日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

今日はミニトレだあ。
昨日シャコタンファクトリーにお邪魔したとき、内径3パイのゴムチューブを頂戴したのだ。
すなわちオイルポンプからインマニへの潤滑ラインな。コレを換えちゃう。

ポンプのカバーを外します。マフラーも外します。
R1002161.jpg
写ってないがナメナメだったのでカバーのビスを取り替えたらどうにも浮いてしょうがない。早く錆びてくれないものか。

超後ピンな一枚。
R1002162.jpg
手前のグロメットからインマニへとつながるゴムチューブが見えます。
チューブにはバネ状のの針金が着せてあります。マフラーに接触しないようにしてるみたい。

とりあえず引っこ抜いてみた。
R1002163.jpg
チューブの口はC断面状のカラーというか、カバー的なものでチューブを締めてホースを固定しているようです。
チューブはやっぱし硬くなってるね。

下側も引っこ抜いて、グロメットを一旦外し、新しいチューブを通す。チューブの上側から2ストオイルを油さしでねじ込み、漏れ出てきたらピャっとオイルポンプに差し込みます。

下側も上と同じパイプみたいなのでチューブを押さえてる。
R1002164.jpg
新しいチューブに上側のバネとカラーを通して、長さを合わせて切ります。
走行している間にオイルはチューブの口から結構下がってしまった。ポンプに食われたらしい。

ちょん切ったら油面が見えたので上側もピャっと差し込む。
R1002165.jpg
ポンプから先はエア抜きのカラクリがないので、オイルが途切れないようにおまじない。分離は便利だけど、面倒っちゃ面倒だね。

外したチューブは型がついちゃってた。
R1002168.jpg
このぐらいじゃ走ってる最中に切れちゃうとか抜けちゃうとかはなさそうだけど、保険にゃなったーね。

ところで。chanch家に貰われていったJAWA。
R1002166.jpg
ブレーキのプレートから逝った。これは新しい展開だ!?

ご近所からミニトレ号の元オーナー様がGRでご来場。
R1002169.jpg
並べてみる。

いいねえ…
R1002170.jpg
乙だねえ…貴重な当時ものの社外マフラーが付いてるんだそうで。

渋いねえ…
R1002171.jpg
ちょっと乗せてもらった。いいねえ。

こないだの小排気量でシャコタンさんのMTX見せてもらったら、マフラーのシッポに排気を下向きにねじ曲げるデバイスというかまあそういうものがついていた。chanch師のラビット号にもお手製のがついてる。
chanchレーニン英雄工場に転がってたパイプでナナメ下向きに作ってもらった。

ふと思いついて上向きにしてみた。
R1002173.jpg
排気がペフペフ上に吹き上げて面白い。ぶはははは。


[広告] VPS

船みてえだwwwwwとりあえずムービー撮ってひとしきり笑った後元に戻しましたけどネ!当たり前だっつーの。

平和だのう。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/28(日) 21:14:34|
  2. ミニトレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やじろべえ

ところで、ミニトレのウインカー。

動作はするんですが、信号待ちだとものすごく遅くて、スピード出してるとものすごく速い点滅。
まあ6V電装だしね…とか思ってたんだが、アイドリングで遅いのはともかく、エンジン回ってて速くなるってのはおかしくねーかい?

レギュレーター!?

電池沸いたり破裂したりしたらやだなあ。ウェブで配線図を見つけてみてみたら。
レクチファイヤーはあるけどレギュレーターは表記が無いね。



バランスェ…。
レクチファイヤーにレギュレーターが内包されてるのか?でもレクチファイヤーって端子が縦横になってる
黒い小さな奴だよな?そんな高等な機能ついてるの?だから電気はやなんだよ!わかんねーから。

まあいい。明日はいんちきネジをとっかえよう。
  1. 2010/11/26(金) 20:00:27|
  2. ミニトレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

