日々の嘆き

ルノーとか以下略

ワコーズのフューエルワン

先日、シャコタンさんちに遊びに行った時、ワコーズのフューエルワン効くよって教えてもらった。
mucchiさん添加剤の効果が体感できない人なのですが、入れて悪いことはないんじゃないのということで
試してみた。
対象は今までの履歴がわからないR12とシュコダ。どちらも大衆車ですので割とほったらかしになっていることが
予想されます。

「ガソリン・ディーゼル兼用燃料添加剤。高性能清浄剤PEAの作用により、燃料に添加するだけで燃焼室・吸排気バルブ・インジェクターなどに堆積したカーボン・ワニス・ガム質などを除去し、新車時のエンジン性能を取り戻します。」

ほんとかよぉ。

キャブとかもきれいになるのかなー。というわけで投入。どちらも高速道路を含め一気に長距離を走る機会があったので。
R12の日記に書いたが、投入して600キロほど走ったところでアイドリングが不安定になった。調整してたどり着いたが、なにやら回転が低くなってしまった模様。なんでだ。走行自体は全く問題なく実に具合よく回る。もともとそんなにヤバくなかったので正直なところR12については効果はあまりわからない…悪くはなさそうですが。

一時マイク□□ンとかが発端になったのか添加剤すごくはやりましたが最近は落ち着いた感じ?あくまで個人の意見なんですがオイルに入れる添加剤って体感できるような効果ってあんまりないような気がする。燃料系はわかるのもあるけど効果は持続しなかったような印象。昔STPとかいうブランドでLEADとかなんとかいうのが売ってて、それいれるとなんだか具合が良かった。

で、シュコダ。こいつも投入後おおよそ200キロ走った。200キロ程度で効果が出るのか不明だが、なんだかアイドリングが上がった気がする。そもそもタコメーターないからわからないけど。エンジンの騒音の質とかはあまり変わってない。

つまるところよくわからない。
ただ体感ではエンジンの周りなんかはどちらも軽やかでいい感じ。どちらもたぶんキャブが奇麗になった(と思われる)のでもう一度調子出しをする余地があるかもしれない。



スポンサーサイト
  1. 2017/10/16(月) 22:52:35|
  2. mucchi's review【各種オイル】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0