日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どしゃぶり

つい妙な気を起こしてソレックスでジョイ本に行ったらものすごい夕立に降られたでござる。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/31(土) 22:04:38|
  2. VeloSolex
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小排気量友の会 梅雨は過ぎちゃったけど例大祭 熱射病でポン 続報

今日ノギスでちびTリアタイヤのミゾを測ってみたらスリップサインまで1mmを切ってました。
アウトか。アウトだろうな。

さて。

例のナニですが、8月7日(土曜日)の開催を予定しております。
ルートは現在未確定ですが奥多摩中心な予定。今回も距離は短めでウダウダする時間を長めに取りたいと思います。

参加資格:法律の区分によらず実効排気量200.0cc「未満」の原動機を搭載したモーターサイクル(以下小排気量モーターサイクル)を所有の方。小排気量モーターサイクルが好きだけど持ってない、あるいは持ってるけど動かないなどの事情がある方は客分としてご参加いただけます。
持ち物:
小排気量モーターサイクル(山野を走り切るだけの能力があるもの)
ガソリン(必要なだけ)
オイル(必要な方)
ヘルメット
普通自動二輪免許教習時基準に準拠した服装
自賠責
おこづかい適宜
その他車載工具、予備部品(必要な方)

雨具

途中合流、途中離脱OK。

皆様の参加をお待ちしております。

でだ。
5,000kmでアウトっぽいちびTのリアタイア。
走行のほとんどが山坂道
 コレは効きそうだよな…
リアブレーキの多用
 もともと四輪の人だからか、CGの癖が抜けないのか、手より先に足が出る、みたいな。
それなりにハイパワー
 あくまでそれなりにですが。

まあ、仕方ないのかもしんないが、15,000km持つとか書いてるサイトもあるのに…。この差はなんだ?
  1. 2010/07/26(月) 22:42:42|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大ピンチ

ちびTあるいはCBTことホンダCB125Tが納車されたのは去年の10月12日。当日のメーターは8,933km。

9ヶ月が経ち、本日三峯神社の駐車場まで行って帰ってきてのメーターは13,777km。
走行距離は4,844km。月500kmのペースが良いか悪いかはともかくとして


後タイヤスリップサインまであと1mmぐらいな件
( ・3・)アルェー
「トルクの粒がコマいから後ろタイヤ持ちそうだね」とか皆で言ってたのに実に見事にかまぼこみたいになっちゃってるよ!つーか真ん中だけかよ!
納車時にお店が交換してくれたんですが、CGより減るのはやくねえか…?


たすけてGT商会!
  1. 2010/07/25(日) 20:08:49|
  2. ホンダ CB125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

らいさま

夜暑かったので家の前の道路に折りたたみいす出して涼んでました。

夕方チャリで走ってたら結構いい感じで雲が育ってたのでこりゃあ来るぞおと思っていたら案の定ピカピカしだした。

mucchiさん夕立が大好きです

父方のルーツが栃木系なので雷さま(らいさま)が好きなのだ。
蚊取り線香を二巻き焚きながらおととさんと鑑賞。
GPSでと地図で方位を探りつつストップウォッチで距離を測ります。

西方と北方雲は二つあるらしい。北の雲はそのまま流れて行ってしまったが西の雲は南に移動しつつドカドカ雷を落としてる。

コレを書いている現在落雷はおおむね西方10km内外にまで近づいてます。ほとんど雨が降らかったのが残念だが冷たい風がかなり吹き込んできましてクーラー要らない感じ。

西方十キロというと某黄色いルネッサのあのお方のお宅あたりなんじゃあ…
と思ってtenki.jpで確認したらどえらいことになっていた…

などといっていたら降雨キター!!!!落雷も10kmを切ってきた感じだ!

ご存知と思うが落雷距離の算出は稲妻が見えてから音が聞こえるまでの秒数かける0.34でkm算出。
30秒を切ってきたら10km以内です。
落雷が多発してるとどの音が目的の稲妻の音か分かりにくいので注意だ!

