日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

さてさて。

さて。
各方面から反響を頂戴いたしましたが。
それはそれとして走りとうございます

思い返せば2年前?か。雨にたたられた第一回小排気量友の会総決起集会。

以降道志方面ばっかりだったので、今年こそは奥多摩に行きたい。

まあ奥多摩は日常的に行ってるんですけどね バイクで行ってその後日帰り登山までしちゃってるしね

というわけで小排気量友の会土砂降りでポン改め

梅雨の例大祭

考え中です。雨中走行は危険が危ないのでどうしようか。つーか降るの確定かよ。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火) 10:42:49|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

さて。

はしりとうございますねえ
  1. 2009/06/29(月) 19:11:03|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

懲りずにバイクに非バイク用オイルを入れてみる

スペインの雨は荒野に降る。
今日は朝から晴れだったのでとりあえずCGのオイル交換をします。2,000キロ超えたしカシカシしだした。10w-30という粘度で夏を乗り切るのもちょっと不安だ。
R0011011.jpg
とりあえずドレン。オイル的にはあと1,000kmぐらいならなんとかいけそうですね。まあ換えるけどね。
車を傾けたり上から空気吹き込んだりして旧油を出来るだけ抜きます。
ここで我らがスノコの登場。クソ重いペール缶をえっちらおっちら出してきます。
R0011012.jpg
今回はスペシャルメニュー。オイルシールを初めて交換。現状で漏れてはいないんですが10回ぐらい使いまわしたので形が変わってしまってます。
R0011013.jpg
おととさんに借りたスーパーウェポン。超便利。0.9Lほど入りました。割合良く抜けましたね。
R0011016.jpg
ついでにチェーンメンテナンス。チャーン!
前のから1,000kmぐらい走っちゃったからもう飛んじゃってるかもしれんね。伸びてないといいけど。
普通のバイクと違ってフルカバーだからいくらかはいい筈、と根拠のない言い訳で自分をごまかす。
チャーンを切って針金を通してオイルの缶にドボン。そのまま日向においておきます。今日は暖かいから煮なくても大丈ヴイ。
あ、シールチェーンは知らないよ?俺のノンシールの一番安い奴だから。
R0011017.jpg
しばらくたったら引き上げててんぷらみたいに油きり。引き上げたチャーンはクッテクテになってます。いかにも抵抗少なそうイヤッホイ。ただチェーンルブの類と比べると持ちは明らかに悪いのでこんな風にしょっちゅう油びたしをしなくちゃいけません。
あらかた落ちたら新聞紙でごしごしやって表面の油を拭き取ります。
あとは元通り取り付ければOK。
R0011020.jpg
しかるのちおととさんとおでかけ。
アー硬い。ほんとにかてえやw
温まるまでは硬くて逆に回りが悪いんじゃないかと不安になります。アイドルさがるね。
メカノイズは小さくなったようですが、これはこのオイルが優秀だからというよりも硬いから静かなだけという気がする。
回してしまえば感触は普通だし、温まってしまえば特に問題は無い。
交換したわけですから当たり前なんですが、エンジンが滑らかな感じです。シフトもスムーズだ。下が固すぎるんだな。10w-40でよかったかも。
ルートそのものはいつもの山坂道。和田峠-35-139-30の流れ。今日は30の途中から林道に入ってみました。とちゅうおととさん蛇の死んだのふんずけたらしい。
R0011024.jpg
こっちみんなww

風景はなかなかよろしいですが路面は砂が浮いてまして、ブラインドカーブの先に丸太ん棒がころがってたり、ダートも2箇所ほどありましてなかなか楽しい。おととさん燃調濃い目だからかカブリ気味。

半分面白づくでいれてみたスノコ・ウルトラ 20w-50(鉱物油)ですが、これで持ちさえすれば神オイル認定。10w-40があるのでそっちの方がいろいろよさそうですが。

このあと甲武トンネル抜けて奥多摩回って青梅街道から新奥多摩街道に抜けて帰ってきました。
本日の走行距離はちょうど200km。メーターどおりで燃費は47.6km/L。クソ硬いオイル入れて山3つも4つも越えた割にはまあまあといったところでしょうかネ。
  1. 2009/06/27(土) 20:44:05|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

