日々の嘆き

ルノーとか以下略

ウヒャホウ

mucchiさんが金持ってないのは周知の事実なんですが、絶対的に金持ってないというのと他に
現金をあんまりもちません。カード派。気がついたら財布の中に300円ぐらいしか入ってなくてびっくりしたことがある。

ジョイ本とかガソリン屋とか本屋とか、カードが使えるところはカードが多い。
そんなわたくしですが今月頭にカードを使って車の部品をドカンと買ったところ来月引き落としの請求がえらいことになった。

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\     
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  
    |::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          ...|
    ノ::::::::::u         \ | |  こんなかんじ .|
  /:::::::::::::::::      u     | |            |
 |::::::::::::: l  u             | |           |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________.|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


来月にならないとヘルメットかえないZE(カードの締め日が月末なので)

買ったら報告します。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/30(木) 21:55:47|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポッポルヌ-

以下tenki.jpから転載

天気は、平年に比べ晴れの日が少ないでしょう。
向こう1か月の平均気温は、低い確率50%です。
降水量は、平年並または多い確率ともに40%です。
日照時間は、少ない確率50%です。
週別の気温は、1週目は低い確率60%です。
2週目は低い確率50%です。






            /\___/ヽ
         /ノヽ       ヽ、
         / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
         | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
         |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl   ウオアアアアアアアーーー!!!
.        ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
        /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
       /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
       /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
      /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ
  1. 2009/07/28(火) 11:52:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ひきつづきリンドゥー

隣のマンションのお子様がなんでか号泣してるので目が覚めました。10時。

ちょうどいいのでお出かけしてきましたよ。


今日は箱をつけずに出発。やっぱり軽いね。箱だけでも結構重いもんなあ。
タンクバッグに雨具とツーリングマップル(一応)いれる。ナップサックにはプラティパスという背負子水筒みたいなのをを入れる。これがあると走りながらチューチュー水分補給ができるのです。出す方はもう夏ですから全部汗で抜けてしまう。mucchiさん休憩する気ゼロですね。

R0011107.jpg
五日市から桧原街道へ。途中から脇道に入ります。なんとなればここにはネ申林道があるからだ。

山梨東部の某林道も神ですがここも素敵です。
R0011112.jpg
ナイス風景。

R0011110.jpg
こっちもナイス風景。自分もバイクで分け入っといてナンだが、エンジン止めて写真撮ってるとかなたの方からエンジン音とかスキール音が聞こえてきてなんともいえない気分になります。

R0011113.jpg
そしてナイスフラットダート。舗装されたら泣く。
全体的には締まった路面の多いお気楽ダートですがところどころにミゾや石の大きめのところなんかもあったりして愉快。
途中おじさんが林業の最中。暑い中お疲れ様です。
高さ自体はあんまり無い。最高地点でも830m程度。総延長もせいぜい8kmぐらいと思われます。ちょうどいい長さ。

R0011114.jpg
しかもここ抜け林道。神すぎる。

再び桧原街道に戻り、甲武トンネルを抜けて20号から裏道抜けて久しぶりに宮が瀬行った。
R0011117.jpg
相変わらず混んでました。北岸から長竹抜けて、途中でラーメン食ったら腹いっぱいになっちゃったよ。食わなきゃ良かった。

ところで、読者の衆のうちに最近盆堀林道抜けたもののふはいねがー?都の森林事務所のサイトでは閉鎖になってるんですが、近況求む。
  1. 2009/07/26(日) 17:41:07|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あるなにもないどようび

さーて。昨日ニコニコ動画で微妙に夜更かししたけど10時にはきっちり目が覚めた。

トイレに立てこもって一本絞りながらライトノベルを一冊読了。11時になってしまった。
ここでmucchiさん土曜の昼なのに手がオイルで汚れていないことに気付きました。
お昼はパスタにしようぜ!

