日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワイルダネス

「今度は“あずき”!季節限定「ペプシあずき」が登場」
http://news.walkerplus.com/2009/0929/15/photo01.html

だそうです。とどまるところを知りませんね。
アズキ味のペプシってもうそれペプシじゃないような気もするしそれでこそペプシのような気もするし。

味だけならいろんな味がつけられるんでしょうね。合成の香料とかでね。
なるべく炭酸飲料と親和性の悪そうなのにして欲しいですね。
キャンプの味!ペプシとん汁。
ウドや刺身こんにゃくと!ペプシ酢味噌。
地獄さ行くんだで!ペプシかに缶。
台湾へようこそ!ペプシ臭豆腐。
鉄分もたっぷり!ペプシひじき。






マズソー
スポンサーサイト
  1. 2009/09/29(火) 22:23:45|
  2. たべもののみもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

奥多摩と純正

涼しくなってきたので車で少し遠出してみました。
R1001232.jpg
いつものあそこ(笑)で。
遅いのはいつものことなので特段問題とは思いませんがたいしたことのないカーブでもタイヤがキュルキュル言い出すのは困った。ファイヤーストーンイクナイ。

来ただけじゃなんなのでたまにはお金を使おうと有名なのんきやに寄ってみた。
R1001233.jpg
10年ぐらい奥多摩に出入りしてますが来たのは初めて。チャーシューメンというのを頼んでみた。
麺が旨い。ラーメンそのものはかなり素朴な感じ。いわゆるショーユラーメンという奴だ。
ハレの日にはいいかもしれない。

R1001236.jpg
駐車場の電気にツバメが巣つくってた。

R1001238.jpg
帰りに澤の井寄って帰った。

翌日曜日。
転んで壊してしまったCGのヘッドライトを交換してみましょう。今回はちびTことCB125Tのヘッドライトユニットを入れて訳の分からない欧州球からH4電球へ進化してみます。
R1001239.jpg
ジャンクとヤフオクで入手したちびTのライトを二個壱にしまして使用。良く似ているのですが外側のケーシングが素材と形状共に違ったり(CG:PPと思われるプラスチックで成型色/CB:ABS後塗装)して事実上全く別のものです。期待したレンズのカットは「いくらかマシ」という感じ。CBは常時点灯なのでポジション球がないのが困った。もっともmucchiさん昼間でもライトを消すという習慣がないので常時点灯でもとりたてて問題はない。

R1001242.jpg
曲がってしまったライトステーをドナーから頂戴してきた中古品と交換します。
ステーはフォークと共締め(?)なので前周りをばらさないと外れないのが面倒といえば面倒。

R1001241.jpg
こうしてみるとCGはかなりコストダウンというか、簡略化を意識している気がします。ABSとPPでは金型も違うものになるはずですから量産時にポンポン作れる(そしてサクサク直せる)ようにわざわざ変更したのでしょう。

R1001244.jpg
とりあえずムリヤリ組上げました。電球はマツシマの30/35wのH4を装着。メーターワイヤーが干渉してしまうのでメーターを持ち上げるか、ケースをえぐるかしてワイヤーを逃がす必要がありそうです。
ちびTの前半分とCGのケースを組み合わせることも考えましたがリフレクターの傘が深くケースギリギリで電線の収まる余地がないのでボツ。

R1001245.jpg
かわり映えのしない完成図。ライトユニット自体はちびTのものの方が手が込んでおり、ケース自体の角度での上下光軸にくわえネジで左右の調節も可能です。
で、意外と明るくない。夜走ってみないとなんともいえませんが、根本的に電球が暗いので昼間の段階では劇的な変化はなさげ。

つまるところあーやっぱり純正でよかったんじゃネーの?という結論に落ち着きますた。
元に戻すのが面倒なのと、電球の入手がいくらか楽になったということでこのまま使いますが、
わざわざするほどの改造ではなさそうです。
夜走ってみて明るかったら補助灯は外してしまってもいいな。
  1. 2009/09/27(日) 17:55:08|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

環八お茶会催行の発表キター!!!!
2009年11月14日(土)19:00?

