日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

TT100GPは縦方向に弱いのか

天気がいいのでタイヤの皮むきがてらお山に行ってきました。
こないだ換えたばっかりで雨降っちゃったからね。

ボヘボヘと暖気。始動は一発だがかなりきっちり暖めないと吹けないのは相変わらず。キャブヒーターとかつけたら変わるのかしら。

本当はデリーベイにカレー食べに行くのもいいかと思ったけどガッツリ寝坊したのでやる気をなくしました。
とりあえず周遊に向かい檜原街道を走ります。採石場上でチューチュカメラやってました。数馬側ゲートの手前にはVFRにのったおまわりさんがいましたし、風張峠の駐車場にもPC。だいぶ警戒が厳しくなってますね。グル珍の皆さんはみんな川野側に移動したようです。かつての小僧区間は閑散としてました。

紅葉は色づいてきてなかなか見事だ。来月半ばぐらいまでは楽しめそうですね。
北秋川の方もいってみなきゃいかんな。

ところでこの間交換した前輪。TT100GP。
レコード溝スゲエおっかない。勝手に進路がカクカク変わっちゃうのよ。レコード溝どころか、路面の速度表示とかのペイントも当たり所が悪いとカクンと来る。縦方向の溝とか段差とかに猛烈に弱いらしい。
タイヤそのものが悪いのかサイズが悪いのかは不明。アコレード2.50を履いたCGでは特に問題なかったので何かがあるのは確かだ。いやだなあ。

カレーはあきらめて都民の森でトイレ休憩。冬になるとどうしてもトイレに行かざるを得ない。面倒くさい。
いつも騒音を撒き散らしてばかりで申し訳ないのでたまにはお金をおとす。三頭だんご300円。


おなかいっぱいになっちゃった…


川野手前で太いマフラーつけたカブとすれ違う。シャコタン☆カブさんじゃね?あわててUターンして追いかけるも姿見えず。はええな。そもそも太いマフラーつけたカブすべてがシャコタンさんとも限らないわけだが。

川野Pで折り返して上川乗でトンネル方面へ右折。工事多め。
甲武トンネル越えた藤野側のレコード溝とカマボコにうんざりしながら駆け下ります。
ちびTは脚がしなやかだからカマボコごとき屁でもないぜ!参ったか国交省!バーカバーカ!等といいつつピョンコピョンコやってたらお下品な話ですがひょいと跳ねたとたんに自分のタマの上に座ってしまい軽く悶絶したのは秘密です。

R1001312.jpg
いつものあそこで記念撮影。

藤野経由で宮が瀬行って帰ってきました。

第二回目の給油の結果は33.3km/L。チョイ乗り分を70km近く含んだのが効いてるようです。
町乗り燃費は恐ろしく悪いものと思われます。ガクブル。

ところで、いまちびTに詰まってるのは購入時ディーラーで交換してくれたG2。
コイツがなんだかどうもイマイチだ。シフトのキレが悪い。ちびTも古いとはいえホンダなのでシフトのタッチはカチカチして気持ちいいのですが、どうにもシフトダウンの感触がよくない。気がする。車かオイルか、原因がどちらかは不明ですが…
スポンサーサイト
  1. 2009/10/31(土) 18:04:36|
  2. ホンダ CB125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

('A`)

今週末はFBM!





長野は雨らしいよ

もうやだ
  1. 2009/10/29(木) 13:57:39|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FBM

今週末のFBMにはおととさんの4に同乗で参ります。
サムソー

2CVのダクト買おうかしらん?
  1. 2009/10/28(水) 10:10:08|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アンビリーバブル

ちょいと奥さん聞いて頂戴よ。

こないだ(9月21日)こけた左ひじ、まだ治りきってないんですよ!
今日痒かったので何の気なしに掻いたら皮膚が削れちゃったよ!


