日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

マフリャーおよび半自動ノンガスワイヤ溶接機

日曜日のことさ。

前、キャプトンマフラーをつけようとしてぶった切ってしまい、どうしようもなくなっていたCB125JXのマフラーをchanch大兄が溶接してくれたので取りにおいでー、という話。
取りに行ったら大兄黒皮材でものすごくヘビーデューティーなキャリアを作ってた。

でだ。

見てると手際よくバチバチバチっと言わせながら鉄の棒をガシガシつなげちゃうんです。いいなーとか思って物ほしそうな顔で眺めてたら、やってみる?と望外のお声。

あのね

むずい

超むずい

毎回必ず失敗して書式が訂正印だらけになる輸入申告よりむずかしい

直径5mmぐらいのダンゴを作るのが精一杯です。でもそんなヘタレでも教材(笑)のアングルがきっちりと固定されるのよ。
すげえ…

欲しい


超欲しい

お小遣いためて買おう。何に使うって訳じゃないけど。

それから直してもらったCBのマフラーと肉が薄すぎて2サイクルみたいな音になる中華マフラーを交換しました。
途中、中華を着ける時アドリブでちょん切っちゃった取り付けステーをchanchさんが溶接して直してくれた。5分ぐらいで。
うーん神降臨とか思った後で、この手の道具というのはエアーツールとかと違って買ったところで練習しないとまったく格好良くないことに気がつきました。

ソレックスは溶接箇所ないしなあ…。

取り付けもすんでご機嫌で眺めてたら猛烈な雨に降られて帰れなくなりましたOTL
日ごろの行いが悪い証拠だ。

しょうがないのでわんこたんとたわむれたり、機関車のレストアサイトを見て笑ったりしてたのですが雨は強まるばかりでちっともでした。結局ご夫妻と晩御飯をご一緒させていただいてその後車で送ってもらいました。ほんとすんません。

総括

べスパ直そう


違う

次は溶接機買うんだぜ?

置くとこないけど、買っちゃえばどうにかなるさHAHAHA
スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 20:13:14|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

異音無く

CGはやっぱりカタンカタンなんか変な音がするので、直してみました。

昨日の走行中、以前から騒いでた異音、どうも打音らしいとあたりをつけ、時々周期的、しかもわりとゆっくりとした周期で音が出るのを聞きつけこれはどうもチェーンらしいと。

チェーンカバーをはずしてみると、カバーの取り付けボルトが一本妙に長くてそれがチェーンにあたってたらしく、削れてました。
どうも前のオーナーがなくしたのでしょう、一本だけ違うボルトでつけてあったのですが、たまたま私が脱着したときに前あったところと別のところに取り付けてしまい、いままでかろうじてあたらなかったのが加減速や何かの拍子にチェーンのテンションが変わったときに長く出っ張っていたボルトに当たって音が出ていたようです。

当たらないように、別のところに取り付けて終了。

その後前のウインカーとテールランプが点灯しないブラボーを修理。
後ろは点くというところからアース不良を疑い、取り付けてある取り付けステーをはずしてみました。
このウインカー、ハンドルそのものをアースにしてるのですがそれとハンドルとステーとの接触面が赤錆でどうも通電してなかったらしい。
ヘッドライト、テールのコンビネーションランプと後ろのウインカーはアース線を引き回してあるのでこういうことは無いのですが、ここだけボディーアース状態なのでさびるとこういうことになるわけだ。

ワイヤーブラシでゴシゴシ磨いて組み付け直したら無事復活。
切れてたテールライトはケーヨーデーツーで自転車用電球を買ってきて交換。

勢いでCGのメーター球を5Wのに変えて、プラグを見たら真っ白だったのでニードル一段濃くしました。しばらくこれで様子見ます。

おととさんはもう一台のモペッド、JAWAのシートをばらしてました。
開けてみたらものすごい赤錆でぼろぼろ。ホルツの錆交換剤塗って黒く塗りなおしてましたが、切り貼りしないとちょっとダメかもしんない…。