今年は暑そうだから夕立沢山来るかなあ。来るといいなあ。
  1. 2010/07/24(土) 23:10:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

例大祭

さあーて。
梅雨だ雨だずぶぬれだとかなはずが梅雨はすっかり明けちゃったようなモヨリ。

そろそろイッチョやりますか。

小排気量友の会 梅雨は過ぎちゃったけど例大祭 熱射病でポン

死者が出そうな名前のツーリングだな。

開催予定日は7月31日、8月1日7日8日。のどれか。
いつもどおり奥多摩山梨方面か、今アツい秩父方面かは考え中。宮が瀬で焼け死ぬのも乙だね。

いつものアレ:
参加資格:法律の区分によらず実効排気量200.0cc「未満」の原動機を搭載したモーターサイクル(以下小排気量モーターサイクル)を所有の方。小排気量モーターサイクルが好きだけど持ってない、あるいは持ってるけど動かないなどの事情がある方は客分としてご参加いただけます。
持ち物:
小排気量モーターサイクル(山野を走り切るだけの能力があるもの)
ガソリン(必要なだけ)
オイル(必要な方)
ヘルメット
普通自動二輪免許教習時基準に準拠した服装
自賠責
おこづかい適宜
その他車載工具、予備部品(必要な方)


各位のご意見や如何。
  1. 2010/07/23(金) 11:09:45|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ありがとう 赤いきつね

さて。
この2日で距離がうっかり伸びてオイル予定交換距離を大幅に過ぎたちびT。
1,500kmでの交換を予定していましたが劣化の感触があまりなかったので距離を伸ばしてみたのです。
結果、さすがに熱くなってくるとタレるようになった。シフトの感触が悪くなるのと、若干メカノイズが大きくなってきたような。
まだいけるような気もしますが2,000km近くも走ったので交換します。

mucchi号はエンジン右翼側で軽いオイル下がりを起こしているようですがオイル量の減少は危惧したほどではなく、若干減りましたが2,000kmのあいだに補充はしなくてすみました。

今回とある神の厚意によりお安く入手できたスノコの赤いきつねことSNOCO RED FOX。10w-40の全合成油で、
熱くても安定しているのはさすがでした。

とその前に。
IMGP2027.jpg
ドロドロになった車を頭から水をかけてざぶざぶ洗います。
前フェンダーからタンクの裏までまんべんなく泥まみれになってまして、洗ってエア吹いてつやだしを塗るだけでぐったりしてしまいました。

で、オイルをドレン。ごたいめーん。
IMGP2031.jpg
冷間時に抜きましたが、粘度は結構残ってた。色はそれなりに黒くなってました。冷間ったって今日はぜんぜん冷じゃ無かったけどね。ラメがピカピカということも無く、ガソリンくさいということも無く、エンジンは健康げ。
新油は残ってた赤いきつねと在庫してるスノコミネラーレことSNOCO ULTRA20w-50を1:1で混ぜて投入。ちょうどぴったりの量が出来上がりました。赤いきつねが10w-40なので15w-45という奇抜な粘度(計算上はね)の半合成油が出来上がったわけです。

ついでに各部に給脂。チェーンとスイングアームのピボット他。スイングアームはグリスニップルがあるのだが…。
IMGP2028.jpg
右側はここまでやらないとグリスニップルが出てこない。どうよコレ?

今回は「オイル換えたよシール」の打刻をドイツ語にしてみました。桁区切りと日時もヨーロッパ風(ヨーロッパは桁区切りと小数点が日本と逆です。例:日1,500.00→欧1.500,00)。
IMGP2032.jpg
次の交換は15,000kmぐらいだーね。

新油は粘度が高いので温度が低い間はなんだか重ったるい。まあ暑いからいいけど、次は事前に10w-40を用意したい考え。
ある程度予想していましたが交換後も劇的な変化はありませんでした。RED FOXの持ちの良さを証明できたと思います。スノコのオイルは値段の割に高性能だ。
シフトタッチもよくなりましたが、前スプロケカバーを外した時にシフトペダルもグリスアップしたのでオイルだけが原因とは断定できません。

そのあとおととさんと一緒に自転車で走ってきた。膝大爆笑。カクカクです。オラもう駄目だ。
  1. 2010/07/19(月) 20:42:47|
  2. CB125T なおし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さいたま おかわり

