日々の嘆き

ルノーとか以下略

引き続き折れ目も

2CVドラシャブーツ交換→とっととやれ
2CVシートカバー→バイアステープ追加
GS床穴ふさぎ→助けて大兄
GS内装ヨレヨレ→部材収集完了
GSマフラーアース
GSプラグコード

オイル?
スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 00:22:53|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やること&やりたいことリスト

俺メモ

2CVドラシャブーツ交換→部品きたのであとはやる気だけ
2CVのシートカバー作りたい→ユザワヤに生地を買いに行きましょう
GS床穴ふさぎ→助けて大兄
CG魔改造計画→部品収集完了
2CVターンシグナル室内側インジケーター復活→ムリ
GS脚球交換→完了!
GS内装ヨレヨレ→部材収集完了
自動車税納付→ウワァァァァァアン
2CV排熱ダクト→要改善
GSマフラーアース
GSプラグコード
B兄とラーメン→おなかをすかしておくこと
木星→そろそろ季節
  1. 2009/05/25(月) 22:36:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニヤニヤ

おととさん主催のニヤニヤ会に行ってきました。
とにかくエンジン物でのりつけてニヤニヤするだけ。

R0010945.jpg

昼からののんびりした集まりで、おととさんのヤマハ仲間(?)のひろしまさんがスバルのR2で、chanch大兄ご夫妻がモビリオで、BX仲間のGTOさんもご参加いただいて盛会でした。

R2いいなあ

ポーターのって「車って550ccもありゃあ十分だね」等とイキがっていたのが恥ずかしゅうございます。
360ccあれば十分だわ。
凄く運転しやすい。最初2ストロークエンジンなのでちょっと身構えたが、考えたらお前2ストまみれの人生送ってきてるじゃねえかみたいな、うん。エンジンが後ろにあるから凄い静かだ。一人で乗せてもらったんですが、ほんとににやにやしちゃったよ。

ひるがえって実に久しぶりにちょっと運転させてもらったBX。

排気量万歳


1.9Lで、水冷で、インジェクションだ(しかも5速)。マジで速い。100馬力超えっていやー緊張しちゃったよ。
実家の318も多分100馬力超えてるけどな。ATだとどうも速い気がしねえだよ。
BXはいい。後期型の1.9Lは本当に神車だ。等と思いながら走っていたら対向車線にR2試乗中の大兄を発見。走ってる姿も可愛い。畜生(謎)。


R0010947.jpg
新旧大衆ハイドロ。BXのリア球見てchanch大兄愕然。整備性(あと多分生産性)という意味ではBXはGSに比べるとものすごい進化してます。前足回りがコストダウンされちゃったのがちょっと悲しいがな。

他にも写真は撮ったのですが銀塩なので現像待ち。
思い起こせばボビンBXの写真があまりにも残っていないので反省してGSの写真を撮ってみた。

R0010952.jpg
なんかこう、虫っぽい顔ですね。全体のシルエットは亀っぽくもある。

R0010951.jpg
横から見たときの前ウイング(フロントフェンダー)のライト部分の角度(この写真だと前の逆”く”の字になってる部分)のカッコよさは異常。あとリアのタイヤ隠れてるところな。

R0010948.jpg
光りモノ多いね。今のアウディとかも多いね。時代は回るんだね。

R0010949.jpg
シトロエンの写真写りが一番いいと超個人的に思ってる角度。泥除けがくどいといえばくどいのですが、特に前はサイドシル錆びさせたくてウズウズしてるGSさんには必須。わざわざ買ったのよ。

R0010950.jpg
断っておきますがリアドア下のしみはうちのじゃありません。もともとあった水たまりの跡です。

R0010959.jpg
運転台。クラッチが重いのと超低速でハンドルがクソ重くて閉口するのとギアが何速に入ってるのか何だかよくわからないの以外は実に普通に運転できます。試乗してもらったひろしまさんからも運転しやすいとの感想をちょうだいしましたヨ。遠乗りに使うことが多いのでETCとナビついてます。だって2CVで高速乗ると走行風でドアが吸いだされるんだもん…