関係各位は万難を排しご参加ありたい。
mucchiさんは2CVで参加の予定。
  1. 2009/09/25(金) 16:50:55|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

容態

イタイワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n'∀')η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

昨日林道ですっころんだmucchiさん。競輪風に言うと落再乗。
左ヒザ二箇所、左ひじ二箇所に擦過傷をこしらえる。さらに左手首を痛めたらしい。2度目だ。カブを買う口実が(以下略)

  1. 2009/09/22(火) 22:03:36|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小排気量友の会 偉大なるマンネリズム 奥多摩方面でポン 

連休も中日でございます。
毎度の皆様方と集まる機会に恵まれました。ご参加賜りました皆様にはありがとうございます。

集まってしまった人たち(順不同):
REIさん@K50コンクールコンディション号
chanchさん@CG125激しく改号
シャコタン☆カブ さん@カブこちらも激しく改号
客分;ひろしまさん@ルネッサ一号途中でランデヴー
mucchi@CG125
R1001222.jpg
朝十時に五日市のコンビニに集合。今回はCG125が2台にスズキK50が一台と、三台束になってやっと車検一回というまさに当会にふさわしい陣容でのスタートでございます。

まずは五日市方面より側道に入り、本日一本目の林道。通称「荒ぶるネ申」にアプローチいたします。
なんで「荒ぶる」なのかと申しますと、上りも下りも急な部分が多く、路面も荒れてて小排気量オンロード車で「なんとか普通に通れる」林道だから。
割合ゴロゴロでミゾも多く、本格的なオフの人だと物足りないかもしれませんがCGで走るのにはちょうどいい感じ。
1速に放り込んだままブィーンと登ると楽しい。K50のREIさんはさすがに厳しい感じ。2ストで下のトルクが細いのがちょいときつめ。途中chanch師と車を交換し、chanchさんが微妙なクラッチワークを駆使し激しく登坂。

一人ではしゃいでたmucchiさん。荒ぶるネ申の怒りに触れ天罰を受けることに。

mucchiさん今シーズン2度目の転倒落車


わだちをまたごうとして大き目の石で前輪を跳ねかしてすっころびました。
多分REIさんが後続だったと思うんですが驚かしてスミマセン。目の前で幹事がいきなりもんどりうってコケるってどんなマスツーだ。と思いつつも後ろで車載カメラ回しておいてもらえばさぞかし面白い映像が撮れただろうになあと残念に思う私は芯からネタ師。

GIVI箱もベースを壊してしまいただのオカモチになってしまいました。ゴムバンドを借りてくくりつけます。

R1001223.jpg
林道途中の広場で軽く休憩。

R1001224.jpg
それにしてもK50はいい。雰囲気がある。どんな風景にも合う気がしますね。
ちなみに荷箱はmucchiさんとおそろいのGIVI E20N。

しかる後下り部分を若干自重気味に走行。里に出てからこんにゃく屋に立ち寄り味噌と刺身こんにゃくを熱く購入。檜原街道に抜けます。


R1001226.jpg
連休でえらいことになっているかと思った街道はそれほどでもなく、K50にあわせトコトコ走り程なく次の目的地、とうふの「ちとせ屋」に。
ああ打ち身とスリ傷がいてえいてえと言いながらおぼろ豆腐242円とおからドーナツ450円を購入。持参したキッコーマンしょうゆをかけてツルツル食べる。美味いけど242円は高いよねえ。
chanch師は令夫人た?さんへのお土産としてもう一セットドーナツを購入。
どうでもいいけど上の写真、どこにもピントが来ていない。どうしたRICOH。

しかるのち本日2本目の林道へ。
R1001228.jpg
こちらは大半舗装されているネ申なので安心なのですが一応自重気味に走行。

できるわけもなくイヤッホォォォォオオウ状態で駆け上ります。

ところでこの林道は舗装と短いフラットダートで走りやすいのですが入り組んだ林道・登山道群の一部になっており、しかも半端な地図には載っていないうえに人通りも少ない。
頂上付近で迷ったハイカーのご夫婦と遭遇。お話を聞くとどうやら目的地とはまるっきり逆のコチラの林道に入ってきてしまったらしい。その旨をお話して、「今来た道をまるっきり戻って登りなおすか、このまま反対に下りてバス通りに出るかしかないデス…」と申し上げると愕然とされてました。そりゃするでしょう。俺だってするわ。
しょうがないので「お気をつけて」とだけ言い残して先に進みました。大丈夫。奥多摩の山はどこも楽しいし、山が狭いところに密になってるので道筋がちょっと変わっても割合簡単に目標にたどり着けますよ?

しかるのち周遊に突入して駐車場でお店を広げてお茶を飲みながらダベっていると勇ましげなカブがやってきた。スゲーナーと3人でみてたらシャコタン☆カブ さんでした。REIさんのブログをみてやってきてくれたらしい。
R1001229.jpg
すぐさまみんなで観察&試乗会。

スゲー速かった…

ドリーム125ぐらい速いかもしんない。話を伺うと改造のひとつひとつがちゃんとした理由と必要性の下になされており(当たり前なんですが)、こりゃスゲエなーとホントに思ったデス。
そのまま引き続き激しくおしゃべり。本当に乗ってるのと同じぐらいの間しゃべってました。
前回も書いたけどみんな激しくバイク好きなので話が尽きないのだ。それぞれモーターサイクルの楽しみ方のベクトルは違うんですが、不思議です。

そうはいうものの4時をすぎちまったのでそろそろ行くべえかねと腰をあげて五日市方向に向かいます。

そしたらなんか黄色いのに追い抜かれた。あのカウルはあの方のあの車だ!