D計劃

D計劃の進捗に関してはAメカがブログ経由でいろいろ報告してるのですぐ分かるのです。

  ( ゚д゚)    <メインのライトが欠品で国産のシールドビームが気合でついてます
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚)   Pブレーキレバー折れてます ラジエーター漏れてます 発電してません ウインカー欠品
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ テールランプ要交換 メーターケーブル破損 ガソリンタンクフィラーキャップ欠品
  \/    / ウオッシャー系欠品 ラジエーターダクト欠品 スフェア全滅、etcetc…
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

   _, _
  ( ゚∀゚ )      予想の範囲内!  
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
   ̄ ̄ ̄
 
    _, _
  ( ゚∀゚ )  さすがmucchi、このぐらいならなんでもないぜ。
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /


  ( ゚д゚)   <シートのウレタンにネズミが巣を作ってます…
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄


     ( _, ,_) 
   _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
     \/     /
        ̄ ̄ ̄
  1. 2010/11/25(木) 20:00:38|
  2. シトローエン DSuper
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キタコレ

コトの起こりは6月にあったGS祭りですた

某TさんのDS20で浜名湖ナントカホテルの駐車場を三周ぐらい走らせてもらったワタクシ。
森薫言うところの「変なスイッチが入って」しまい、その結果がこんな感じになってしまったわけでございます。
今回も大勢の皆様に助けていただいてまあこういうことになったわけだ。ありがとうございます。
弊社ブログと致しましてはある日突然ナンバーが付いて「テヘ」とか言っていきなり出てくるのが今までの
流れでございましたが、今回はいろいろありそうですので起こしの過程等もご覧頂きつつ路上復帰を
目指してまいりたいと考える次第であります。

モノは1972年式のDsuper。右ハンドルで2Lでマニュアルでキャブというmucchiさん的に全部乗せ状態だったのでめでたくお譲り頂くことに。元色は薄緑だったそうですが前オーナー様が白に全塗装。クリーム色でオーダーされたのになぜか大福色に仕上がってきたとのことですが
R1002134.jpg
いいじゃない大福。嫌いじゃないぜ。
トランク床も張り替えてあるという好物件!

しかし全塗と板金のあと雨ざらしになってしまっており、内装はいい感じに熟成されてます。
R1002139.jpg
このクタビレた状態で乗るのも乙かもしれんね…ハンドルは換えたいな…

機関部は具合いいです。ラジエーター破けてっけどね。クーラーのコンデンサーは当てちゃっててメコメコ。
R1002118.jpg
燃ポンが逝ってるらしいので電磁に換えるかもな。あとLHMもちっとべえ漏れてるだーよ。
メーターケーブル破断。ラジエーターシュラウド欠品。ゴム部品いくつか要交換。機関部はこんぐらい。

DsuperってIDの末裔?モデルなんだがペダルは吊ペダルじゃなくてキノコ。
R1002129.jpg
Pブレーキレバー破損。

なんだこれ…。
R1002132.jpg
Dシリーズのタンクフタって2CVのとかと同じ鍵でねじ込む丸い奴でなかったっけ?なんかもげてる痕跡がねえかい?

以前のオーナーさんが苦闘された痕跡。
R1002133.jpg
小糸のシールドビームが気合でくくりつけてある。左側通行用のメンタマってすぐに出てくるのか?

まて次号!
  1. 2010/11/24(水) 00:31:08|
  2. シトローエン DSuper
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

山さ行がねが

にちよーび。

とあるお方に農発祭りのお誘いを頂戴していたのだが、考えてみたらmucchiさんいま動く車が一台もない。CBTの自賠責まで切れているという徹底ぶりだ。

涙目でいつもの林道へ。

今日はドロヨケつけてきたからぬるぐちゃ林道でも幾分泥かぶりが少ない。かなり奥まで入っていきましたが
だんだん自転車に乗っているより担いでいる距離の方が長くなってきたので途中で撤収。ぬるぐちゃの下りを堪能いたします。
2,3回後輪をロックさせてドリフト気味になりましたが、コレはスピードを出しすぎたのか、タイヤがチビてるのが原因か。林道でヒヤリハット運動を展開。転んでも打撲と擦り傷ぐらいですむスピードで走りました。前はともかく後ろはABS欲しいかも。

