日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1.6L

大晦日だってのにBXのキャブ調整をやってました。
先日交換したウェーバーキャブ、さるお方がキャブ不調だったので半年ぐらいだったか一年だったかお貸ししてたんですが、どうもさるお方のBX、排気方面に不調がありアイドルが出にくいとかいろんな症状があったそうです。
結論らいうとアイドリングがものすごく上げてあった。これじゃあ燃費よくなかっただろうなあ…。
アイドルアジャストスクリューを適当に締めこんでからミクスチャースクリューも締め込みます。
アイドルが最も高くなるところで今度はアイドルアジャストスクリューをさらに締めこんで好みの回転数に調整。900回転ぐらいかな(BXの回転計は1,000回転以下が表示されないのだ)。

その後試乗しました。

うーん。

ここんところGS(空冷1220cc、60馬力、前進4段ギア)とおととさんのエクス(液冷1400cc、60馬力、5段ギア)ばっかり運転してたので、すごい速く感じますね。

なんてったって液冷1.6L、94馬力(!)の前進5段ギアだもん。1トン超えのボディにもめげない加速だ。

皆さん。

うちのBXのフルネームは シトローエン BX 16 TRS なのですが、一般的にこのクラスのBXはTRSとTRIというのが存在します。もっと速いのはGTI、年代が下がるとTRはTZになり、TZSというのとTZIというのになります。
一般的にこのTR系というのはフランス語でベリーリッチを意味する語(トゥー・リシェとかなんとか、よく知らない)の略で、グレードで言うと最高グレードなのだわ。
TRSがウェーバーもしくはソレックスキャブ、TRIがボッシュのインジェクションを備えていることから国内ではTRSのSはキャブ仕様を指すと思われているのですが、本当は違うのよ。
SはスポーツのSなのよ!!スポーティなのよ!どこかの海外サイトの受け売りだけどさ!

そのスポーティの名を冠したというかまあ接尾辞的にくっつけたエンジンを搭載してますから、まあ速いわ。これが1.9エンジンになるとロングストローク化されてるんでトルクが豊かになりさらに乗りやすくなる。個人的にBXベストバイは19TRIもしくはTZIだと思ってるぐらいで。オイル下がり起こしてないのとインジェクションが壊れないのが前提だけど。
1.6は活発で面白いけどマニュアルが条件。1.9はMTでもノークラでも楽しい。エアコンはどっちもクソだけどな!ほんとシトロエンは地獄だぜフゥーハハハァ(略
勢いに乗ってB○○K ○FFに行ってモンキーターン(河合克敏、小学館)買って来ちまった。

帰ってきてから油切れになりつつあるCGの前ブレーキワイヤに使い古しのエンジンオイル注油したら寒いから硬くて余計粘った。予想外。どっとはらい。

日記かいてたら年越しちゃったぜ?
スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 23:55:31|
  2. シトローエン BX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

晒しage

某所で発見。

157 名前: 名無しの愉しみ [sage] 投稿日: 2007/12/26(水) 21:01:09 ID:???
以前、ZHWがZIPPOオリジナルと思って見せびらかしてたら、
ベテランハクキン使いだった友人に真実を告げられて赤恥かいた。
何というか、支那製パチモンHONGDAのバイクに御機嫌で跨って
HONDA乗りの仲間にまぜてもらおうとしたような気分だった。


なんか特定しちゃった希ガス
ZHW(註:Zippo Handy Warmer)ってどうなんですかね。まあ青箱に点火芯付Aもってるからいまさら買い増そうとは思わないけど。

ハクキンに限らずカイロ全般なんですが、普通に使うにはいいけどバイクだと寒すぎてカイロの部分だけしか暖かくならなのが難だな。
そもそも最近ハクキンつかってないなあ。
  1. 2007/12/27(木) 11:25:05|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カーブレータ

