日々の嘆き

ルノーとか以下略

コンタクトブレーカー交換しました

ブレーキディスクのシュラウドとか他にやることがあるにもかかわらず2CVのコンタクトブレーカーを交換してみました。ポイントって奴だね。新品の在庫があるんだもん。
作業的に難しいところはあんまりありません。唯一冷却ファンを外すのにクランクの回り止めが要るあたりかもしれませんが、mucchiさんエアもってるからインパクトでガラララッってやっちゃえば一発なのよ。

ポイントとコンデンサーがかわると点火系がほぼ全とっかえなんだぜ?「ほぼ」なのはプラグ換えてないから。だってきれいなんだもん。

02.jpg
ファンのカバーを外します。

03.jpg
ファンをとめている14mmを外して、クランク棒を突っ込んでこじるとファンが外れます。
うえからぶら下がってるのはオルタネータのベルトね。

04.jpg
ゴムのベロをとめてる8mmを5本外すとポイントボックスが出てきます。ポイントボックスのフタを外します。

05.jpg
変な減り方してますね。貫通ドライバーで合いマークをつけて、ポイントボックスを取り外してコンデンサーとポイントを交換します。

06.jpg
収まった新しいコンデンサーとポイント。

07.jpg
外したコンデンサーとポイント。

10.jpg
クランクシャフトをグリグリまわして位置を合わせてからポイントを調整します。0.35ぐらいにしました。
その後フタを取り付けて逆の手順で組み立てます。ホントはドエル角とか点火時期とかちゃんと調節しなきゃいけないんですが、mucchiさんタイミングライト持ってないし。だからはじめに合いマークつけたのね。

11.jpg
エンジンかかるかどうか確かめてからフタしないとあとから面倒なんだぜ?

12.jpg
2CVのシフトレバー。

13.jpg
ファンについているオルタネータベルトのプーリーが錆びていたので磨いてから取り付けました。

14.jpg
2CVのメーター。メーター下はシフトパターン。ARはArrier(後ろの、後方への)の略らしい。「A」じゃないのはAだけだとAvant(前)の略になるからじゃないかと思ってみたり。

作業的には小一時間。特にドラマがあるわけでもなく交換終了しました。
そういやこないだクランクでエンジンがかからないムービーがバカ受けでしたが

普段のmucchiさんなら一撃なんだぜ。ちょっとガスが濃い目にしてあるのもあるんですけどね…

ポイントが変な減り方をしていたのはやはりいささか影響があったらしく、交換後はごく低速でのレスポンスとトルクがよくなったようです。プラシーボ?
スポンサーサイト
  1. 2008/12/30(火) 18:23:23|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

中国的産品 その後

さて。
どうにかこうにかセッティングを出して乗っていた中華キャブ。
それでも薄いらしくて高負荷時にノッキングしてた。

今日はこいつをどうにかしてみよう。

ホントは2CVやろうと思ってたんだけどガッツリ寝坊したのね。

まずは2りんかん行ってジェットをいくつか買ってきた。ちょっと高かったけどセットで千円ぐらいだからまあいいさ。
帰宅してすぐキャブをバラします。ドレンが予想外なことになっていたが、まあいい。
さて。さる徳の高いお方から教えてもらった情報によると暗黒CGの純正の番手は88だそうです。ヘインズに載ってるイギリス仕様は92とかなんかその辺だ。

よろしい ならば85だ

つーか中華から外したジェット、目で見て分かるぐらい小さい。これ多分80とか82とかそのぐらいだろ。どうりで薄いわけだよ。
で、85をぶち込んでニードルは上から三段目。弊社インターナショナルテストコースを一周してみる。

特に問題なし。

なのでおととさんと宮が瀬ふれあいの館までテスト走行。

寒い

いや、そうじゃなくて。
キャブ的にはやっぱり若干非力な感じがしなくもない。こんな物といわれればこんなものような気もするし、非力といえば非力な気もする。とりあえずガリガリと不快なノッキングは消えました。
mucchiさんの乗り方なら大丈夫そうな動力性能ではあります。マジで強烈な山坂道たとえば奥多摩周遊道路とかに行ったらどうなるのか試してみなければいけませんが、寒いので行けません。風邪ひくよ。あと燃費ね。これが肝心ですよ。ある程度の山坂道を含むツーリングで45km/Lぐらいは走ってもらわないとmucchiさんのCGとしては失格です。そうなったらオリジナルに戻しましょう。
こないだまでの中華ジェット(番手不明)で48km/Lを記録してますから、単純にジェットの番手だけでいうと悪くなるはずですが、ニードル位置も違うし、スロットル開度も変わってくるだろうからその辺がどう影響してくるか観察してみる必要がありますね。にんにん。