R0010960.jpg
GSの操作系では数少ない扱いにくい部分であるこまごましたスイッチ。まるっきり同じ形のがダダダダダっと並んでるだけなのでどれがどれやら分かりにくい。しかもプリントだけで夜光らないので配置を覚えておかないとハザード出すつもりで温風のファン回したり、リアの熱線つけちゃったりするのです。
ちなみに右からハザード、冷風ファン、熱線、温風ファン、停車ポジションランプ。

R0010957.jpg
(`・ω・´)キリッ

R0010961.jpg
メーターと警告灯。電流計が死んでます。直そうと思いましたがダメでした。もういいです。

R0010954.jpg
流れ解散の後、そのまま錆穴鑑賞会に突入。

R0010965.jpg
夜のメーターパネルを満艦飾にしてみました。油圧とハイドロの警告灯ついてないけどね。エンジンかけちゃったからね。
一番右が回転計、その下が動いてない電流計。真ん中が速度計にオドとトリップ。下にエンジン油圧とハイドロの警告灯。
左が各種警告・表示灯と燃料計。
一番右がライト、その上の青いのがハイビーム。<-->なのがそのままウインカー(右左の区別はありありません)。その左隣の黄色いのがリア窓の熱線(但し効果はいまふたつ位)。そのまま反時計回りにそもそも点灯しないチョークのランプと機能してないリアフォグのランプ、下の赤いのがハザード。ハザードをつけるとウインカーのランプも共に点滅します。その下がフォグのランプ。ないものは点かないからしょうがない。

怪しげな天気でしたがお会いできた皆さんありがとうございました。ちかいうちまたやりたいですねー。
小排気量友の会もやらなくちゃな。

あ、そういやモビリオ運転させてもらうの忘れたよ。でかいからビビるな。
  1. 2009/05/24(日) 22:53:20|
  2. シトローエン GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脚球交換

ハイドロシトローエンに乗っておりますと、自動車のテクノロジーとしては珍しい部類に入るハイドロニューマチックが日常になるのですが(当たり前だ)、当たり前になりすぎる?と乗り心地が悪くなっていることに気がつかない。ここまでマクラ。

サスペンションスフェアーの交換というのはハイドロ整備の中では簡単な部類に入る(工具があれば)のですが、GSの場合乗り越えなければいけない壁が二つあります。
ひとつは、GSはレバーだけでハイドロの圧が抜け切れない。これはレギュレターのバルブスクリューを緩めればよいのでまあ大した問題ではない。
もうひとつは、リアサスペンションアーム全体がリアの弁当箱みたいな構造に半埋もれになっており、工具がサクッとかからないあたりだ。

「GS スフェア交換」とかでググってもほとんど記事は出てこない。ともかくぶっつけ本番でやってみることにしたよ。以下に手順の一部を載せますが賢明なるGSオーナー諸氏は参考にしないで下さい。この通りやってどうなってもしらないですヨ。

090517_R0010887.jpg
前はウマにかける必要すらない。右側(向かって左側)のためにはエアクリーナーを外す必要がありますが、とにかく圧を抜いてチェーンレンチをかけて緩めて外して新しいのを然るべき手順で(LHMでしめしたオイルシールをサスにはめてからとりつける)装着する。これだけ。

090517_R0010886.jpg
リアはウマにかける。油圧ジャッキでタイヤを持ち上げて、すなわちシリンダーを縮めてLHMをシリンダーから出しておく。気はココロ。

090517_R0010888.jpg
弁当箱的構造に収まっているサスペンションシリンダー。球自体で踏ん張ってます。シリンダーを止めているバンドはありますが、応力がかかる訳ではなく単にシリンダーを止めているだけという感じ。

090517_R0010889.jpg
金属バンドを止めているボルトを外します。ボディー側はプレートナットみたいのがついているので中でコロンとかはありません。

090517_R0010892.jpg
サスペンション前側を固定しているピンを引っこ抜きます。
本当ならここでLHMの高圧配管を外してサスシリンダーを引き出すのがスマートなのですが、

