日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

FBM

今年のFBMはこんな感じでした!
IMGP2119.jpg
おはりッ!!





いやいやいや。
いつもどおり3時半に起きて4時に出発。今年はchanch夫妻+愛犬バス君(コーギー)も同行いただく。
にもかかわらず昨晩Tの字邸でご馳走をしこたま頂いてしまい寝そびれてしまい、2時間程度しか眠れず。
熱いシャワーをガッツリ浴びてテンションと血圧と体温を無理やり上げる。さらにリポDを添加。
中央道を一路諏訪インターへ。

「トイレとか休憩したくなったら言ってくださいネ☆さもなくば金輪際停まりません☆」と
前評判どおり休憩しないことでは定評のあるmucchiさん空気を読まずきっぱり宣言。釈迦堂で短い休憩を挟んだ以外はノンストップで諏訪まで。そもそもたいした距離じゃないけどな。

雨が不安だったので諏訪IC近くのローソンでビニール傘を購入。この選択が今日最大のヒットだった訳だが。

FBMそのものはいつもどおりゲフンゲf

皆様とお会いできて良かったです。
今年お会いできなかった皆様とは来年ぜひお会いしたいと存じます。

その前に環八お茶会があんのよネー!!
関係各位は万難を排し参加されたい。

ご同行いただいたchanchご夫妻にはお疲れ様でございました。なんだかいろいろグデグデですみません。
次回はタープとコーヒーの粉(泣)を忘れないようにしたいと思います マル。
なんというか、楽しかったけどくたびれたというのが主な感想だったりもする。
前泊して疲労を残さないという方向も検討せねばいかんのかもしんねーね。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 22:04:50|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FBM

天気が危ぶまれましたがなんとかなりそうですね。

いつもの皆様とお会いできることを祈って。南無。
  1. 2010/10/31(日) 00:13:02|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小排気量友の会 初冬でポン 来てみろよ寒波 ブルブル震えてやっから

さて。走りとうございます。

小排気量友の会 初冬でポン 来てみろよ寒波 ブルブル震えてやっから
11月7日(日)

参加資格:法律の区分によらず実効排気量200.0cc「未満」の原動機を搭載したモーターサイクル(以下小排気量モーターサイクル)を所有の方。小排気量モーターサイクルが好きだけど持ってない、あるいは持ってるけど動かないなどの事情がある方は客分としてご参加いただけます。
持ち物:
小排気量モーターサイクル(山野を走り切るだけの能力があるもの)
ガソリン(必要なだけ)
オイル(必要な方)
ヘルメット
普通自動二輪免許教習時基準に準拠した服装
自賠責
おこづかい適宜
その他車載工具、予備部品(必要な方)

雨具

予定走行ルート
鋸山林道→檜原北谷→都民の森→檜原南谷→五日市界隈
多分寒いので距離短め。相変わらずですがウダウダする時間を長めに取ります。
あくまで予定。このルートだと奥多摩側からアプローチすることになりますが、初めてなので
時間が読みにくいです。鋸の栃寄支線に入るかもしれません。

途中合流、途中離脱OK。

皆様の参加をお待ちしております。
  1. 2010/10/27(水) 22:24:20|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ワイーパ

今日はコイツのワイパー直しだ。
R1002074.jpg
ホントに直しばっかりだな。

結論から言うと原因はワイパーのリンクロッドのガタ。運転席側のロッドにワイパーアクスルのピンがささる穴が馬鹿になってた。
ワイパーアクスルは古いのを生かしましたが、リンクとマウントの鉄板、アクスルとボディーの間のガスケット(まあ輪ゴムなんですが)を新品にしました。いやあシャキシャキ動くワイパーって気持ちいいね。
問題は開始位置で電気を遮断する回路がどこかで死んだらしく、ワイパースイッチを切るとその場で即止まってしまうダイレクトにして男らしい仕様になってしまったあたり。ガチャガチャやってるときに断線させたか、ヒューズでも飛ばしたのか。さらに追求してまいりますが、知らないうちにモーターが熱くなってるとかスイッチから地下鉄臭い煙が出てくるとかは無いのでとりあえず危なくはなさそう。

ところで。
R1002075.jpg
こんな所がピロボール?になってた件。



直ったのでFBMは一応参加の方向で。
  1. 2010/10/24(日) 20:24:49|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一粒300m

タイヤが来たのでサクッと交換しましょう。
ミニトレ用のボコボコタイヤ、キャラメルパターンというんだそうな。

で、いつもどおりあちこち緩めてから気がついた。

コイツ…センスタないじゃん…

実はセンスタがついてない車初めてなの。油圧ジャッキはこないだ抜けてしまったので捨てちゃったし、
パンタジャッキも無いのでウマに木片でもかませて乗っけようと思ったが車高が半端でうまくいかない。


ああもう面倒臭いなあ!