何処かの本でキャブレターを↑こう記述してました。
英語の発音に忠実に書くとこうなるのかもしれない。英語でキャブをどう発音するか知らないから真相はわかんないけど。

なんつうかもうグデグデだったBX、キャブ交換したらどうなるかなあってんで換えましたよ。クリスマスイブに。
バイクと違ってオートチョークのホースとかブローバイのホースとかいろんなものがついてて面倒くさいことおびただしい。キャブ自体はでかいけどそういう付随するものに埋もれててアクセスしにくいし。

その点バイクは楽でいいよなあ…。スズキのサベージは酷かったけど。

とはいえまあ上からアクセスできますからBXの整備の中ではそんなに大変でもない。フロントのハイトコレクター(油圧系統中に存在する機械式車高自動制御弁)とかその周りの油圧ホースとか大変だもんなあ。

エンジンルームに馬乗りになって固くなったホースを罵倒してたら同BX乗りにあらせられるGTOさんがご家族連れで音も無く忍び寄りいきなり「おっ、やってますネェー!」とか。

誰かと思ってビックリしたわ。某岡崎ストゥーディオでリアサスペンションアームと格闘してた時も思いもよらない人にいきなり声かけられたんだよなあ。

そんなGTOさんはラウムだかにお乗りだった。BXとまともな車。これがあるべき姿だよなあ。

BXとGSとかってもう駄目だろ。四面楚歌っつーか逃げ場無しっつーか共倒れっつーか、予備の無い緊張感というか。

ところで、搭載した新品キャブ。IN側ホースの径が6mmじゃん。旧型は8mmなのよ。
異径ホース用のタケノココネクター買って来なくちゃね、といいながらとりあえずはホースバンドでパンパンに締め上げて良かったことにしました。

で、交換した結果ですが、超ステッキー。始動難も発進時のスナッチ(つーかノッキングだったわけだな)もスロットル小開時のもたつきもすべて解決。ヒャホーウ。

その代わりアイドルが物凄く高くなりました。1,200回転とかCGかよ。スロットルアジャスタースクリュー最弱になってるのに。
ミクスチャスクリューと思われるのを緩めたら幾分遅くなりましたが、ここで雨降ってきちゃってタイムオーバー。このネジ緩めると濃くなるのか薄くなるのかそもそも車いじりに詳しくないわたくしには良くわかんない。もう少し煮詰める必要がありますね。

…まさか点火時期絡んで泥沼になったりしないだろうな。

あ、外した古いキャブはOHしてとっておくべきだろうなあ。


次はGSのマフラーかな…
  1. 2007/12/26(水) 19:32:03|
  2. シトローエン BX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ぬくぬく

さるお方からグリップヒーターを頂戴しました。町田に向け一同礼。

グリップに巻きつける、郵政カブみたいなやつ。かっこいいね。
グリップが深くなってしまうのが難といえば難ですが、背に腹はかえられない。

取り付け自体は簡単。15分ぐらいですみました


暖かい

これはすばらしい。
マジで暖かいよ。むしろ飛ばしてるときなんかは熱いぐらいです。ハンドルカバーと併用すると
走行中手がかじかみません。しょっちゅう山登りに行くわたくしとしては非常にありがたい装備です。

そのままの勢いでハンドルカバーを買いに南大沢の2りんかんへ。

今までつけてたのは暖かいのは良かったのですが、ハンドルカバーの上からスイッチ類を
操作する方式のもので、スイッチの操作がイマイチだったのです。そこで一念発起しスイッチ部まで覆ってしまうのを買おうと思ったわけです。

で。

問題のブツはすぐに見つかり、5千何某円かでお買い上げなのですが、微妙に取り付けにくかったり、丈が微妙に短かったりして、要改造かもしんまい。まあいい。あ、スイッチの操作感はよくなりました。細かいことなんですが、スイッチはやっぱり直接操作したいのね。
ひょっとしたら今までのの方が良かったような気すらするなあとか思いながらグリップヒーターの効果を確かめる(?)ために宮が瀬方面へ向かいました。