オイルシール在庫切れショボーン


090517_R0010893.jpg
高圧配管になるべく負担がかからないようにしつつこの隙間でチェーンレンチをかけなければならない。

090517_R0010894.jpg
幸いボディー側にスフェアのボッチを逃がすための穴が空けてあるのでシリンダーを手で縮めてぐらぐらにしてどうにかチェーンをかけました。文字で書くと簡単そうですが、実際そんなに難しくありません。ただひたすら高圧配管に気をつけましょう。リターンのパイプが構造の隔壁などをまたいでしまったりすることがあるので注意。変な状態で組みなおしちゃうと悲しいんだぜ。
ついでにサス前側をグリスアップ。ヘインズでサスペンションボールって書かれてる部分だ。

090517_R0010896.jpg
ここで緩めれば球は外れるんですが、そのままひねっちゃうとさすがグラグラなので問題の配管が一発で曲がってしまう。パイレンの頭でシリンダーの出っ張りを押さえ、シリンダーが回らないようにする。
スマートじゃないがしょうがない。オイルシールの再利用も考えましたが、万が一漏れたらしんどいので野蛮な方法で解決。
090517_R0010898.jpg
無事外れました。回りが汚れてるから先に洗っときゃよかった。

090517_R0010899.jpg
ドレンパン置いてLHMで床を汚さないようにしようぜ?

090517_R0010902.jpg
反対側も同様に処理。スフェアの回転方向が逆になるから気をつけようね。
リアサスシリンダーの収まり方がわかりますかね?そんなに広くはないが工具はなんとか振れる。
BXだともっと楽ちんなんだけどね…GSはね…慣れちゃえばまあ手数がちょっと多いだけだからね…

090517_R0010900.jpg
うーん、なんだかんだいろいろ言ってもいい風景だねえ…直しの真っ最中ってのは。

chanch大兄も遊びに来てくれて、大分手伝ってもらった。多謝。
この間メイン換えた時は大分垂らしちゃったけど、今回はほとんどこぼさなかったぜ。高価な高価な高価な高価なLHM。こぼすとやばくてきついんですよ1Lで980円。お財布に厳しい。
交換後試乗したら愕然としたよ。うーんこりゃ高速乗りたいなあ。ムヒョ。

引き続き直してまいりますよ。
  1. 2009/05/17(日) 19:25:59|
  2. GS なおし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

折れ目も

あーわすれてた。
そろそろCGの前サスシリンダーのオイル換えてもバチは当んないんでないかい?
  1. 2009/05/14(木) 00:03:04|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

物欲

なんつうか2CV買ったばっかりでさ。
あーもうなんか車ってこれで十分だねぇーとか思うんだけどさ。

新しい旧い車ほしいね

お前ルノー9寝かしてるじゃないかって言われそうですがもうすこし強まった旧い車欲しいよ。うん。

DS…いいねえ。いつかはDS、てか。自分でいじったら死ねそうだけど、とにかく持ってて笑えるのはこれだな。ヘヘ乗りとして一回は乗らなくちゃ遺憾のかも試練。とかいって2CV買ったんだけどね。うん

トラクシオンアバン…4発のだったらよさそう。6発エンジンのトラクシオンアバンなんか買えっこないけどな。新車のマークX買うぐらいの金が有ればどうにかなりそうな気がする。そんな金は無いが。

シトロエンだけかよ。つーかシトロエンしか車知らねえからな。

などと馬鹿な事を考えていたら重大なことに気がついた。


うちには最強に強まった旧い車がいるじゃないか!わざわざ新しいの買わなくてもいいぐらい手ごわいのが。
yui01.jpg
1979年式。どこに出しても恥ずかしい立派な旧車で。持ってて笑える。乗っても笑える。整備はちょっと泣ける。以前とある偉大な先達のウェブページで見たよ。「エンジンは水平対向4気筒!2CVのエンジン2台分。遅さも2倍!」エグザクトリィー。

とりあえず脚球注文しました。来たらかえるヨー。
gs_minooさんに言われて気がついたけどさ、GSの後ろ脚球ってあれどうやって換えるんだ?
ウマに乗っけてレギュレターのボルトで圧抜くんだべか。