ほかにもソレックスいじったりして、ともあれ、充実した日曜日でした。
  1. 2007/07/22(日) 21:13:59|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

TDMのちそうだ樹海行こうII

朝からTDMだったので、7時におきるつもりがきっちり寝坊しました。まあいいや。

宮ヶ瀬にはルノーがたくさんきてました。やっぱり9起こさないとだめだね。何がだめなんだか。
25に乗せてもらいました。高級車はいいねえ…。ほしいねえ…。

Tuziさんがアーシングするのを丹沢あんぱんを食べながら見学した後そのまま道志みちにぬけて山中湖方面へ。
珍しく道志道の駅をスルーしたら道中ものすごい霧にみまわれました。ポトフのたたりか?

「ひょっとしてこの霧の中青木が原行ったらすごいんじゃね?」

と思いつきましてそのまま行き先決定。霧の青木が原。ヒャッホウ。

と、その前に。以前
>>標高の高いところでのゴボゴボ感は消えましたでしょうか?
とのコメントを頂戴いたしましたので、試しに標高の高いところ行ってみましょう。

証拠写真


うちの近辺ではこれ以上無いってぐらい標高高いです。
走ってみた結果ですが、1600mぐらいまでは普通に乗れるようです。
2000m付近を越えますとどうも低回転で力がやや出なくなってきます。6,000回転以上では吹けも悪くないですしちゃんと力も出るのですが4,000回転以下に落ちてしまうとトルクが坂道に勝てなくなりヨヨヨヨヨと失速してしまいます。
結論としては影響は無くはないけど実用上それほど問題無い、といったところでしょうか。

新五合目をおりてそのまま富士山の周りを反時計回りにぐるっと回ってそのまま樹海へ。
途中お山を降りたところで霧が晴れてしまいただの曇天になってしまったのでありゃりゃと思っていたのですが、樹海に近づくにつれまた霧が出てきました。
実際はもっと濃い感じだったの…


視界50m以下の濃密な霧で、大変幻想的な風景です。うーん、来てよかった。デジカメもって来ればよかったなあ。
車もほとんど通らず、大変よい雰囲気です。

樹海をぬけ、そのまま精進湖を経由して甲府へ。20号に入ります。
さて。20号に入るとあの問題が出てくるわけよ。

大垂水峠通れない問題


とるべき道は4つ。
1:相模湖経由津久井ルート … あんまり面白くないな
2:雁坂峠経由秩父ルート … 遠いってばよ
3:都留経由道志ルート … また道志もどんのかよ!
となると、アレだ。

4:柳沢峠ルート

石和から塩山に抜けてそのまま奥多摩に向かいますが、柳沢峠もえらい霧でした。

先のカーブが右に曲がってるのか左に曲がってるのかもわからないほどの霧です。
峠を過ぎると霧は晴れましたが調子に乗ってそのまま奥多摩州誘導路へ。

再び猛烈な霧(というか雲なのか)に突入します。奥多摩のお山も真っ白でした。

そんなわけで霧尽くしの遠足でした。出るときにメーターを見忘れたのではっきりとはわからないのですが走行距離は約350km。燃費はおよそ46?47km/lと思われます。
  1. 2007/07/21(土) 20:09:48|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

TDM

といってもヤマハのでかいバイクじゃないぜ?
Tour de Miyagaseでミヤガセでやるルノー祭りらしい。
行った事無いから明日行ってみようと思います。

CGで。

だってそのまま乗りに行きたいんだもん…。
  1. 2007/07/20(金) 22:32:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

物故割れた II

こりゃあHDD死んだだろうなあーと暗澹たる気分でPCをばらしてドライブを外付HDDのケースに移し、別のPC(今これ書いてるノートパソコンね)に接続したら中身見えました、ドライブはなんとか生きてるみたい。

あーよかった…。パソコンはお金出せば買えるけどデータは取り返しがつかないからなあ…。




神と御仏はたしかにおわした。
  1. 2007/07/19(木) 22:00:05|
  2. 泣き言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