さーて。
今日も激しくお出かけだ。新たなる桃源郷奥秩父。何で隣の県なのに新たなるなのかというと、いままであんまり行かなかったから。なんとなればまず私の家からだとアクセスが悪い。オードブルとしてよく走る奥多摩周遊道路からのアクセスがあまりよくなく、軍畑から成木街道を越えるにしても一回奥多摩の町を抜けて、そのあとさらに秩父の街を通らないと奥秩父には行けないのね。しかも現地の国道140号線は車が多くワインディングを楽しむという感じではなかった…のだが、そこから一本はいるとパライソだったというわけなのサ。

ところが今日は一発目からルート選択をミス。新奥多摩街道はうんざりするほど信号が多くたっぷりタイムロスしてしまった。11時前に出たのに成木街道に入ったのが12時でしたよ!
そのまま名栗から秩父の町へ。140号は案の定車が多く残念な感じですが、遅いなりに低速でくるくるして楽しめるのは小排気量のいいところ。

さて。
地図を忘れた昨日の夜反省会をしてたら面白そうなところを見つけたのでやってきたのだ。
秩父鉄道の三峰口駅前にあるという鉄道何とか公園。古い電車が置いてあるんだってさ。

って着いてみたらなんか汽車が停まってるじゃんよ
IMGP1977.jpg
ボーっと見てたらピーピー汽笛を鳴らしてゴロっと走ったかと思ったかと思うとすぐ後ろ向きで戻ってきた。
車庫のほうに走っていっちゃったので店じまいなのかと思ったら周りにいた鉄オタの人がすっとんでった。
なんだかピヨピヨ言ってるから見に行ってみると。

うはー。転車台だ。
IMGP1980.jpg
ぐるっと回ってまた出て行ってしまいました。忙しい忙しい。

展示してあったかわいらしい電気機関車。古いんだってさ。
IMGP1989.jpg

おなじくお古い電車。趣があって大変よろしいがコレ乗って毎日通勤するのはやっぱり勘弁して欲しいと言わざるを得ない。
IMGP1987.jpg
蓄電池。手書きの文字がキュート。これバイクのサイドカバーに貼っといたらおしゃれじゃね?
IMGP1988.jpg
かわいらしい機関車の運転台。夏熱くて冬寒そうな感じ。背後には機械がむき出しのままどっちゃり。
IMGP1990.jpg
汗びっしょりになって写真を撮ってたらさっきの汽車が走ってった。
IMGP1992.jpg
と思ったら戻ってきた。後ろ向きで。

IMGP1994.jpg
つまりこういうことだ。列車を引っ張ってどん詰まりの三峰口駅に走って来た汽車は客車だけ残してひとりで支線に入って転車台で向きを換え、今度は別の支線で客車を追い抜いて途中で切り替えしてお尻からホームに入線、列車の反対側に連結したと。ずいぶんめんどくせえなあ。なんでもかんでも電車になっちゃうわけだね。今の時間の流れじゃね…。

作業全体を通して運転手さんとか、炭水車に旗持ってしがみついてた駅員さん?が割合楽しそうだったのが印象に残りました。

も一丁電気機関車。むかしこういうの青梅線にいなかったか?ヨーカン色だったけど。
IMGP1991.jpg
も一丁のほうの運転台。前見にくそう。
IMGP1996.jpg
操作桿。マスコンハンドルって奴だ。動かせました。「並列」「直列」って刻印してあったけど何のことだかさっぱりだ。
IMGP1997.jpg
写真を撮り終えた後なんとなく「切」の位置にして出てきた。

おなかが空いたのでお昼をいただく。今日も家で作ってきたサンドイッチだ!あと福生のダイソーで買ってきた森永キャラメル。
IMGP2000.jpg
今日も背負子水筒ことプラティパスを背負ってます。水にはこまらない。そんでもって汗ダーダーかくのでトイレに行く必要がない!夏大好き。