R1002051.jpg
布団をひいてゴロン。

古いタイヤはこんな感じ。コレはさすがにヤバイだろ。
R1002052.jpg
ところでミニトレのアクスル、クラウンナット+割りピンな上にフォークの先がクランプになってボルトを締めつけてます。ホンダに爪の垢を煎じて飲ませたいぐらいですが、そこまでアクスルボルトが抜けるのが怖いのか。怖いけどさ。

タイヤは結構硬くなってましたが、所詮チューブタイヤなので外すのはそんなに難儀ではありませんでした。
R1002056.jpg
リムはまあ、予想の範囲内だ。ワイヤーブラシで磨いてシリコンオイルを軽く伸ばしとく。

15インチて奇天烈なサイズのリムテープがなかったので古いのを修繕。
R1002060.jpg
もっとも割合手に入りやすい後輪の14インチのテープも買ってませんがね。

後輪は前輪より状態がよかった。こっちも磨きと給脂で錆よけ。
R1002061.jpg
一応軽点らしきものがあったのでそこで組んどく。チューブは前後ともIRCの新品に交換。新しいタイヤはやわらかくて楽でした。

ブレーキも軽くやっときましょう。
R1002064.jpg
バラして掃除してカムとピンにディスクのシム用グリースを薄く塗っとく。カム軸は普通のモリブデングリス塗っておいた。アームとカム軸に合いマークが無いでやんの。無くて普通だっけ?
前も同様に掃除と給脂。メーターギアにもグリス足しとく。

チェーンもタルタルだったので換えときましょう。
R1002065.jpg
張りなおせばまだイケそうでしたが、ヤフオクで1,000円だったしな。420は安くていいな。
どうでもいいがこのチェーン、つなぐコマが無かったぜ。古いのを再利用。

あとは淡々と組み上げ。
R1002068.jpg
新品タイヤでハンサムになっただんす。

簡素きわまりない各運転装置。
R1002070.jpg
しかし細っこいタンクだ。あんまり細いし位置も低いのでニーグリップができなくてまいっちんぐマチコ先生みたいな脚になってしまうのだ。何リットル入るんだろ。キャップの音叉マークが誇らしげ。

目下やばそうなのは赤錆のマフラーだがガビガビのエキパイ取り付けナットが緩むがどうか甚だ疑問だ。
とりあえずラスペネを投与しておく。外す時はタガネ必須だな。
R1002071.jpg

始動性は非常によろしい。電気は不足気味だがコレはバッテリーが弱ってるのか、そもそもこういうものなのか、アイドリングだとウインカーが気息奄々です。調子はよろしいが、少し予備部品を備えておきたい考え。

以下次号!
  1. 2010/10/23(土) 17:26:32|
  2. ミニトレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

K8

環八お茶会のご予定。

2010年11月13日(土)19 : 00?

      ハ_ハ ゜゚・*:.。..。.キタワァ*:.。..。..:*・゜゚ハ_ハ
    ('(゚∀゚∩∧,,∧ ∧..∧ ∧..∧∩゚∀゚)')
    O,_  〈(´∀`)(´∀`)(´∀`) 〉  ,_O
      `ヽ_)゚○-J゚ ゚○-J゚ ゚○-J゚ (_/´



mucchiさん参加車両は今の所未定。
  1. 2010/10/21(木) 21:20:16|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツシブーイのワイーパ直してからエフービエム行くから

不安だなーとか言っていた2CVの部品キター

R1002049.jpg

純正部品じゃねえか。絶対パターン品がくると思ってたのに。送料も思ったほどではなく合計GBP70弱だったのでよかったよかった。
今週末は直しのヨカン!

直して直る保証はないんだけどネ!!