あ プラグ見るの忘れたわ
  1. 2008/12/27(土) 23:18:41|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポッポルヌー

今日はお休み。
CGやろうとかお出かけしようとか考えていたのですが寝過ごした。

つーか
2CV異音


なんか擦れてる音。これはブレーキ周りだな…。
タイヤの回転にあわせてシャラシャラ言う。アレじゃねえのか。ブレーキディスクのクーリングダクトがディスクにあたってるんじゃねえのか?

ピンポン♪


取り付けステーが折れてるwwww
外そうとしましたがこれってばディスクの下1/4ぐらいを覆ってるわけよ。オフロードバイクのフロントディスクについてるゴミよけみたいな感じな。
これってディスク外さないと取れない?前はエンジンブロック、下はアンダーカバー、後ろはマフラー。
アンダーカバーを外そうかと思ったんですがコレ全然動かんのよ。どうやってはまってるんだ?
ダクトを外すにはディスクを→キャリパーを→ドライブシャフトをな感じ。インボードだからしょうがないとはいえつまんない曲げ鉄板ひとつ外すのに大物パズルやら無きゃいけないのがアーもうシトロエン。

とはいえ偉いのは2CVの整備性。最初コレは遺憾と思いましたが、フェンダーが5分で外れる。で、外してしまえばやり放題。バイク並にやり易い。素晴らしい。
2cv05.jpg


問題はへし折れたダクト。そもそも外したところで交換部品がないからどうしようもないわ。
とりあえず針金でくくりつけて試走、音が出ないことを確認。

しかる後部品を取るべくネットショップにアクセスよ。この辺部品がいくらでも出る2CVの素晴らしいところだ。

        ____
        /     \
     /:::::::─三三─\             9800円(片側)
   /::::::::: ( ○)三(○)\
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     ___________
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |             |
__/     。≧       三 = | |             |
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |             |
| | /   /    .イレ,、       >  | |             |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|___________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二  _|_|__|_


来週末ロウ付け祭り決定
  1. 2008/12/23(火) 20:04:52|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

反時計回り

今日は仕事休み。
天気もいい。
キャブの調子も一応出た。
冬毛仕様にもした。

これはもう乗るしかねえんだぜ?

というわけで10時ぐらいにデッパツ。

寒い

モモヒキ2枚はいてるのに。

さて。
交換したPC互換キャブ(IBM互換 笑)はというと

;若干パワーダウンしたかも
上り坂でヨヨヨヨヨってなってしまうのです。最高速も落ちてるかもしれない。
;エンジンがおとなしくなった
オリジナルのキャブのような荒々しさがなくなってしまいました。乗りやすいといえば乗りやすいかもしれない
:ノッキングする
負荷がかかるとカリカリいうんです。これには閉口した。もう少しセッティングを煮詰めないとダメだな。
薄いのかしら。どっかで二次吸ってるってことはないだろうな。
:吸気音が変わった
静かになりました。騒音の抑制は疲労の蓄積を軽減しますからこれはありがたい。
:チョークレバーが使いにくい
使いにくいと思っていたオリジナルを超えたよ!凄い!どこにあるのか判らないッ!メメタァ!

なあたりを確認しつつ宮が瀬を経由して道志みちへ。
ところどころ道が凍結気味。怖い。川上牧丘林道は誰もいなかったから転んでもどうということは無いけど、同士みちでころんだら確実に後ろから来た車に踏まれちゃうぜ。

でも転ばずに山中湖へ到着。9度。寒い。GIVIのケースの中は道志みちの駅で買った野菜240円分。

fujisan02.jpg
富士山も激しく雪化粧。

さて。
今日のテーマは富士山反時計回りの旅。山中湖からそのまま忍野方面に転回。
そしたらどえらいことになってた。道ガラガラ。珍しい。
そして寒い…寒いからなんというか、おしっこ近くて…
富士ドームのなんとかでトイレ休憩。しかし何も買わない。お金落とさなくてすみません。
そのまま河口湖方面に抜けて富士急ハイランドの脇を通って青木ヶ原に突入。