おなかもできたので再度出発。140号に戻って昨日入った中津川方面への分岐へ。そのままどんどん奥へ入っていきます。

このクソっ暗い素掘りのトンネルを通り抜けると…
IMGP2002.jpg

はいッ。廃墟系の方には有名な日窒鉱山でございます。
IMGP2004.jpg
奥秩父らしく石灰方面を商ってらっしゃるそうで。

いい雰囲気の郵便局。
IMGP2005.jpg
廃墟。
IMGP2006.jpg
ところでこの日窒鉱山。操業してます。今日は日曜日だったので(狙ってきた)休みみたいでしたが、従業員らしいおじさんが車でお出かけするのに出っくわしました。
こんなボロ家ばっかり並べてる会社とお思いかもしれませんが昨年度売上120億、利益率11%(!!! 税引前。連結)の上場企業です。

鉱山街を抜けると普通の舗装林道になります。
IMGP2008.jpg
路面に砂利がおおいのが難物だ。

てっぺんの峠は絶景。
IMGP2010.jpg
てっぺん手前の八丁トンネル。照明ナシの真っ暗トンネルで出たとたん断崖絶壁というおそろしいつくり。
IMGP2011.jpg

そのまま林道を降りると志賀坂峠あたりの299号にでます。そのまま299を駆け下りて途中右折して県道37号線へ。

途中の道の駅で野菜を買う。
IMGP2012.jpg

そして再び140号に舞い戻り、雁坂トンネルに向けて2度目の山登り。
140号は相変わらずだったが途中ふと気がついた。これ先で二股になってて、かたっぽ旧道だったべや。
旧道走ってみよう!


で。


途中のT字路を「三峰神社」って書いてある方に曲がったのね。
そしたらなんか変な看板。分岐の道が点線になってんのよ。そいつをパスすると…

なんか変なところに来てしまった…なんだこりゃ

トンネル内分岐ってこれ山いがでやってたとこだっぺよ!


IMGP2013.jpg
見るからに長そうな赤信号はエンジン停止してバックパックからカメラを取り出して写真をあれこれ撮った後戻ってきてカメラをしまい、本日二個目の森永キャラメルをポケットから出して口に入れ水をちゅうちゅう飲んでゲップをしたあとここをどういう風にブログで紹介しようか考えてなお余る位でした。

IMGP2014.jpg
ちなみに信号脇には「大型車が遅いと赤信号中に走りきんないで中に残ってることがあっから気をつけてね。テヘ」みたいな看板がありました。だめじゃんよ!

トンネルは本当に中で分岐してた。ツーリングマップル持ってる人は見てみ?46ページ大滝。
トンネル自体はそんなに長くなく、大型車がムコウからやってくることも無かったです。つーかあのループ橋の道ができるまでこっちがメインだったんだべ?えらい混んだんじゃねーの?
もっとも、雁坂トンネルができるまでこの道自体が馬鹿でかいピストンだったという話も聞くが。

で、案の定旧道は神だった。まじで。
IMGP2015.jpg

で、雁坂トンネルで甲府盆地まで出て、塩山から笹子ぬけて帰ってこようかと思ったら大月ICのはるか手前から20号が腸閉塞起こしてた。超ロングな一本橋をこなす羽目に。
やっとのことで猿橋駅前までたどり着いて側道に避難。

中央道は案の定。なんというメシウmご愁傷様です…
IMGP2018.jpg
フェンスごしに写真とってたら観光バスの客がこっちに気が付き、なんか車内で言い合ってた。残念だけど渋滞の本場は小仏トンネルと談合坂の間だから地獄はこれからなのよね…

棡原を抜けたところで時間切れ。富士山が美しい。
IMGP2023.jpg

さて。
ここからが問題。夜の和田峠を越えなきゃならない…。暗いのはまあしかたないとして。
ハイパー虫タイム突入
暗くなってくると虫が出てきて、山道ってのは往々にして沢に沿ってて、木陰で風がないと虫大喜び。
なんかもうマリンスノー状態です。げんなり。

いつもより余計に飛ばして和田峠を越えました。頂上の真っ暗い駐車場で家族連れがメシ食っててなんかびびった。

8時過ぎに帰宅。出たのが遅かったからなー。

100718log.gif
glaph.jpg
走行距離は312km。今日の燃費は39.71km/L。昨日今日あわせると総走行距離は598kmで燃費は39.67。ごりっぱ。