ミニトレのタイヤもきたお。
R1002050.jpg
2.5-15なんていう奇抜なサイズを普通に作ってるIRCは偉い。政府はIRCの法人税を減免すべk(以下略
  1. 2010/10/20(水) 21:44:08|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ブェンベンベン

「カブは?」「ジェベルじゃないの?」「CGに返り咲くんじゃ?」とか各方面から聞こえてきそうなので
最初に謝っとく。

ゴメンネ。だって一目ぼれだったんだもん

























R1002048.jpg
テヘ。

先週RD400を試乗させていただいたとき後ろにチラっと写ってた子。子ったって'72年式だからmucchiさんよりお兄さんだ。
実にいい具合にくたびれてます。しばらくはこのまま乗る予定。新しい車が来るって事はそのままV計劃の放棄につながるんだが、散々遊んだからまあいいか、ということでそのまま取り替えっ子になりました。チェンジリング。
mucchiさん人生初の分離給油でかなりテンパってます。ヤマハオートルブ買いに行かなくちゃね。

近々デビューの予定!
  1. 2010/10/17(日) 22:42:36|
  2. ミニトレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

リンドゥー

秋ですね。
食欲の秋。芸術の秋。林道の秋。
本日は林道へと参ることにいたしましょう。エンジン無しのでいつもは行かない林道へ。

と言うわけで弊社ガチムチ自転車ことなぜか熊のロゴがついていたので5秒で「クマー号」と命名されたMARINのマウンテンバイクでお出かけです。
浅川をさかのぼり陣馬街道から恩方へ。今日は和田峠方面へ曲がらず直進します。あんなクソ坂だれが登るか!
あの先にダートがあったら話しは別だけどネ!
R1002023.jpg
このへんは上恩方になるんだろうか。川沿いに開けた集落は上中下の字が振ってあることが多いよね。上川乗とかな。
ちなみに恩方には二本の沢(川)があり、この道に沿っているのは醍醐川。奥にある醍醐丸(八王子市最高峰)の東側から出る沢。陣馬山東側から複数の沢を集めて流れる案下側と合流し北浅川になります。下流でさらに複数の支流を束ねて最終的にはこの界隈のもう一方の雄、高尾山麓を源流とする南浅川と合流し、多摩川の支流のひとつである浅川を形成します。西南多摩地区のしょうも無い情報が読めるのはmucchiさんのブログだけ!

さて。
R1002025.jpg
ここが本日のターゲット、盆掘林道の入り口。陣馬界隈から五日市に抜けられるゴイスーな道なんですが、車両通行止め。
「チャリはOK」という分けの分からない理屈で隙だらけのゲートを突破。どうやらこの辺一時不法投棄のメッカになったらしく、その辺の事情があるらしい。

で、のっけから登り。
R1002026.jpg
チャリダー諸氏の言う「激坂」では無いんですが、なまりきったmucchiさん脚力をガリガリ奪われます。
マジしんどい。幸いマウンテンはものすごい低いギアが備わってますのでそいつを使ってでんでんむしみたいにノロノロ上りますが、ゼーハーゼーハー、のどが乾燥しちゃって痛いぜ。

それでも途中でひっくり返っちゃったり後ろに下がっちゃったりすることも無く、ノロノロと入山トンネルに到着。
R1002027.jpg
こんだけ山深いんだからジムグリの一頭ぐらいいてもよさそうなもんだけどなあ。そしたらテンション上がるのになあ。

入山トンネルの中はきわめて八王子的な落書きであふれていました。五日市側の出口に行くにつれて落書きの密度が少なくなっていくのが印象的でしたが、
R1002028.jpg
トンネル中央付近で発見した、意図不明の落書。なぜかカインズホーム多摩境店に言及した物もありました。

この辺まで来ると盆掘林道はかなり高度を上げてきます。
R1002029.jpg
東京方面というか八王子市街方面を望む。
トンネルまででいい感じに疲れてきた所で登り返しに遭遇。ひでえ。
とはいえおおむね尾根筋なので登りは大分楽になってきました。