みなさんくれぐれも落車にはご注意ください。バイクの方もチャリダーの方も。俺みたいにそそっかしい人はいらっしゃらないと思いますが、ホント注意一秒ケガ一生。
  1. 2009/10/27(火) 23:54:44|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤキュー

以下引用。
楽天は25日、仙台市内のホテルで1軍コーチへ解雇通告を行い、米田純球団代表(46)が、橋上秀樹ヘッドコーチ(43)ら9人中6人に契約を更新しないことを伝えた。すでに野村克也監督(74)の退任が決定。後任に前広島監督のマーティー・ブラウン氏(46)の就任が確実で、来季は野村色を一掃した新体制で挑む。
引用ここまで。

私は野球のことは何も知りませんし興味ないんで分かりませんですが、今年楽天てなんだかいいとこ
まで行ったんですよね?
野村以前の楽天がどうだったのかも知らないのでうかつなことは言えませんが、会社でいったらぼちぼち黒字出してた社長をクビにして、管理職も全部クビだ。で、新しく雇われ社長が来て、多分トップ陣も総入れ替え的な。

中小零細企業の経営としてはあながち間違いではない。社長退任後後継者が前社長時代生え抜きの重役に対抗出来ず元老院体制の下で組織改革ができないのはよくある話だ。
ただ黒字を出してる大型企業の場合は必ずしも正しい気はしないんです。クソ赤字だしてる企業の場合はバッサリやる必要があるんでこの手の総入れ替えは正解だと思うんですが、少なくともクライマックス何とかに出て日本シリーズ一歩手前まで行ったわけですから。
現在までの経営資源を引き継ぎさらに上を目指して強化していくとかそういうのは日本的に過ぎるのか?それともよかったのは野村監督だけでコーチ陣はダメだったということか?
俺にはわからん。びっくりするようなビジネスモデルで儲けてるIT企業ですから、なんか意味があるのかもね。
  1. 2009/10/26(月) 11:15:05|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒバーナ(+補足)

朝から雨だ。
何で土日に降るだ。気がきかねえ。氏ね。

で。
弊社社用車ことちびT。エンジンは一発始動だけどその後が酷い。チョークを調節しながら静置で5分程度、のちさらに走行暖気を数分しないとまともに走らない。CGであればTの字宅に到着してしまうほどの時間だ。実用車としてコレでいいのか?いやよくない。

起動時間の短縮を図るためにプラグを高級なのに換えてみた。イリジウムなんとかって奴で普通のプラグの4倍ぐらいの値段がする。始動性とエンジンが冷えているときの着火の安定化には実績があったので。

ちびTはNGKでいうCプラグというのを使ってます。そんな小さなプラグレンチありませんので車載工具で対応。いままでDかBだったのね。
R1001290.jpg
車載工具を出します。ちびTはシートがこんなして開く。で、後ろのカウル内に若干の荷物が入ります。
・車載工具
・書類(のコピー)
・発炎筒
・スロットルロッカー
あとシート下の隙間に荷括りゴムを入れてあります。
発炎筒は法的には搭載義務は無い筈ですが、奥多摩とか青梅街道とか、さみしい所を走ることがおおい関係上、事故に行き会った時などの事を考え積んであります。

R1001291.jpg
で、プラグは昨日2りんかんで買ってきたのでとりあえず作業開始。プラグキャップを外した図。
ぱっと見綺麗なうちのちびTですが、プラグコードに注意。きっちりアトがついて固くなってます。バイクってコードだけスカッと換えられないんだよなあ。

R1001292.jpg
問題のプラグレンチ。ちびT程度の車ならこの程度の工具で十分。どうせ緩めはじめの2回転ぐらいと締めるときの後半ぐらいしか使わないし。

R1001293.jpg
新旧比較。割合健康に焼けてますね。ちょっと白いか?電極のカドも丸くなってないし、寿命から言えば全然交換する必要はない。ところで、対応表を見て買ってきたのは7番だったんですが、外してみたら6番のがついてた。これから冬になろうってのに冷え型かよ!取り説見ると標準は6,7,8番なんで7付けときゃ間違いないって事なんでしょうけどね。
ギャップが少し狭いような気がしますが見なかった振りをしてスコンと放り込む。毎度ながら新品プラグを締めこむときのグニャっとした感触は心臓に悪い。なめちゃった的な。

で、ワクテカでスタータースイッチ押してみる。


圧倒的じゃないか

前日乗ってるとはいえ完全に冷え切った状態からでもエンジンはスパリと起動。半チョークで静かに暖気ができ、比較的短時間で走行暖気に移れます。チョークをグリグリいじりつつ走りながらコールを切ったりしないで済むのはありがたい。一週間寝かしてみた後どうなるかが楽しみですね。ブリリアント。

