日々の嘆き

ルノーとか以下略

R9退役

先々週のことですが、R9が無事だいたい6年ぐらいの勤めを終え退役いたしました。

R1005260.jpg
車屋さんに有償で引き取って(買い取って)もらっておいてナンですが、退役の主な理由は老朽化です。'87年式ですので、そろそろクラシックに片足を突っ込んできた。もう一台がDSuperですから、2台まとめてクラシックだとさすがにもてあますというのが実際のところだ。

マフラーが抜けてほぼ直管になったり、メーターパネル3台換えたり苦労させられたがいい車だった。
新車当時なんでもっと売れなかったのか。乗り心地はいいし運転しやすいし燃費もいいし。
おそらく"ガイシャ"として分かりやすい売りが無かったんだろう。乗らないと分からない車でした。

R1005262.jpg
最終的な運転台。メーターパネルはノンオリジナルだ。

引き取ってくだすった車屋さんでは引き継いでくれる方を探してくれるそうなので、次のオーナーのもとで走ってくれることでしょう。まだ10万キロ行くか行かないかぐらいだと思うし。

後継機として「黄色いムーミン」または「カバ顔」こと
R1005164.jpg
コヤツがやってまいりました。また別項で。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/21(木) 22:44:11|
  2. ルノー R9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R9 車検よりもどり

R9が出来上がったとAメカから電話があったので、取りに行きました。

代車で借りてたダイハツムーブ。
R1003603.jpg
初めて乗ったけど、なかなかいい車だ。最近の軽は速いのね。たしかにコレ一台あればどうにかなっちゃうな。
唯一気に入らないのが足踏み式のPブレーキだ。Dシリーズも足踏みのPブレーキですが、ありがたいことに右ハンドルは手で操作するヤツなのだ。フハハハハ。

連休初日だからか圏央道はそこそこ車いました。ムーブは常用域では特にこれと言った問題もなく、
快適なドライブでした。空調はパワフルで窓の曇りがガンガン取れるのに感動した。
やっぱり最近の車はちがうねい!と激しく賞賛する。

R1003605.jpg
Aメカの工場には某さんのBXブレークが入ってた。

で。
R1003606.jpg
Aメカから車を受け取り、ムーブから慣れ親しんだ(笑)ルノーに戻り街道にでて愕然。
R1003610.jpg

R9乗り心地良すぎワロタ


ごめんよムーブちゃん
  1. 2012/12/22(土) 19:31:31|
  2. ルノー R9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クフフフフ…

R1003444.jpg
R9のメーターが日本計器サービスから帰ってきました。教えてくれたchanch師に感謝だな。
納品書には「スピードメーター点検注油指示調整指針交換」と一気に書いてある。息継ぎなし。

オリジナルの針が熱でメゲでしまって盤に接触してしまい、止まってても走ってても時速40kmだったのだ。
別にスピードが分からなくても車は走るんでしばらくそのまま乗ってたんですが、FBMを前に一応おめかしと、来年の車検を前に直しとこうと思ったわけよ。

頼んでから1週間ぐらいだったか?で返ってきた。おっそろしいぴかぴかに磨いてある。
これでR9のウンコメーターの悩みからは完全に開放されたと申し上げてよろしかろう。

あとシートカバーをどうにかして調達すれば割合綺麗な社内の出来上がりだな。
  1. 2012/10/21(日) 21:12:02|
  2. ルノー R9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

こわれました。直りました。

R9がこわれて直りました。
事の始まりはずいぶん前からで、走ると段差とかでコトコト言うようになり出したあたり。
これはスタビのドロップリンクあたりかと思いましたが、R9はスタビのリンク無いのね。
スタビがブッシュを介して直接ロアアームについてる感じ。
そうこうしているうちに音が大きくなってきた。それこそそのブッシュか、そうでなけりゃ
ロアアームのボールジョイントかもしれない。ひょっとしたらロアアームのブッシュということも
ありうる。
最終的には音はコトコトというような生易しいものではなくなり、ハンドルを切った状態で
縁石を乗り越えたりするとゴトン!という結構大きな音と手ごたえ?が伝わるようになりました。