あ、オイルが終了気味です。2,000km近くまで引っ張ってしまいました。そろそろ換えたほうがよさりげ。
  1. 2010/07/18(日) 22:02:58|
  2. ホンダ CB125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まがたま十六心の輪

さて。
今日も今日とてお出かけだ。行くのは当然山だ。

だって下にいると暑いんだもん

奥多摩に行こうと思って20号バイパスに出たらものすごい混んでた。ご愁傷様です。
そんな渋滞を眺めつつ五日市街道から檜原へ。檜原街道は思ったより空いてた。みんなもっと分かりやすい観光地へ行くのかね。
なので今日はストレートに南谷から周遊へ。

周遊が片道になってしまったのは極めて遺憾ですがグル珍のみなさんがいなくなってしまったので極めて静かでよろしい。

そのまま青梅街道へ。奥多摩湖は満水。当面水の心配はなさそうです。道の駅たばやまでたばやまきゅうりととうもろこしをを購入。大福を一個つまんで出発。
雨が効いたみたいで法面の脇に石とか腐った木とかがいっぱいおっこってます。

で、柳沢峠から塩山に降りて、更なる涼気を求めて雁坂トンネルへ。なんとなれば時間が2時近かったから。もう少し早ければお昼がてらデリーベイに行ったんだがー。

雁坂トンネルは70円。125cc万歳。軽二輪だったら絶対来ないな。

うはwwwwwすずしーwwwwwwww

夏は雁坂トンネルか川上牧丘林道に限るね!

しかし雁坂トンネルを越えると140号線はとたんにつまらない下り坂になってしまう。車も多くてイマイチ飛べないので中津川って看板の出てたおいしそうな道に入ってみた。

コレがなかなかファンタスな道で、裏ヤビツの入り口みたいだ…と思ってたらホントに裏ヤビツみたいになってしまった。しかしなかなか快適。トンネルが多くてズボンが濡れるのには閉口しますが、緑濃く谷は急峻。路面フラット。車少なめ。珍ゼロホモ不明ぬこ無し。やるじゃないかさいたま!
地図を忘れてしまったので道がよく分かりません。ふれあいの森とかなんとか看板があったので行けば地図かなんかあんだろ。
IMGP1969.jpg
途中の集落。雰囲気よい。

ところがふれあいのナントカは宮が瀬のふれあい的なものを予想してたらどっちかというと都民の森を寂しくした感じだった。そのままスルーして奥に進むと…

「これより18km午後5:00より通行止めナントカカントカ」ってえらそうな看板がでてやがった。
なめんな、18キロぐらいすぐ走破してやるわ!と飛び込んだらあっという間にぬるぐちゃ路面のトンネルがわんさかあるダートになっちゃった。

IMGP1972.jpg

つーかここ
(あの有名な)中津川林道じゃんかよ!
ちびTで抜けられるわけねえだろ!降リだよ降リ!ベタ降リ!ジェベルで出直してくるよ!持ってねえけどな!
ヤソグ神お勧め?の一台だし。マジ欲しいわ。

途中カブで登ってこられたカップルな方に聞いてみたらやっぱりやばそげ。
そのまま一緒に奥のキャンプ場まで行っておしゃべりしてしまった。

お別れした後さらに回りをぐるぐる回って日窒鉱山を発見したあと140号から299、名栗回って青梅経由で帰ってきただよ。

250kmぐらい走りました。涼しくてよかった。車はちょっとしたオフ車並にドロドロですが。
  1. 2010/07/17(土) 20:59:46|
  2. ホンダ CB125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メディーック!!!