道路はずーっとガラガラ。夏に黒部ダム行ったとき以来の高速巡航。

ガンガン飛ばして朝霧高原の道の駅に到着。

で、コレな訳よ。今日のメインイベントといってもいい。
katsudon.jpg
オオゥ…輝いてるぜ…
料理屋でカツどんなんか食うの何年ぶりだろうか。

肉がけっこうざくざくしてるというか、しっかりしてるのね。なんか普通の豚と違う?
固いわけじゃないんですが、なんていったらいいのかな。そして厚い。
ついてきたおみおつけもだしが効いてておいしゅうございました。おこうこは塩辛かった…

ゲップをしつつ出発。ぐるっとまわって246御殿場へ。
そのまままわってまた道志みちに戻っても良かったんですが、寒そうだったので。
246もすいてた。皆寒いから出てこないのか?年末で忙しいのか?

さて。246周りで戻るとなると問題になるのがどこ経由で戻るかですが。
一番面白いのはヤビツ越えなのですが時間も遅いし、2ch情報ではすでに路面がヤバイことになってるらしいので七沢とおって宮ヶ瀬に抜ける道を選びました。16号じゃつまんないしね。

そしたらこの選択が大失敗

宮が瀬でクリスマスイベントをやっている関係でここへきて道が大渋滞。おまわりガードマン揃い踏みで捌いてます。えらいバカ騒ぎだ。mucchiさんものすごい長距離の一本橋をやる羽目に(婉曲表現)。

ビジセン越えたらまたあっという間にガラガラの真っ暗道。みなさんお疲れ様です。

そのまま津久井から町田街道越えて帰ってきましたよ。

走行距離は261.4km 燃費は満タン法で48.49km/L。走行距離はあんまりありませんが距離と給油量をかなり正確に測ったので割合信用できる数字だと思います。
山道(いつもですが)と高速巡航、クソッタレ渋滞を含んでこの燃費ですから健闘した方でしょう。キャブをちいさいのに換えたのでもう少しよくなったりするのかなあと思いましたが大きな変化はありませんでした。
絶対的な数字としては悪くないと思いますが、mucchi号としてはまあこんな物なのかなあーという感じですねえ。もう少し濃くして、ぶん回さなくてもそこそこ走るようにすると逆に伸びるかも。
  1. 2008/12/21(日) 00:35:12|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

路上エンコで50km陸送とかあったけどさ

座り小便モノの請求がカード会社から来た件

果たしてこの暮を乗り切れるか。
  1. 2008/12/18(木) 22:33:28|
  2. 泣き言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

たにむらさんちの

スバルがWRCから撤退するそうで。さびしくなりますなあ。
スバルといえば親玉のトヨータさんもヤバイらしいですなあ。金曜日がお休みになっちゃうとか。

われらが地元の日野自動車は大丈夫なのか?
うちの町(日野市)小西六に富士電機、東芝、日野自動車、オリエント時計に富士通ファナックといい会社が一杯あるって小学校の時教えられたのに今ヤバいところばっかりじゃないか。

昔は一杯あった中小企業も軒並みつぶれちゃってマンソンになっちゃったりしてるしなあ。

ところで、トヨタさんちの子になったスバルってこのさきどうなるんだろ。
軽はもう作らせてもらえないみたいだし。トヨタ内で水平対向担当だけになっちゃうのかね。
どうせならトヨタに車供給すればいいのにねえ。水平対向搭載の4WDコンフォートとか。
スーチャー付きリアエンジンのダイナとか
今の世の中変な車作った方が逆に売れるんじゃないかとすら思うんですがねえ。

トヨタも軽規格でパブリカとか復活させないかな。懐古路線じゃなくて、今の世の中向けの「パブリック・カー」を作るのよ。小さくて、安くて、質感とかはどうでもいいから安くて燃費が良くて一家四人+荷物がそれなりに載る。




ヴィッツでいいじゃん
  1. 2008/12/17(水) 09:46:11|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Goo全

さて。
CGのキャブを変えてみて、調子も出たっぽい。これは乗らないとダメだろう。

とワクテカで迎えた先の週末
土曜日:仕事
日曜日:つめたい雨

         /\
        ../  ./| ←ツーリングマップル
      ∴\/./
     _, ,_゚∵ |/
   (ノ゚Д゚)ノ   
  /  /


だが我らには新兵器、「602ccの四輪キャビーナ」ことシトローエン2CVがあるのだ!
ってダメなんだよCGに乗りたいんだよ!