小さな切り通しを抜けたところに入山峠の看板が。
R1002030.jpg
水と森永のキャラメルを頂いて一息。

あとはもう下るだけ!BGMは歓喜の歌です。位置エネルギーマジFreude。
今日分かったことはチャリで急坂を転げ降りるとエンブレが無いので恐ろしいということ。サイクルコンピューターをつけてないので何キロ出てるか分かりませんが、感覚的には60ちかくまで出したと思うのね…。

で、喜びの歌はあっという間に終わってしまいなにやら瀟洒なお宅が建つ集落に出てきた。
R1002034.jpg
それはそうと、盆掘林道はダートがテンコモリ的なうわさを聞いてたんだがほとんど舗装でした。そういやローディいたもんな。

で、やや意気消沈してたら路面でなんか細長いのがモゾモゾしてたから爬虫類方面キター!!!と思って駆け寄ったら

環形動物方面でした…
↓ミミズ注意
R1002035.jpg
靴のサイズは25cmです。
それはそうとコイツこのままじゃ干上がるかペシャンコだよなあ、どっかに抛るにもミミズは汁だすからグローブ汚れるしやだなあ…ってんで近くにおっこってた木の枝を箸代わりに道端によけましたが、およそミミズとは思えない重量感でした。しばらくの間うどんを食べるたびに思い出しそうです(晩御飯うどんの方失礼)。
来週あたり人間に化けて恩返しにきたら2CVのワイパー直すの手伝ってもらおうと思います。

盆掘林道を走るのは初めてでしたが最終的にはあーここかー的な所にでました。
このままじゃあんまりなので近くにもう一本ある極めて穴場な道に突入。
R1002036.jpg
場所も名前も書かないのだ!

さらに支線に入ります。

ここが全面ぬるぐちゃダートのネ申リンドゥー。短いのでバイクだとアレだが、チャリなら充分楽しい。

最終的にはこんな感じでシングルトラックになってしまう。
R1002038.jpg
このあとチャリで沢を渡ってひっくり返りかけた。自重しないのが俺のジャスティス。
山道マジたのしー!MTB買ってよかった!

せっかくだからもう一本いっとく。
R1002039.jpg
ご存知の方はご存知なあそこ。荒ぶる神も魅力的だったが、またこんど。

ここは住宅地も近いしハイカーも多いし、里山なんとか区になってるのでバイクだと難癖つけられそうだが、チャリならおおべらだ。
R1002040.jpg
問題は思ったより面白くなかったあたり。やっぱりセローとかで走りたいな…。

R1002041.jpg
無事走り抜けましたがなまりきったオッサンの脚はここへ来て売り切れ寸前。
このあと睦橋通りから多摩川べりをとおり、多摩大橋経由でかえりました。脚パンパン。
面白かったのでまた行きたいです。泥はねでえらいことになったのでフェンダー買おうか。
  1. 2010/10/16(土) 20:03:26|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Ex-UK by Courier

ワイパーもげたけど部品注文したからなおるよ!

                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ なおるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)


エゲレスの部品屋からメールきた。
「今日エアメールで出荷したザマス」

え…ロイヤルエアメール…?






不安だな…
  1. 2010/10/15(金) 10:06:16|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お茶会という名の

さて。近々一発やらかそうと思います。

小排気量友の会・初冬でポン

・2010年10月下旬から11月上旬のどこかの日曜日(ただし10/31は除きます)。
・走行ルートは決めてませんが鋸山林道を含みます。ショートツーで。

まて次号!
  1. 2010/10/13(水) 17:35:02|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

初お山

偉大なる青年大将chanch閣下令夫人のた?さんが普通自動二輪免許を取得された。
そこで都民までプチツーに行こうという話が持ち上がったよ。

9:30弊社に集合、僭越ながら先鋒を勤めさせていただく。

16号から睦橋通りへ。今日は初心者、しかもレディを後ろにしての先頭誘導員なのでテーマを「法定速度」としまして各路線40km/h-50km/hにて走行。

そのまま檜原街道へ。途中例のあそこでサイン会が大々的に開催されてた。メーター読みできっちり40km/h。で通過。ヤーイヤーイ!!
3人でトコトコ走って都民へ到着。しかし今日は天気いいなあ。

どうでもいいがものすごい混雑してるな
道中も結構混んでた。40km/hって檜原街道のツーリングとしてはゆっくり目だけどそれでも結構前がつまった。
ひろしまさんだったら死んでたかもしれん。

おなかがすいたので混雑した都民を後にしてたちばなやへ。わんたんめん大盛りを注文。
いつもながら美味であった。しかもおごってもらっちゃったよ。テヘ。

しかるのちちとせやへ。油揚げを買ってドーナツを頂く。うむ。旨い。
しばらくおしゃべりしたあと山を降りて道の駅滝山に寄ってみた。ここは相変わらずなんにもないな。
ピーナツアイスというのを頂戴した。食ってばっかりだな!