CG125のエンジンたるや

先の週末にchanch大兄がうちからスノコ・ミネラーレ20w-50をお買い上げくださった。ほんとに量り売りかよ。
で、CGに詰めてツウキングらしいんですが、「またプッシュロッドちびたぞゴルァアアアア」とか電話かかってこないのでまあまあ良いみたい。すくなくともシェブロンよりはよさそうだ。

ところでCGや某カブでダメオイルの烙印を押されてしまったシェブロンですが、他では評判いいのね。バイクに転用してる人たちの間でも。

ということは CGがオイルに厳しいですか

熱的にアレなのはmucchiさんが春先の松姫峠で100度越えさせたり、REIさんがあっさり100度を記録したりと想像に難くない。

エンジン的にはどうでしょう。OHVという動弁機構からくるイメージとは裏腹にビュンビュン回ってしまうCGのエンジンですが、ちょうど式を発見したので平均ピストンスピードを計算してみた。

中核的使用回転域である5,500rpmにおけるCG125の平均ピストンスピードは
回転数5500÷60秒×ストローク0.0495m×2

9.08m/s

8,000rpmでは

13.2m/s

10,500rpmだと

17.33m/s

ちなみに現行CB400スーフォアの場合

於 5,500rpm
5500/60*0.042*2=7.7

さらにカブ70

於5,500rpm
5500/60*0.0414*2=7.59

於7,500(公称最高出力域)
7500/60*0.0414*2=10.35

カブで全開走行するとCB400でダラダラ流すよりピストンのスピードは速くなる可能性があるわけよ。
CB400持ってないからダラダラが何回転かわからんけどね。
ちなみにCGの10,500rpm時の17.33mは日産の変態車GT-Rの5,800回転あたりと同じぐらい。
chanch大兄は今すぐスノコを抜いてレッドラインのフルシンセとか入れた方が良いと思います。
というのはまあ冗談で。

もちろんピストンスピード=オイルに与えるダメージとは断言できませんが、すくなくともピストンとシリンダーの潤滑を受け持ってるのはオイルですから影響は少なくなさそうです。
加えて前述の通りCGは空冷で油温あがりまくり。さらにエンジン小さいからオイル量少ない。

オイルに優しいわけがない

シェブロンのヘタリが早いのはオイル量が少ない→冷める間がないあたりに原因のひとつがあるのかもしれません。

このような事実を踏まえてmucchiさん今週末オイル交換に踏み切ります。前の交換から2000km越えた。











まあスノコ入れるんですけどね 20Lあるしね
  1. 2009/06/26(金) 18:55:57|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

砂糖水

さて。

今年もやってまいりました。ペプシの面白コーラ

今年はシソです。

しそ

シソ

紫蘇



ほんとにしそのあじがする


梅干に入ってるしそっ葉ありますよね
あれの味。甘くなってるけど。

サントリー挑戦者過ぎるぞ

不景気だってのに。
ただ、思えばコレって普通のTVCMとかより効果あるんじゃないのか。

TVCM「ペプシおいしいよ!イケてるよ!」→ ´_ゝ`)フーン

「シソペプシ作ってみた」→ニュースリリース→webニュースとかで取り上げられる→

→「面白そうだから買ってみようか」→


               ぅぉぇっぷ
           〃⌒ ヽ
→         /   rノ    
         Ο Ο_);:゚。o;:,. 


→「ペプシ自重しろwwwwwwwwwww」→「普通のも飲んでみよう」
的な流れとか。

しかしキューリに始まったこの面白ペプシ。
美味かったためしがないんだが、これはわざとやってるのか?

そのまえにあった青いペプシはまあまあイケたけど。


ところで超余談。
弊社がなんというか秋葉系商品を取り扱っておりますのは皆様ご存知のとおりですが、
夏にでかいイベントがあって(いわゆるコミケという奴)それ向けに注文が殺到してるのね。
弊社エージェントのJ.リーとのチャットでの会話。
J:「毎年夏前っていつもこんな感じ(Big cartoon exhibition) なの?」
M:「夏っていうか…年2回あんだよね…」
J:「Ohhhh」
M:「冬もたぶんこんなかんじだよね…」
J:「Ohhhh.....」

控えめな人なんですが、チャットでOhhhとか言ってきたの初めてかも。かなり衝撃的だったらしい。
中華系(台湾、香港、シンガポール含)は日本のアニメっぽい漫画絵とか割と好きみたいで、工場に行くとどう見ても縁のなさそうな人の壁紙がなんかすげえふわふわの女の子の絵だったりしてびびる。中国はじまったな。
  1. 2009/06/23(火) 15:58:26|
  2. たべもののみもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔改造その後