R0011093.jpg
のっけから失敗。粉の配分を間違えた。もう少し強力粉おおくしねえとダメなのに…
6:4?7:3ぐらいがいいみてえだね。

R0011096.jpg
寝かしとくあいだに絡める汁を作る。たまねぎ多めで肉少な目。申し訳程度にベーコン入れた。
トマトの缶詰開けようとしたらプルトップのワッパだけもげました。言葉にできない。

R0011098.jpg
しかるのちミラクルツールことパスタマシーンで麺を伸ばして切る。特殊工具は圧倒的だな。
今回薄力粉大目でコシが危うくなる可能性があったのでハンガーに吊るして扇風機で風を当てました。絵面的にはなんだかヤバ目だ。

R0011100.jpg
で、うでる。生めんは茹で時間が短くていいね。麺打つのに乾麺茹でるのの10倍ぐらい時間かかるけど。

R0011102.jpg
できあがり。肉抜きミートソース。トマトとたまねぎ味とも言う。

R0011103.jpg
めし食ったら晴れてきたのでG氏宅へ。タイカブのチューブが破裂したのの修理。工具一そろいとチェーン浸し用のオイルをぶら下げて成瀬台へ。

R0011104.jpg
タイヤレバー2本、9.5角のソケットとラチェット、メガネ数本とプラスマイナスのドライバー、モンキー大小とペンチ、車載工具他こまごました工具と各ケミカル系。雨具と着替えのTシャツ。「もうすこしこう、ツーリング的なものとかを想定してるんだけど」というGIVI社の開発陣の声が聞こえてきそうですね。

R0011105.jpg
今日のクランケ。
こいつのタイヤ外すのもう3回目だから慣れましたよ。ところがスプロケカバーを外すのに8mmのディープ目なソケットが要ることが判明。8mmはコンビしか持っていなかったのでチェーンの煮びたしはやめときました。代わりにオーナーにルブを一齣づつ注すようにお願い。いろいろな見方がありますが、できるところは自分でやると愛着が増すってもんだぜ?

作業後試乗。イイネ。

お茶をよばれてから帰宅。今日はママン(註:mucchiさんはいい歳こいてパラサイトシングルです)がいないので晩飯がない。ちゃりんこに乗り換えて西友へ。
ねぎとあぶらげの味噌汁、ナスとねぎの緑色部分と豆腐の味噌いため、冷奴に煮豆、ナスときゅうりとおくらの浅漬けという極めてベジタブルな晩御飯を製作。てて御とおととさんと頂く。
本当はかますとか食いたかったがバカッ高くて買えなかったというのは秘密だ。

しかるのち某所のK50を見て悶える。そんな土曜日。
  1. 2009/07/25(土) 21:06:35|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

汽車配件あるいはオートパーツ

ゲルマン蕎麦屋こと某店から部品が届いた。きっちり2週間かかったわ。うち三日間は税関で寝かされていたという。

R0011090.jpg
部品が沢山あるって幸せだなあ。Aメカに頼まれた部品とかもあるでよ。

R001109111.jpg

おととさんは新品のラジエーターにご満悦。早く直るといいね。


海外から部品を取るのは安くていいんですが、緊急時には間に合わないのと送料分を消化するためにどうしても大量に頼むため、在庫が増えてしょうがないのが困りものだ。9年乗ったボビンBXですら取った部品を使い切らずに売り飛ばしたぐらいなので。

はっきり言いますがアテクシみたいに個人輸入自体が趣味になりつつあるんでも無い限り、国内で買った方がいろいろいいよ。特に2CVの場合モンテカルロさんとかモダンさんとかいろいろ店あるからネ。


  1. 2009/07/23(木) 22:36:44|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鉄カヴト

ヘルメット欲しい病が再発しました
  1. 2009/07/22(水) 19:31:08|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥多摩周辺でポン

さてもさても。
梅雨は明けてしまいました(しまいました?)が、小排気量友の会例大祭こと奥多摩でポン。

アテクシがばたばたしていたので上手いこと告知できず、ご参加いただけなかった方がいらしたのは残念ですが、粛々と催行いたしました。

集まってしまった人たち
ひろしまさん@ヤマハrenaissa
Tの字@ヤマハセロー
chanchさん@CG125
おととさん@ヤマハSRV250
mucchi@CG125

客分の方が多いじゃねえかよ!