そんなこんなで帰ってきました。今度は道の駅たばやままでご一緒したい考え。ムヒョ。

あ、カメラ持ってきたのにぜんぜん写真とってないや。
  1. 2010/10/12(火) 17:42:17|
  2. ホンダ CB125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

おなおし II

さあて。今日も今日とてお直しだ。

タコメーターワイヤーがへし折れてしまったCBT。
R1001995.jpg
純正部品を取ったのだ。
R1001996.jpg
作業自体はなんていうことはないんですが。
ここのネジ。
R1001997.jpg
熱膨張でとんでもなく締まってる。のにプラスビス。
きゃぁあぁああぁああなめちゃうぅうううぅ

のでインパクトドライバーのご登場。
R1001998.jpg
キター!!なんとかゆるんだ。オソロシス。
R1001999.jpg
換えてえ…このネジもとっときゃよかった。
気休めにモリブデングリスを薄く塗って極力柔らか仕上げで締めときます。あとは上側をメータにねじ込んでおしまい。回転取り出し口のネジさえなめなければ簡単な作業です。なめてしまうと一気に「工事」という文字がちらつく面倒臭い作業になってしまうのだ…。

で。今日はもう一つメニューあり。
以前某所で某シャコタンさんにCBTを試乗してもらったときにこんなコメントを頂戴した。
>あ!ちょっとイメージより食いつきませんねえ。
>原付2種ということで、ディチューンしてるみたいです。
>しかし、ブレーキホースをステンメッシュに交換し、然るべきパッドに交換すれば無問題でしょう。

なるほどー。

と言っていたらおととさんが「マスターシリンダーを社外に換えるとこれまたイイよ」

おk

プアなブレーキを指して「止まらないなら止まれるスピードで走ればいいじゃない」という名言を残している純正原理主義者のmucchiさんですが、今回メーターワイヤーのついでに部品を取ったのだ。
R1002005.jpg
ブレーキホース下側の取り付けボルトを緩める。

R1002006.jpg
上側でミラーとクランプのネジを外してからブレーキ液を撒き散らさないようにピャっと外します。

R1002007.jpg
外れた純正マスターシリンダー一式。

R1002008.jpg
換わりに入るのはこれ。ブランドは純正と同じニッシン。リザーバが別のタイプなので純正臭さが崩れないか不安。なるべく地味なのを選びました。

R1002010.jpg
安直系カスタムパーツなので取り付けは簡単。ついてきたクランプ用の取り付けボルトがショボかったので純正を流用。だいたいなんで六角レンチのボルトなんだよ。

R1002011.jpg
下側も取り付け。最初ユルユルで乗っけてから位置を出しつつ本締めしてくといいよ。

R1002012.jpg
で、ブレーキ液を投入。レバーをピコピコやってエア抜きにかかりますが全然アブクが出ない。

R1002013.jpg
面倒臭いので注射器でキャリパーのエア抜き穴から押し込んでやった。

R1002015.jpg
つーかこのディスクどうよ。マスターシリンダーとかステンメッシュホースとか言う前に、もうちょっとマシなのにしたほうがいいんじゃねーの?

R1002016.jpg
パッドもあんまりあたってない。ペーパーで均してごまかしてみる…原因はやっぱりディスクだべなあ。マイクロメーター当ててみるか…

で、試乗がてら軽くお出かけ。
>ブレーキホースをステンメッシュに交換し、然るべきパッドに交換すれば無問題でしょう。
の「然るべきパッド」の部分がダメダメなので、効きそのものはしょっぱいままで、あんまり変化はありません。
「あんまり効いたら危ないんじゃないか」と申し上げておととさんに「そんなに甘いもんじゃない」といわれましたが握った途端にジャックナイフして乗員が吹っ飛ぶなんていうのとはまるっきり無縁。前転ブレーキとは程遠く、きわめて平和です。
ただタッチというか、効き方は少々よくなっておりまして若干かっちりとした感じ。ブレーキレバー根元のダイアルで効き具合というか、テコの具合を換えられるので乗りながらお好みのタッチに調整。
パッド(ヤフオクで600円)が残念なのかディスク(中国製一応純正部品)がアレなのか分かりませんが、然るべき物に換えればさらに感触はよくなるでしょう。ただ然るべき部品というのは概してエクスペンシヴでございまして、ざっかけなく言うとおあしがねえんだわ、と。