こんなサイトめっけた。重い。

http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/streaming/job/index.html

そんなmucchiさんがもっとも輝けるのは陸上自衛隊だそうです。
お勧めの兵科(兵科って言っちゃいけないのかな)は
衛生科か輸送科か通信科だそうで。


憲兵隊が良かったなあー。日本にも国家憲兵あったらよかったのになあ。
日本ではむやみにイメージの悪い憲兵ですけど、ヨーロッパの憲兵とかカッコいいじゃん。
カラビニエリとかあのへん。中国の武警も憲兵っちゃ憲兵っぽいがあの人たちは迷彩服に
ドカヘルでCGのって頭突きでレンガ割ったりしてるだけってイメージが…あるのだ。



「こんな職種もおすすめです」の欄に航空自衛隊の高射操作ってのもありました。
高射砲かとおもったらパトリオットぶっ放す担当らしい。
  1. 2010/07/15(木) 16:20:19|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ドタマカックラス

皆さんのお国ではドタマカックラスって言いますか?直訳すると頭をぶん殴るね。
「こらー!悪さばっかしてっとドタマかっくらすよ!」とか言われなかった?

で、そのドタマなんだが、ちびTのステムの頭のナットが緩んでるらしいよ。
なんか減速するとガタっていうがー。キャリパーが踊ってるとかいろんな可能性が
あるが、順当にいきゃーステムのテッペンが緩んでるだろうと。

ベスパの前ホイールもゴリゴリだしなぁー。どうしよ。



  1. 2010/07/12(月) 15:50:59|
  2. 直し一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドニチ

今週末のmucchiさん。
今日も今日とて檜原だ。
たまには道々の風景など。
上元郷、村役場向かいの旧家。なんだかっていう名主らしいよ。
IMGP1948.jpg

南谷は混んでるげだったので北谷まわりで走ります。んー。ファンタス。雨で抜け林道がグタグタなのは想像に難くないが…

とかいってたらそもそも通行止めでした。地元の出と思われるおとなしそうなお兄ちゃんが通行止めやってた。斜面が立ち木と電信柱もろとも崩落したらしい。仕方ないから来た道戻って南谷から周遊ぬけたわさ。

そんなmucchiさんのスペシャルウェポン。プラティパスこと背負子水筒。
安直に言うとチューブつきのビニール袋。首の長いチューペットのお化けみたいなものです。
IMGP1949.jpg
これは登山用のバックパックに収まった状態で、青色チューブの先をくわえると走ったまんま水がちゅるちゅる飲める。
私のは最大3Lまで詰められる物で、これがあれば真夏炎天下走り通しで体表面から水がガンガン奪われても
給水休憩がいらないというきわめて便利な装備です。
その分重いですが。

…ん?

IMGP1950.jpg
あんだかにじんでねえかい…

今日はお金が無いのでお昼はお弁当だ!
IMGP1951.jpg
トマトとキューリとチーズとゆでささみのサンドイッチ。うめぇよ?

しかるのち深山橋から青梅街道へ。一之瀬高橋トンネル工事は進行中。出来上がったら旧道は封鎖されるのだろうか?そうするとおいらん淵いけなくなっちゃうんだけど?

柳沢峠を越えてからのグネグネくだりをノロノロ降ります。40km/hぐらいです。だって速いとこえーんだもん。
このぐらいの速度でくるくる回るの楽しいねーとか言ってたらつま先擦った。もう少しで人生初のステップ削りをやらかすところでした。こえーよ。

裂石のT字路で10秒ぐらい考えて今日も上日川方面へ。
IMGP1953.jpg
この現状を君はどう見る?
今日は5月に登ったときと違って寒くなくてよかった。

20号に降りて眠気と戦いながらいつもの30号へ。ひろしまさんから驚愕のレポートを受けた某林道に行ったら本当に全面舗装になってやがった。そのかわりといっては何ですが落石と杉の葉っぱと泥砂利でダートよりたちが悪い路面でした。

IMGP1955.jpg

まあ景色はいいのでここが神なのには変わりない。むしろオン車なんだし。
つーか俺のカメラ広角にすると色収差が出るな。ついてきたレンズ安物杉?

にちよーび。
IMGP1959.jpg
IMGP1960.jpg
Tの字氏のセロー号の修理という名のフルレストアが終盤というので見学に行った。
ホントに綺麗になったね。インターナショナルテストコースを一周して調子を確認してからオーナーに納車のご相談をする。

この後とんでもない事態が!チャンネルはそのまま!CMのあとで!