日曜日は雨降ったので2CVのシートカバー塗ってた。一番目立つところが斜めに縫えちゃって俺号泣。
だが直さないのが俺のジャスティス。

さて。

単座化したmucchiさんのCG。試運転と称して土曜日に200km程流してきました。
和田峠から藤野-裏道35号-禾生-R139-大月-裏道30-33号-甲武トンネル-周遊-青梅街道-新奥多摩街道な感じ。生息域が大分ひろしまさんとかぶってる件。

気づいた点:
*ワナワナについて
 ワナワナそのものはなくなってないが発生時の状況がはっきりした。55km/h-70km/hでのみ発生。これは多分荷台そのものが原因ではない気がする。

*旋回特性
 カーブを抜ける時の振る舞いがちょっと変わった気がする。今までより車体における旋回の重心がすこし前に移動したような。すこーし曲げやすくなったのかも?

*乗り心地
 アンコが薄いのを別としても乗り心地が堅くなった。今にして思えばオーバーハングしたキャリアに荷箱つけてたのでてこの原理で脚が縮められていたのかも。

*キャリアの剛性
 もはや触れるまでも無い。いくらでも積めそうです。あまりに丈夫なのでキャリアが振動をまったく吸収せず、箱の中でもろに荷が踊ってしまうことが判明。まあ程度の話なので大きな問題ではない。

*動力性能
 数字の上では重くなっているはずですが、走った感じでは特に影響は無い。燃費については調査を要す。


予想外だったのが後ろ脚が硬くなったあたりだ。気のせいか?二輪の旋回性能について考える時、ガチガチの脚で踏ん張らせるのがいいのか、しなやかな脚で粘らせるのがいいのか私にはさっぱり分かりませんがポンポンくるので驚いた。

新たなる壁
 おととさんのおさがりで、chanch大兄にシールドをプレゼントしてもらったジェッペルだが、オサレ系の奴なんでベンチレーターが無い。
 
 ので暑い。

 どぼじよう



*俺メモ
 オイル交換
 前サスオイル交換
 チェーン給油
  1. 2009/06/22(月) 11:52:03|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

すのこ

GSも2CVもそうですが、エンジンオイル困るんですよ。
化学合成と鉱物どっちがいいか、そりゃ合成のほうが性能いいのはわかってるんですが
旧い車に合成入れると漏れるという民間伝承があるんでおっかなくて入れられない。
実際のところはどうなんですかね。

基油もさることながら粘度も問題だ。確か推奨は20w-50とか15w-40だったはず。
ところがホームセンターだとまず見つからない。10w-40すら無い。10w-30はいっぱいあるし、
かんがえようによっては今のオイルのほうが絶対性能いいはずですからこれらをいれても
大丈夫な気はしますがそこは空冷の旧いエンジン、温度的に厳しいのは想像に難くないので
ビビリますわな。

廃油の問題も有るので「俺もう自分でオイル換えるのやめるわーAメカにたのむわー」
とかえらそうなことを吠えていたのですが。

テヘ★
sunoco.jpg


オイル代とか交換工賃は別にかまわなかったんですが、思い立った時に自分ですぐ換えられるという誘惑に勝てなかった。
鉱物油ベースの20w-50。理想的じゃん。廃油は…ガススタ持ってくか。ただで引き取ってくれるかなあ。お風呂屋さんとかダメかなあ。おととさんの4とGSと2CVいっぺんに換えても半分使わないんですが、誰か換えたい人いるかい?量り売りするでよw
  1. 2009/06/19(金) 22:00:49|
  2. シトローエン GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ラワーン

こんなメールが来た。


=====================
お客様各位

平素より、「ウイルスドクター」をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、2009年6月30日(火)をもちまして、
長期にわたりご愛顧いただきました「ウイルスドクター」の販売を終了させて
いただくこととなりました。

これまで「ウイルスドクター」をご愛顧いただきましたすべてのお客様には、
大変ご迷惑をお掛けしますことと同時に、長らくご利用くださいましたことを
心より御礼申し上げます
======================

(´;ω;`)ブワッ
  1. 2009/06/16(火) 11:55:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