そんなこんなでchanch邸に到着。そしたらお留守。だいたいノーアポで突撃がデフォなので、予想の範囲内ではある。
じゃあブコフでもやしもんでも買って帰ろうかなあと思ったら、ご近所の某さんがなんかいじってたのでそっちに突撃。カワサキの650(当然復刻版じゃない方だ!)のオイル交換をしてみえたよ。近々ナンバーつくんだってよ!人のでも楽しみだね。

で。

アレコレお話してたらお持ちの一台を試乗させてもらえることになった。

コレ。
R1002017.jpg
YAMAHA RD400

一回りしましたが、これはいけません
脳から変な汁がドバドバでます。ヤマハさんマジパネェッス。加速Gマンセー。イヤァーン(錯乱)
昔の人羨ましすぐるぞ。畜生。

R1002018.jpg
運転台。
R1002019.jpg
2スト2気筒400ccハァハァ 置くところあれば(以下無限ループ)

後ろ髪引かれつつ帰ってきた。
R1002020.jpg
ミラーのマウント位置が変わり、全然見えなくなって閉口したのでオフセットさせて今の所の最終形態。

正直ニマンエン近くかける価値はあったのかといわれると有ったような無かったような…というのが率直な所。
感触はよくなったので、次回はディスクかパッドか、ダメな方を追求して真っ当にしてみたい考えです。


しかし油圧ディスクって本当に効くワァー
  1. 2010/10/10(日) 17:47:03|
  2. CB125T なおし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ポッポルヌー

朝からクソ雨です。何で狙いすまして週末に降るんだこのクソダボが。死ね。氏ねじゃなくて死ね。

さて。
雨なので屋根つきで2りんかんに出かけました。


2CVワイパー沈黙


ヤバイってマジで!!ぜんぜん前見えねえよ!!!
あわてて帰ってきてダッシュばらした。
R1001990.jpg
ここまではあっという間に到達できる。超らくちん。

なにやら途中で引っかかって、力尽きてしまうらしい。手できっかけを作ってやるとまた動き出すのよ。
R1001991.jpg
スイッチを疑ってみたが中身は綺麗。

となると多分リンケージ回りとかがおかしいんでしょう。雨降ってるから切ったり貼ったりはできねえな…。
R1001992.jpg
近くにある陸橋の下で作業する。

R1001993.jpg
取り出したワイパーアクスル一式。
どうもリンクロッドを載せている土台が歪んできて(ペラペラのプレス部品)リンクロッドが上死点だか下死点だか状態でにっちもさっちも行かなくなってしまい、モーターが負けてしまうらしい。
そもそもこの土台捻じ切れてたのをロウ付けして復活させたのですが、本来の形には戻りきらなかったみたいなのね。おまけにリンクそのものもヘタってきてるようです。

あーだこーだと組んだりばらしたりしましたが結局直らず。こりゃだめだ。

しぶしぶ部品を発注。日本の店にもいつも頼んでるところにもモノがなく、新しい店に頼むはめになりました。金ばっかり出てくねえ!!ヤレヤレ!!!

明日も雨らしいよ。ふざけんな。マジで。
  1. 2010/10/09(土) 17:18:17|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガクブル

今日昼前、急に会社のPCのネットがつながり無くなりますた。
最初はブラウザで開けないページが出て、それが歯抜けのように波及。メールのやり取りしかできない状態から
最終的には物理的にはつながってるがデータのやり取りがまったくできないと言う状況に。

アレコレ調べてみたがだめ。チェックをかけるとDNS鯖にたどりつけてない模様。ルータにはpingが通る状態。

頼んでるネット屋に泣きつくも原因不明。そりゃそうだよね。
苦し紛れに隣のハブに別のケーブルでつないでも駄目。

悩みながら何の気なしにネットワークのプロパティ覗いてIPv6外したらあっさり復旧。

ここからが問題だ。
喜び勇んでもとのハブとケーブルに戻したらまたつながらなくなったんです。

これわ…と思ってケーブル換えたらつながった。テラ怪奇現象。


まさか位牌山の祟りじゃあんめえな




それはそうと環八お茶会はいつなんだ?