まあ、酒好きの飲む名目が何でもいいように集まる理由はゴニョゴニョ(以下略

chanchさん、Tの字、おととさんと私で出発。R20は大混雑でした。みんな大変だ。
北大通りから陣馬街道へ。町を抜けて山に入ります。峠手前で向こう側から降りてきたひろしまさんとランデヴー。

ところで、陣馬街道。陣馬の馬の字は当て字で、本当は陣場が正しいらしい。さらに言うなら本来東京側では和田峠は案下峠と呼んだらしい。なんかで読んだ。

実はmucchiさん思うところあって前タイヤを換えました。M45の2.75からブリヂストンアコレードの2.5へ。それに伴い前輪に履いていたM45を後ろに回しました。
今までは前2.75後ろ3.00というオーバーサイズを履いており、CG仲間のREIさんにも「安定感があってよろしい」といったコメントを頂戴していたのですが、どうもリムに対してタイヤが太すぎるらしいというのが判明したのと、太すぎると逆に危険が危ない可能性すらあるというのを知ったのと、タイヤを細くすると転がり抵抗が少なくなって燃費にいいんじゃないかという風に思ったからです。
で、換えた結果ですが、特に劇的な感想を抱くにはいたりませんでした。軽快感は増したかもしれない。グリップと安定感は思ったほど変わりませんでした。高速走行や荒天時、低温時には影響が出ると思います。

予告ルートどおり藤野から35へ。微妙なスピードの軽に前をふさがれて本来のペースで走れなかったのが残念ですがゆっくりだったので逆に沿道の田園風景が楽しめました。いつもはハンドルにしがみついてカーブのRとか見るのに必死だからそんな余裕はないのね。こやつめハハハ。

都留のコンビニ(上写真)で軽くごはんを頂戴した後20号に抜けて、鳥沢から30へ。途中から林道に入る予定だったのですが、記憶にある林道の入り口が見えてこない。

mucchiさん地図スキーですしあちこち出かけるのも好きなのですが、道を風景で覚えるので実際に分岐そのものを目視するまで分岐する地点が分からないという凄いんだかダメなんだか分からない状況にしょっちゅう陥ります。
途中自信がなくなり停車。
「林道の入り口ってどこだっけ…」と力なく言うと
「棚頭?まだまだ先うふふ」とひろしまさんに言われますた。
棚頭って犬目よりこっちだったんだね…。鳥沢から入ってすぐだと勘違いしてました。なんでか。

しかしここはいいワァ。フラットダート超楽しい。mucchiさん歯止めきかなくなってカーブで滑ってふくらんじゃったりしてます。

開けたところがあったので小休止。
Tの字はうろうろあるきまわり、ひろしまさんは写真を撮り、chanch師はリムとスポークについて語り、おととさんはタバコを吸い、mucchiさんは「抜け林道の通行止めはよくないことだ」と言いながらコンクリブロックの法面にはりついたりしてアダルティーかつエグゼクティブなひとときをすごします。

ひととおり遊んだ後で出発。マスツーだとみんなディープにバイク好きなので、休憩のたんびに話し込んでしまうのが楽しくもありつらいところだ。

そのまま33から甲武トンネルを抜けて周遊へ。第一回大会のときに雨宿りをした駐車場で小休止。
あの時は雨ジャブジャブでしたが今日はアブがブンブン。みんなでアブを追っかけまわしていると見たことのない大きなアメリカンがやってきた。皆でじわじわと包囲してナンシー攻撃。1800ccあるというのを聞いて腰を抜かす。我々全員よってたかっても半分の排気量しかないわぁ。

しかるのちひろしまさんがやたらカラフルなルネッサを捕獲。なんでもキジマスペシャルなんだそうでふたたび皆でじわじわと包囲。mucchiさんルネッサ欲しいスイッチが入りかける。いかんいかん。

ひろしまさんとはここでお別れ。お疲れ様でした。

しかる後奥多摩側に下ります。途中事故現場に遭遇。バイクが家族連れの車のオカマを掘ったらしい。あぶないあぶない。明日はわが身。気をつけないといけません。

川野でオシッコした後ダムを見て青梅に抜けます。
このへんからはあからさまに「帰途」という感じになってしまい正直面白くないので他の道を探したい考えですね。今思えば奥多摩から鋸山林道に入って桧原側に戻るのも良かったかも。

平野に戻ってきたら雨が降った後らしかった
R0011089.jpg
結構気合の入った虹。写真では見えませんが二重虹で、内側(写真に写っている方)は大変に色が濃かったです。