じしゃく

そういやこないだのCG遠足で山梨に行った時、一念発起して(というほどでもないけど)大月のリニアモーターカー実験線見てきました。
展示センターみたいのがあって、時々展示走行もしてるらしい。展示走行ってなんか競艇みたいね。

私が行った時は展示走行も実車展示もなかったんだけど、家族連れとかそこそこいました。

コレ確かに速いんだけど、新幹線網がここまで発達しちゃった今日、使いどころがあるのかなあ。どう考えても線路代は新幹線より格段に高いし、上海の営業線の最高速度432km/hってのを基準にすると新幹線って100km/hぐらい遅いだけな訳じゃない?
狭い日本そんなに急いでどこに行く?

方法としては成田?東京間をコレで結んで、海外からのお客様の「おもてなし」をするというのがアリじゃないでしょうか。
これからは観光立国としてもやっていかなきゃいけないわけだし、そうなった場合海外からの観光旅行客が日本に期待するものとしてハイテクマッスィーンのリニア車なんて向いてると思うけど。
10分もあれば東京に着いちゃうんじゃない?運賃10,000円ぐらい取られそうだけど。10,000円たって70ユーロぐらいだから、ヨーロッパからのお客さんは乗ってくれると思うのことよ。


個人的に成田?東京間は京成スカイライナーが好み。安いから。行きは立川から出る成田エクスプレスが最強だけど本数少ないからめったに乗ったことないですな。
  1. 2007/07/18(水) 10:01:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

CG125

じつに久しぶりにCG125に乗ってきました。
そもそも通勤等に使っているわけではないので、休みの日にちょっと何かあるとすぐ乗る機会を逸してしまうのですが、
この2ヶ月なんやかんやで乗れなくてまったく寝てしまっていたのです。

ルート的には津久井→道志→都留→松姫峠→奥多摩→五日市→八王子の黄金的マンネリルートなのですが、久しぶりということもあり楽しめました。

雨に降られましたが。

今回はいつものプッチツーリング以外にも、CGの油温を図ってみようという試みもありました。
以前カブ乗りのREIさんがディップスティックの取り付け穴にねじ込む油温計ではかっていられたのをまねしたかったのです。

ただ、CG125にはそんな便利なアフターパーツは望むべくもないので500円で買ってきたデジタル温度計を路肩に寄せてエンジン止めてディップスティックはずして突っ込むというあんまりスマートとはいえない方法で計測しました。

その結果。

始動後数分のアイドル 29.5℃
郊外の都道を40km/h前後で5km程流した後 72.5℃
同様の道を60km/h程度を上限にさらに20kmぐらい走った後 100.5℃
山坂道を遅い車に引っかかりながらさらに走行 95.1℃
峠からの下り坂をほとんどアクセルを開けずに位置エネルギーで走行した後 84.4℃
ガラ空きのワインディングを2-3速を多用しながら気持ちよく駆け上った後 108.5℃

ガラ空きのワインディングってのは具体的には松姫峠で、このときの気温は20℃を切って小雨が降ってさむいさむい状態だったのですが、オイルの温度はここまで上がりました。ちなみにエンジンは4,000?6.500回転を主に使用し(CG125における中核的使用回転数であります)、7,000回転以上は回していません。
この条件で110℃に迫る温度まであっさり達してしまったわれらがCGですが、この伝でいくとたとえば暑い日にR246御殿場付近を大きな声じゃ言えないようなスピードで長時間走行した場合もっともっと上がるでしょう。エンジン内部でもヘッド付近ではもっと高温になると思います。

とすると、やはり4輪用エンジンオイルではちょっときついという結論に到達せざるを得ません。
2輪には2輪用のオイルを入れましょう。次に入れる予定のモチュールに期待しておく。

ただまあ、全体的な印象としてはむやみにオイルに厳しいというエンジンではなさそうです。排気量なりといったところなんではないでしょうか。OHVだから特にどうということはなさそうです。


