FC2ブログ

日々の嘆き

ルノーとか以下略

F650GS ねんぴ

さてさて。
コロナのナニでツーリング号から通勤快速号になってしまったBMW F650GSTwin。

650とかいいつつ排気量は800㏄で、普通自動二輪で乗れるSR2台分もの排気量を持つクソデカバイクでして
実際それまでのむっちさんのバイクと比べるとバカみたいに速いんですが、燃費がどれぐらいかと言いますと

Screenshot_20210405-201618.png

有効数字二桁として23.35km/L。ヨーロッパ風に言うと4.28L/100km。
これは主に東京郊外の街道、具体的には甲州街道と東八道路を主としてまあまあのペースで走った結果です。絶対的な数字としては別段よくはないと思いますが、排気量1/6以下のCG125のおおよそ倍の燃料消費量で排気量を鑑みると悪くないと思います。

リッター当たり走行量の23kmもそうなんですが上の給油時の走行距離の292.3キロ。このときまだ貧乏ランプは点灯しておらず、12.5L入ってますがスペック上のタンク容量はいっぱいで16Lうち4Lがリザーブ(そもそもコックが無いのでこのリザーブが何を意味するのか不明と言えば不明ですが)、理屈の上ではガス欠まで368km走ることになります。高速を100km/hぐらいで走っていると瞬間燃費計は30超えますので、高速道路のツーリングではもっと走行可能距離は伸びる筈です。高速主体なら控えめに見ても400km走る可能性は十分ある。

過去の下道ツーリングではそれほど燃費派のびす25km/Lぐらいだった記憶がありますが、とにかく無給油で300Kmは走り切れそうで極端に足が長いという事はないですがまあ十分でしょう。

加えてコヤツレギュラーでも走ることになってます。ハイオクの方が調子がいいような気がしますが、レギュラー入れても燃費は全然変わらないかむしろよくなったぐらいなので、たぶん大丈夫。

いるかどうかわかりませんがF650GSを中古でご検討の方の参考になればという事で記事にしました。どっとはらい。

スポンサーサイト



  1. 2021/04/12(月) 22:42:54|
  2. BMW F650GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジムニー ナンバー灯交換

さて。
おまわりさんに止められちゃったことだし、ナンバー灯換えますよ。

DSC_1014.jpg
ジムニーのナンバー灯は当たり前ですがナンバーの上についてる。みるからにショボい半球型のカバーがついてます。こいつをひねると外れます。ネジ要らず。すばらしい。

DSC_1015.jpg
半球カバーは要ガスケット。これホントにガスケットみたいになっちゃってるけど本当はたぶんゴムのOリング的な奴。角断面だろうけど。電球は金具ソケットの無いなんてんだこれ、ウェッジ球だっけ?T10とか言われてるやつ。

LEDとかもあるけど普通ので充分。5年とか10年に一回切れるかどうかの小さな豆電球ですから、寿命の観点からも消費電力の観点からもLEDにする必要はない。お好みの問題。

DSC_1017.jpg
2個で348円かなんかの電球買ってきた。1個は予備にしときましょう。別のところでも同じ球使ってそうだし。
逆の手順で組み立てます。無事点灯し問題なし。夜でも乗れるようになりました。

DSC_1016.jpg
電球買いにオートバックス行ったのでついでにオイルも換える。5000キロ走っちゃった。うちに来て二回目なので一応フィルターも換えてもらった。お店で換えてもらうと廃オイルとかの心配しなくて済むので気楽だ。152,340キロ。次回は157,000キロぐらいで換えればいいかな。もう少し短い距離で換えた方がいいか?
なお交換費用はフィルターと交換工賃含めても2,000円ぐらいでした。手間考えたらやってもらっちゃった方がいいなコレ。

ところで今更だけど、ジムニーってターボ車じゃんね。高速道路のSAとかで停める時、ちょっとアイドリングさせてからエンジン切った方がいいのかね。
  1. 2021/04/05(月) 22:32:34|
  2. スズキジムニー JB23W
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンダアアアアアアアイヤアアアアア

きんようのよる。
ちょっとドライブするかなと思ってその辺走ってた。オーディオ換えたので音楽流しながら。
そうしたらなんか後ろでパトカーがぐるぐる赤ライト回してる。
あらまあこんな夜中にご苦労なこったと思ったらマイクでなんか言ってるのね。

ん?

音量下げたらナントカの運転手さんがどうしたとか一生懸命喋ってる。

ん?

イヤアアアアアアアアアアア!!?俺!?ナンデ!?