090719route.jpg
本日のルート。出発時メーターを読み忘れてしまい、しかも途中GPSの電源を切ったまま一部走ってしまい正確な走行距離は分かりませんがおおよそ210km程だと思います。最高地点は周遊の月夜見峠近辺。
ご参加いただいた皆様におかれましてはお疲れ様でございました。近々またやりますので、御用とお急ぎで無い方はご参加ください。


次は富士山方面でやらかすか?
  1. 2009/07/19(日) 21:39:24|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

さてさてさてさて

第二回梅雨の例大祭こと、小排気量友の会梅雨の奥多摩でポン
降られる気まんまんでしたが

梅雨明けちゃったっぽいよ

日時:2009年7月19日(日) 午前10:00時
集合地点:国道20号線大和田四丁目交差点 (前回と一緒です)
予定ルート:
R20-陣馬街道-和田峠-藤野-県35-大月-県30-林道和見棚頭線-県30-県33-甲武トンネル-周遊-青梅街道-八王子

予定走行距離:約200km
最高標高:およそ1,000m
予想最大巡航速度:75km/h

行程の一部にごく短いフラットダートを含みます。コンクールコンディションの旧車等でのご参加は(止めませんが)止めたほうがいいと思います。


持ち物:
小排気量モーターサイクル
運転免許証
ヘルメット(雨に降られる可能性が否定できないのでバイザーつきを推奨。一個だけレンタルあり)
グローブ
しかるべき服装(自動二輪教習時の服装に準拠)
ガソリン(必要なだけ)
オイル(必要な人は)
予備のプラグ(必要な人は)
工具(必要な人は)
雨具(不安なら着替えも)
おこづかい(適宜)


当会指定排気量(199.999cc以下)より大排気量のエンジンを持つモーターサイクルの方は
客分として参加が可能です。

少雨決行。土砂災害のおそれがありますのでルートを変更する可能性があります。
荒天により開催が危険と判断した場合は

小排気量友の会・四輪分科会

に切り替わる可能性があります



ルートの半分以上が奥多摩じゃない件
  1. 2009/07/15(水) 14:40:49|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

超ポータルサイト

キャトルをぶつけられたおととさんから向こうの保険屋とのやり取りの話を聞いてポッポルどころか一気にキレかけたので気分を落ち着けるために仕事中にネットサーフィン(死語)することにしました。

ポッポルといえば先日mucchiさんが施工した友人G氏のタイカブのタイヤ。

走行中チューブが破裂したらしいです

怪我はなかったそうですがタイヤとリムの間から破けたチューブが出てるというので結構な勢いで破裂したのでしょう。一瞬作業しくじったかと思いましたが換えてから100km以上は余裕で走ってるはずですし、ここんところで急にスローパンクチャー的な症状があったというのでチューブがクソだったのか、なんか拾ったのかどちらかでしょう。
気の毒なG氏はタイカブというだけでチューブ交換を断られてmucchiさんに作業のご依頼をしてきた。
タイカブごときのチューブ交換が出来ないならバイク屋なんかやめちまえとか思いますがね。

で、2.5-17のチューブなんか当然在庫してないから仕入れないといけない。当日探し回るのは面倒だからネットで買おう。リムテープはG氏が持ってるはずだよね。工具要るから車で行くようかなあ…

とかやってて気がついたらなんかCGの前タイヤ(純正サイズ)まで注文してた件
  1. 2009/07/13(月) 23:07:59|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

リンドゥー

普段あまり夢を見ないし見ても覚えていないmucchiさんですが今日は何故か46,000km走ったカワサキのオフ車を(シェルパじゃなかった)つかまされる夢を見て目を覚ましました。
やらなきゃいけないことはいっぱいあって、リストとか作ってるんですがmucchiさんちゃんと作業するほどマメではありません。
CG引っ張り出して乗りに行っちゃいます。GPS持ったがカメラを忘れちまった。

富士山に行こうかと思いましたが(たぶん)寒いので止めます。
まずはいつもどおり和田峠を越えて藤野から裏道35号。
和田峠のてっぺんでCG125にお乗りの方と行き会いました。思わず車を止めてお話した。
まだ330kmぐらいしか走ってない中華物。綺麗でした。