R1001294.jpg
空は何とか持ちそうなので近くのお不動様までひとっ走り。護摩納めてお守り受けて事故りませんようにナンマンダブ。


補遺;
チョークが必要な完全冷間時と、温まった後の温間時の起動性能は良くなりましたが、半端な状態からの起動はあまり良くないです。この手のプラグはリーンな方が調子がよいらしく、現在の調子だと若干濃いのかもしれません。CGに入れた同じイリジウムプラグはPSを少し絞り気味で碍子がやや白いぐらいで調子が良かった(というか問題がなかった)のです。ニードルの位置を変えられるほどではありませんでしたが。
ただしちびTはツインキャブ。とてもじゃないがこんなもん自分じゃ調子出しできそうにないし、今出ている調子を崩してまで出しなおすほどでもなさそう。しばらくこのままで様子見てみましょう。
  1. 2009/10/25(日) 15:49:28|
  2. ホンダ CB125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

バーニン

前輪がやばいなあと書いたら「TT100GPがよろし」的なコメントを頂戴いたしました。
ごもっともでございます。

そんなある日、chanch師とskypeで悪巧み。
m「前輪が結構ひびひびなんですよね」
c「とっかえたら?」
m「シャコタン☆カブさんがTT100GPがいいって」
c「いいんじゃない?俺もCGの後輪換えるから一緒に取ってあげるよ」
m「うーん、でもチューブラー固そうだしなあ。廃タイヤ捨てるの難儀だし…」
c「うちでまとめて処分したげるから持ってきなよ。交換もやったげるから」
m「マジすか。わーい」

あらぶる神でひっくり返って左手首にいまだにトクホン貼ってるのであんまり手首を酷使したくないのです。お店に頼もうかと思ったんですが、いつもいじるの嫌とか言ってるけど、作業楽しいじゃん!何言ってんだ俺。

で。

chanch師邸にて作業開始。

固い

超固い


いままでチューブタイヤしかやったことなかったのでこの固さにはびっくりした。まあ俺ほとんど何もしてないけどね。
で、まあ固いながらもどうにかこうにかタイヤはめたのはいいんですが、ビードが出ない。なでたりさすったり、縛ったり叩いたりかなりSMチックなプレイまでしたんですが、エアがスカスカ漏れてしまう。うーん…家庭用コンプレッサーじゃダメなのか。つーかいつもホント面倒ごとばっかり持ち込んですみません。

「アレやってみます?」
「アレ?」
白井内燃機工業でやってた…パークリバクハツさせてボンてやつ」
「…」


無言でパークリを買いに行く師。

[高画質で再生]

間違ったビードの出し方を華麗に失敗してみた

[広告] VPS
プチキャンプファイヤー状態に。

:敗因と学んだこと
・パークリは良く燃える
・ホントはCRCが要るんだった。CRCを忘れてパークリだけだった
・虫を抜くのを忘れていたので成功してたらある意味危なかったかもしれない
・バイクのホイールはちょっとぐらい燃え上がっても全然平気
・何事にもリサーチは重要だ
・次回はぬかりないんだぜ?


結局ホイールを2りんかんに持ち込んでビード出してもらったとさ。どっとはらい。帰ってきてオモリ貼ってもらって超ファンタス。毎度毎度ありがとうございます。



むしろ問題は交換終了直後に雨がざあざあ降り出した事だ。謝罪と賠償を(略
  1. 2009/10/24(土) 19:53:16|
  2. CB125T なおし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

こまめ

こまめじゃないよ小豆だよあずき。

というわけで。砂糖毒水仲間の「メタル」さんからメールが来たよ。
>あずきは逝かれましたか?