もうだめだぁ…おしまいだぁ…
夜遅かったし車も少ないからぼーっとしてなんかしでかしたのかもしれない。さっきの信号青だったよな?

しょうがないから路肩に停めたよ。
「スミマセーン八王子警察のナントカですー」
はぃ…

「ナンバー灯が切れてるので…」
「あらやだ」

確かに点いてない。

ついでに車の中調べられたよ。まあいいけど。

「今年免許書き換えですねー」
「そーなんです令和になったからわかりにくいのよね」
「はがき来ますんで気を付けといてくださいねンフフ じゃあどうもすみませんでした」

ホントもうダメかとおもった。オートバックス行ってきます。

  1. 2021/04/03(土) 02:51:57|
  2. スズキジムニー JB23W
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジムニー夏タイヤに戻しました

今年は雪が降らなかったね。
COVIDの関係もあり、電車通勤からバイク通勤にしたんですが雨はともかく雪が降るとにっちもさっちもいかなくなるのでジムニーの出番。ということで去年の暮れに勢いよく冬タイヤにしたんですが、一ミリも雪を踏まないまま3月も末だ。
一回雪降ったけどあの時はバイクで行っちゃって帰りだったのでむちゃくちゃソローっと帰ってきた。

で、おめえいまさら何言ってんだって言われそうだけど、冬タイヤってグニャグニャなのな。
冬タイヤで普通に高速も走り回ったし、柳沢峠も超えたんだけど、段差とかで跳ねるというか、乱れる感じがするし
峠のカーブもなんか頼りない感触。そもそも雪道用だから乾いた道を高速で走り回るの不得意なんだろね。まあいい。

というわけで交換します。

DSC_1001.jpg
こないだも書いたけど、夏タイヤにはATを選んだ。結局のところほとんどは普通の道なのでオンロードのHTでも良かったんだけど、なんかの拍子に河原とかそういうところに分け入るとなるとやはりATの方が安心感がある。舗装道路での乗り心地とか燃費とかそういうものを考えた場合はHTの方がよさそうだが、あきらめ悪くATを選んだ。

DSC_1004 2
実は色々あって冬タイヤのホイールははタイヤ屋さんで履き替えてもらったんですが、外した夏タイヤにちゃんとどこのか書いといてくれた。

DSC_1003.jpg
高速の継ぎ目とかでボヨンボヨンする冬タイヤ。来シーズンは出番があるといいようなよくないような。
東京でちらっと降る雪だったら正直ATでいいんじゃないかという気もするんですが、ドカっと降ると詰んでしまうので冬タイヤを入れたんですがなんか正直いらなかったんじゃないかという気がしてきた。

シュコダおいてる賃貸の駐車場の隙間を使って交換する。タイヤ外して宙ぶらりんの時に他の車入ってきたら大迷惑だから超特急だ。
ところがジムニーなのでジャッキでいくらグリグリやってもタイヤが地面から離れない。いくらでも脚が伸びてしまう。車載ジャッキがほとんど一本棒になるぐらいまで伸ばしてやっとタイヤが浮くぐらい。しかもジムニー16インチなのでホイールがまあまあ思い。
挙句したが砂利で路面が平らじゃなかったらしく、ホイール外したら脚がさらに伸びてホイールが入らなくなってしまうというプチアクシデント付き。シュコダのジャッキを借りて脚を無理やり縮めて交換する。
DSC_1002.jpg

汗だくになってどうにか無事4本をものすごいスピードで交換。外れちゃったら大変なのでホイールナットを再確認。

あからさまに乗り心地が固くなった。街中などの低速域での乗り心地は冬タイヤの方がいいな。細かいデコボコの吸収が違うらしく車体がワサワサゆすぶられる感じ。ちなみに夏タイヤ、2015年かなんかのがついててそろそろ賞味期限切れな悪寒がするんですけど。ジムニーのタイヤ高いんだよなあ。

一年でほぼ1万キロ走ったので次の1年でも1万キロぐらいを目指してまいりたいですね。ジムニーばっかり乗ってるから他の車が全然距離伸びない。R12とシュコダとジムニーという意味不明の3台体制なんですが、涼しくて新しいジムニーが来たら他のがほぼイベント専用みたいになってしまった。まともなアシが一台ある場合、もう少し台数少なくてもいいのかもしれん。それでなくてもR12とシュコダって車としてはキャラ被るんですよね…



  1. 2021/03/29(月) 22:42:08|
  2. スズキジムニー JB23W
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジムーニの1年