都留から20号に抜けたい考えですが

楽しみしてた林道が閉まってた。ちぇーっ。
仕方がないので林道入り口から引き返してそのまま都留から初狩に抜けた。

代替行為として久々に笹子峠を通ってみました。もう5年ぶりとかかなあ。もっとかもしれないな。
一応県道なはずなんですが、舗装林道といっても差し支えない荒れっぷりでした。道って通らないとあっという間にダメになるんだなあという思いと共に、やはり自然の力というのは凄いと思いました。
道路そのものはおじさんたちが草刈ってたり掃除したりしてたので順次綺麗になっているようですが、一月もすると元に戻っちゃうんじゃないかなあ。

そういえば笹子トンネルの入り口に看板があった。トンネル自体が記念物になるようなレベルなんですねえ笹子峠。

甲州街道に戻り甲府盆地へ抜けます。
途中おなかが空いてしまいましたので何とか製麺なるうどん屋に入った。うめぇよ?

柳沢峠を越えて、ツーリングマップルに書いてある林道に突撃だ。

そしたらえらいことになった。林道泉水横手山線。
入り口になんか看板。行方不明者の情報提供を求むる物で、なんだか事件性高め。嫌だなあおい。
林道そのものはダートテンコ盛り。フラットダートもありますが、オニギリぐらいの石がゴロゴロしてるところもかなりあって正直CGだとちょっときつい。「低い位置」にしてある前フェンダーに小石がガラガラ噛む音がします。

そして人っ子一人いません

高度はかなり高く1400mを超える勢い。青梅街道から一気に遠ざかる道筋なのでしんとしてしまい、ウグイスの鳴き声ばかりが妙に耳につきます。しかも霧がかってまして心細いことおびただしい。はっきり言って怖いです
学生の頃Tの字と夜中の山(里山ですが)に分け入ろうとしてビビって帰ってきた経験のあるmucchiさんですが、それと同じ類。熊が出てきたらやだなあとか思いましたがそういうのとは別の恐れがありました。文字に書けない怖さ。本能的に怖いといってもいい。

そしてmucchiさんコケました。


またステップ曲げちゃったよ、チッ。
(註:CGのステップはカブをはじめとした実用車によくある折りたためないタイプで、転んだりぶつけたりすると割合あっさり曲がります)
怪我はありませんが気分は最悪です。左側に倒れたのでクラッチレバーがわずかだけどカールしちまった。さらに曲がったウインカーを捻じ曲げ戻して(笑)先に進みますが

規制で行き止まりでやんの。抜けられないなら入り口に書いとけよ!

仕方ないから来た道戻りましたよ。俺ピストン林道嫌いなんだよ!
で、青梅街道まで戻って反対側の入り口(おいらん淵から少し丹波寄り)を確認しつつ東京に向かいます。いろんな意味で気分悪いから多分もう行かないと思うけど。
道そのものは面白いんですが、うすっ気味悪いし(晴れてて、何人もで連れ立っていけばまあ印象も違ったんでしょうが)CGひっくり返すとあちこち壊れるというのを再確認したので。

しかるのち周遊通って帰ってきた。今日は甲武トンネルに抜けなかったので久しぶりに五日市経由でした。


帰ってきてごろごろしてたらおととさんが接触事故にあった件

迷信深い理系脳を実装したmucchiさんといたしましてはなんだかいろいろ変な一日でした。
等といいつつ夜になってchanch大兄とスタバでお茶飲んで「山用にオフ車一台あると良いなあ」とかとかいってて俺ワロスなんですが、肝っ玉の小さいmucchiさん林業に従事できそうにはありません。ひろしまさんもどこか別の林道でビビったとか書いてみえたし、山はおっかねえな。やっぱり。
  1. 2009/07/12(日) 03:09:18|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

木星もく臭せえ

ここんところ曇りが多かったりしてすっかり望遠鏡覗いてなかったんですが、昨日は雲の切れ間からちょっと空が見えたーよ。

某所でちょっと星の話がでたりして、はっ気がついた。もうそろそろ当たり前の時間でも木星見えるんじゃないか?