出たのか。買いにいかなきゃな。ペプシあずき。恒例の珍妙ペプシシリーズ。


…。


これは…

はじけるおしるこ
あとあじもおしるこのそれ。味というかフレーバーはあんこというかアズキよりに調節してある気がする。茹であずきの汁に砂糖を入れて炭酸で割った感じ。なんとはなしの粉っぽさまで感じますよ。
キューリやシソの時のような直球の不味さは意外とないが物凄い違和感がなんともいえない。
昔あった青いペプシは妙ながらも飲料としてまとまってましたがここ数年の面白ペプシはどうにもネタ飲料の域を出ないというか、確信犯でネタじゃないのかという気がしますね。


結論:
美味い不味いで言えば間違いなく不味い
二本目は飲めない。つーか半分できついというか、デミタス缶でおk。
  1. 2009/10/22(木) 15:40:44|
  2. たべもののみもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

デラ

2chのちびTスレに、CGから乗り換えたらT-72とルクレールぐらい違う、と書いたら「たとえがキモイんだよ戦車オタが」てレスがついた。どうせだったらもっと濃いのにしときゃよかったな。

今回mucchiさんディーラーでちびTを購入したのですが、納車に際し担当のメカさんから暖気について興味深い話を聞いた。

・暖気はサイドスタンドでするなかれ。オイルが偏るから。理想は跨った状態で。
・あまりアイドリングをし続けるのもよろしくあらず。カムに対するバルブ(ロッカーアーム)の反発力はアイドリング時に於いて高し。
・むやみに高回転で暖気するも悪し。
・ある程度安定したら半チョークにて回転低く走りだすのがよろしい。
・暖気の方法によって長期的な磨耗に差が生ずる。
・50ccスクーター等で暖気ゼロですぐ走り出すような乗り方をすると一万キロ等でエンジンに問題発生する可能性もあり。

よく言われるコールドスタート法
:フルチョーク、スロットル全閉でクランキング
:始動後チョークを調整、節度維持できる範囲で回転下げ
はまあ理にかなっているんだなあと思いました。暖気は車体をまっすぐな状態でしろっていうのは思いつかなかったけど。

ところで、ちびTの納車整備帳を見てみたらレマークは多かったXが意外と少ない。オイルとBフルードとバッテリー、リアタイアのみ。それだけ程度が良かったと言うことか?
オイルはG2が詰まってるらしいがはっきりいってどうということはないな。とっとと走って換えちゃおう。
Fタイヤも換えてくれるかと思ってたが減ってないから換えてくれなかったらしい。溝にヒビはいってんだけどね。コミコミ169.000円の車でソコまでやれというのはムチャか。どこかで新しいタイヤ買ってこよう。
問題はチューブラータイヤを自分で換えられるかというところだ。なんか固そうじゃん…chanch師のところに長いタイヤレバーがあるという話を小耳に(ry

しかしまたしてもタイヤがないなあ。3.00-18/1.85リム。せっかくチューブラーなのにチューブタイヤ入れるのも悔しいしなあ。
TT100GPか…K527か…地味だなあ…
  1. 2009/10/20(火) 14:50:49|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちびT 山を登る

天気も良いのでリアタイヤの皮むき(納車整備で換えてくれた)もかねて奥多摩に行きました。
R1001284.jpg
バイクの皆さん繰り出してきました。深城ダムの側にて。

R1001274.jpg
さて。ちびTですが。

びゅんびゅんエンジン

ひたすら回ります。大変になめらかでまるでマルチのようだ。どのぐらいなめらかかというと、走ってて挿してあるキーチェーンが跳ね踊らないぐらいと申し上げればCGオーナー諸氏にはアテクシの驚愕具合がお分かりいただけるかと思います。昨日のエントリでも書いたとおり5,750から6,500回転ぐらいの間で不快な振動が出ますが、CGの振動+アルファぐらいなのでたいしたことはない。普段が静か過ぎるので余計目立つんでしょう。
下のトルクは細めなんですが、平らなところでは5速35kmからでも(割合)スルスル加速します。一方上り坂ではどんどん速度を奪われてしまいます。タコメーターの針が12時より左に行かないようにしないと周遊が走れないのはCGと一緒。
ありがたいことにシフトが5段で、山坂を走るときの選択肢が増えました。6速にOD気味のをつけておいてくれればもっとありがたかったのですが。

驚いたのはエンジン音だ。松姫峠の下辺りをいいペースでで流してたらなんか後ろからCBRみたいなのに煽られた。と思ったら自分の音だったよ。よもやmucchiさんがファオーンなんて排気音垂れ流すなんて思わないじゃない!

