日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

OKeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

タイトルは亡き友・Fransを偲び。

さて。
DSuperの高圧配管がパンクしてしまい、もうやだ捨てる捨てると不貞腐れていたらとある徳の高い方が
パイプを修繕してくださった。

R1003083.jpg
問題のブツはハイポンプからプレッシャーレギュレターの間のパイプだ。なぜか削った跡があり、肉の薄くなったところに亀裂が入ってビュービュー漏れてた。しかも右前のブレーキに飛沫がかかってやばい殺す気か。
新品を取り寄せて楽勝だぜとかぬかしてたらコイツが全然合わない。曲げが違うでやんの。右ハンの呪いか。貞子なのか。ダーラン、ダーランダーラン、デンデンデンデン(←ジョーズのあの曲)とやや錯乱気味に騒ぎながらパイプベンダーで曲げなおそうとしたら折れちゃった。新品なのに!

折れたパイプ(部品が取れる)とバーターで修繕していただいたパイプ。
R1003084.jpg
どう考えても俺に有利すぎる不平等貿易だよね…今年のFBMでmucchiさんはmynさんに餃子の王将をご馳走すべきだと思う。

交換はそれほど難儀せずにできました。そうだよな。狭いけどこのぐらいの苦労でできる工事な筈だ。リプロのパイプはなにかが違ったんだと思う。やっぱり。

LHM足りなくなってるだろうと思ってみてみたら全然入ってなかった。1L以上足して、Min.の印を少し超えた所にしとく。

R1003085.jpg
ヤター!!!!
R1003086.jpg
漏れてないヨ!

コレでまた乗れるよ!!と試乗に出かけたらあっという間にプラグがカブって停まった。
3番と4番が真っ黒になる。プラグを磨いて再出発もしゃっくりが止まらない。プラグコードは導通あるし、なんだこりゃ。
なんか点火系が不健康な感じだな。この子は火花がおかしくなるケースが多いな。新品の123入ってるんだけどな。

とりあえずプラグを買いにジョイ本に行きましたがここでイレギュラーというか、DSuperのプラグの番手を忘れちまった。
B6HSだったかBPR6HSでよかったか、どっちでもよかったか。とりあえずBR6HSを2本買っといた。
ついでにS商店に顔を出しましてしばし談笑。さらについでにY金物によって、JAWAのシートロックの鍵を作ってもらおうと
おもった。そしたら凄く難しいとのこと。実は新品を持っているので、とりあえず錠を開けて鍵が失われているロックを取り去ってもらう。おっちゃんがスプレー一本と特工2本でコチョコチョやったらサックリ開いちまった。余りの簡単ぶりにちょっと慄然とした。俺も錠前破り教えてもらおうかな。

ともあれプラグを換えて点火系をどうにかしないとDは動かない。つーかアレ点火時期どこで見るの?待て次号!
スポンサーサイト
  1. 2012/05/26(土) 20:47:34|
  2. DSuper なおし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デンキュー

この間JAWAのタコメーターの電球がつくように修理というか修理というほどのことでもない補修をしましたが、こいつを換えたらいくらか明るくなるかしらんということで、客先に営業に行った帰り、秋葉原のガード下で新しい球を買ってきた。12V0.11A。2Wに満たない計算だからむしろ明るくならないじゃん。駄目じゃん!!ちなみに口金はBA9Sな。ウェッジだとLEDがたくさん売られてるが、この手のバヨネット球はLEDはあんまり売られてない。口金そのものはあるので、自分で作れということなのでしょう。
千石電商に行くと高輝度で照射範囲が広い四つ足のLED売ってるけど、面倒臭いのでパス。

帰ってからコイツをバルブ染めQで塗る。雑なmucchiさん道路ッぺたで球を手に持ってプープーやったら指がオレンジ色に染まった。当たり前だ。

乾いてから交換。

R1003079.jpg

タダメーターを照らす分には特に問題はありませんが、もう少しなんかこう色気というか、エロい雰囲気(謎)になるとおもったんだけどなあ。
  1. 2012/05/25(金) 23:37:57|
  2. JAWA 638 (JAWA 350)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カーブレータ

さて、30ユーロで安いからと勢いよく買ったJAWAのリプロキャブ。安いだけあってサタデーナイトスペシャルでした。バルブピストンがものすごく渋い。
R1003069.jpg
無理矢理引っこ抜いたら金輪際はまんなくなっちまった。
ノギスで測るとどうもキャブボディ側が真円じゃない。どういうことだよおい。
R1003071.jpg
ここまでしか入らない。紙やすり当てればどうにかなるか。

ついでにキャブのお勉強をすることにした。

まず、スローアジャスタ。スローアジャスタといわれてるけど、このネジというのはそもそも緩めるとガスが濃くなるのか、エアーが多くなるのか。「スロー」だったらガスが増えて、「エアスクリュー」だったらエアが増えるんだっていうけど、名前は何とでも付けられるからなあ。

R1003073.jpg
で、経路をみてみると、一番右のジェットがスロージェット。ここからガスを吸い上げてボアというかバレルというかベンチュリというかに吹き込むわけだが、その途中にスローアジャスタースクリューが付いてる。スクリューを引っこ抜いてみると先がテーパーになってる。ネジの穴の奥には小さな穴が開いてる。このネジでガソリンの経路を邪魔してるわけじゃなさそうだ。
つまるところアイドル時の吸気で負圧になってガスを吸い上げてるところでコイツを緩めると隙間から空気を吸い込んじゃって、その結果相対的にガソリンの濃度が下がるわけだ。つまりこのキャブの場合このネジを緩めるとアイドル域のガスは薄くなんのね。こんなことドヤ顔でクドクド書くほどのことでもないか。

