日々の嘆き

ルノーとか以下略

写真なし

さて。直しのオンパレード!

ぶすぶすくすぶるDSuperをどうにかしてみる。
結論から言うとアイドル域で濃いようです。走ってる最中は良いが、信号待ちとかで
苦しくなっちゃう。その結果、プラグが死にがちらしい。プラグを新品にしてキャブを
薄めにしたら割合回るようになった。実はブートリッドがへし折れたりドアがグサ(グサグサの手前)
だったり、眉毛の部分にひびが入ったりしてなんだかやばいのでAメカに板金を頼む予定になって
いるのだ!で、Dはとりあえず入渠。

続いてJAWA。左のおかしいのと、こないだニードル上げて濃くしすぎたのとマフラーの蓋を止めてるネジ
(中のバッフルをマフラー後端の蓋で抑えてます)が折れてバッフルが脱腸気味になってしまったのの直し、
サイドスタンドとリアキャリアがエストニアから届いたので取り付け。
とりあえずシリンダーを左右はずして左のピストンリングを交換。1本は新品だから残り二本な。
今回の組み立てはちゃんとしたガスケットと液ガスを併用。キャブはニードルを戻し、マフラーの蓋は
おととさんにM4を貰って再取り付け。さらにギアオイルを若干追加。若干つうか結構入っちゃった。
ドライブスプロケットのオイルシールと、タコのワイヤーから漏れるんだよな。
サイドスタンドはフレーム側の取り付け穴が小さいため半ねじになってる専用品がつかえず、とりあえずは普通のM8(強度区分4.8のホムセンボルト)で取り付け。とりあえず自立を確認しました。つけてみて分かりましたが、
このスタンドよく出来てるわあ。でも足掛けの長さが足りないので要chanchR&D。
リアキャリアは640用でどうみてもmucchiさんの638TSにはそのままじゃつかない。これも要ChanchR&Dデス。
JAWAのエンジンは左のピストンリングがヘバって吸い込みが弱くなってるんじゃないかと思ったんですが、リングはずしてみたらそんなにヘタった風はない。事実くみ上げてみても左右でハネが違うという懸案の症状はあまり
改善されません。絨毯爆撃(当たりを引くまで部品を換え続ける)の悪寒がします。

さらにおととさんがR4のオイルを交換。静かないいエンジンだ。

私はR9の中を片付けてごみをだいぶ処分しました。 まだまだ続くぜ!!!
スポンサーサイト
  1. 2012/07/22(日) 19:15:24|
  2. 直し一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

れんきう

連休だワーイ。

まずはとりあえすJAWAのフロート換えとく。
R1003153.jpg
なんか薄いような気がしたのでニードルのクリップを一個下げた。
そしたらものすごく濃くなった悪寒。うっかり入れたFBのオイルとあいまってものすごい煙。

夜Tの字邸でニコニコ動画を見ながらお好み焼きを呼ばれる。まじうめえ。トロロ芋だかなんだかが入ってるんだそうだ。
なんでここんちのものはなんでもかんでもうまいんだ。

翌日。シャコタンファクトリーに行こうと思ったらハンガリーから荷物。JAWAの部品がまた一山来た。
これであと10年はいけるな。ハイライトはバンパー。教習車みたいだぜ?

シャコタンファクトリーではSさんのミニトレのエンジン換装の真っ最中でした。ミニトレで来ればよかったと激しく後悔。
換装前のエンジンのアレゲ具合に関してはいずれ公式ブログで公開されると思いますが、あそこまで綺麗に焼きついてる
エンジンて久しぶりに見たわあ。
今度はミニトレで行こう。それなりに磨いてな。

最終日。
暑いんで宮が瀬行ったがちっとも涼しくない。ふれあいにジャイロキャノピー切った貼ったした系のトライクというかミニカーが
うじゃうじゃいて暑苦しい。この天気だから何が集まってても暑苦しいけど。
R1003156.jpg
バンパーついたJAWAさん。だから何と言われると困りますが、JAWA638といえばバンパーなのだ。

そのまま橋本から相模大野経由でレーニンストリート金森英雄工場へ。
そしたらまさに英雄的バイク建造工事の真っ最中。
R1003160.jpg
グランドアクシスベースでノークラのスポーツ車を作ろうという通称A計画。
スクーターとYBRだかなんだかの上屋をがっちゃんこ中。
R1003163.jpg
サンダーのディスクがメリメリ減ります。ついでにサンダー自体も壊れました。
同レーニンストリートのH輪業からサンダー借りてきて作業続行。
出来上がったら全体国防色に塗って白ペンキで"За Родину"って書こうって提案したら
全力でお断りされた件。
R1003166.jpg
英雄的建造に後光もさした。西日が激しかっただけというか。
早くできるといいなあ。

一段さげたニードルはどうも濃すぎるみたいで馬鹿みたいな燃費になった。よって元に戻します。どっとはらい
  1. 2012/07/16(月) 20:50:23|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

点火プラグ 2

さて。ゆんべのつづき。
「JAWAのプラグを純正準拠の熱価に戻そう大作戦」というわけで、BPR6HS->からBR7HSに換えるわけだ。
まず今ついてる6番。右シリンダーについてる奴。
R1003112.jpg
割合きれいに焼けてるんじゃね?混合の2ストということを考えるときれいすぎ?