対して参ったのは始動性というか、寝起きの悪さ。コールドスタートの一発目からだと5分は暖気しないと走らない。冬の朝とかどうすりゃいいんだよ…。

R1001276.jpg
脚はいい
CGからちびTに乗り換えて一番良かったと思うのはアシ。目からうろこがドサドサ落ちた。奥多摩におけるカーブの旋回速度が上がる気がします。古くて若干風邪ひき気味の前タイヤが悪いのか半端な太さが悪いのか、レコード線でカクカク来て怖いけど、換えたらよくなるかも。なんというか、chanch師がCGの脚をああだこうだと改造したのが分かる気がする。
慣れたら綺麗に回れそうです(早く曲がる気はないw)。

15年前の125ccでこんななんだから今日びのリッターSSとかもっと凄いんでしょうね。それで「俺って上手いじゃん!」て思って周遊ぶっ飛ばして刺さって死んじゃう奴とか居るんだろうなあ…「コガタ」の実務経験が無いと大型取れないようにすればいいのに。あ、余計歯止めが利かなくなるか。

R1001280.jpg
いろいろ便利。
スタートはセルだし、シート下に荷物入れもある。パッシングもキルスイッチもある(ハザードはない)。チョークも手元。トリップまでついてる。油圧ディスクのブレーキもそれなりに利いて素晴らしい。
R1001283.jpg
運転台の様子。なぜか評判の悪い「弁当箱メーター」。最高にクールだと思うんですが…

で、200kmほど走って給油してみた。
36.47km/L


   _, ._
  ( ゚ Д゚)   
  ( つ旦O      _。_
  と_)_)     c(_ア   旦~


   _, ._   
  ( ゚ Д゚)
  ( つ O   ガシャ
  と_)_)  __
       (__()、;.o:。

     _ _  ξ   覚悟はしていたが・・・
    (´   `ヽ、     __
  ⊂,_と(    )⊃  (__()、;.o:。
                  ゚*・:.。
  1. 2009/10/18(日) 19:32:10|
  2. ホンダ CB125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

CG125退役とCB125配備

R1001262.jpg

衝動買いしてしまったちびTことCB125Tの就役に伴い、5年(ぐらいだと思います)乗ったCG125が退役しました。おつかれさま。
CGはひろしまさんを新オーナーとしてお迎えし引き続き多摩のお山を駆けずり回ります。導入後の走行距離は21,000余km。一番遠くまで行ったのは黒部ダムのふもとでした。最高到達高度は富士山の新五合目の2,400m近辺。総転倒回数は4回。週末ライダーの125ccとしてはまあまあ走った方だと思います。

そんなわけでちびTが来たので、せっかくだからCGと比較してみた。
R1001270.jpg
物凄くでかいです。おととさんにバイク屋まで乗せてもらったのですが、キャリアまで入れるとSRVより長い。車格的には250のサイズだ。
乗ってすぐ判ったのはCG125のエンジンがいかに優秀だったかというあたり。あんな単純なエンジンであれだけの出力と燃費を打ち出したのだから実にたいしたもんだ。
R1001269.jpg
重さもCGより40kgぐらい重い。重心が低いので取り回しはしやすいですが、傷めた手首にクる重みだ。
エンジンは完全に高回転型。ギュンギュン回りますが回るだけという気もします。所詮125なので、125並の出力しかない。CGがトコトコ走るタイプだったので、慣れるまで時間がかかるかも。回転は大変に滑らか。6,000回転で変な振動が来ますが、基本的に鼓動感はほとんどありません。
下はスカスカといっても差し支えないでしょう。これは山行ったら燃費悪くなりそうだなあ。

驚いたのは乗り心地が非常によいこと。これは疲れなくて良い。うーん。早く遠くに行ってみたいな。
あとブレーキ。

油圧ディスクってこんなに止まるものだったんだね…

ともあれちびTことCB125T就航。仲良くしてね。
  1. 2009/10/17(土) 19:06:09|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

つかれた…

仕事の展示会がおわりますた

くたびれた…すあまとか食いてぇ…


ところでmucchiさん。今までの仕事とは別に、今年からいわゆる漫画同人方面のグッズ屋さんもやってます。
白状しますが、エッチな絵柄の品物とかずいぶん作りました。うん。「これ通関できるのかよ…」って思うようなのとか。まあ、なれてしまえば別にどうということはないんですけどね。







ぶっちゃけやおい方面はマークしてなかった まさか注文来るとはおもわなんだ

あしたはどっちだ。
  1. 2009/10/16(金) 22:43:07|
  2. 泣き言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャリダー

自分も昔乗ってましたし、友人知人にも乗ってる人多いのでこういうことはあんまり言いたくないんですが。


最近チャリダーのマナー悪すぎますよ


ロード系、ピスト車、ATB系いろいろいますが車種別でいうとロード系が酷い。
当たり前のように信号無視。信号待ちの自動車の車列の中を縫うようにして行列の一番前へ。
中央線を割る。車道のど真ん中を2台横に並んで走る。無灯火。逆走。微妙なスピードで走り渋滞を作る。もうみていてがっくり来る。

どういうつもりか知りませんが、チャリダー諸氏。2chで「奥多摩のバイクむかつく」とか言ってる場合じゃありませんよ。奥多摩バイクのマナーも正直言ってほめられたもんじゃありませんが、だからといってチャリンコで自分たちがマナー違反をしていい理由にはならないはずです。子供の居る公園でゴルフの練習しているのと同じぐらい醜悪ですよ。

こんなとこで吠えたって彼らに届かないのは分ってますが、言わずにはおれんのよ

自転車専用道が少ないという事情もあるのですが、それとこれとはまた別のお話。
  1. 2009/10/15(木) 22:34:06|
  2. ポッポルヌー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

グリーンジャイアント

この間買い物にいったんです。買い物嫌いのmucchiさん。
今まで着ていた冬バイク用の革ジャン(シープスキン)が恐ろしく汚くなってしまい、着ると冬眠明けのヒグマのようなので、新しいジャケット的なものを買いに行ったのです。

毎度おなじみの中田商店に。

いろいろ見た結果、なんとも微妙ですがカナダ軍のジャケットを買いました。
寒い国のだけあって内側に綿入れが取り付けられます。ジャケットというよりかいまきかどてらみたいな服です。倉庫に死蔵してあった奴なのかなんだか猫の死んだのみたいな臭いがするのがブルーですがニ、三回着て風に当てれば飛ぶでしょう。

あとはセーター。コマンドセーターって言うらしいですね。丸首で肩とひじにパッチがある奴。アレも虫食いのヘロヘロになってしまったので新調した。
本当は灰色か紺色が欲しかったんですが前もっていたのと同じWoolly Pullyというイギリス製の本物は高かったので、オランダ軍の放出品を購入いたしました。3,800円。ユニクロ並だ。

その結果ですが。



凄く…ミドリです
ジャケットは軍服なので当然緑。セーターも軍隊物ですのでやっぱり緑。つくづく最終年式のCB125T買わなくて良かったと思いました。上から下まで緑色って昔の井の頭線かよ。

奥多摩でモリゾーみたいのが角目にまたがって走ってたらそれは多分mucchiです。声かけてやってください。
  1. 2009/10/14(水) 23:31:09|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

羞恥プレイ

某所で
>カメラ装着して走る姿もすごいそうで...
というご意見を頂いたので。

mucchiさん自作のカメラマウント。材料は0.8mmのボンデ鋼板。曲げただけだと強度が出ないので折って溶接してありますが、落車したときに曲がってくれるようにあまり強烈にはしていません。
もっとも取り付けボルトが普通のネジですからヘルメットの帽体いかんではそのままフランケンシュタイン状態になってしまう恐れがあります。アライの強度に賭けるしかないといったところですがヘルメットが壊れてネジが側頭部にめり込むほどの勢いでこけたらいずれ無事ではいられますまい。まず事故を起こさない方が大事だ。
R1001250.jpg
ホントは使わない時は外すのが正しいのですが面倒なのでついついつけっぱなしにしてしまう。
青いマルは緩衝材+スペーサー的な役割。
二個ある取り付けボルト穴の前側は長穴にして上下に降れるようにしてありますが、一番上げてちょうどいい位なのであんまり意味はありません。