暖かいなぁ?。いいねえ、うん。

手のひら以外は猛烈に寒いですが。

で。

そんなことはきれいさっぱり忘れてたmucchiさんでしたが、今日はクリスマスイブだったんだね。
宮が瀬の電飾ツリー見物の車がビジセンに向けモノスゲー行列でした。
わしらが行くのはふれあいの館だから関係ない、ガラ空き。むしろ寒々しい。つーかモロ寒い。

缶紅茶飲んで帰ってきた。その間にツリーの行列はさらに伸びてた。お疲れさん…。

ともあれ、手元が暖かくなったのでこれで年末年始のお出かけは快適なんだぜ?


ありがとうございました。ぺこり。
  1. 2007/12/24(月) 18:47:00|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

19,000

今日さるお方からメッセージを頂戴しました。
某SNSにおける19,000番目の訪問者が私であったとのこと。 わあい。

で、ふと気がついて自分のところの訪問者数がいくつか見てみましたよ。


3,849でした



精進がたりませぬ。
  1. 2007/12/22(土) 00:05:35|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さあて

まあ各水面下でいろいろ事が進んだりしてるみたいですが、さるお方のところに程度のよさそうなCGが納車されたらしい。
マフラーとかピカピカだよ!いいなあ。



これはひょっとして第二回小排気量友の会開催の季節なのでしょうか




決起集会は雨に降られたので今度は雪に降られるとかどうよ?
冗談じゃない勘弁してください。死ぬる。


というのはまあ別として、CGのサイトというかコーナーをもう少し充実させようかなあ。webページの。
  1. 2007/12/18(火) 19:03:49|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

BXトマタ

BXの具合がよくありません。

*ふけ上がりが悪い。踏み始めひっかかる感じ。つまりクラッチミート時にぐずつくという切ない仕様に。
*上の現象が原因かもしれませんがクラッチミート時に盛大なジャダーが。他の車ではならないので私の運転が下手な訳でもないと思いますが…。
*クーラーが効かない…orz

あと内装の崩壊がヤヴァいとかいろいろあるんですが、上記三点はちょっとブルゥです。

で、せめてキャブを掃除してみようかということで、ク●の安直キャブクリーナを投与することにしました。
煙が出るので借りてる駐車場から近くの畑脇の道に動かして、エアクリーナーを外してスプレーします…。

あ。

まだエンジンあったまってないのに吹いちゃった。これ温間時に遣らなきゃいけないのに。あああ。
あわててキーをひねりましたが案の定火が入りません。あーあ。かぶっちゃったよ。
イヤイヤプラグレンチを取りに戻ってプラグを吹いたり炙ったりしましたが駄目でした。
ウンともスンとも言いません。なんなんだよ(ポッポルヌー)!
とはいえ田舎道とはいうもののBXを夜通し転がしとくわけにもいかず。


今日の一言:
BXって重いね


考えたら在庫あるんだからキャブ交換しちゃえば良かった。置いといたってしょうがないんだし。
  1. 2007/12/17(月) 10:29:34|
  2. シトローエン BX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウッフッフ

今日はおととさんの新物件がらみでお出かけでした。
詳細は本人に語ってもらいましょう。うん。

つーかCG乗りたいんだぜ…。

メモ:
 BXのキャブ交換する
 9のマフラーを計る
 ソレックスCDIテスト
  
  1. 2007/12/16(日) 23:40:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

おほしさま

まあアレだ。流れ星見に宮が瀬行ってきたぜ。

今晩のふたご座は結構たくさんでて見やすかったです。30ぐらいは見えたかな。
つーわけで眠いので寝ます。キュー。
  1. 2007/12/15(土) 03:04:03|
  2. 泣き言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おーんまにぺーめーふむ