表に飛び出してみたら、出てたよ。郊外新興住宅地でもガッツリ見えるあの光はあきらかに木星。

今時分だと10時半過ぎれば十分見えるね。近くのマンソンの庭にもぐりこんで弊社重MAT天体望遠鏡覗いてたら道行く人に超見られた。オマーリに職質受ける日も近いな。

それにしても悔しいのはウチの望遠鏡だとカメラがつかない(つけるためのアタッチメントを持ってないだけなんですが)あたりだ。

アタッチメントつけても暗い天体を撮りたいとなると今度は自動追尾が出来る電制の赤道儀が要るので

というかそもそも天体写真撮るようなちゃんとしたデジカメ持ってないんだけどネ


木星そのものはよく見えた。位置が悪かったのか腕が悪いのか大赤斑は分からなかったけどきれいに並んだ衛星も見えました。ただうちの望遠鏡(口径130mmの反射望遠鏡)だと大迫力スペクタルには程遠く、シマシマ模様の仁丹が転がってるぐらいにしかみえない。ちなみに土星はニキビの芯ぐらいにしか見えないです。

月はさすがにきれいに見えますが。目が潰れるぐらいまぶしいですよ。
  1. 2009/07/10(金) 10:08:22|
  2. よぞら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TONEの32mm (差し込み角1/2)

2CVのハブナットを外すのに32mmのソケットが要るらしいので("らしい"って…)買ったわけさ。
32mmって分かるまであちこちググって大変だったわ。ヘインズには載ってないしな。
そもそもヘインズにボルトのサイズを期待するのが間違ってますが、ヘインズ5冊持ってて(BX,R9,GS/A,2CV,CG125)いえるのは

かなりの高確率で、欲しい情報がピンポイントで載ってない

英語の読み書きがあまり得意でないmucchiさん的にはそもそもヴォイニッチ手稿と大して変わらないんですがでもないと困るのでやっぱり持ってるのね。

何がいいたいかというとまったくもってモノタロウは便利だということ。
整備前に工具探しでホームセンターを右往左往しなくて良いのは助かるわあ。
  1. 2009/07/09(木) 22:23:27|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲルマン魂

2cvもまあまあいろいろ見て、部品をとっとこうちゅう話になりまして。
おととさんもキャトルの部品をしこたま買いたいと。



なるとですね。
海外から取るべえよという話になりますんで。為替の問題とか送料を考えても、
日本で高いようなものはエウロパからまとめて取ってしまうと安い。
GSの部品なんかはそもそもエウロパからしか出ないようなのもある。
いつも世話になってるAメカに話を振ったら「一枚かませれ」ということで、入手難なDSの部品を頼まれた。

でだ。
発注しただよ。なんやかんやで10万円分ぐらい。荷物着いたらすぐに回収しねえと一発で不渡り確定だでよソニーファイナンス。

ところが何の連絡もこないんです

先週末に発注したのにオートリプライのメールがペラっときてあとは連絡なし。

「注文行ってる?」的なメールを送るもなしのつぶて。


これは…と思ったね。
で、しつこく確認メール送った。今度は店のサイトのフォームからな。
「俺の荷物出してくれた?問い合わせ番号おせーて?」
って書いた。

そしたら1時間で返事北。

「だした。番号は以下のとおり」


わら 出したんなら番号送ってこんかボケ こっちは不安なんじゃ ドイツ人じゃろが


いや、ドイツ人は関係ないか。

ん?いつもの勢いで意訳したが細かく見ねえといけねえぜ?we send? send? 現在形?

さてはまだ発送してないな
  1. 2009/07/08(水) 23:02:05|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

俺メモ

作業待ちリスト

2CVドラシャブーツ…そろそろやらないか
2CVシートカバー…あとリアの座面だけ がんばれ俺
GSエンジンオイル交換
GS床穴…(´;ω;`)ブワッ
GS内装ヨレヨレ…やる気まち
GSマフラーアースと塗装…素材集め完了
GSプラグコード…材料集め完了
GSエアポンはずし…やる気まち
GSクーラー修理…お金がない

これは…来月あたりGS祭りになる悪寒がする…
  1. 2009/07/08(水) 17:24:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さてさてさて