都民の森でひろしまさんと合流。再びハイパーおしゃべりタイムに突入。つくづくもっとお茶用コップを持ってくればよかったと思った。

しかるのちひろしまさんとは甲武トンネル方面への分岐でお別れ。残り小排気量組は五日市のバイゴーの駐車場で解散しましたとさ。

お集まりいただいた皆様にはお楽しみいただけましたでしょうか。
次回以降、趣向を変えてみたいともちょっと考えてますので御用とお急ぎでない方は是非どうぞ。

ところで今日は寒かった。風邪ひいたよ
そろそろ革ジャンの季節だな。
  1. 2009/09/21(月) 21:38:43|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ポン

小排気量友の会マンネリでポンは予定通り催行の予定です。
  1. 2009/09/20(日) 19:13:17|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

秋祭り集合地点のお知らせ

みなさまごきげんよう。

9月21日開催予定の小排気量友の会・偉大なるマンネリズム 奥多摩周辺でポン
集合地点および時刻を決めましたのでお知らせいたします。

2009年9月21日
午前10:00
ミニストップ・あきる野高尾店駐車場
都道7号線を拝島方面から来て新秋留橋を越えてすぐ進行方向側。
もう一回橋を越えて、「薬のバイゴー」があったら行きすぎです。

途中合流ご希望の方は別途お知らせください。

当日の走行予定ルート
武蔵五日市駅通過後、住宅地を抜け林道を走行。
林道終了後こんにゃく休憩
檜原街道を檜原村方面へ走行。元郷地区を通過後都道205号方面へ分岐。お豆腐休憩。
のち林道走行。休憩。
檜原街道へ戻ったのち奥多摩周遊道路通過。状況及び希望により周遊内でグル珍大会もあり。
のち流れ解散。

正味走行距離はごくわずかです。今回は走るというよりダベる方中心で参りたいと考えております。

本気走りはまた別の機会に企画いたしたいと考えております
  1. 2009/09/16(水) 13:57:38|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

フィラメント乙

イィィイィイイイイイヤッホォォオオオォォオオウ

CGのロービーム切れた
  1. 2009/09/14(月) 17:11:07|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

秋祭り(続報)

さて。
毎度毎度ですが

走りとうございます

タイトル:小排気量友の会・偉大なるマンネリズム 奥多摩周辺でポン
日時:2009年9月21日(月曜日)
集合地点:JR東日本五日市線 武蔵五日市駅付近 9:30?10:00前後(予定)
ルート:五日市より檜原を抜けて奥多摩州誘導路へ
途中こんにゃく及び豆腐休憩を予定。ヘルシー。
予想巡航速度:15km/h?75km/h

ルートの一部にややガレた部分があるダートを数キロに渡って含みます。
コンクールコンディションの旧車(新車も)・オフロード走行が困難な車両での参加はお勧めしません。
夏の残りで植生が路上に張り出している部分も予想されますので長袖長ズボン推奨。手袋と靴は必須。ノーグローブあるいはサンダルの方は迂回路を通っていただきます。
状況がよければ当日二本の林道を通過する予定ですがいずれも迂回路があります(長いけど)。オフロードを走りたくない方もお気軽にどうぞ。

参加資格:
法律上の区分如何にかかわらず実質排気量が199.999cc以下のレシプロエンジン搭載のモーターサイクルにてご参加いただける方
上記条件を満たさない車両にて、小排気量が好きな方は客分として参加いただけます。

持ち物:
小排気量モーターサイクル
上記服装
ヘルメット(まだ虫が居るのでシールド付推奨)
ガソリン(必要なだけ)
各種油脂類(必要な方)
パンク修理道具(不安な方)
おこづかい(適宜)
フラットダートとはいえ林道を走る根性

当日五日市街道および奥多摩州誘導路において白馬の王子様によるスピード記録達成記念サイン会及びこれに準ずるイベントが予想されます。十分ご注意ください。
  1. 2009/09/09(水) 18:42:14|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

奥高尾縦走

「奥高尾縦走」って書くとなんだかものすごい登山をした感じですが、実際は重めのハイキングって感じです。

ルートは以下の通り
JR高尾駅よりバスで陣馬高原下まで。mucchiさんいきなり寝坊して遅れました。又吉イエスに地獄の業火に投げ込まれてきます。

陣馬高原下より陣馬街道を伝って和田峠まで。途中から陣馬山向けのハイキングコースがありますがTの字とmucchiさんあえて遠回りでしんどいだけの舗装登坂を選択。

なにしろ和田峠は聖地だからな

Tの字はトレーニング及びシミュレーションと称して本格登山用のザックに17kgの捨て荷入れてきました。2泊3日分だってさ。

バス停から陣馬山頂まではだいたい1時間ちょっと。ザトウムシがやたら多い以外は特にどうということのない道のりでした。そもそも和田峠までは年に何十回もきますから新鮮味はあんまりありません。どうせ歩きなんだから醍醐林道登ればよかったわ。