もう終わっちゃってたりして…
  1. 2010/10/07(木) 22:40:55|
  2. ヨタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買出しと民間伝承

さて。
今日はお山方面に買出しに行きます。

R1001973.jpg
まずは五日市のキッコーゴでしょうゆを購入。

駅前を抜けて檜原街道に入りますがもう既にうすら寒い。そろそろ乗るときに着るものの心配をしなくてはいけない季節だ。

都民には相変わらずでかいバイクばっかりだった。

R1001974.jpg
引き返して井上食品でこんにゃくを購入。

R1001976.jpg
小腹がすいたので途中のうどん屋に入ってみました。

R1001975.jpg
たまごとじうどん700円なり。お味のほうは可も無く不可もなくというか、ゲフンゲフン。

さて。買い物は終了して、お腹もできたのでそのまま北谷に向かいます。途中どさくさにまぎれてちとせやで豆腐とあぶらげを購入。最近檜原村は北も南も空いてていいね。家族連れの車がへったしグル珍は絶滅したし。北谷はさらに静かだ。最近飽きたのか、マナーの悪いローディも減ってきた希ガス。

ここで檜原村が世界に誇る恐るべき箱物をご紹介。檜原村郷土資料館だ。mucchiさんみたいな檜原オタクな向きにはおすすめ。火曜定休入館無料。
R1001978.jpg
古民具ハァハァ

そのまま藤倉まで。惣角沢のほうに入ってみたがナントカ滝に入る山道以外は特に無い。
途中おいしそうな急坂を見つけたので飛び込んでみた。
R1001980.jpg
よそんちの庭先でした。檜原村ではよくあること!

藤倉まで戻って浅間尾根方面の分岐へ。
R1001984.jpg
手前の白いのは藤倉ドーム。なぜドーム?
浅間尾根への入り口は工事で封鎖。もっとも尾根は結構遠いのでサクッと入るわけにはいかないのです。

藤倉から少し入ると廃校になった小学校があります。向こうからクローラー台車に薪?を満載して降りてきたオジジに聞くと近くまで入れると言う。
R1001985.jpg
現在は「いこいの森ふじくら」というなんだか微妙にお役所的残念ネーミングセンスな施設になっています。
だいたい「みどり」とか「いこい」とか「ふれあい」とかつくよね。これが「やすらぎ」になると一気に
分譲墓地臭くなるので要注意だ。

いこいの森ふじくらから一段上に上がった斜面の上にはかつての校舎と思われる建物があります。
R1001986.jpg
はっきり言ってボロ家です。
R1001987.jpg
中はこんな感じでした。ストーブが比較的真新しいので「いこいの…」施設の一部として利用されているのかもしれません。
R1001988.jpg
下の広場に建つ棟とを結ぶ渡り廊下があります。
帰ってきてから判明しましたがこの旧学校、どうも現在は私営の宿泊施設的なものになっているようです。
村の施設かと思って無造作に入ってしまいましたがトラブルの元になりそうですので無断で入るのはやめましょう。

R1001989.jpg
旧学校から少し降りた所から沢を隔てて反対の山を望む。このあととんでもないことが判明!


この先がどんづまりなのは分かってますので折り返して先ほどのオジジをナンパ。
御歳80の翁が言うには薪は風呂を沸かすためだという感動的なお話。

ここでmucchiさん地の人に遭ったら訊いてみたいと常々思ってたアレについて伺った。
「このへんじゃ昔位牌山なんて事を言ったそうですが今でも言うんですか?(資料によっては『イヘー山』としてあるものもありますが読みとしての通用度を鑑み、いはいやまと発音)」
「えー?何?」
「位牌山!」
「あー位牌山。」