それはそれとして、走りとうございますね。

小排気量友の会:第二回梅雨の例大祭 奥多摩あたりでポン

日時:
7月19日(日) 午前10:00から
集合場所 未定
ルート 未定 たぶん奥多摩およびその周辺(林道を含む可能性あり)
予想巡航速度 25km/h?75km/h(天候によります)

持ち物:
小排気量モーターサイクル
運転免許証
ヘルメット(雨に降られる可能性が否定できないのでバイザーつきを推奨)
グローブ
しかるべき服装(自動二輪教習時の服装に準拠)
ガソリン(必要なだけ)
オイル(必要な人は)
予備のプラグ(必要な人は)
工具(必要な人は)
雨具(不安なら着替えも)
おこづかい(適宜)

当会指定排気量(199.999cc以下)より大排気量のエンジンを持つモーターサイクルの方は
客分として参加が可能です。

豪雨・雷雨以外決行。土砂災害のおそれがありますのでルートを変更する可能性があります。
雨天により開催が危険と判断した場合は

小排気量友の会・四輪分科会

に切り替わる可能性があります
  1. 2009/07/06(月) 11:57:08|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スミスさんち つづき

朝からメーターの続き。
ライトスイッチから電気とって配線するだけですがね。

一応の完成形。

右側にぶら下げた時計も含め、違和感がないとは断じて言えない。YouTubeに出てくる小僧系2CVみたいだ。

R0011082.jpg

夜になるとこんな感じ。いいじゃないの。

ホントはこんな後付面白グッズなんかやってないでドラシャのブーツと前ブレーキのシュラウドやらなきゃいけないんですけどね。
  1. 2009/07/05(日) 12:29:50|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スミスさんちの

事の起こりは一月前ぐらいだったか、Aメカに誘われて所沢のイベントにいった帰りだったわさ。
所沢近辺でまんまと渋滞にはまり2CVはかわいそうに気息奄々。
件の排熱ダクトをつける前だったので充填効率が悪くなってアイドルがヘロヘロになってしまった。
この問題はダクトの設置で解決できました。かなり熱くなっても大丈夫。いまのところは。

と、同時に「これは油温がえらいことになっているのではないか」という不安が出てきた。
いったい何度ぐらいになってるのか。「2CV 油音」とかでググってもあんまりハキハキした結果は出てこない。自分で計るしかないか。

ヤフオクを見てみると油温計が結構安い。「ドラゴンゲージ」なるメーカーのものがわずか2,000円で売りに出ています。こいつを取り付けて何度ぐらいになるのか確認してみよう。ひと夏計ってだいたいの傾向が分かったら外して売り飛ばしてしまおう、という軽い気持ちで買った。そしたらえらいことになった。

諸般の事情でセンサーへし折ってしまいましたorz

予備のセンサーも売ってないことはないんだけどこれが2,000円ちかくするのよ。なんなのよ。
なんといいますか、何かが壊れたね。

気がついたらスミスの油温計買ってました

なぜか電流計もいっしょに。どうすんだよコレ…
中国製の安物メーターならともかくスミスのメーターはひと夏で捨てるわけにはいきませんから少しまじめに取り付けましょう。
送料含めて全部で100ポンドだから言うほど高くはないんですがね
オートバックスで売ってるレーシーな奴だとメーターだけで2万とかしてますもんね

何でわざわざスミスにしたかといいますと、デザインが古臭くて2CVの運転台につけてもそんなに違和感がないんじゃないかと思ったから。
後で大きな間違いだったと思い知らされるわけですがNE!



R0011038.jpg
ともあれ、会社のボール盤でドレンに穴を開けてセンサーを取り付ける。こいつのネジがNPTの1/8という訳の分かんない規格で、後にも先にもコレっきりと思われる作業のために2,000円もするタップを買う羽目になりました。中華メーター買えちゃうじゃんかよ。
センサーのネジには半分だけパイプ用のシールテープを巻きました。全部巻かないのは、センサー自体がアースになってて、ドレンからケースに接地しないといけないため。しかもこのセンサー最後までネジが切ってないのでドレンとの間に妙な隙間が出来る。気持ち悪いのでコーキング剤充填してやったわ。ざまーみろ。