セブンイレブンで100%アップルジュースを購入し、金曜日のお昼に食べ残したインドカレー屋・シディークのナンを店先でモソモソ食べる。

走り足りないのでもう一本走ります。十里木の交差点を右に曲がって荒ぶる神こと某林道へ。

R1002115.jpg
登坂ェ…。

荒ぶる神だけあって手ごわい。しかもとっつきからキョーレツな九十九折。オンロードバイクだときついのは石ころと雨裂?(路面のも雨裂っていうのか?)だけだが、チャリの場合は登坂そのものが脅威なのだ。
それなりに長い上り坂をインナーローで営農サンバーのようにノロノロと登る。カシミール3Dで演算してみた標高差はせいぜい200mほどですが、くたびれるのには充分な標高差だ。

どうにか林道途中の尾根にある広場に到着。ここまでくればあとはそんなにしんどくない。
R1002116.jpg
反対側は登ってきた十里木側よりさらにヤバイ九十九折。この抜け林道そのものは今回と逆のルートで抜けた方がチャリ的にはダートの下りが多くて楽しそうです。ただそうなるとだらだら続く登りの舗装路でいい感じに脚を削られた所に急登が現れるというあんまり嬉しくない状況になってしまう。遊びで乗ってるとはいえしんどいのはできれば避けたいんですが、一回走ってみる必要があるでしょう。

汗びっしょりになった所で駆け下りたので冷えてしまった。慌ててギコギコ漕いで自己発熱してごまかす。

帰りは睦橋通り経由でおとなしく帰ってきましたよ。


タイヤ換えないとダメかな…タイヤ交換ばっかりじゃんか最近。

  1. 2010/11/21(日) 18:45:19|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クマー號

弊社ガチムチ自転車ことクマー号。
正式名称はマリン エルドリッジ。カリフォルニア生まれの台湾育ち。ハードテイルマウンテンバイクというやつで、前だけにサスペンションが入ってる。舗装路はからきしダメだが荒れたところはめっぽう強い。

納車後脚を痛めたりしてあんまり乗ってないが、乗ってないにもかかわらずタイヤがあっという間に3分山ぐらいになっちまった。たぶん300kmぐらいしか乗ってないぜ…。アメリカの通販サイトで今はいてる新車純正のタイヤのレビューを見たら「まるで弾丸のように速く、バルサのように磨り減る。お勧めしない」て書いてる奴がいた。アメリカにも俺みたいな妙な例えする奴がいるんだなあ。

で、タイヤ買ってきたよ。

R1002106.jpg
MAXXIS Monorailと同RENDEZ。


ミニトレのタイヤより高けえんだけっどもね。


MAXXISとか書いてあっけど、要はこれチェンシンなんだぜ。モーターサイクル界ではクソミソな言われ様なのに、チャリ界ではトップブランドでやんの。もっとも良いのはMAXXISブランドだけらしい。CSTブランドのは冗談みたいに安いのね。指名正新 天天安心ときたもんだ。

こんだ交換しよう。どんなになるか楽しみですね。
  1. 2010/11/15(月) 17:38:24|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

人力リンドゥー

環八お茶会は楽しかった。寝不足気味だが林道分も不足気味なので例のごとく弊社ガチムチ自転車ことクマー号あるいはマリンたん(長いな)で五日市へ。

ボコボコタイヤのMTBなので多摩川沿いのサイクリングロードは取り立てて楽しくありません。
野球少年を轢かないようにソロソロ走ります。

小一時間ほどで林道入り口に到着。
R1002094.jpg
看板が読めねえだよ。

ここんところ雨は降っていない筈だが路面には水がちょぼちょぼ出てきます。この林道は沢に近く、いたるところから水が染み出ているようでいつもじめじめしています。
入ってすぐに道は登りになり、それなりにしんどい坂が断続的に続きます。
ヒーコラヒーコラ登っていたら落ち葉みたいなのがモソモソ動くから何かと思ったら…