でもまあしょうがないので2CVで出かけた。成瀬台のハートマンことG氏に用があったでな。
心配された不定愁訴も問題なし。町田街道のクソッタレ渋滞from成瀬街道to木曽交番前にあってもとりあえず止まる気はしない。これだけクソ寒けりゃ熱くなりようもないんですが。

で、木曽交番前から裏道に入って戦車道こと尾根幹に向けて走ってたよ。

そしたら電話かかってきた。某大兄。
「〇〇〇〇(本名)でーす!今すれ違いましたー!Uターンして追いかけてます!」
犯人追っかけてる刑事wwww

脇によって待ってたらほんとに来た。そりゃ来るって。
時間も丁度良かったんでじゃあメシでもって話になり、偉大なるマンネリことバーミャンへ。
ドサクサ紛れにクランクスタートショー。



喰いすぎてもたれた件


次の週末こそはCGに乗りたい。寒そうだけど
  1. 2008/12/15(月) 17:27:24|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

せなにく

あまりにも写真が無いので一枚うp。mucchiさんのあたらしい馬車。

2cv03.jpg

念願の2CVスペシアル。'89年かそのへん。となるとポルトガル製かな?オブリガード。
エンジンはご存知空油冷2気筒4ストロークガソリンの602cc。前進4段後退1段、2-4速にシンクロメッシュ付のギアボックス、電装は12V(良かった…)。

そしてなぜか速い。

そして寒い

夏は暑いんだろうなあ

エアコンとかパワステとか電動ウィンドウとかトラブルの原因になりそうな物が一切無いのがよろしい。素敵オプションとして間欠ワイパーがついてます。これはマジで便利。あとテープラジオ。NHKラジオが聴ける。テープ持ってないけどテープ型のアダプタを使えばiPodで音楽も聴ける。すごい!

2cv4.jpg
よろしくなんだぜ?
  1. 2008/12/14(日) 22:18:36|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

中国的産品

さて、前項で激しく褒め称えた中華のPC互換キャブ。
セッティングがまだ煮詰まってないんだよねとか言ってて気がついた。CGに一ヶ月ぐらい乗ってません。
GSだ2CVだFFEだと四輪方面に忙しく、まったくかまってなかった。

会社から帰ってきてからあわてて飛び乗って町内ぐるぐるまわりました。
100回ぐらいキックするようかとおもったら案外すんなりかかった。やっぱりこのキャブ素直かも。
ただ走ると中間域でしゃっくりします。具体的には5,000?6,000回転。CGオーナー諸氏にはご存知と思いますがこのへんて一番つかう回転域じゃん?そこでしゃっくりされるのはきついんだぜ?

加速時に息つきってのは多分薄いんだろうなあと思って半チョークで走ってみるとやや改善する感じ。
フルチョークで走るとボコボコいってしまうので薄すぎるということはなさそうだ。1/8?1/4チョークぐらいだと逆にしゃっくりが直らない。コレはやっぱり薄いんじゃないか?

と、いうことで明るい交差点を見つけて路上でニードル調節しました。ニードルのEリングを一段下げるとニードル自身は一段上がるわけでこういうときはニードルを上げたというべきか下げたというべきかいまだにわかりません。まあとにかくガスが濃くなる方に調節したわけさ。

発進してみるとキタコレ。しゃっくりは消えました。上も10,000回転まで吹けあがります。うんうん、CGのエンジンはこうでなくちゃいけないよネ。
なぜかアイドル回転数が下がったのでスローアジャスタとアイドルストッパを調整しなおしとりあえずよさげな感じに。

後は燃費と山登りだな。時間を見つけて奥多摩に行こう。


今日のがっくり:
止めっぱなしだったのがいけないのか、ぬこタンにションベンかけられたらしい ウェーン
  1. 2008/12/11(木) 22:17:54|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

亜州的産品

ありがたいもので、インターネットが普及いたしまして個人や零細企業でも気軽に海外のサプライヤーと取引できるようになりました。

バイクや車道楽もその例に漏れず、ネットで海外製のパターン部品(一応な)を気軽に入手できる世の中でございます。昔だったら解体屋か純正か、デイトナとかキタコとかそういう世界だったわけで、そうなると世間一般にあんまり有名でない我らがCG125等ではカスタムどころか純正部品の入手にも事欠く有様になるのは想像に難くないと。