R0011041.jpg
いいぐあいにオイルが古くなってるのでついでに交換します。
粘度はまだ残ってますが、結構走ったしまあいいでしょう。

R0011042.jpg
オイルを落としている間に取り付け土台を考えます。FedExの箱で型紙を作ります。

R0011043.jpg
こんな感じで取り付けます。少し内側に傾けてサーブみたいにしようぜ。助手席からも見えるし。
どうせなら同乗者にも上がりまくりの油温とか足りない電気を見てもらって不安になって欲しい。運転者だけドキドキガクブルなんて寂しいしなんか悔しいじゃん。

R0011044.jpg
ジョイ本で買ってきたボンデ鋼板に罫書きます。罫書き針なんか持ってませんから、マイナスドライバーです。あとは現合。超現合。

R0011045.jpg
ニブラーで切り出してからブリキはさみで形を切り取ります。一枚板ではミヨミヨなので曲げて強度を出しますが曲げ用の道具なんか当然ありませんから、980円の万力にはさんでパンパカ叩いて曲げちゃいます。豪快です。豪快というか、雑です。

R0011046.jpg
大体の形に曲がりました。つじつまの合わないところはブリキはさみでちょっと切ったりしてごまかします。
問題はメーターを通すでかい穴ですφ52かなんかなんですが、当然そんな馬鹿でかいホールソーなんかありません。ドリルでレンコンみたいに沢山穴を開け、鋏でつないでひとつの大きな穴にしたあと、ニブラーですこーしずつ削り取って穴を広げていきます。最終的にはブリキはさみで綺麗な丸穴(ゆがんでるけど)にします。

R0011048.jpg
穴は一応ヤスリで磨いて、表面のミヨミヨを線路の上で叩いて伸ばします。あて木持ってないんで直です。雑です。

R0011063.jpg
こんな感じ。

R0011047.jpg
メーターを取り付けたところ。
ところでこの油温計、なぜか10V駆動で、12V車につけるには別売りのレギュレーターを取り付けなければいけません。6V車だと今度は電圧不足になるわけですから、どうしてこういう仕様なのか理解に苦しみます。おまけにレギュレーターには説明書も何もついてこない上レギュレーター自体には「I」「B」という謎の表示があるだけで、さらにメーターの配線説明書には「ここにレギュレーターをはさめ」的な絵があるだけでどこにどの線を結線するか載っていません。不親切極まりないんですがグーグル先生に聞いたら快刀乱麻ぶった切りでした。「I」は「インストゥルメントパネル」即ちメーター行きの配線。「B」は「バッテリー」即ち電源側の+。普通のセンスならまあACC電源を結線しますよね。で、取り付けネジがアースでした。

R0011056.jpg
曲げただけではしょうがないので溶接して角カドっこをつなげます。お面をつけないと目が焼けるし、お面をつけると見えないのでとんでもないところに団子を作ってしまうし、全然溶け込まないし。
「あっ、ちょっとコツをつかんだかも!」と思ったその瞬間。

R0011060.jpg
穴開いた。電気溶接で薄板に穴あけるってホントだったのね。自分への罰としてこの穴は埋めないでそのまま使用。グラインダーでざっくり磨いて、臭いばっかりの脱脂スプレーで一応洗ってから物置に転がってた黒いラッカーで塗装。塗ったら表面のデコボコがいい感じに際立って絶妙な力の抜け具合。

R0011065.jpg
おととさんに手伝ってもらい、クソ面倒くさい配線をする。特に電流計は線が太いし、ヘマすると燃えたりしてヤヴァいので気を使います。

R0011064.jpg
配線終了したところで時間切れ。一応機能しますが夜間用の照明(別配線なのだ)は間に合わなかった。

R0011071.jpg
今日は友人Tの字邸におよばれではもなべパーティーなのだ。今日の作業だけで1kg体重が減りましたが、どう考えても黒字決算になるぐらい沢山食べてしまいました。ごちそうさま。

そのへんぐるぐる走ってみましたが、予想外に油温は上がりません。渋滞にはまるとどうなるか、高速道路を走るとどうなるかが焦点となりそうです。
そんなことより


2CV割と電気たりなさげ

まいっちんぐ。
  1. 2009/07/05(日) 01:12:43|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

亜qすぇdrftgyふじこlp;

ドレンボルトごときに穴ボコひとつ開けられない漏れは逝ってよし
  1. 2009/07/01(水) 22:55:57|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2