それから。
先日、燃調が特濃なことが町田の神によって明らかにされたうちのCG、ニードルを調節して今回の走行に挑んだのですが…。


燃費48.7km/Lを記録


カブ50あたりと比べるとさすがに悪いですが、125ccとしては納得できる燃費です。つーか今までの(40km/Lを切る程度)はなんだったんだ。きけわだつみのこえ。
今回お山を3つも越えての結果ですから、平地をだらだら走ったらかなりいい数字がでるでしょう。
  1. 2007/07/16(月) 19:26:48|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

物故割れた

メインのパソコンが起動しなくなりました。がっくし
  1. 2007/07/15(日) 11:24:35|
  2. 泣き言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

食の安全

いきなり引用
-------------------------------------------
(時事通信社 - 07月12日 07:01)

 【北京12日時事】中国中央テレビ(電子版)は12日までに、北京市朝陽区の一部露店で、段ボールとひき肉を混ぜて具にした「偽装肉まん」が違法に販売されていたと報じた。販売業者は同テレビの取材に対し「段ボールと肉の割合は6対4で、コストを下げるために行っている。自分では食べない」と証言した。

 日本ではひき肉偽装事件が発覚したが、北京市当局は段ボールを使った偽装肉まんは極めて悪質なケースだとして、違法加工拠点に対する取り締まりを進めている。

 問題の肉まんは、使用済みの段ボールを劇物のカセイソーダに浸して黒っぽくした上で、粉々にしてひき肉と混ぜ、肉まんの具として約10分間煮込んで作られる。段ボールとひき肉が混ざった具は、外見上は本物と見分けが付かないという。

-----------------------------------------------
ミートホープどころじゃないなwww
北京で肉まんは食うまい。

ちなみに記事中で劇物として紹介されているカセイソーダ(苛性ソーダ)は正式な名前は水酸化ナトリウム(NaOH)。
塩酸酸と反応すると
NaOH+HCL=H2O+NaCL
という反応を経て食塩と水になるので、程よい塩味が出るものと思われます。

つーか中国の肉まんが圧倒的に美味いのはこの辺に秘密があるのかもしれない。
  1. 2007/07/12(木) 12:24:58|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

総括:ちゅうごくめし

最近中国に行かなくなりましたので写真が増えてないのですが、ここらで今まで撮り貯めたちゅうごくめしの写真を一挙にうp。重くてごめん。



蒸し鶏と野菜炒めと豚となんか。中華的黄金オードブル。

cf02.jpg

金華ハムと野菜のしるそば。
cf04.jpg

ゆでシャコ。
cf05.jpg

ハミ瓜。定番デザート。cf06.jpg

太い焼きうどんみたいの
cf07.jpg

ナス炒め。

cf08.jpg


ワラスボ。小骨が多くて食べにくいです…。

cf09.jpg


たぶん空芯菜の炒め物。中華は意外と野菜が少ないのでありがたいです。本音言うとほうれんそうのおひたしとか食べたいんだけどね。

cf10.jpg


ウツボの頭。

cf11.jpg


なんか得体の知れない川魚。

cf12.jpg


ウツボ汁。

cf03.jpg


カニ。

cf14.jpg


茶碗蒸しというかお皿蒸し。アサリとかシジミが入ってて美味いですが、アタる確率の高い逸品。素人にはお勧めできない。

cf15.jpg


ナスはどこでも出てきます。だいたい甘辛く炒めてあります。ご飯とよく合います。

cf16.jpg


これはなんだろうねえ。いしもちかなあ。

cf17.jpg


しつこくナス炒め。

cf18.jpg


肉とナッツの炒めたのを中華まんの生地みたいのに包んで食べます。


cf19.jpg


猛烈に手ブレしてますがどうということの無いやきそば。

cf20.jpg


エビと白菜と金華ハム。金華ハムはしょっからいです。はっきりいって。

cf21.jpg


日本人もそうですが、中国人の蝦好きは相当の物です。

cf22.jpg


右手奥はイモのフリッター状物体。油とでんぷんのコラボというか。

cf23.jpg


中国風正統派焼き餃子。「鍋貼」といいます。

cf24.jpg


あらかた喰っちゃったけど卵のスープ。中国人は白いご飯は頼まなくてもスープはきっちり頼むことが多いです。

cf25.jpg


喰いかけの炒飯。このお皿で3人分ぐらいきます。
「あ、僕炒飯とギョーザとビール」とか軽い気持ちで頼むとボウル山盛のチャーハンが来てフードファイトする羽目になったりするわけです。