ところで、このキャブジェットが三つある。CGとかミニトレのは二個しかなかった気がするがー。
マニュアルを見てみると"auxiliary system"のジェットとしてある。補助系統?予備系統?なんだそりゃ?こいつにはニードルはブッ刺さってない。その代わりスロージェットと同じ回路につながってて、スローアジャスターの支配下にあるようです。つまりスロージェットが二個ある感じ。スタータージェットとも違うような…
さらに、上の写真で一番左にもう一本ガソリンを汲み上げるパイプが写ってます。一番右に「スターター」と書いたのはそのとおりスターターにつながってて、スターターレバーを上げるとフタが外れてガソリンを吸い上げるようになってる。
で、反対側に写っている”?”で示したのが問題の奴なんですが、結構太いパイプがささってて、
R1003074.jpg
エアフィルター側の入り口の上側で開口してる(上図)。なんだこりゃ。
ドカっとスロットル開けて強烈に負圧がかかった時にガソリン吸い上げて吹き込んだりするのかね。一種の加速ポンプ的に。
wiki先生に聞いてみたらどうもパワージェットという機構の一種らしい。

大きなエンジン用だからか、いろいろ小細工がしてあんのね。奥が深いな。

今度DSから外したのも見てみよう。
  1. 2012/05/24(木) 23:52:39|
  2. JAWA 638 (JAWA 350)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の園遊会(笑)

5月12日は春の環八お茶会。関係各位は万難を排し参加されたし。
  1. 2012/05/09(水) 21:14:29|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

タケノコ

5月といえばタケノコ!!
買いに行くよ!天気も良かったのでミニトレで出発。途中で降られたのは良かったが、信号待ちで何の気なしに見てみたら…
IMGP2998.jpg
オイルが殆ど無かった。なんたる屈辱。
五日市のヤサカで店員さんに「バイクの油ありますか…?」というざっくりしすぎる質問をして
「2ストオイルですか?」といわれた。

しかるのち秋川の農協的なところでタケノコを購入。2本で780円。生ヌカつきだ!

そのまま檜原方面に突撃。ちとせやで厚揚げを買いました。
ホントは油揚げが欲しかった。たけのこと一緒に煮るとうまいじゃん?

せっかく来たのでたちばなやでお昼にする。お腹すいちゃったしね。
IMGP3004.jpg
まいどおなじみわんたんめん。おいしゅうございました。


IMGP3007.jpg
藤倉まで行って帰ってきた。

タケノコは柔らかくて美味しく煮えました。モシャモシャ。


  1. 2012/05/06(日) 20:50:13|
  2. ミニトレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヒヴァナ

ヤター!!晴れたよ!

R1003059.jpg
ポイントでも換えるか。
連日の雨ですっかりやる気を失くしてしまい、グズグズと整備。
しかしこのステーター、どこで点火時期見るんだ。
ポイントが一番開くところでシクネスゲージ突っ込んで調整。割合原始的な作業をした割にはあっさりうまく行った。
古いポイントは穴あきだった。あぶないあぶない。ヒールが減らないよう、カムにグリスをごってり盛っときます。
ototoさんはバカ締め、mucchiさんは過剰潤滑が大好きなのだ。

ついでにクラッチも調整。どうやらワイヤーの戻りがグズな所とクラッチのミートがあってしまうとジャダーが発生するらしい。
ワイヤーを引いてくわえ直し、さらにアジャスターで調整したところ良い具合になりました。
ワイヤーをくわえなおすというのはこの車クラッチのアームにタイコを引っ掛けるのではなく、古い車でよくある
ボルトとナットをワイヤーに噛み付かせて止めるという構造になってるためです。アジャスターの調整しろに依存しないのと、ワイヤーの代用がやりやすいので個人的にはお好みです。
クラッチそのものの構造は基本的には普通の車と一緒で、ワイヤーでカムを動かしプッシュロッドでクラッチを開放します。さらにこの車はシフトペダルの作動でもカムが動かせるようになっているのでカブのようにシフトペダルでも半クラできる。
シフトアップはクラッチレバーを引かなくても全然問題なくシフト可能です。下げ側は硬いので、無理せずレバー入れてます。

さらにタコメーターの照明が点かなかったので修理。BA7Sのバヨネットソケットがススけて接触不良だった。磨いて接点復活剤くれて終了。明かりは雅な青色なんですが、球に塗ってある塗料が触るとボロボロ剥がれてしまいタダの電球になってしまった。
ちゃんと極性が来てる配線だったので、LED入れられるかも。もっとも透過じゃないので強烈に拡散する奴じゃないと駄目だな。オレンジとか入れたらかっこいいかもしんない。

しかるのちTの字が遊びに来てくれたので三人でototoさんのR4の後ろ足ダンパーを交換する。

さらに2りんかんでTの字号のプラグキャップとナンバーの土台を買ってきて装着。

ほんとに今年の連休はまったくもう。
  1. 2012/05/05(土) 23:20:47|
  2. JAWA 638 (JAWA 350)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休

何なんだこの天気のザマは。氏ね。
  1. 2012/05/04(金) 22:26:31|
  2. ポッポルヌー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4