それはそうと、いつも思うんだがDSとかSMとか複数台持っててアシがXMとかの人時々いるけど、どういう財布してるんだろう。きっと花まるうどんのレシートとか財布につまって無いんだろうな…
  1. 2009/05/13(水) 18:17:04|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ニヤニヤ

来る5月24日、ototoさん主催の第二回4輪で乗り付けてニヤニヤする会が宮が瀬湖ふれあいの館駐車場で開催されます。
御用とお急ぎでない方はあそびにきてくんなまし。

特になにがあるという訳ではないようです。ototoさんがそういうのですから掛け値なし。ほんとにニヤニヤするだけ。たぶん。

mucchiさんはGSで出撃予定ですよ

洗っとかないとなあ
  1. 2009/05/12(火) 22:15:11|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やること&やりたいことリスト

俺メモ

2CVドラシャブーツ交換
2CVのシートカバー作りたい
GS床穴ふさぎ
CG魔改造計画
2CVターンシグナル室内側インジケーター復活
GS脚球交換
GS内装ヨレヨレ


GSのメーターパネル、3年越しぐらいで明るくなりました。T5のウェッジなんですが、ヘタってるのは交換した。(すなわちヘタってないのは交換してない)タコメーターがむやみに明るい。スピード計はオド+トリップと共用球みたいで、こんなとこ電球ケチんなよ!的な構造。いままで点灯しなくてうわぁ?ここって点かなくても車検通るんだ?と勉強になったターンシグナルのインジケーターランプと熱線、パズル動作の操作レバーとあいまってときどき傍迷惑だったハイビームのインジケーターもばっちり点くようになりました。つーかとっとと直せよ。俺。
残念なのはチョークのインジケーター。そもそもスイッチが仕込まれてないらしく球を入れても点かなかった。時々戻し忘れて特濃のまま走っちゃったりするから点いてて欲しかったなあ。あとフォグとリアフォグ。前フォグはそもそもないから点きようがない。リアフォグはポジションライトに化けちゃってるので点かなくなってるし、そもそも私はリアフォグをつける習慣が無いのでリアフォグの復活もしてません。どうでもいいか。

つーかmucchiさんの青パラス、オイル食ってるっぽいね…

まあいい。所詮血塗られた道だ。足しながら乗るさ。ゴメンよ地球。
床穴は思ったほど重篤じゃなかった。面倒くさいから錆安定剤で固定して、下から一枚板で塞いでよかったことにしちゃおうと思います。来るべき将来本職の板金屋さんがやるであろう仕事の邪魔をしない程度に。そもそもがもともと開いてた穴みたいで、内側からゴムパッドみたいので見えにくいように(?)フタしてあった。せめてパテ盛ろうよ。町田の巨匠はMIGでぱっぱと直しちゃえ的なことをおっしゃる。粘土で型とるとかいろいろヒント貰ったが、あとはやる気待ちだな。せめて板モノ溶接の練習でもするか。

そうそう、GS(パラスの丸メーター)の電球用ねじ込みソケット。電球が点かなくなる理由の何割かがこいつの固定ツメがヘシ折れることによる固定不全からくる接触不良なんですが、このソケット、スタンレーのT5用汎用ソケットが小加工で流用可能です。10発で700円ぐらい。オリジナルが入手困難な向きはお試しあれ。何種類かあるみたいなので現合を忘れずにネ☆
  1. 2009/05/11(月) 16:30:31|
  2. GS なおし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かっぷんか

先日、友人G氏がタイカブをお求めになりましたが。
どうも伺うところによると新車当時からのタイヤがついてるくさい。
換えた方がいいんじゃね?と交換の運びに。作業をやらせてもらうことになりますた。
タイヤの選択にいろいろ悩んだ。定評のあるミシュランのM35かmucchiさんがCGに履いてる同M45か。ここで思い出したのが、カブ方面といえば偉大な先達がいるじゃないか!
で、くしくもつい最近ベトナム製のタイヤに交換をされたREIさんに新しいタイヤの評価を伺う。「ベトナムタイヤいいよん(超要約)」
なかなかの好評価。某店からとりよせることにします。