しょうがないのでAメカのところに持って行って、八高線で帰ってきたのが前回までのお話。

しばらくたってAメカから報告。曰く、ステアリングラックの外側とタイロッドが付くなんていうのか、
まあロッド?の間のブッシュが崩壊してなくなっていたらしい。それがために脚が動くとロッドが
ばたついて外側のケースに当たっていたんでしょう。
DSC_0012.jpg
「部品出ます?」との仰せですが、この辺はシュペール5とかエクスプレスとかと同じだろうと
踏んで、国内で挑戦してもらうことに。
結果無事部品は出てきました。目論見どおり。
cdajfhgh.jpg

現物はもう粉々で原型をとどめてませんでした。古い部品を記念にもらってくるとか久しぶりだな。
IMGP2935.jpg
リストの24番が駄目になったらしい。

で、今度は西武線に乗って直った車を取ってきた。
結論から言うと大分ヤバかったらしい。なんかステアリングの感触が違う。こんなネチョネチョした
感じだったっけか?

Aオートワークスでq師とうっかり邂逅して話が弾んでしまったのは内緒だ。別に内緒じゃなくてもいいな。
q師もご同慶の至りというか、タイロッドの内側のボールジョイントがガタガタなんだそうだ。
おまけにAオートワークスに入庫してたGSもタイロッドの内側BJが死亡。弊社の在庫から部品を
お買い上げいただいた。車直してもらってお金をもらうというあまり無い経験をしました。

いやー、R9いいね。シュペールサンクのスピードメーター付かないかなあ。むりだろうなあ。



  1. 2012/03/05(月) 22:07:18|
  2. ルノー R9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

年末的ポッポルヌー

さあて。今日も直すよ!
直すってか普通の整備だけどね。

全然換えてなかったR9のオイル交換。
モソモソ準備してたら荷物が届いた。

chanch邸JAWAモペッド用のチェーン。モーター側が428Sという珍妙な規格なので、お歳暮がてら取った次第。
いそいそと開けてみたら。
R1002841.jpg
420が来たでござる。
調べてみるとピッチはどうも一緒らしい。ローラー幅が若干420の方が広いだけ。代用品だからこれ使っとけってことらしい。
420ならヤフオクで800円ぐらいで換えるんじゃないか。先に言ってくれよ。

気を取り直してR9。
R1002843.jpg
今度はドレンプラグ間違えないようにしないとねえ(笑)。

毎度ですが、この時代のフランスの車はドレンプラグが四角いアナボコだ。なんてんだろね。絶対なめないから
安心ちゃ安心だけっどね。
R1002844.jpg
今日はあっためないでドレン。深い考えはない。

案の定オシルコみたいなのが出てきた。
R1002846.jpg
真っ黒けッけ。粘度はあるが、この気温でサラサラだったらヤバい気がするのでこれはこんなもんでしょう。
ちょっと焦げ臭いけどガソリン臭くないし、マヨネーズも入ってないし、切子がモリモリということもない。よかったよかった。
入れるのは毎度おなじみスノコミネラーレ20w-50。今回の交換で20Lのペールが空っぽになった。年明けたら新しいの
買わないとな。
R1002845.jpg
3Lジョッキに満パン。さらに500ccぐらい入った。3.5Lも入んのかよ。

オイルフィラーから覗いてみる。
R1002847.jpg
エンジンかけるとピコピコ動いてかわいい。ものすごいジャバジャバ潤滑するのかと思ってたけど、オイルが
滝のように流るといったことは予想外にない。

備忘録的メーター撮影。
R1002849.jpg

案の定オイルはヘタってたみたいで、メカノイズが全然しなくなった。びっくりしたわ。こんなに劇的に静かになるって事は、
結構やばかったか?

そのままchanch邸にがっかりチェーンをお届け。リードの起こしをH田さんと一緒に生暖かく見守る。
帰ってきたototoさんに聞いたら420はローラー径がちがってやっぱり流用できないらしい。なんだよ!

ではみなさん、良いお年を。
  1. 2011/12/31(土) 17:53:04|
  2. ルノー R9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