つづかない
  1. 2010/07/11(日) 22:04:25|
  2. ホンダ CB125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

理系脳乙>>俺

頭の悪いニュースを引用することでは定評のある某SNSニュース欄を見ていたらこんな記事が載ってた。
「コンビニの買ってはいけない食品 買ってもいい食品」という書籍の紹介記事です。

以下記事オリジナル。棒線にはさまれた文はニュースよりの引用です。
http://www.webdoku.jp/tsushin/2010/07/04/214435.html

-----
 例えば買ってはいけない食品だと、おにぎりの「シーチキンマヨネーズ」があります。コンビニのおにぎりは「おいしい」という人と、「変な味がしてまずい」という人にわかれるようですが、「まずい」と感じる人は、ご飯に不自然な味を感じるのだとか。実はコンビニおにぎりのご飯には秘密があります。なんと油が使われているのです。

 おにぎりのご飯を少しつまんで、水の入ったコップのなかでかき混ぜてみれば、油が浮いてくることが確認できます。ご飯が製造機械に付着するのを防ぎ、また保湿や保存のために植物油(ナタネ油やコーン油など)を混ぜているのです。しかし、「ご飯」としか表示されないので、消費者には油が使われていることはわかりません。
-----
意図不明。なぜシーチキンマヨがだめなのか?おにぎりに油が使われているそうですが、油はシーチキンマヨのみにつかわれているのか?ナタネ油やコーン油がつかわれているおにぎりはなぜ買ってはいけないのか?
この文章からではよくわかりません。
「コンビ二のおにぎりに油が使われている」という部分と「たとえば買ってはいけない食品とておにぎりのシーチキンマヨがある」がうまくつながらず、違和感があります。

このモヤモヤを引きずったまま記事は続きます。

-----
現在、ほとんどのコンビニおにぎりは「保存料・合成着色料不使用」という表示があります。(略)実は防腐効果のある別の添加物が使われているのです。

 どのおにぎりにも、「pH調整剤」という表示がありますが、これが保存料の代わりになっています。pH調整剤は、酢酸やクエン酸などの酸がほとんど。お酢でもわかるように、酢には殺菌効果があります。そのため、保存性を高めることができるのですが、酢のなかには、口や胃の粘膜を刺激するものがあります。また、グリシンも保存性を高める働きがあります。グリシンはアミノ酸の一種で、味付けの目的でも使われます。アミノ酸なので安全性は高いはずですが、鶏やモルモットに大量にあたえると、中毒を起こして死亡することもあります。
-----
前段よりはだいぶいいですが、落ち着きの悪さは相変わらずです。ph調整剤に酢酸やクエン酸を使うことが「買ってはいけない」理由としてそもそも弱い気がしますのでこのライターさんも苦しんだ結果がこの健食のアオリみたいなつかみどころの無い文章なんでしょうが。

これで「どうでしょう」って言われても「どうでしょうねえ」ぐらいの感想しか出てきません。件の本を読んでみようという気には少なくともなりませんし、むしろ不安をあおるばっかりのトンデモ本の類なんじゃないかという疑念を抱かざるを得ません。

「コンビニの食品の安全性、表示の透明性について著された一冊。おにぎりに原材料として表示されない油がツヤ出しや製造機械への付着防止に使用されている例や、「保存料・合成着色料不使用」の記載がある商品にもpH調整剤として酢酸やクエン酸が使用されている例、鶏やモルモットに大量に与えると死亡する事もあるというグリシンが味付けや保存性を高める目的で使用されている等の例を挙げ、コンビニで販売されている食品の安全性を見極め方を分かりやすく解説している。」
とでもしたほうがまだいくらかましかと。元文章につかわれてる情報を無理やり再利用したので冗長な感もしますが。あと著者情報(ドコソコ大学助教授とかさ)とかを並べてやればすっきしして分かりやすいじゃんか。

この本の内容については読んでいないのでコメントできませんが(訴状を見ていないのでコメントできないってやつだな)、おにぎりの米に油がまぶしてあったらダメということであればチャーハン食えませんね。酢酸やクエン酸やグリシンがダメとなると寿司もダメだな。バッテラとかいなりずしなんかはもってのほかだな。
実際のところはどうなんでしょうねえ。コンビニめし。
  1. 2010/07/05(月) 15:51:05|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プッチリンドゥー