狙うは今回ベトナムヨコハマのSPEEDLINE 500シリーズ。ちょっとパターンがスポーティーに過ぎる気がするが、今風なデザインのドリーム号にはちょうど良いかもしれない。

「申し訳ありません ただいま在庫切れです」
(´・ω・)

モノがないのでREIさんが500の前にはいてた400に変更

「申し訳ありません ただいま在庫切れです」
(´・ω・`)

同シリーズの300を買うことにします
「R300はたったいま売り切れました」
(´;ω;`)ブワッ


最終的にSpeedlineの200を前後でそろえました。
チューブとリムテープも購入。

で。

G氏をお迎え。
聞くところによるとカブ系はリアホイール外すとスプロケが残るらしいよ?チェーン切らなくていいらしい。さすがホンダ!

全然取れません。めんどくさいからチェーン切ったわ。つーかチェーンヤバイな。錆びてるよ。今度煮よう。
交換そのものはどうと言うことは無い。古いのをブリブリ外してチューブとタイヤを換える。リムテープはまだ生きてたので今回交換は見送りました。タイヤが細いからチューブのバルブ出しちょっとやりにくいね。
ところでベトナムヨコハマ。タイミシュランと同じでヒゲがやたらと多い。のはまあいいが堅い。タイヤレバーが無いと作業がしんどいかもしれない。2本換え終わると汗びっしょりになってしまいました。

交換も無事終わったので(リアハブナットの本締めを忘れたまま試乗に行っちゃったのは内緒)軽く皮むきに行こうぜ?
その前にオイル見てみた。なんか黒い気がするのでおととさんにも意見を求めると「ヤバイだろJK」とおっしゃる。オイルは少しぐらい黒くても平気だよ、といいつつとりあえず落としてみた。

真っ黒

おいおい。G氏買ってからまだ300kmぐらいしか走ってないってよ?オイル換えたのかバイク屋?
キーホルダー付けるのが納車整備じゃねえだろうな?
買っておいたカストロールを入れた。

発進してすぐG氏が「エンジンが全然違う!」と吼えた。シフトも入りやすいってよ。
よかったね。


とりあえず和田峠越えて棡原で蕎麦だ。
0510dreamfront.jpg
りりしいお顔。いかにも東南アジアでモテそうだ。
0510dreamside.jpg
側面。
0510dreammater.jpg
メーター。
0510yokohamar200.jpg
問題のSpeedline200。
0510yokohamaf200.jpg
前。

タイヤの具合は大変によろしい。換えたてなのにしっかりグリップするし(今日は路面温度が高かったというのもあったかもしれませんが)、剛性感もある。先達に感謝だ。なんで2.75-3.00の18がねえんだよ!

ともあれ、貴重なツーリング仲間が増えました。ヒヒヒヒヒ。
  1. 2009/05/10(日) 20:47:31|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ソーイング

今日はゆっくり起きてGSのメータパネルばらして電球交換しました。うん。

で。mucchiさんの四輪アシこと2CV。こないだブツブツ言いながら不動産屋に駐車場の契約更新しに行く途中イスの座面が抜けた。
ご存知の方はご存知かと存じますが2CVのシート、普通の車のシートと違い、シートカバーの下は分厚い帆布に補強用の針金を通したものをフック付きの輪ゴムで吊っているという構造です。
簡単に言うとトランポリンの上にシートカバーがかぶせてあるような感じね。

今回そのトランポリンが破けたの。

問題は破けたトランポリンが古いものではなく、引き取ってきた直後に国内の部品商からかった新品だったというところだ。まだ6ヶ月だぜ。
┌┴┐┌┴┐┌┴┐ -┼-  ̄Tフ ̄Tフ __ / /
  _ノ   _ノ   _ノ ヽ/|    ノ    ノ       。。
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:

てなった。そりゃなるでしょ。

で、ウオアアアアーってなった結果がこうなった。
singer.jpg
件の帆布、長手の左右を針金が通せるように筒に縫ってあるだけで基本的にただの布ペラなのね。
で、価格は1,800円。不当に高いとは申しませんが、イス4人分の座面と背もたれで8枚使うのよ。
だったらミシン買っちゃおうゼ。てな訳だ。
何故か帆布はおととさんが大量に在庫してたのでコレをもらい、あれこれやって猛烈に丈夫そうなのを作った。
nuno.jpg
全体を筒状にしてあります。事実上二枚重ね。中間部分も縫い合わせて布全体に負担が分散するようにしました。そう簡単には切れまい。

いろいろ試してみて、結構厚物も縫えることが判明。同時にmucchiさん2枚をつき合わせてパイピングを入れるなんて小器用なことも出来ることが判明。これはいろいろ使えそうですよ奥さん。
  1. 2009/05/09(土) 21:24:16|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポッポルヌー

今日の夜から明日の未明にかけて流星群ですが、この雨では当然見えません。
寝ます。

次はペルセウスあたりが目玉かな。晴れるかな。晴れるといいな。

今度望遠鏡持って山の上とか行ってみるか。どの辺がいいんだろ。
青根のあたりとか結構ひらけてるし、暗そうだけどな。

星見オフとかやっか。
  1. 2009/05/06(水) 20:41:44|
  2. よぞら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビッグマウンテン

さて。8時に起きた。
今日は降るらしいが、それでもでかけるんだぜ?

例のごとく陣馬街道から和田峠へ。今日はおまわりさんは居なく、醍醐林道は開いてないらしい。
が、林道側からチャリダーが何人か降りてきた。ひょっとしたら開いてるかもしれない、と思いましたが途中まで登ってしまってたら切ないので安全な道を選びました。
今日は寒い。もう一枚着てくればよかった。和田のあたりでは春のお祭りをやってますがパスしてそのまま藤野に降ります。

今日の目的は新しい裏道の開拓なのだ。道志みちとも、甲州街道とも並行して走ってる県道で「何だそんなの知ってるよ」という方もお見えでしょうが、なぜか今まで走ったことなかったのね。
走ってみるとなかなか良い。旧甲州街道と同じ感じ。交通量が少ない割にはよく整備されてて、気持ちのよいワインディングもあったりして、大変に具合がよろしい。抜ける先が都留なので手っ取り早くてよろしい。こういうときだけは日本の道路行政を褒め称えちゃうね。

まあ雨は降ってきたんだけどね

案の定だなーこのぐらいで持ってくれればカッパ着ないで済むなーと思ってましたが、どちらにしても寒いので着ることにしました。自販機の前に停めて着てたらなんだかやたらとノスタルジックなデザインのオレンジジュースが売られてたのでつい買ってしまった。80円だし。

終わってみればあーなんだこんなところに出てくるの的な道でした。これは良い。

このまま引き返すのも芸がないので都留を山中湖方面に進みます。
そしたらなんか本降りだよ。うん。まあ分かってて出てきたんだけどね。

わかってたから途中のコメリで農業用ラバーブーツ((C)chanch大兄)買ったんだぜ!怖いものなしだ。乗り手の風貌はどうみてもツーリングには見えないけど。

そのまま旧鎌倉往還から山中湖、須走を経由して御殿場で246に抜けました。どうして普段忌み嫌う246に出たかというと

寒かったから

少しぐらい混んでてもいいからとにかく標高を下げたかったのよ。道志で帰ると山中湖からしばらく1,000m越えっぱなしで寒いのね。

246は思ったほど混んでなく、ザーザー雨以外は割と快適でした。ところどころで例のごとく一本橋をこなしながら考えた。今シーズン初ヤビツで宮が瀬に抜けるのもいいが、ここはひとつ雨の大山としゃれこんでみないかい?行ったことないし。

09050501.jpg
晴れてるときに来るべきでした。mucchiさんカッパに長靴ですが傘がない。井上陽水。寒い。
オミヤだけ買って帰ります。ここピストンなのよ。

