日々の嘆き

ルノーとか以下略

ストマジ感想

去年の夏にやってきたストマジII。距離はさっぱり伸びないがちょいちょい乗ってるのだ。

両手ブレーキとバリエータなので乗るたびに戸惑うが楽ちんだ。
減速しようとすると右足が空振りするし発進後スピードが乗ったところで変速しようとしてリアブレーキをかけてしまう。

R1005471.jpg
ハンサムでしょ。スズキのバイクは格好いいのが多い。
タイヤは太いが外乱にそれほど強い訳でもない。そして何度でも書くが面白いことに旋回しようとするとハンドルが切れ込んでいってしまう。
その割には曲がらないのも面白い。

一番かっこいいと思う右側面からの図。
R1005470.jpg
片持キャストホイールマジカッコイイ。

R1005472.jpg
エンジンは50ccだが規制前(だと思う)の2ストなので元気が良い。絶対的なスピードは出ないがそれでも
すぐに出しちゃいけない速度域に達してしまう。しかもそのワルニャン速度域の方がいろいろと安定している気すらする。
シンプル極まりない運転台にはウインカーのインジケーターすらない。しかしオイルの警告灯はちゃあんと備わっています。

R1005473.jpg
燃料コックの矢印の向きがホンダと逆(ノブの長い方で位置を選択する)。リザーブのつもりでONにして始動に大苦戦とかギャフン。

頂き物にこんなこと言って失礼ながらバリエータ変速なのでエンジンがいまいち盛り上がってこないのが残念。
マニュアルギアボックスで乗りたかった。3速ローターリーとかでもいいから。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/18(土) 18:07:33|
  2. ストマジ2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ストマジ大地に立つ

さて。
まずメニューの確認。

新品部品で対応
:バッテリー死亡
:メーターブレーキ破断
:エアクリーナーフィルター崩壊

中古部品で対応
:ブレーキキャリパー固着ピストン抜けず

清掃
:エンジン不動 キャブ清掃で解決。

欠品
:左前フォークレッグガード

どおしよお
:センタースタンド折損
:セル不動
:前ブレーキランプ不動

まずはバッテリーだ。
ヤフオクで送料入れて2,000円ぐらいの買ってねじこんだ。
シートをはずして、ボルトをはずしてキャリアとカウルを
はずし、バッテリーを交換します。
バッテリーにグサっとささる一体型のコネクターなのでジャンプスタートが
できない。やってできないことはないだろうが、面倒くさそうだ。

ウインカーも無事に稼動。安物バッテリーだからすぐにクタバリそうだが、しばらく持つでしょう。

次にブレーキの交換。
購入した中古キャリパーがまずまずの程度だったのでとりあえずそのまま取り付ける。
在庫していたトヨタのブレーキフルード(笑)を入れてレバーをキコキコやったが空気がぜんぜん抜けてこない。
もしやと思ってマスターシリンダーも換えた。キャリパーとホースとマスターシリンダーを全部つながったまんま
1,000円で買ったので偶然あったのだ。
中古のマスターシリンダーはフタを止めている皿ねじがズルズルだった。震えながら貫通ドライバーでそおっとはずす。
新たにフルードを入れてキコキコ。今度はちゃんとエアー抜けてきた。

後はバッテリー入れても回らないセルとつかないテールランプだ。こいつはハーネスが折れてるのを遊びに来てくれたChanch師が発見。半田でつないでなおしてくれた。

セルもストップも復活。ナンバーつけて責任保険も入ってとりあえずは走れるようになりました。

弊社インターナショナルテストコースをぐるっと回ってみるとなかなか元気のいい走り。
50ccなんで全然速さはないが、活発で楽しい。ギアなしのスクーター機関流用車両なので
両手ブレーキなのが面食らいます。原則で左足ピコピコやっちゃうの。

そして曲がらない。

倒そうとするとハンドルが切れちゃう。すごい面白い操車感だ。ただようふいんきからスーパーモタード的な
ものを少し期待したのだが、おととさんに「ムチャ言うなし」といわれた。ごもっとも。

とりあえずは続く純正部品でひとまず完成する予定。まて次号!
  1. 2013/07/11(木) 22:55:26|
  2. ストマジ2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジだぜ

とある筋からいただけるという話が飛んできたので近くのレンタカーで3,000円の軽トラ借りて貰いに行ってきました。

R1004697.jpg
3,000円ですからカーナビ付いてません。(ETC付いててたすかった)首都高を念力で走行。どうにかなるもんだ。

オーナー氏(大学時代からの知人だ)によると、
メーター動かず バッテリー死亡 エンジンかからず 前ブレーキ効かず
という状態だという。軽度の不動車ですね。

貰いに行った先でキックしてみたら初爆が来たのでエンジンは簡単に動くと判断。
2x4の角材をラダー代わりにして積み込み、かえって来ました。


まずブレーキを見る。レバーを握るもまるで手ごたえのないフニャチンブレーキ。エア噛んでるのか?
不動でエア噛んでるとしたらそれはそれでやばくねえか?
マスターシリンダー開けたらブレーキフルードがそばつゆみたいな色になってる。液交換してニギニギしても
アブクが全然出てこない。
R1004701.jpg
キャリパーピストン完全固着キタコレ

こりゃダメだ。OHするか中古部品を入手の上OHするかだな。

続いてメーター。予想通りメーターワイヤー破断。
バッテリー死亡は疑いの余地がないぐらいはっきりと死亡してたのでこれはヤフオクで購入。
続いてエンジン。とりあえずキャブを開けようとしてキャブ回りの邪魔者を外してみたところ、
エアフィルターが崩壊しているのが発覚。これは純正部品を発注しましょう。
で、フロート室を開けて内部とジェット、エマルジョンチューブなどをパークリで激しく洗浄。
ガスはやばそうな色になっていたもののガムってたりはなかったので車載のままの洗浄に
留め再組み立て。キックしたら一発始動でやんの。

ちょっとみてみたがタンク錆びてない。良かったワーイ。
R1004707.jpg
路上復帰は割と楽そうです。純正部品の入手に時間がかかりそうだな。
  1. 2013/06/30(日) 19:31:51|
  2. ストマジ2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2