そんな中CG仲間のREIさんがパターンというか社外汎用系のリアサスペンションシリンダーをお求めになったという。そしてどうもそれが海外生産品、アジア製って日本もアジアだけれども、中国かベトナムあたりかと。

CGといえば中華人民共和国、英語で言うと一名ピープルズリパブリックオブチャイナだ。
これがカブあたりだとタイ、ベトナムあたり、ベスパならインドかベトナム。フランスの四輪はなぜかイギリスとオランダが熱い。
そのへんは置いといて、まあその中華人民共和国英語で言うと一名ピープルズリパブリックオブチャイナ略してピーアールシーにおけるCG用(あくまで)パターン部品の出来についてmucchiさんの浅薄な知識と経験から考察してみましょう。


マフラー
純正互換のはずなのにボルトオンできない。2週間でサビが出てきた。でも1,200円なので許す。鉄板がペラペラなのでまるで2ストローク車の様な排気音になりました。それはそれで好みだった(笑)

ハンドル上のスイッチボックス(ブレーキ及びクラッチレバー付き)
chanchさんに差し上げたがどうもイロイロアレだったらしい。レバーがあっさり折れたとか。

バッテリー及びエアクリーナー部のサイドカバー
これもchanchさんのが退色してたので差し上げました。1年たたないうちに10年物の純正より激しく退色してます。

エンジンガード(汎用)
お話にならない。30元乞食にやった方がましだった。

後輪用泥除け(汎用)
ホンダのロゴがいろんな意味でヤバかったですが、非常に効果の高い逸品でした。今は純正のアヒルのくちばしにしてしまいましたが、純正より泥除け能力は高いです。でかいので当たり前ですが。現在ototoさんの友人氏のレブルについてます。

メーター
精度はわかりませんが、外見はまあまあ良く出来てました。部品取りには良いですが俺様ブランドが入ってるのが鬱って節子それパターン部品やない!パチモノや!

クラッチ
これもchanch様にさしあげました。出汁がでてオイルが汚れるみたいですが、モノは悪くないそうで、最高速を更新したとか。

ヘッドライト
作り粗いです。ないよりはマシ。

ウインカー
レンズの色が薄い以外はかなりマトモ。なぜか6Vの球が入ってました。

キャブ(汎用、PC20互換)
十分実用に耐えます。オリジナルのPDと形状が異なるのでポン付けできないのが難といえば難です。
セッティングをもう少し煮詰めればオリジナルよりよくなる可能性もありそう。何をもってして「良い」と評するかにもよりますが。

概して中国の部品は鉄やゴムの質が悪くて塗装やメッキが弱く、樹脂の射出があまり上手でなくて溶接がヘタで鋳物にはスがあることがあるっておまえそれ全部ダメなんじゃないかって気がしますが…
切削はまあまあイケる。コンピューター制御の機械でやってるからね。
樹脂の射出はメーカーによりまして、上手いところは凄く上手い。いい加減なところは金型が汚いので全製品にキズが入ってるとか。上手なところは日本製と遜色ないレベルだったりする。但し材質はその限りではないので耐久性はなんとも不明。
とはいえ実用上はそんなに問題ないですし、品質はよくなってきてますので代用品として使えれば使ってもいいと思います。あ、でもベアリングとかはちょっと怖いかも

ありがたいことに当分中国に行く予定はないので新しいのは試せないのですが、次はワイヤー系とか買ってみようかな。
  1. 2008/12/11(木) 15:12:16|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

点火コイルでファイナルアンサー?

急に2CVの記事がふえてるmucchiさんですが、如何お過ごしでしょう<-挨拶

さて。
とりあえずコイルとプラグコードを交換しました。コイルは外からじゃ良くわからないですが、
プラグコードはコチコチになってました。BXのリターンホースを思い出したよガクガクブルブル。

そしたら凄いことになった。物凄い一発始動。チョーク引いて0.5秒ぐらいのクランキングでエンジンかかる。やってないけど多分手動クランクでも一撃。つーか濃くねえかい?