今週末晴れますように。
久しぶりに宮が瀬でも行こうかと思うのです。
  1. 2007/12/11(火) 23:34:19|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

五羊CG125試乗インプレ

さて。

中国で買ってきたCG用部品などをchanch大兄に届けに行きました。
で、人でなしのmucchiさん、同じくバッテリーとエンジンバンパーをご希望だった五本CGオーナーのちうさんにも渡してしまおうと呼び出しでお越しを願いました。まるでジャイアンです。すんません。

で、
メーターガラスをぶっ欠いてしまった大兄にはメーターアッセンとレバー周り、そして退色したサイドカバーをお嘆きだったのでサイドカバー。
透過照明であることが判明した中華CGのメーターアセンを褒め称えているとちうさんがご到着。

でだ。

めでたく五羊本田CG125の試乗の機会が得られたわけです。


今回試乗したちうさん所有の五本CGことWH125-3は2000年代に入ってからリファインされたもので、以下の改良が施されています
:変速が5速ロータリーに。これに伴いメーターコンソールにシフトインジケーターが備わる
:セルフスターターを装備。電池がでかくなる(この電池が国内で入手難)
:操車装置が大幅に変更。右手にキルスイッチを備えるようになった。また、ターンシグナルスイッチはプッシュキャンセルに変更。
:でかいキャリアをつけるためリアのターンシグナルが移設。
:排ガス対策で「二次燃焼還原系統」なるものが組み込まれています。
まだほかにもあるかもしんない。

で、まあ基本的には同じ車なので跨った感じはそんなに違いません。スタートがセルというのはすごい。CGじゃないみたいだ。

始動性はよろしいです。そして排気音が静かですね。
どうしたことかタペット音がやや大きいです。中国で見るCGは皆バチバチ言っていますので、中華物の特徴なのか?五本の製造精度が特に悪いとも思えないので、何か別の原因があると思われます。

走り出してみると日本製とやや違う乗り味。エンジンのチューンはわりとおとなしめです。私の個体は燃費厨仕様でかなりおとなしいのですが、それと比べても中低速がマイルドな感じで、ちょっとC92を思い出しました。かといってトルクが細いというわけではありません。スムーズな感じ?(半疑問系)

乗り心地も日本製よりしっとりした感じ。これはタイヤの特性もあるのかなあ。乗り心地に角がありません。これは長距離楽そうだなあ。

ところで、五本のCGは5速なのですが、4+1という訳ではなく、レンジは一緒で段数が増えてるだけのようです。むしろギア倍は日本製より低いみたいだ。
60km/h時点での回転数が私の熊本CGより500回転以上、ひょっとしたらもっと回ってるかもしんまい。うーむ。

おんなじCG125ですが、微妙に違いますね。面白い。


ところで、グリップヒーターはすばらしすぎる。欲しい。超欲しい。ウーン。
  1. 2007/12/10(月) 00:18:16|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イムイム東

さて、何とか無事に帰ってこられたのであしたはFFEにいきますよ。
某QQ師がBX起こしてるっていうから、あしたはボビンでいこうかな…。
  1. 2007/12/07(金) 21:55:54|
  2. シトローエン BX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イヤー

いまさらな話題ですが、

上海ってホンダよりスズキの方が多いね

CG(およびそのコピー)はあんまりいないのね。
まあ別にいいんだけどさー
まあつまり何が言いたいかっつーとさー

ENいいなあ


買わねえよ!