魔改造完了

ホンダCG125単複両用貨客積載装置

開発企図
現用ニアル追加貨物積載装置ヘノ重量物積載時ニ於ケル操縦安定性ヘノ悪影響及ビ
強度不足ヲ解消セシム事

R0010984.jpg
という掛け声をきっかけに無茶な要求性能の下、mucchiさんのCG125魔改造計画が開始されました。
改造ったって2りんかんのポン付け部品で改造するわけじゃないのでそうホイホイいかない。
実作業の99.99%位はchanch大兄がやってくれた。日曜日まるまる三週分。ほんとすんません。

で。

結果はこれだッ!
スホーイ師による製作の流れはココ
R0010997.jpg
今までつけていた純正に準拠したキャリアを廃し、シートは単座に。後ろをそのまま荷台にした。二人乗りのときはいわゆるピリオンシートを装着する仕様。
シートと荷台はCD90のものをヤフオクで落札し、大幅に改造。荷台はホームセンターで買ってきたアングルで強固に組上げられたサブフレーム上に取り付けられます。
荷台は後部座席にもなるので要求耐荷重はそのまま60?80kgぐらいになるわけです。英語で言うと一名ヘビーデューティー。
R0010994.jpg
CD90の荷台はカブのと同じに曲げパイプとプレス鋼板で出来てましたがバッサリ切断。パイプ部のみ生かして横に角パイプを渡して溶接。ボルトナットで新しく組み付けたサブフレームに装着。紐掛け棒は残してもらいましたのでタライとか白菜とかコンプレッサーとかいろんなものが運べます。
R0010995.jpg
枠状に組まれたサブフレーム。荷重はリアサスの付け根とフレームで受けるようになってます。
サブフレームはアングルと平板で組まれてましてmucchiさんが乗ったぐらいではびくともしません。
若干の車重増は免れないところですが仕方ありますまい。
R0010998.jpg
製作者chanch師いわく一番カッコいい後ろからのショット。歪みねえな。
R0010996.jpg
キャリアは黒く塗ったのでプレスカブのような実用車然とした感じにはならず、むしろ軍用車のようなたたずまい。
R0010992.jpg
GIVI箱の取り付けも考慮してありますのでサクッと取り付け可能。
R0010990.jpg
箱を積んだ状態。見た目には若干腰高感が出ますが、実際走ると影響はまったくといっていいほど感じません。旋回性にも問題なし。ハンドルワナワナもなくなると思われます。今後の過積載が楽しみ。
後ろにオーバーハングしていたキャリアがなくなったので車体はむしろコンパクトになり、走行時の荷箱の揺れもなくなりました。
R0010991.jpg
日本では珍しい(たぶん一台だけでしょう)単座のCGができあがりました。ワーイ!
イヤほんとありがとうございました。GSのマフラーとかJAWAのシートとか変なノウハウばっかり貯まっちゃってすみませんホント。
あんまり嬉しかったのでチ式高規格荷台?型と命名。

今年の夏はやるんだぜ…?
  1. 2009/06/14(日) 22:50:04|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ポータルサイト

ついこのあいだまで2CVに乗ってブルブル震えてましたが、すっかり暖かくなりました。むしろ暑い日も有るぐらいだ。

今日なんかいい天気だよ。


土日はぐずついて雨も降るらしいですがね



      ポッポルヌー!
  ( ⌒ )
   l | /      
  ∧ ,∧     平日なんかどうでもいいんだよ雨でも風でも
⊂(# ・д・)      土日晴れろよ土日!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
     )tenki.jp (
    ⌒)   (⌒
      ⌒Y⌒ ペタンッ!!
  1. 2009/06/12(金) 10:05:42|
  2. ポッポルヌー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

机の上がきたない

陸自の広報センターで恒例のカレーパーティーが開催されたので行ってきますた
B兄、G氏、mucchiさんの三人です。

正式名称はカレーの体験喫食。

本当にカレーのみです。模擬店とかそんななまっちろい物ではない。ひたすらカレーだけ。
晴れてればお子様がきゃいきゃいはしゃぐ庭で戦車だの榴弾砲をみながら頂くのですが
雨降りなので皆屋内で黙々と食う。広報のイベントというより災害時の炊き出しみたいな
気分になってきます。
カレーそのものはいつもどおりやわらかいご飯と辛くないカレーでおいしゅうございました。
カレーはのみものだってた人がいたけどホントにそんな感じ。それはそうと俺のカレーに肉が一片しか
入っていなかった件。

軍オタというか戦車厨なmucchiさんですが、ここには90式戦車が置いてある。
mucchiさんよりもっと軍オタなG氏に「90式ってなんで砲塔かっこ悪いの?」とか空気の読めない質問をしたりして和やかにすごします。
ところで。

90式といえばハイドロです

マジでハイドロなのよ。車高もむいむい上がったり下がったりする。
そうなると当然覗きたくなるだろう?