サワガニでした。
R1002095.jpg
気温が低いからか、やる気が無いのか、動きが鈍い。サワガニってこんなにドン臭かったっけ?
記念写真の後、轢かれないように道の端に追いやってからさらに上ります。

またいた。
R1002097.jpg
かまうといっちょまえに怒ってハサミをフリフリします。こやつめハハハ。

少し先にさらに一頭いた。この林道片側が沢で片側が崖というわかりやすい立地なので、この手の動物がいてもなんら不思議はない。ミミズのでかいのとヒバカリやヤマカガシがいたらフルコンボですね。

しかし道の状況ははっきり言ってあんまり楽しくない。
R1002098.jpg
激坂という程ではないが、別に坂が好きなわけじゃないのよ。

なんだかおととさん好みの遺構を発見。
R1002099.jpg
採石関係の施設だったらしいですね。

さらに進むと道はダートになる。林業関係者が車で入ってくるようでわだちの跡は残っているが、
むしろ八王子と五日市の間に位置する刈寄山への登山ルートであるようです。実際にご婦人のハイカーご一行とすれ違いました。
まあ要するに登山道なのだよ。草が生えているが路面そのものは結構ゴロゴロしてる。

うげ。コレ登るのかよ…
R1002100.jpg
ちなみに刈寄山は標高687m。戸倉三山とよばれる低山群の一つで、ハイカーにはそれなりに知られているようです。

あーもう止めだ止め。こんなとこ登ってられっか。
R1002101.jpg
まだ奥までいけそうですが飽きちゃったので降りることにしました。

登りはあんなに苦労したのに降りるのは一瞬だった。まあそれが楽しくて登るんだけどね…。
降りる途中で枝林道へ。相変わらずマディーだ。自転車はあっというまにヌタヌタになってしまいました。
自転車がヌタヌタはしょうがないが乗ってる本人も泥水で水玉模様になってしまう。どうにかならないかコレ。

乾いた所もあっていい感じ。
R1002102.jpg
また来る口実?のためそこそこで切り上げて戻ることにしました。
R1002104.jpg
全体的な雰囲気はこんな感じ。この辺までは車でも入ってこられます。

林道を出てまた睦橋通りを経由して多摩川に戻り、国立の自転車屋でドロヨケとタイヤ買った。

戦いすんで日が暮れて。
R1002105.jpg
サイクルコンピュータをつけてないので何キロ走ったか不明。
脚力もさることながら、バランスとか障害物の上り下りとか、そういう技術も欲しいなあ。
  1. 2010/11/14(日) 18:06:19|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カソパチ

次の土曜日は環八お茶会イヤッホオォオオオオウ!!!
  1. 2010/11/11(木) 10:15:32|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小排気量友の会 初冬でポン 来てみろよ寒波 ブルブル震えてやっから

さあて。
うまい具合に天気もいい。そんなに寒くもなさそうだ。ミニトレも38年落ちなりに快調。
8時にどうにか起きてぎゅうぎゅうの荷物を背負ってデッパツだ。こうしてみるとGIVI箱って実に便利だわあ。

Tの字、おととさん、わしの3人でとりあえずは出発。ウインカーが微妙なので手信号を併用しつつ東青梅駅前へ。
久しぶりに一番乗りだったので水やら軍手やらを購入しつつ皆様をお待ちする。

そんなわけで集まってしまった人たち;順不同敬称略
chanch師@ラビットハイスーパー
REIさん@スズキK50ツアラー改
シャコタンカブさん@ホンダMTX
客分Tの字@ヤマハセロー225
おととさん@ピアジオスキッパー
mucchi@ヤマハミニトレ