ご存知と思いますが陣馬山は京王帝都電鉄によって観光地化された山で天辺ハゲです。どうも伐採して「高原」ということにしたらしい。わけの分からない馬の像とかあって共産圏の公園みたいだ。
木がないので眺めはよろしい。車で和田峠まで行けば30分の上げ底登山ですからお気軽にどうぞ。

陣馬山からそのまま尾根伝いに南下?します。

明王峠

堂所山(巻いちゃいます)

景信山
ここでお昼。コンビニで買ってきた袋麺とうでたまごをイグナイタ(点火プラグ)付なのにマッチがないと火がつかないポンコツのEPIガスコンロで煮て食った。
ここは大変に眺めが良い。冬の晴れた日なら海まで見えるかもしれん。超オススメ。

小仏城山
この辺までくるとTの字バラストが効いてきたらしくかなり言葉少なめ。そりゃ重いでしょう17kgですから。ちょっと背負わせてもらいましたがなまじじゃありませんでした。今風に言うとマジパネェ。

一丁平

高尾山
小仏側から来ると一丁平から高尾山頂へ至る尾根道がいい感じに疲れたところに襲い掛かる大自然の嫌がらせです。巻き道あったっけ?

6号路を通って下山。

ファンタゼロサイダーうめぇwwwwwwwwwwwwwww




くたびれまちた
総延長19km、累積標高1,200m弱。歩数35,000余。

今回は陣馬側から高尾に抜けましたが、高尾から陣馬に抜けるのとどっちがいいのかな。
最後の最後で2kmを超える舗装の下り坂を下りるのが嫌なので陣馬側から入りましたが。
あと和田峠から反対側に行く道もあんのよね。醍醐丸とか地元民だってしらんわ。
090906.gif


090906g.jpg
  1. 2009/09/07(月) 16:35:39|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブワワワワッ

おととさんに「超高価なメモ撮り機」と揶揄されていたmucchiさんのコンデジことリコーのGX200が
ぶっ壊れました。写真は撮れるがメモリに書き込めないというフィルム切れのポラロイドみたいなザマに。
「さすがRICOHの初回ロットだ歪みねえな」というのが感想でもあるが


           ∧ ∧
          :(ノ∀;): 3週間以上かかるってさ…
           :(  )ヽ
           :<  >:

作業中にポケットから転げ落としたり、雨が降ってきて工具箱の中にあわてて避難させたりという
「現場監督」並みの扱いをしたのが悪かったような気もする。
直ってくるまでmucchiさんザクティで写真撮るしかない。もしくはベッサフレックスかさもなければゼンザブロニカといういささか切ない状況に。ブロニカのフィルムバックがそっくり6x6のCCDとコンピューターになってるのとかあったら超神なんだけどなあ。
  1. 2009/09/04(金) 16:12:43|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

久々にシトロエンのサイト行ってみた(笑)

C5超かっけーじゃんよ

外見も今風だけど今風なりにカッコいい(ちょっとアウディっぽくもあるが)。インテリアもいいし。メーターパネルも狂っててなかなか好み。どうせすぐ壊れるくせに電気仕掛けがテンコモリなのも実にシトロエンらしい。
馬鹿みたいにでかい(全長4.795mx全幅1.86m)のが難点だがきっと乗り心地いいんだろうなあ…。




C5 2.0 4EAT 4ドアセダン 2.0L 3,990,000円

     ( _, ,_) やっぱりな・・・
   _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /
        ̄ ̄ ̄


死ぬまでに一回ぐらいは新車を買ってみたいなあ。
でも400万もするんじゃなあ。mucchiさんMT厨だしなあ。

そうおもってルノーとかプジョーとかVW回ってみた。軒並みオートマなのな。どっちにしても高くて買えねえよ。比較的安いのがトゥインゴGTの240万円とカングーの213万円。そんな金がいったいどこから出てくるんだエーおい?


たどり着いたのがポーターキャブを生み出した心のふるさと。
スクラムバン 5MT 879,900円
クーラーと運転席助手席エアバッグ、集中ロック、ラジオ、間歇ワイパーつきだぜ。GMが傾くわけだ。
もうちょっと出すとデミオの最下級グレード1,195,000円が買える。
200万ちょいあれば1トン積みのディーゼルボンゴ(バン)が買えるよ!ちゃーもう!
  1. 2009/09/03(木) 18:51:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2