R0010970.jpg

スフェアないね…
つーかむき出しになってるわけないだろ。そもそも球使ってるのか?
走ってる時の揺れ方なんかはシトロエンに似てるから同じ方式なんじゃないかと思うけど、
日本の戦車にシトロエンと同じ方式のハイドロが入ってるかどうかは怪しいわな。
ところでスイングアーム軸のへこんだ六角ネジがなんだかナメそうで怖い俺。もはやビョーキだw

戦車もいいけどバイクもね。ここXLおいてあんのよ。
荷台厨でもあるmucchiさん荷台ばっかり激写。
R0010973.jpg
R0010978.jpg
超丈夫そう。前後バンパーもついてるから怖いものなしだ。横のつるし箱とかも真似してみたいが
これ以上重くすると燃費に影響がでそうなので自重する。

ところでこの広報センターまさか直営じゃないと思いますがお土産屋さんがあります。
ずいぶんとひらけてますね。
で。会社にオミヤというわけでりっくんランドプリントクッキーってのを買った。
微妙さがたまりません。是非実物を見に行ってみて下さい。

あと何をトチ狂ったかこんなのも買ってみた

R0010981.jpg

なんだこれは

この手の物にいろんなシリーズがあるのは知ってましたが、こんなのがあるとは。
つーか安いのにずいぶんと精巧ですね。コレ買うのに六百なにがしかの現金を投下しましたが、この小売価格から
想像するにおそらく元は行ったとしてもせいぜいUSD1.00(中国港渡し、型代等初期費用別途)程度でしょう。

フィギュア屋の工員可哀想過ぎるだろいくらなんでも

まあ中国の工員はいつでもどこでも可哀想過ぎるんだけどNE!
いろんな店の品物がびっくりするほど安いのは企業努力でもなんでもなくて中国の工員がタダみたいな給与でゴミとか有毒物質を垂れ流しにする工場でコキ使われてるからだYO!みんな!心してモノ買おうネ!イェーイ!!

ところでこれ。どうすればいいんだ。
サイズ比がちょっと微妙だがおととさんがくれたsolidoのソレックスと組み合わせてみた
R0010980.jpg
超シュール



つづかない
  1. 2009/06/08(月) 22:02:51|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

魔改造

ホンダCG125単複両用貨客積載装置

開発企図
現用ニアル追加貨物積載装置ヘノ重量物積載時ニ於ケル操縦安定性ヘノ悪影響及ビ
強度不足ヲ解消セシム事

開発要項
・装置ハ分離式トシ、後部装置ニテ後部座席乃至ハ貨物積載装置ヲ排他的ニ
兼用シ得ル事
・装置ハ全金属製トスル事
・装置ノ装備ニ関シ車両台枠ニ改造ヲ要セザル構造デ有ル事
・後部貨物積載装置ニ現用GIVI荷箱ヲ搭載シ得ル事
・装備開発及ビ製造ニ於イテ現用搭載装置及ビ乗車装置ヲ材料トシテ要セザル事
・単座乗車・貨物積載ヲ基本装備状態シ開発シアル事
・可能ナ限リノ軽量化シアル事ガ望マシイ




製作快調。待て次号。

まあmucchiさんはほとんど何もしてませんがorz
  1. 2009/06/07(日) 23:56:10|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ペタペタペタタタ

バイクの荷箱に切り出しステッカー貼ってる写真載せたら思わぬところから反響があったYO

GS方面のさるお方から「1015のケツにある無印GSのロゴ切ってちょ」なるコメが。

把握しますた

どんなもんだかよく分からないのでメールで写真を送ってもらっておととさんがトレス。
おととさんにメールごと転送したら10分ぐらいでイラストレーターのデータになって返ってきた。
さすがプロの犯行だな。本物には無いEのトレマ(Eの上の点々)がちゃんと補足されてついて来た。
んなバカなと思って写真を見てみたら本物の方は本当についてないでやんの。