このあとは青梅街道から鋸の支線こと某林道に向かうのですが、私は青梅街道側から入ったことが無く青梅街道からの入り口が不安だったので先達のREIさんに先頭誘導員をお願いする。
おおむね9:45、5台の2ストが猛然と煙を噴き上げて発進します。しんがりを勤めてくれたTの字が「けみーわ!」と後ろで吠える。ごもっとも。
2ストの排気音をゆんゆん言わせながら走っていると鋸の入り口でチューチューカメラやってやがった。あぶねえあぶねえ。
ほどなく林道へアプローチ。

そしたらえらいことになった。1速全開。煙も全開。ワンワンいいながらどうにか登りますが、ダートに入ると今度はサスの容量不足がモロだしになってしまった。しかし時速20kmでこんなに楽しいってものすごいお徳感ですね。

しかるのち見晴らしのいいところでふもとを走る旧車会を見下ろしつつお湯を沸かしてネスカフェを頂きます。ズビ。写真忘れた。

一休み終わった所で再びハイパー登坂タイム。鋸山林道を檜原方面へ。ここって舗装林道だけど路面わりいね。
ミニトレにちょうどいい荒れグワイだわ。
下りで後輪ロックしてスライドさせてちょっと焦ったのはひみつだ。

神戸岩でご飯にしようと思ったが上流側の河川敷は善男善女風のグループがいたので遠慮して爆煙おじさんグループは川下側の道路脇に陣を張ります。
R1002084.jpg
即座にバラバラに停めちゃうあたりが実に当会らしゅうございますね。

山屋なTの字はバイクおっぽりだしてすぐさま岩場方面に出張してしまった。
R1002085.jpg
ゴロゴロした岩山とか、幅2mもないような尾根とか、とにかく足元が不如意なところが好きな困った人だ。

ちょうどお昼でございますのでマルタイラーメンパーティーを賑々しく開催。
R10020871.jpg
マルタイラーメンは棒状なので、荷物の中でかさばらなくてよいのだ。
コンロとナベが足りないんじゃないかと危惧してましたが、何のことはない皆さんお持ちじゃないのよ。

うめいうめい。
R1002089.jpg
お食事の後は試乗タイム。ミニトレ号は大人気でいろいろ褒めていただいた。
つーかMTX神すぐる。あんなのあったらいっぺんで崖から転げ落ちて怪我するだろうからある意味持ってなくて良かったのかもしれん。排気音がミニトレと違ってやる気満々な感じだ。サスは完全にオフ車のそれで、これならガレ場でゲロゲロでも自信をもって突っ込めそうです。舗装されたワインディングでも楽しそうだ。

神戸岩を後にして都民の森に向かいます。シャコタンさんはMTXのガソリンがヤバイので一度元郷まで下って給油。
残りのメンバーは北谷から尾根を越えてそのまま都民の森へ。
ガスがやばいのはおととさんのスキッパー号もらしく、林道で吹かしまくってると燃料計の針がモリモリ動くらしい。マジだぜ。

やっとこすっとこ尾根を抜けて檜原街道から都民についたらシャコタンさんがすでにいた件。

都民はもう紅葉ムードでした。
R1002090.jpg
しかし弊社デジカメだと実物より地味に撮れてしまう。

小排気量で旧車で果てしなくマジ乗りな皆さん。異様な雰囲気にナンシーも寄ってきません。
R1002093.jpg
ここでK50を試乗させていただく。
相変わらず綺麗だなあ。新車みたいだ…。
乗った感じは大変に素直。50ccゆえの出力の低さは当然ありますが、実用充分な感じ。
スピード出さなかったんでつかみきれませんでしたが、結構軽快にカーブ回れるんじゃないかな。
ハイライトのビキニカウルは外から見てるとでかいが乗ってみると小さく感じる。全然違和感が無いのが驚異的だ。