cf26.jpg


台湾の工場に行った時に出してもらったお弁当。鶏モモ焼肉弁当とでもいいましょうか。おいしかったです。

cf27.jpg


お好み焼き風。たしか葱油餅とかだった気がします。

cf28.jpg


オムそばとピータン豆腐。

cf29.jpg


酸っぱいスープの鍋。名前は忘れました。

cf30.jpg


清蒸て奴ですね。よく出てきます。好きなメニューの一つです。

cf38.jpg


大きな小龍包。大龍包とか言うのかな。ストローで中の肉汁を飲むというアイデアに脱帽。

cf37.jpg


こっちは小龍包。

cf36.jpg


こっちはスープに入れて食べる小龍湯包という奴です。

cf39.jpg


しるそば。

cf40.jpg


左はイモとなんかの炒めたの。右は同じくイモを使ったお菓子。

cf41.jpg


きのこの一種を使った偽アワビ。本当に貝っぽい歯ごたえです。

cf42.jpg


えのき。

cf35.jpg


デザートにカキ氷をどうぞ。


こうしてみると本当によく食ってますね。ナスがやたら多いのは、同行したお客さんがなぜかナス好きだったからです。
中国の食事は安全性を別にすれば概ね美味いですが、比べてしまうと台湾で出てくる料理の方が美味しいといわざるを得ません。
友人T氏をして「どこで何を食っても美味い」といわしめた台湾ですが最近行ってません。行きたいなあ。
  1. 2007/07/06(金) 19:06:48|
  2. たべもののみもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

coooool

電装系壊れても
リレー交換して
接点復活剤吹いたらなおるよ!
                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ なおるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)

と、いうわけで、接点復活剤吹いたかどうかはわかんないんですがBXの電装系のヤバイのが全部直って返ってきます。

エアコンとリアのワイパー。

BXは個体によって弱点がちがうようで、ウチのはエンジンはすこぶる調子いいけど電装系がグダグダとか、某Q氏のはクーラーはギンギンで内装もきれいなのに何故かいつも排気が臭いとかいろんなのがあります。
フルコースでくる場合もあるので、BXをお求めになる奇特な方は、よーく確認して買うか、すみずみまできっちり覚悟をしてから買われるのがよろしいかと。

そんなわけで今年は涼しい夏が(一応)送れそうです。つーか効き過ぎて頭痛くなるぐらいなんですが。
  1. 2007/07/06(金) 18:08:15|
  2. シトローエン BX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BX

またクーラーがぶっ壊れました。どこかで接触不良起こしてるみたいで、スイッチ入れてもスイッチが入らない。
かとおもうと突然思い出したように動き出して気がつくと頭が痛くなるぐらい冷えてるという状況。
2週間で再入渠ですよアハハハハ


     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |
     (6    つ /   ちくしょう・・・
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄

  __,冖__ ,、  __冖__   / //      ,. - ―- 、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /   _/        ヽ
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /      ,.フ^''''ー- j
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ     /      \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//     /     _/^  、`、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       /   /  _ 、,.;j ヽ|
   n     「 |      /.      |     -'''" =-{_ヽ{
   ll     || .,ヘ   /   ,-、  |   ,r' / ̄''''‐-..,フ!
   ll     ヽ二ノ__  {  / ハ `l/   i' i    _   `ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ     i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ     l  /''"´ 〈/ /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'     ;: |  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l     ;. l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l    ; l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l   ;: l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |
           /   ヽ      :..
  1. 2007/07/05(木) 09:24:33|
  2. シトローエン BX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨日仕事帰りに16号線拝島橋付近で古ーい(と思われる)カブで走るお兄さん発見。とりあえずガン見しときました。





カブもいいなぁ…('∀`) 
  1. 2007/07/04(水) 09:38:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3