本物にあわせてトレマ除去。サイズが分からないので大田区某所にメールでサイズを問い合わせたらソッコーで返事が来た。横幅118mm。

横幅あわせでサイズを決めて面付け、カッターにペンくわえさせて試し書き。大丈夫そうだったので
BICのペンを切り刃に替えてカッティングシートをセット。
ばらばらにして周りの部分をはがして(コレがクソ面倒くさい)貼り付け用に透明なシートに移して出来上がり。

sticker.jpg

ブログへの書き込みを確認してからこの間およそ6時間。延べ作業時間は1時間弱。


このぐらいの情熱をもって仕事すればねえ






  1. 2009/06/06(土) 00:57:29|
  2. シトローエン GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ペタリコ

カブ乗りのREIさんが面白いことしてるのでアテクシもうp。

nenpichu.jpg

もっと細かくしたいがうちの機械ではこれが限界。かといって手でも切れない。ぶきっちょ。
  1. 2009/06/04(木) 21:27:12|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

下駄続き

週中(しゅうなか)なので写真でもうpしてみる。意味不明。
先週末の苦闘の結果とか。

2cvcover.jpg
とりあえず座れるようにした前シート。背もたれ部分のカバーはまだ製作途上というか仮縫い同然だったりする。後ろのシートもあるかと思うと心が折れそう。

2cvduct.jpg
蛮行の結果。見栄えはともかく具合は非常によろしい。エアクリへのダクトを伸ばして冷たい空気吸い込むようにしたらもっと具合よくなるかな。ならねえか。

bucho.jpg
ラヴリーワンワン。なかなか目線をくれないので遠くから望遠で盗撮同然サーセンww
  1. 2009/06/03(水) 22:15:49|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

げたがげたであるために

ゲタ車。考えようによっちゃひどい呼び名ですが下駄のように突っかけてひょいと乗って歩けるような、普段乗りの車のことをこんな名前で指しますね。

mucchiさんのゲタ車たる2CV、大変便利なのですが、渋滞にはまると割合あっさりと熱ダレしてとまってしまう。なんというか下駄突っかけて出かけたら鼻緒が切れてよろけた拍子に反対の足でドブ板踏み抜いちゃう的なあやうさがあったのです。

それがこないだのFFEでさる高名な2CVのお方に指摘頂いて分かった。
排気管についてるヒートエクスチェンジャーに二つの出口、一つは室内へとダクトでつながり冬場の暖房の役目を果たします。もうひとつはフェンダーに明けられた穴とダクトでつながりエンジン側からくる熱風を車外に捨てるのです



このダクトがつながって、つーかそもそもダクトがなかった。走ってれば負圧と走行風で抜けるんでしょうが、渋滞にはまると熱がこもりっぱなしになるわけだ。そりゃとまりもするわ。正直すまんかった。



言うわけでダクトを買おうと思ったんですが「モ○テ△ル×さんに発注するのが面倒くさい」という凄すぎる理由でカインズで買ってきたアルミフレキで施工したわ。純正と違って紙じゃないから燃える不安は有りませんがなにしろアルミ色なのでエンジンルームがなんだか貧乏臭くなった。径が合わないからタテに切って径を無理やり縮めてタイバンドで止めるという、冒険漫画に出てくる馬に乗って山から下りてきて娘さんさらってっちゃう山賊並みに野蛮な施工ですがとにかく用はたりる。フェンダーの中に手ェ突っ込んで確認すると凄い熱風。この車ドライヤーついてるんじゃないかって。これでもうとまらなくなる

…はず。

ついでにエアクリーナーへの導気ダクト(なくなってた)もアルミフレキで作った。
そしたらどうも径が大きすぎるのが原因か、微妙に特性が変わった気がする。これは本チャン買ったほうがよさそうだな。

あと破けまくりでネコの轢死体みたいになってたシートカバー。こちらも「既製品が買えない」という素敵過ぎる理由で自作。ユザワヤで生地買ってきた。材料費だけなら本チャンの1/8以下だぜ?




みなさーん!2CVのシートカバー4万円以上しますが内容考えたら高くありませんよー!

よなべしてミシンがけとかマジ死ねる。
  1. 2009/06/01(月) 16:11:51|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0