以下翁の語りを要約。
:藤倉近辺に位牌山は複数存在する。若い衆は言わない。下の方(下流の集落)のことは知らない。
:位牌山には位牌があるという。
:立ち入っただけでは障らないが、炭焼きをすると祟りがある。
:そんな理由でだれも木を切らないので、太い木が沢山残っている。
:位牌山で木を挽いていたら下敷きになった人があった。その時は無事だったが後に林道の舗装工事中にバックしてきた車に轢かれて亡くなった。
:位牌山は安い。安く買えるので買ってから大丈夫だからと言っていじると祟りにあう。
:位牌山を買って本人は亡くなり、息子娘が駄目になってしまった人がある。周りは気を遣って祟りとは言わないが。
:坊さんがクジくらべをした山がある。その山では炭が焼けない。
:「おかいやま(おかんやま?)」と言う山がある。「お棺山」と書く。翁の家から見える(笑)。
:知らない人にいきなり位牌山のことを聞かれて何かと思った。あんたは物を書く人か?

「この近くにもあるもんですか」と聞いたら「あるある。この向こうがそう」と指差したのが
R1001989.jpg
コレ。
あっはっはマジかよ。
「あと白岩沢の上の方にもある」

ちょ マジか


「あのー、藤倉から入って行って数馬の方に抜ける道ありますよね?あの辺は大丈夫ですか?」
「あそこは違う。ちいさいところだから」

えー業務連絡。某林道は位牌山にかかっていないので安心です。
あとゴニョゴニョ林道の方面にもあるらしい。断然面白くなってきましたね。

安心した所で翁と別れ、帰途に着きました。いずれ再訪して聞き込みをせねばなるまい。

平地に下りてきたらだいぶあったかですが、いずれにしてももう綿入れ着て乗る季節になっちゃいましたね。
ちびTの調子は大変よろしい。ワイヤー切れちゃったからタコメーターは動かないが、エンジン回転数が分からなくてもバイクは走るんだぜ?
  1. 2010/10/03(日) 19:02:07|
  2. ホンダ CB125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おなおし

さて。
タコメーターが沈黙してしまったmucchiさんのCBT。
とりあえずワイヤーの上側を外してしてみた。エンジンかけてもワイヤーが回らないのでたぶんメーターは平気でしょう。

ワイヤーをちょっと引っ張ってみたら
R1001959.jpg
うわあぁあぁああぁあ


R1001960.jpg
こりゃだめだw

ワイヤー発注しなきゃな。高そうだな。

気を取り直して友人Tの字邸へ。破けたタンクを交換。大改修であちこち直しましたが、タンクはどうにも直らないほどグザグサだったようで、FRPでも漏れが止まらずじゃじゃ漏れに。底面と上を合わせて溶接でとめている部分を水がタンクの底に溜まった水(どこから来たのかは不明)が侵してしまい、アワセの部分からガスが漏れていたわけです。
R1001963.jpg
新しい古いタンク(謎)。ヤフオクで購入。外はまずまず、中はちょっと微妙だがとにかく動けるようにしないと用が足りなくて不便と言うのでとりあえずやっつけてしまいましょう。

…と、塗料を忘れたのでおととさんにパシリをたのんで亜鉛粉末の塗料を持ってきてもらう。すまん。


R1001961.jpg
とりあえずマスキングして裏のやばそうなところだけ吹き付けときます。表はタッチアップなり透明マニキュアなりでどうにかしてください。

R1001962.jpg
ここからは愛車への理解を深めていただくためオーナーに作業を引き継いでいただく。
マスキングを剥がして。

R1001964.jpg
破けてしまった古いタンクから燃料コック(新品)を取り外し、パークリで洗浄ののち移植。

R1001969.jpg
のち車載。

R1001966.jpg
若干パズル気味な所もありましたが無難にクリア。

R1001971a.jpg
入手した中古タンクの色が違うのでツギハギ風になってしまいましたが、無事交換完了。


R1001972.jpg
ガソリンをかぶってスルメのように曲がってしまったサイドカバー。ドライヤーで触れなくなるぐらいまで熱してからギューギューまげて無理やり修正。豪快にして優美。

一気に迫力がましてしまったTの字号。走行は現在5万2千余キロ。引き続き八王子市場やらブックオフやらの足として活躍します。
  1. 2010/10/03(日) 07:11:31|
  2. 直し一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2