去年の4月に来たスズキジムニー。型で言うとJB23Wの中期型、ナンチャラっていう寒冷地仕様の限定モデルらしい。
うちに来た時点ですでに14万2,000キロ走ってた。
河原とかに遊びに行く用のちょっとしたおもちゃとして来てもらったつもりで、リスク細分型の任意保険も年間5,000キロ以下にした。
むっちさんの乗り方ならまあそんなもんだろうと。

DSC_0988.jpg


ところがこいつが超優秀。
まず冷房が効く。R12もシュコダも冷房が無いのでこれはでかい。どちらも走ってれば涼しいというか暑くない程度ではあるんだけど、やっぱり涼しいのは素晴らしい。
燃費も悪くない。一個前の22型に乗ってるG氏曰くATだとトルコン+3段(ロックアップしないらしい)で街中でお察し、高速でもかなり回ってしまうらしく、どう走ってもちっともよくならないらしい。(注:一個前の22型は3段AT。むっちさんの23型だと4段ATになるので、AT-MT間の燃費差は小さくなるはずです)
うちのはMT5段。多摩の郊外路で10キロ/L切らないくらい、高速乗ってのんびり走って(80-90km/hぐらいを維持)で15-16キロぐらい走ります。絶対的な数字としては別段よくないけど、こいつ一応「ジープ」カテゴリーなので充分許容範囲内だ。まあ軽だけどな。個人的にはこの数字はR12やシュコダ、前乗ってたシトロエンDsuper(ID)の5段ギア付きとかの古い欧州車とおおむね同じ、ルーテシアPh.2の16Vと比べてもほぼ同じかすこし悪いぐらいなので絶対的な数字としては全然OK。
タンクは40Lぐらいあるみたいなので高速主体なら350キロぐらいは安全圏。なぜか貧乏ランプが無いのでギリギリを攻めるといきなりガス欠するおそれがなくもない。理論上は400キロ以上ゆうゆう走るはずです。
そう、こいつ軽なので高速の料金も安い。ETCつけてるので八王子から乗って勝沼まで1,000円ぐらい、国立府中から高井戸なら530円。えらい。
車高が高いので運転しやすく、思ったほど疲れない。いい意味でジムニーっぽくないと言えます。SJ30とかJA71とかのスパルタンさはあまりないというかほとんどないのでそういう方面には好まれなさそう。

引き換えにこれはもう仕方ないんだけど、先述の通りジープなので乗り心地は思った通りあんまりよくない。550時代の板バネよりは全然いいですが、我慢の範囲内ではあるんですが乗り心地がいいとは言えない。シトロエンとかルノー乗り続けてきて比較対象がおかしいのは分かってるんですが、高速道路のちょっと荒れたところなんかで結構ゴトンゴトンいうしワサワサ揺れるしくどいようですがムチャ言ってるのは十分承知の上ですが大快適な高速走行はちょっと厳しい感じ。
とはいえ椅子の出来はまあまあ(絶賛するほどではない)、90km/hぐらいまでであれば室内もそこそこ静か、室内は広くはないけど閉塞感がなく、間歇ワイパーとか電動の窓とかの豪華装備もひとそろいついており、長距離でも想像より疲れません。500キロ走って「あーヤイヤイ、ついたついた」ぐらいのレベル。これがルノーとかシトロエンになると「割と時間かかったな」ぐらいで真顔で到着する。

今のところの最長ドライブは去年行った舞鶴。途中に給油兼トイレ兼缶コーヒーを一回挟んだだけで行けました。巡航速度があまり速くないので時間がかかりましたが、実用上充分です。
河原にも行けるようにってんでAT(オールテレイン)のタイヤを選びましたが走行の99.9%はオンロードなので街中用のHTタイヤで良かったと思う。一年で走行10,000kmを突破してしまいました。サンデードライバーのmucchiさんとしては結構なペースだ。
MTがOKなら選択肢に入れるのお勧めできるレベル。他の軽と比べると燃費がややアレ(町中限定だとだいぶアレ)ですが、運転してて楽しい。乗り物としての優秀度からするとタントあたりのほうが全然よさそうだが、車好きのゲタ車両としては断然アリ。
問題は新型が出た影響か、不人気と言われていた23型も価格が高止まりしてる感あるのが厳しいです。カーセンサーとか見ると10万キロぐらいの個体でも40万とか50万とか平気でしてる。三桁近いのもちらほら。

次の保険の更新の時は年間予想走行距離10,000キロにしなくちゃな。
  1. 2021/03/22(月) 23:56:38|
  2. スズキジムニー JB23W
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