今日は暖かいねえなどといっていたのにここへ来てまだ3時なのに寒い。やばくならないうちに引き上げです。
おととさんと私は同じく元郷の出光で給油。100km以上走って2.8L給油でしたからミニトレは燃費よさげです。

そのままいつものバイゴーまで下ってきて解散いたしました。ご参加いただきました皆様にはありがとうございました。お楽しみいただけましたでしょうか。次回の開催が極寒の中になるか、春先になるか不明ですが御用とお急ぎでなければまたお出まし下さいまし。たまには山じゃない所でやりたいとも思いますがなぜかいつも山ん中になっちまうだね。江ノ島とか混むしなあ…。

どっかでどうにかしたのか右足の親指が痛いんだが。なんだこりゃ。
  1. 2010/11/07(日) 18:55:21|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

エレクトリーク

最近ミニトレの記事ばっかりですが、裏では四輪の悪巧みも着々と進行してますよ。プシュー。←スプレーの音

7日向け業務連絡はこちらで


で。
ミニトレ号、ガスとオイルのホースが硬くなってた。毎度毎度新しい車が来るとリークバックが切れてLHM撒き散らしてるmucchiさんとしてはホースの硬いのは即交換したい。

で、P城西でホース買って来て、ototoさんが死蔵してたフィルター間に挟んで交換しようとしたよ。

フィルターがいきなり崩壊したけどな

パキってなんだよパキって。
しょうがないから直結。あとはオイルタンクとポンプのあいだのホースも交換。新しいのは透明のだからオイルが見えてなんとなく安心。ポンプのエア抜きを抜け目無くこなして作業は終了。ポンプからキャブに行くのは多分内径3mmのと思われる細いホース。ここも硬くなってるので近々交換したいと思います。
で、喜んで町内をぐるぐる回ってたらヘッドライトが切れた。

再び立川のP城西へ。外した球を見せて新しいのを購入。525円。で、店先で交換して帰ろうと思ってエンジンをスタートしたらテールも切れてた。

テールは315円でした。

よしよしコレでOKと思いながら立川から帰ってくる途中ウインカーが沈黙。沈黙と言うか点滅しないで点灯しっぱなしに。これは配線じゃなくてリレーな予感。

今度は野猿街道の2りんかんへ。ここは6Vのウインカーリレー売ってるのだ。
ところで、ミニトレのウインカーリレーはなんだか3端子。ここで売ってるのは2端子。
まあいいやどうにかなるだろってんで購入。

アレコレやってとりあえずつくようにはなりましたがどうも交流点灯になってしまったらしい。えらいハイフラだったりお化け屋敷みたいだったりするのです。

夕方近くで線を引きなおす時間と気力と電工ペンチが無かったのでとりあえずそのままに。
circuit.jpg
近いうちに線を作り直そう。

オイルポンプのフタとかを止めてるのがM6のなべ小ネジなんだが、コイツが近くのホムセンに置いてない件。
  1. 2010/11/06(土) 22:09:40|
  2. ミニトレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

業務連絡 【更新:11月6日 午後8:00現在】

えー、現在までの所小排気量友の会は予定通り開催の予定。

登山コンロ的なものをお持ちの方は持ってきていただけるといろいろ助かります。
mucchiが最低限の食料と水を持っていきます。その他各自ご自由にご用意ください。

小排気量友の会 初冬でポン 来てみろよ寒波 ブルブル震えてやっから
11月7日(日)午前9.45 JR青梅線東青梅駅前ロータリー(奥多摩街道側)

開催の概要はこちら。

ルート:
東青梅駅前→青梅街道(411)→井戸入線または鋸山線→みはらしスポットでお茶かご飯→鋸→神戸岩で休憩かも
→北谷→神→シャッターなんとかで休憩→都民休憩→南谷→五日市バイゴー