R1001248.jpg
カメラを取り付けてみました。取り付けてるネジはハードオフで買ってきた三脚から採取。ボルトにプラ製の蝶ネジみたいなのがついていて、ダブルナットの要領で固定できる。
カメラのマイクには脱脂綿で風切音防止してありますがまだ不足。40km/hも出すとビュービュー言うのでさらにモハモハ的なものを追加する必要があります。
カメラはサンヨーのザクティ。びっくりするほど性能がいいわけでもなく、電池は持たないし、安い以外はあんまりとりえがないように思えますが、メットマウントとなるととにかく小さい必要があるのでこれを積極的に候補に入れる理由が出てくるわけです。
価格や画質を考えると現時点で(メットマウント用としては)最良の選択肢の一つかもしれない。
R1001249.jpg
これはかなり恥ずかしいです。液晶をたたんだ状態でも動いてくれればいいのですが、たたむと電源が切れてしまうのです。電池はせいぜい4-50分しか持たないので、たくさん撮るなら電池の予備を持つ必要があります。
  1. 2009/10/10(土) 00:40:25|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

次期FX

まあ引っ張るほどのネタでもないので。

mucchiさんちにおける時期主力戦闘機、CG125の跡を継ぐ者。和田峠を駆け上がり、檜原街道を走り抜け、旧甲州街道で舞い踊るべき者。
コレ。




おいおいおいおい!
カブ系でもなければオフ車でもないしスクーターでもなければノークラでもねえぞ!








だって欲しかったんだもん(`・д・´)
これならCG降りてでも乗る価値あると思ったのよ…
10月17日納車予定。C92以来の並2発モーターだ。ヒヒヒヒヒ

CGの嫁ぎ先は去るお方に打診はしてますのでそちらから順繰りですが、もし我こそはという方がいらっしゃったらお知らせください。
  1. 2009/10/07(水) 13:46:20|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

英雄的小排気量モーターサイクル愛好者万歳

さて。こけて左手首をいためたmucchiさん。
カブを買う口実ができたと言って笑ってたら各方面からバーディーとかアドレスとかいろんな声が聞こえてきた。
>ハンターカブCT110って手もあるのに…^^。
等という声も聞こえてきた。









よろしい
R1001246.jpg
待て次号。
  1. 2009/10/05(月) 22:48:11|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

運転占い

mixiのニュース欄で馬鹿コラム発見。以下引用

-----
男性の隠れた性格を探ることができる「車の運転」。運転を通して、どのような性格を確認できるのでしょうか。今回は、「運転を通して分かる男性の隠れた性格12タイプ」を紹介させていただきます。

【1】運転技術を自慢する男性
運転に対する謙虚さがないタイプです。

【2】渋滞のとき、不機嫌になる男性
ストレスの溜まる渋滞。この渋滞での振る舞いで、男性の温厚さを確認できます。不機嫌になる男性は短気なタイプです。

【3】強引に車線変更する男性
「せっかちな性格」であることを確認できます。

【4】歩行者や自転車に文句を言う男性
歩行者や自転車に対して、威張り、文句を言っている男性は、「思いやりの心」がない男性でしょう。

【5】運転中、言葉づかいが荒くなる男性
運転することで性格が変わってしまうタイプです。性格の「裏表」を確認できます。

【6】ほかの車に割り込まれたとき、怒る男性
割り込みされたときのリアクションによって、「寛容さ」を確認できます。

【7】やたらとクラクションを鳴らす男性
自分の都合で、「他人に対して、急かす」自己中心的な性格を確認できます。

【8】黄色信号でも強引に突き進む男性
「無謀さ」を確認できます。事故を起こすリスクを考慮できていないので危険な行為です。

【9】急ブレーキが多い男性
自分ひとりの乗り心地を重視し、 助手席の乗り心地を配慮できない男性でしょう。

【10】停止線を大きく超えて停止する男性
「集中力の有無」を確認できます。集中力がなく判断が遅いために、停止線を大きく超えます。

【11】直前にウィンカーを出す男性
「計画性のなさ」を確認できます。

【12】カーナビの到着時間と競り合う男性
競争心が高すぎる男性です。カーナビに対しても、ライバル意識を持ってしまいます。
-----
根拠は?というお決まりの突っ込みは別として。

【13】「Powwwwwweeeeeeeeeerrrrrrrrrr!!!!」と叫ぶ男性
ジェレミー・クラークソンの疑いがあります。

【14】「あー!エグザンティアだー!」とかいって余所見をする男性
シトロバカです。

【15】林道で転ぶ男性
ガキです。

【16】「制限40!」運転中指差喚呼する男性
「40よし!」喚呼応答しましょう。


このぐらいばかばかしくしてくれたらもっと笑えるのに。
  1. 2009/10/03(土) 13:33:43|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0