日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山さ行がねが

今日のmucchiさん。



ototoさん、J司氏、化け氏、mf氏他、自転車乗りは周りに多いが皆ロードの人だ。みんなあんまり山いかないのか。
ototoさんあたりシクロクロス車IYHしないかなあ。

とか言ってみる
スポンサーサイト
  1. 2011/08/12(金) 21:06:37|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

グル珍

天気もまあまあだし、骨もくっついたので半年近くぶりにチャリで山に行ってきました。
R1002577.jpg
相変わらずの泥ぐじゃ。

ダートのピストン林道でグル珍。超楽しい。
調子に乗ってたら帰りの途中で完全に脚が売り切れてしまい、全然走れなくなる。

しかも筋肉痛になった。弱し。
  1. 2011/06/05(日) 19:56:40|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お寺&盆掘

どよーび。

近所のお不動さんに行って、護摩木を納めてお守りを受けます。
のーまくさんまんだーばーさらだんせんだんまーかろしゃーだやそわたやうんたらたーかんまん。
お不動さんだから真言宗なのだ。真言宗智山派。
R1002180.jpg
新しいエンジン物が来たときの恒例行事なのだ。
R1002181.jpg
抹香臭いのと2ストオイル臭いのとダブルパンチでした。

夜Tの字邸にお呼ばれしてなぜかルパン三世を見ながらお好み焼きを頂く。お好み焼きってしょうゆ合うのね。
多摩っ子なら当然キッコーゴだよな?

にちよーび。

⊂⌒~⊃。Д。)⊃<山チャリ行こうよ山チャリ!!
と申し上げてototoさんを巻き込む。

R1002183.jpg
寒い。

もう少しすると路面が凍りだす所も出てくるんだろうなあ…
R1002185.jpg
林道に入る前にキャラメル食べとく。

激坂というほどではありませんが、結構急なのよ。これが。
R1002188.jpg
しんどいよ!

わりあいグイグイ登ってたototoさんですが、「あそこまで登るの…」
R1002189.jpg
そうなのよ…。しかもあそこってばまだ途中なのよね。

高さはそれなりにあるので眺めはよろしい。
R1002192.jpg
さっきまで寒かったのに暑いよ!。しかしこんなに発熱してるのにやせない不思議。こんだけのエネルギーをどうにか有効利用できないものか。うおォン 俺はまるで人間火力発電所だ。

入山トンネルに到着。
R1002190.jpg
小休止。ototoさんMTBに乗ってみて「ギア軽くていいな」とか言って喜んでる。
ギアは軽いんだけど進まないのよね。

トンネルを越えると無慈悲な登り返しが一回あるものの、峠はもうすぐ。もうすぐなんだが尾根の稜線に向けてゴーンと高度を上げていくので、つまるところまた上り坂。稜線の方でも下がってきてくれてるのでいくらか助かります。
R1002194.jpg
力強いダンシングでもって登っていくototoさん。ギアはインナーローだけどな!!(まさに外道)

汗かいちゃったので下りに備えて峠で一休み。汗を乾かしとかないと一発で冷え切ってしまうのだ。
R1002196.jpg
山火事注。 荒井注的な。

下りは文字通り転げ落ちるようです。日陰の沢筋なので寒い。手がかじかんでハナがたれちゃうぜ。
R1002197.jpg
「おーさみい」

五日市の町にでると暖かくなった。2枚しか着てないんだけども。
2人ともお腹が空いて目が回ってきたのでガストで遅いお昼を頂く。肉食おうぜ肉!
R1002198.jpg
ごちそうさまでした。(-人-)

しかるのち睦橋通りから多摩川下って帰ってきた。総走行距離はたぶん50km弱。やっぱりサイコン買うか?
  1. 2010/12/05(日) 19:14:30|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

山さ行がねが

にちよーび。

とあるお方に農発祭りのお誘いを頂戴していたのだが、考えてみたらmucchiさんいま動く車が一台もない。CBTの自賠責まで切れているという徹底ぶりだ。

涙目でいつもの林道へ。

今日はドロヨケつけてきたからぬるぐちゃ林道でも幾分泥かぶりが少ない。かなり奥まで入っていきましたが
だんだん自転車に乗っているより担いでいる距離の方が長くなってきたので途中で撤収。ぬるぐちゃの下りを堪能いたします。
2,3回後輪をロックさせてドリフト気味になりましたが、コレはスピードを出しすぎたのか、タイヤがチビてるのが原因か。林道でヒヤリハット運動を展開。転んでも打撲と擦り傷ぐらいですむスピードで走りました。前はともかく後ろはABS欲しいかも。

セブンイレブンで100%アップルジュースを購入し、金曜日のお昼に食べ残したインドカレー屋・シディークのナンを店先でモソモソ食べる。

走り足りないのでもう一本走ります。十里木の交差点を右に曲がって荒ぶる神こと某林道へ。

R1002115.jpg
登坂ェ…。

荒ぶる神だけあって手ごわい。しかもとっつきからキョーレツな九十九折。オンロードバイクだときついのは石ころと雨裂?(路面のも雨裂っていうのか?)だけだが、チャリの場合は登坂そのものが脅威なのだ。
それなりに長い上り坂をインナーローで営農サンバーのようにノロノロと登る。カシミール3Dで演算してみた標高差はせいぜい200mほどですが、くたびれるのには充分な標高差だ。

どうにか林道途中の尾根にある広場に到着。ここまでくればあとはそんなにしんどくない。
R1002116.jpg
反対側は登ってきた十里木側よりさらにヤバイ九十九折。この抜け林道そのものは今回と逆のルートで抜けた方がチャリ的にはダートの下りが多くて楽しそうです。ただそうなるとだらだら続く登りの舗装路でいい感じに脚を削られた所に急登が現れるというあんまり嬉しくない状況になってしまう。遊びで乗ってるとはいえしんどいのはできれば避けたいんですが、一回走ってみる必要があるでしょう。

汗びっしょりになった所で駆け下りたので冷えてしまった。慌ててギコギコ漕いで自己発熱してごまかす。

帰りは睦橋通り経由でおとなしく帰ってきましたよ。


タイヤ換えないとダメかな…タイヤ交換ばっかりじゃんか最近。

  1. 2010/11/21(日) 18:45:19|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クマー號

弊社ガチムチ自転車ことクマー号。
正式名称はマリン エルドリッジ。カリフォルニア生まれの台湾育ち。ハードテイルマウンテンバイクというやつで、前だけにサスペンションが入ってる。舗装路はからきしダメだが荒れたところはめっぽう強い。

納車後脚を痛めたりしてあんまり乗ってないが、乗ってないにもかかわらずタイヤがあっという間に3分山ぐらいになっちまった。たぶん300kmぐらいしか乗ってないぜ…。アメリカの通販サイトで今はいてる新車純正のタイヤのレビューを見たら「まるで弾丸のように速く、バルサのように磨り減る。お勧めしない」て書いてる奴がいた。アメリカにも俺みたいな妙な例えする奴がいるんだなあ。

で、タイヤ買ってきたよ。

R1002106.jpg
MAXXIS Monorailと同RENDEZ。


ミニトレのタイヤより高けえんだけっどもね。


MAXXISとか書いてあっけど、要はこれチェンシンなんだぜ。モーターサイクル界ではクソミソな言われ様なのに、チャリ界ではトップブランドでやんの。もっとも良いのはMAXXISブランドだけらしい。CSTブランドのは冗談みたいに安いのね。指名正新 天天安心ときたもんだ。

こんだ交換しよう。どんなになるか楽しみですね。
  1. 2010/11/15(月) 17:38:24|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