俺本田厨だから。まあヤマハも好きだし、カワサキも悪くないね。スズキだって嫌いじゃないんだぜ?どっちにしてもホンダしか持ってないけど
  1. 2007/12/05(水) 23:01:14|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

レスなどど 他

>たいらさま
今後も突き抜けてまいります。それこそルノー9あたり1台だけにして、それなりに直してしれっと乗りたいんですが、滾る物欲がそれを許しません。とはいえそろそろ自重したいです。 はい。

>たーさま
ありがとうございます。場所が場所なんであんまり妙なものを食べたりしないようにしてるんですが、滾る食欲がそれを許しません。とはいえもう若くないのでそろそろ自重したいです。 はい。

>chanchさま
かれこれ4日ほど伸吟しましたので、まあまともじゃないとは思いますが、どうにか持ち直しました。休みを使って検査に行けばいいんですが、滾る遊びたい欲がそれを許しません。とはいえ命あっての物ダネ☆なので、そろそろ自重したいです。 はい。
あ、帰国したら遊びに行きます。はい。

>REIさま
いつでもご利用ください。こんなブログですが、みなさんの交流の場になれば非常にうれしいです。がんばりましたがREIさんの書き込みから今までの流れを踏んだ同じ文章レスというのはどうしてもつけにくいのですが、ネタ師としての性がそれを許しません。どうみても無理やりです。自重します。すみません。

>ヲトト
應該没有時間 不可能買ブー的輪胎 要去配件城下一次機会
但是礼拝三我還有去配件城的機会、請告訴我ブー的輪胎尺寸。謝謝。
  1. 2007/12/03(月) 22:46:51|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かんしょ

さて。
日本語とは雅なことばで、排泄をする部屋のことを雪隠とか閑所などと申したりしますな。最近はあんまり言わないか。

中国語では厠所、もうすこし上品だと洗手間などと申します。

で、そのまあ閑所なんですが、中国のそこでは、始末をした後の紙はそのまま捨てず、脇に置いてあるゴミ箱に捨てるんですわ。
なんでかわかんないけど。

ですがまあばばっちい紙をなんか残しとくってのは抵抗がありませんか。俺はある。
いっそ汲み取りなら判りやすいんだけど中国の汲み取り便所ってのは日本のそれとはだいぶ違う気合に満ち溢れたソウフルフボットンベンジョなので、ホテルの部屋にそれがあるというのはちとつらい。汲み取りなら昔のアパートみたいに共同にして欲しいわ。

仮にもホテルなので、そんなわけで水洗便所なのです。
で、中国のお流儀に従わず紙をバンバン流してたのね。水勢けっこうあったし、紙質もまあふつうだったから。
なんとなれば'99年にとまったブルガリア・ソフィアのスラブアンスカホテル(一泊55ドル、朝食付き、ただしお湯はなぜか夕方しか出ない)がどんなにがんばっても紙だけが残るポルターガイスト便所だった為、この手のゴミ箱つき便所の国では、大丈夫か駄目かの見極めをまずするわけよ。

で、まあ普通に使ってたのですが…










つまりまちた

(ノ∀`) アチャー


こういうわけだったのか。どういうわけだよ。
やっぱり紙が微妙に違うんでしょうねぇー。
部屋にゴムのペコペコするアレが備え付けてあるわけでもないし、そもそも英語通じないホテルだし、めんどくさいからそのままにして出かけちゃいました。帰ってきたら直してあった。ごめんホテルの人。


それにしても、中国の田舎に行く経験を持つと、なんつうか便所功夫が相当上がりますYO。
田舎の国道沿いのガススタのトイレなんかいくとまず100%水洗じゃない。もちろん備え付けの紙は無い。で90%以上の確率でドアが無く、70%ぐらいの確率で便器じゃなくて仕切りのついたただの溝で、電気が無いか点かなくて夜真っ暗。50%ぐらいの確率で男女共用。
こういうところでしょっちゅう用を足してると、帰国直後自宅でトイレのドア閉めるのをさっくり忘れたりするから要注意だ!

皆さん中国にお越しの際はぜひご注意されたい。
  1. 2007/12/03(月) 19:35:10|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うっへり

なんでかわかんないんだけど、胃が痛いんだぜ…。

最近年とったからか、消化器系がめっきり弱くなったなあ。
  1. 2007/12/01(土) 06:05:41|
  2. 泣き言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2