GSまつりに行ったりベスパなおしたりしてここのところちびTに乗ってなかった。
中毒症状が出てきたのでカッパ持って山に行って来ました。

降りそうな雰囲気ですが今日は檜原街道から北谷へ。
ちとせやでドーナツ買った。
しかるのちいつものあそこへ。
R1001887.jpg
雨降った後だからヌタヌタだがー。
しょせんちびTなのでダートはノロノロだ。雨で溝ができてるところなんかだと20キロぐらいの超安全運転。

しかるのち檜原街道に戻って都民に向けて駆け上がります


案の定降ってきました。数馬のゲートを越えて少し走ったところで急に降りだし、駐車場までの2kmほどで結構濡れてしまった。
あわててカッパを装備。駐車場から折り返し。

で。

途中とある分岐から奥に入って探検してたらとんでもなくアツい林道を発見。
ダートと砂利舗装のみ。眺望はあんまりよくないがなかなかよさげ。
R1001895.jpg
こんな感じ。

モソモソ登ってたら向こうから刈払い用のカマかなんかを担いだおじさんがあるってきてなんか言ってる。林道に入ったのをとがめられたのかと思ったら。
「犬を見ませんでしたか」
「犬?」

見てみるとおじさん担いでたのはカマじゃなくてテッポーだ。ワオ。
獲物を追っているうちに犬とはぐれてしまったらしい。かなりお困りの様子。でも見ないものは見ないんでしょうがない。
「近くにいるはずなんだけどなあーあっちの上のほう行っちゃったんだなあー」
「あのー、この道はどっか抜けてんですか?」
「抜けない抜けない。結構奥の方までいけるけど止まってる」
「■■■(特に伏せる)とかに抜けないかなーと思ったんですけどねえ」
「あーいやいやもうぜんぜん。もう少し行くとおしまい。犬見たら教えてね」
「この辺はなにが獲れるんすか」
「いのしし。にげられちゃったんだよなー」
逃げちゃったのはいのししなのか犬なのか、背負ってるのは自動式の散弾銃なのになぜかライフル銃の薬きょうをコネクリまわしてるおじさんと別れておくに進みます。
R1001893.jpg
ホントに止まってらぁー。抜けてたら神認定だったけんどねー。
折り返して戻ります。ほかにもハンターいるんだろうから何かと間違えれられて撃たれでもしたらたまんねーなと思いながら下っているとさっきのおじさんが軽トラでごろごろ走ってた。
「さっきのいなくなった犬見ませんでしたか」
「見ないっすねーいないかと思ってみてみたんだけどねー。もっとも見っけたらどうすりゃいいですか」
「戻ってきて教えて!」
ごもっとも。

見つかるといいね…

その後も気をつけながら走ったが結局犬はいない。そのまま檜原街道から甲武トンネル回りで上野原抜けて名倉走って和田峠抜けて帰ってきたよ。こないだきれいに磨いたのに一日でドロドロになっちまった。
なんにしてもナイス林道だった。なので林道名はもちろん場所が特定できそうな情報はここでは一切明かさないのだヒヒヒヒヒ。
またいくべ。

今日でスノコシンセティークことRED FOXが1,000kmを超えましたがまったく問題なし。1,500kmの交換距離は余裕でクリアできそうです。
  1. 2010/07/04(日) 17:21:17|
  2. ホンダ CB125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

寂しさのつれづれに

てがみをーしたためてーいまーすーのは井上陽水。関係ないけどガスケットとビスケットって似てるよね!(挨拶

GS祭り差配のgs-minoo師からDVDが届いた。GS祭りのときのムービーを送ってくだすったのだ。
喜び勇んでみてみた。mucchiさんも(なぜかソレックスのTシャツ着て)写ってたよ。gs-minoo師と歓談してた




俺の喋り方キモいね…orz


ウヘハハハとか笑うな。俺。



しかしなんだね。SMの大群見た後だとDSが普通の車に見えてくるから恐ろしいね。DS欲しいけどね。何言ってんだ俺。



貴重なものをお送りいただきましてありがとうございました。上方に向かって一同礼。
  1. 2010/07/01(木) 15:59:32|
  2. シトローエン GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2