シートの輪ゴムも気合を入れて50個交換。座った感触がプリップリ。いままでは座面が沈むのでシャツがめくれて背中が出ちゃう状態だったのですが、大分しっかりしました。2CVなりに。でもカバーのウレタン剥いじゃったから座布団があったほうがよさそうね…。
それからお約束のイエローバルブに交換。笑わば笑え。

直してばっかりであんまり走れなかったので良くわからないですが…
納車当日のエンコは多分コイルっぽい。実は渋滞に嵌った最中、発進時に不快な振動が出るようになったのです。熱くなって点火系がくたびれて、低回転でのトルクが弱まったのかもしれない。かなり熱くならないと症状がでないのでアレですが、再現性を確認するためにわざわざ渋滞に嵌るのは嫌なので試してません。もうもののついでなのでポイントとコンデンサも換えちゃった方がよさそうです。
あとエンジンマウントもヒビ入ってるらしいんだよなあ。部品はとってあるけど。スイーツ(笑)。

さて。
mucchiさんの2cv、ワイパーに問題がありました。
前のオーナーさんが修理のためワイパーをごっそり外して、それをそのまま私がもらってきたのでワイパーが無かったのです。
当然車検前に組み立てなのですがドライブリンクを逆に組んでしまい運転席側から助手席側に拭くはずが助手席側から運転席側に雨粒をかき集めてくるという仕様になってしまいました。
どっちから拭いてこようが別にかまわないのですが(実際昔の2cvは助手席側から拭きだす)どちらにしてもリンク停止位置がいい加減で扇の真ん中で止まる、つまりスイッチを入れると一回左に振れてそれから右に戻り、スタートラインよりさらに右に行って帰ってきて真ん中で止まるという酷すぎる状態だったのです。

そこでワイパー系統をすべて外してリンクの位置を調節していたら…
wiper.jpg
取り付けステー曲げちゃった。
もともとこのステーというか土台が一回割れてて、そこを前オーナー様が硬質の樹脂で補修していたのですが、いじってるうちにリンクの下死点からさらに引っ張っちゃった感じ?になりステーが曲がってしまったのです。そりゃ曲がるわな。
いやになってそのまま組み付けちゃおうかと思いましたが、それだとワイパー動かない。
新品は出るでしょうが高そうなのでしょうがないから直しますよ。
ペラッペラの鉄板なので溶接はムリそう。なのでロウ付け。

道路脇に金床がわりの万力置いて、汚い革ジャン着てウンコ座りでロウ付けって中国だってやってないよそんな直し。

ともあれ直ってワイパーはなんとかまともに動くようになりましたよと。
  1. 2008/12/08(月) 11:40:17|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

納車直後は一番いそがしい

通常車って買った直後はどうなのか知りませんが、私の場合対象が不動車出身だったり要は「寝ていた」車だったりすることが多いので、ナンバー取得直後に直しが発生することが多く、つまりは忙しいと。

2CVもご多分に漏れず納車直後に止まってみたり、ウインカーを出すとエンストしたりとか思わぬ演出があったので直さなくてはいけないのです。んが、しかし。

もうあからさまにおかしいのであれば直すのは簡単なのですが基本的には絶好調なのです。
何かの拍子におかしくなるんです。アイドル中にしゃっくりしてみたり。

燃料系かとも思いましたがそうでもないみたいだ。となるとどちらかというと点火系。
プロなり詳しい方なりの手にかかればサックリ原因究明が出来るのですが、そこが素人の悲しさ

なんとなくの目星はつくのですが、そこから煮詰まらないのですよ。


よろしい。
ならば素人には素人の闘い方がある。
部品の山
絨毯爆撃
プラグを除く点火系一式。怪しそうな系統を全とっかえだ。
このために2週間昼飯がチキンラーメンだったんだぜ。

待て次号。
  1. 2008/12/07(日) 23:47:17|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

イムイム東

今週末はFFEですね。
カルフールが潰れるのでここでは最後になってしまう。次からなんか遠くになるらしい。
幕張というウワサもあったりなかったり。幕張だったらKじさんと会えるかな。キャデラック。

mucchiさんはGSで参加予定。私以外に2台のGSが参加予定との情報をつかんでますので
ひょっとしたらGS祭りになるかもしれない。

おととさんは4で行くらしいよ。


関係各位は(略



それはそうとGSのメーターパネル直さなくちゃな。
  1. 2008/12/04(木) 13:22:30|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

うっわー

そういやうちの2CV、ジャッキが無かったような気がする。
  1. 2008/12/02(火) 23:21:01|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2