途中の分岐で七沢方面に進路を取り、そのまま宮が瀬まで一気。
ザーザー振りだからスルーしようと思いましたが。ついうっかり寄っちまった。


そしたらさすがに誰もいなかった
09050102.jpg
車のお客さんはそこそこ来てました。

北岸道路を抜けて帰ろうかと思いましたが雨なのに四輪の速い人が来てて踏まれでもしたら痛いのでおとなしく鳥屋-長竹経由で帰りましたよ。

mucchiさんのブログローカルな地名ばっかりだね。

帰り道、巻き上げた水でプラグキャップが濡れたのか何度か謎の失速。もうだめかと思いましたが大丈夫でした。えらいぞホンダ。

さて、この連休小排気量友の会も含め900km以上はしりましたが、まだまだ走り足りません。近々晴れたらまた出かけたい考えです。今年は1000円高速の影響か、各方面の観光地が大変混雑していました。ですのでおととしだか行った沼津とかあの辺はあえてさけました。少し落ち着いてきたら行きたいですね。湧き水見に。
  1. 2009/05/05(火) 17:55:43|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日の宮が瀬

今日も朝から和田峠越え。
おととさんとお出かけです。

まずもって何がやばいって朝から白バイテンコ盛り。北大通りで10台は見たね。出撃途中?
ガクブルしながら陣場山のふもとに到着。たけのこを並べているお百姓を発見。2キロで600円。
陣場街道が混んでたので例のごとく棒振りのおまわりさんに醍醐林道に誘導された。
daigo.jpg

そのまま和田峠-棡原-旧甲州街道-大月-塩山-柳沢峠-奥多摩州誘導路-甲武トンネル-再び棡原-藤野-道志みち-宮が瀬。
走行距離は240kmほど。

だらだらと旧道を走り、おととさんがそろそろヤニ切れるかなーと思い甲斐大和の道の駅に入った。
腹が減ってたのでうっかり蕎麦食った。イマイチ。
つーか何度きてもここの切なさは異常。誰に聞いても「甲斐大和の道の駅しょぼいよね」と言う。
やる気がないのかやる気はあるけど実力がないのか、カネが無いのか。

甲府盆地に降りますが特に用は無いのでそのまま塩山を抜けて青梅街道へ。

青梅街道と言えば奥さん、丹波山に新しく道の駅が出来たんですよ?せっかくだから寄ってみませんこと?


あーうん、行かなくていいかも。新しいけど。


ひそかに思ってる「山梨県東北部は日本のヤバい山村の典型」にまた一歩近づいたといわざるを得ない。なんか選挙の無い村とかあるらしいよ。イマイチ関係ないけど。

若干がっくりしつつ奥多摩州誘導路に入りました。今日はおまーりさんをよく見かけるので警戒してたら案の定やってやがった。グル珍のお兄さん白バイにガッツリつかまってます。チーン。ナンマンダブ。
そのまま甲武トンネルを抜けて宮が瀬経由で帰りました。
宮が瀬の駐車場にルノーが山ほど停まってるとおもったらお知り合い連でしたよ。ウホウホ言いながら写真撮った。16やっぱりいいなあ。まああったかくなってきたら原則四輪乗らないんですけどね(笑)

ツーリングの締めは宮が瀬ふれあいの館で決まりだネ☆
むだい

[広告] アクセス解析

今日も平和だ。
  1. 2009/05/04(月) 22:06:08|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

富士山でポン

8時に起きた。とりあえず雨は降ってない。

今年のGWは乗るんだぜ?

というわけで、ガス入れて出発。当然のように和田峠に向かいます。んが、しかし。
たけのこ売り切れ(´・ω・`) ショボーン

そのまま棡原方面へ。先日の小排気量友の会と同じルートを走行。ただし長生き何とかはパス。そのまま旧甲州街道に入り、野田尻-犬目を抜けて鳥沢から新道へ抜けます。連休で大丈夫かなあと思ってたけど空いてた。
そのまま笹子トンネルを抜けて甲府盆地へ。いいペースだぜ。
この間チェーンを煮てベアリングを換えたせいか、こころなしか抵抗が少ない気がする。
あとミシュランM45。町乗りではさして不満はなかったですが、今年に入ってドッと山に行くようになってから、微妙に気になりだした。
前履いてたTT100に比べて食いつきがイマイチなのか、あるいは堅いのか、なんだかフワフワスルスルして心細い。実際走ってる上ではグリップが足りないということはないんですが(走った後踏面さわるとベタベタするぐらいだ)「がっちり食いついてますよ!」という感触に乏しい。ただ燃費はいいんだよなあ。うーん。