の予定です。
  1. 2010/11/05(金) 23:11:30|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

マフリャー

ミニトレのマフラーが錆びてる。
エキパイ部分がガビガビです。予備のがあるんですが、マッカチンでおっかないので塗ることにしました。
R1002076.jpg
で、問題はコレ。王冠ナットでモロ的に取り付けてある。ナットもろとも赤錆で固着ッキーな感じ。とりあえず数日前から夜な夜なラスペネを投与してはありますが…。

フックレンチも一応持ってるがこの手のを緩めるときはもうコレ一本。
R1002077.jpg
しっかりしたナットだからたたいても山がモゲることな無い…と思う。
写真を撮り忘れましたがタガネで叩いたら割とあっさり緩みました。どうも前オーナー様が一通り起こしをされたらしい。方々のネジが比較的常識的な締まり方をしてるし。

で、勢いよく塗ろうと思って耐熱塗料の在庫を引っ張り出してきた。
R1002078.jpg
灰色ェ…

あとはクレの耐熱黒が少しだけ残ってた。ジンク灰で下塗り、黒で上塗りすることにした。



黒が途中で力尽きました。


シッポの裏あたりは灰色のままだ。コイツはお笑いだアハハハハ。

しょうがないのでとりあえず干しとく。
R1002079.jpg
マフラーについてるガード?をとめとくプラスビスの頭が軒並みヤバイ。一つはネジ穴が逆四角錐形になっちゃってたのでプライヤーでつかんでどうにかまわしました。ototoさんの工具箱から適当なM6貰ってつけときましょう。

ototoさんはキャトルのブレーキマスターシリンダーを交換中。エア抜きのお手伝いをしていたらダッシュボードに膝蹴りをくれてしまい割ってしまった。ごめんよ。

R1002081.jpg
乾いたのでさっくり取り付け。まだらになっちゃってるけどキニシナイ!

ototoさん初試乗。
R1002082.jpg
自分で乗ってるとわかんないけど、排気音スゲー可愛いのな。

後輪ブレーキでランプがつかないのに気がつき、スイッチを調節してたらスイッチがモゲました。パーツセンター城西でゼッツー用のリプロを800円で買ってきて交換。ミニトレ純正と比べると位置が近すぎて反応せず。スイッチとペダルとの間に入ってるばねを4か5巻き位切って引きを調節して無事取り付けました。リアブレーキランプスイッチだけゼッツーとオソロ!!!今度誰かに遭ったら自慢しよう。ハハハ。
  1. 2010/11/03(水) 19:33:45|
  2. ミニトレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

小排気量友の会 初冬でポン 来てみろよ寒波 ブルブル震えてやっから 続報

さて。例のナニの概要を以下にご案内いたします。

小排気量友の会 初冬でポン 来てみろよ寒波 ブルブル震えてやっから
11月7日(日)午前9.45 JR青梅線東青梅駅前ロータリー(奥多摩街道側)


参加資格:いつも書いてるので割愛。

予定走行ルート
東青梅駅前→鋸山林道→檜原北谷→都民の森→檜原南谷→五日市のバイゴー
多分寒いので距離短め。相変わらずですがウダウダする時間を長めに取ります。
あくまで予定。このルートだと奥多摩側からアプローチすることになりますが、初めてなので
時間が読みにくいです。雨の直後とかでスブドロになっていなかったら鋸の支線に入る予定。

現在まで参加表明を頂いている皆様(順不同)
REIさん
シャコタンさん
chanchさん
Tの字(予

今回のルートは鋸が塞がってない事が前提です。もし規制情報をお持ちの方がいらっしゃったらmucchiまでご一報ください。

Tの字に業務連絡:
参加確定であるならばハイドレーション及び山メシ装備持参されたい。茶水及びマルタイラーメン配給の予定。
当方EPIストーブ、ポット及びコッヘル用意の備えあり。
  1. 2010/11/01(月) 23:06:03|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3