そのまま甲府盆地の真ん中へんまで行ってから左折。右左口トンネルを通って精進湖方面に抜けます。


そうしたらえらいことになった


精進湖を抜けて138号線に入ったとたん大渋滞。mucchiさんまたもものすごく長い一本橋をする羽目に(婉曲表現)。

そしたらなんか芝桜まつりとか看板。もうね、バカかと。アホかと。お前ら芝桜ごときでいつも来てない青樹が原来てんじゃねーよ。富士山麓ってのはもっと殺伐としてるべきなんだよ。

でだ。

一本橋はまあおいといてさすがにmucchiさん家出てから140km休憩なしはしんどいので朝霧高原の道の駅に入ったよ。2時近かったしな。あの腹に堪えるかつどんくうのもいいかと思ったわけよ。
そしたらまたえらいことになった。もうずっと人大杉。食堂に列ができてるよ。
しょうがないからトイレだけ行って、MAXコーヒー飲んだわ。うめぇよ?

道の駅の駐車場には大型バイクの皆さんがいっぱい。エンジンがかからないCBRのお姉さんチョーク忘れてますよ。

その後も断続的に一本橋をこなしつつ裾野方面へ。ここで気がついた。


カメラ持って来てないじゃん…


なに?いつものことだ?ほっとけ。
そのまま富士山スカイラインへ。グリグリ登ります。
なんか今回はトルクが痩せないね。何年か前Tの字と来たときは2速で全開にしないと登らなかったんだが、今日は2,000mを越えても3速が使いものになった。キャブのセッティングが熟成を経て上手いグワイになったのか?

そんなことはどうでもいい

SAMYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

普通に雪が残ってます。そりゃそうだよ。だって富士山下からみたら雪かぶってんじゃん。下から見て雪があるのに登ったら雪なかったらヤバイよ。ポルターガイストだよ。
新五合目は雲の上。うっすら日が差し込んでました。寒いんでラーメン食った。ここのラーメンは標高四分の一の高尾山の頂上で売ってる山菜そばより安い。偉い。味は学食レベルだが、とにかく温かければいい。偉い。

ついでなのでお土産を少々購入。寒いのでとっとと下ります。

裾野から須走も混んでた。ほんとに今日は酷いな。
富士学校の脇を抜けて山中湖へ。そのまま道志みちに入ります。

夕方だからどうせたけのこもないだろうと決めてかかり道志の道の駅もスルー。
こないだのプチツーのときREIさんがあきらめて悔しがってたおからドーナツを買うのもいいかと思いましたが今度また来る口実を残しておかなきゃいけないのでやめました。理由なんかなくたって来るんだけどネ!

最後にふれあいの駐車場に寄った。何があるというわけでもないのにツーリングの最後は何故か寄ってしまう。水飲んで帰ったわ。

メーター上の走行距離は308.7km。未補正の燃費でとうとう50kmオーバーの50.52km/Lを記録しました。5%の補正後(GPSのスピード計と、地図上の走行距離と比較しての推測値による補正ですが)47.99km/L。下り坂でエンジン切ったりは一切してません。チェーン煮るのとベアリング換えるのは効果ありと見てよさそうです。気温が上がってきているのも燃費に有利に働いてると思われます。

090503route.jpg
今日のみちのり。こんなに地図が小さくなるほど走ったのに300kmしか距離無いのね。

090503.jpg
累積標高6,200m越えてます。簡単に言うと今日登った上り坂を全部束ねると、エベレストの七合目分ぐらいあったということ。まあ大体同じだけ下ってるんですが。

しかしGPSはマジ便利だ
  1. 2009/05/03(日) 20:52:00|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0