続いて左。
R1003113.jpg
これはちょっと白いよね。白いっていうか焼け色ついてないっていうか。「プラグ判断写真集」みたいのに良く書いてある
堆積物とやらが全然ついてないね。

で、BR7HSをサクッと装着。

ついでにポイントの隙間も見とく。
R1003117.jpg
ブレーキペダルをはずしてキャップボルトを2本緩めるとステーターが出てくる。
元々は四角頭のマイナスビスで止まってます。交換してしまうのはオリジナル保存の観点からは
あまり感心できないんですが、なめそうで実におっかないのでヘックスに換えてしまった。


何でいまさらポイント調節なんかおっぱじめたかというと…
R1003120.jpg
シクネスゲージ買ったから!
じゃあ今までシクネスゲージなしで散々ポイント調節してたのはいったいどうやってたかというと、
はがきとか名刺とかお菓子の空き箱とか、あとは主に念力(またの名を目分量)で合わせてたわけ。
R1003118.jpg
実際にシクネスゲージを突っ込んでみたら、ちょうどいい感じ(0.3mm)に調節できてた。
目分量意外と正確。

せっかくなのでJAWAの面白ステーターの記念写真。
R1003119.jpg
フライホイールがステーターにおっ被さってるのではなく、車のオルタネータみたいに中でコイルがぐるぐる回ってる。
で、ケースのお尻にカムがでっぱってて、そいつでポイントを開閉してます。上側のポイントが右気筒じゃなかったかな。
後期になって電制点火になると、よくあるコイルの周りでフライホイールがぐるぐる回ってる方式に変わるらしい。

ところでプラグのギャップがマニュアルで指定してなかった。プラグの方を測ってみたら0.5mmだったので
とりあえずそのままつけちゃったが、もう少し広くしても良かったかもな。

R1003123.jpg
少し流してみた結果。白かった左シリンダーのプラグ。もうちょっと走ってみないとわかんねーな。
アイドリングで左が元気ないので、左はプラグ云々というより混合気がいまいち行ってない気がする。
こいつのセンターシールはラビリンスでゴム要素がないから距離が出てなければ劣化の線は考えにくい。
あったまるとそれなりに左右ともハネるので、こんなもんといえばそんな気もする。
周りに乗ってる人が皆無なのでワカンネ。
  1. 2012/07/01(日) 19:43:01|
  2. JAWA 638 (JAWA 350)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

点火プラグについて

こないだ火花がアレだった時プラグを見てみたら焼けがやばかった。混合の2ストとは思えないぐらい白い。
マニュアルの指定だとB7HZだという。Z?
そこんとこにBPR6HS入れてるから、そりゃ白くもなるわな。これから暑くなるしネ。

で、ジョイ本行って買ってきた。
R1003103.jpg
BR7HSとBPR7HS。Rじゃないほうが安くて良いんですが、こないだ換えたプラグキャップが抵抗なしなので。
638自身はキャブにポイントなのでノイズ云々はないですが、GPSをつけるときがありますし信号待ちで隣の
車のインジェクションが爆発とか困るので、Rつきにしときます。

で、BRとBPR両方買ってきたんですが、
R1003032.jpg
こないだ見たこれを思い出したから。
あんまり関係ないでしょうが、コレみるときれいに外側電極の側にカーボンが残ってる。これついてるのはBPR6HS。
R1003108.jpg
Pは絶縁体が突き出してるのでイメージ的に火花が混合気にがっつり曝されていいかなあー圧縮比もちょっとだけ
あがる理屈だしなあ 2stroke with powerbandにも書いてあるしなあ、と軽い気持ちでPにしたんだわ。
ですがこのカーボンを見るにつけ、なんだか外側電極の反対側に向けてばっかり燃え広がってるのかね。
ススが残ってるのはエキパイ側だから、吹き戻ってきたナニとか、そういうのも関係してんのかな。
で、突き出してないPなしプラグも買ってきたわけ。別に燃焼室に少しぐらいカーボンが残ろうがかまわないんですが、
プラグのこのわずかな差で燃え方が変わるのは面白いと思ったのです。638は幸い2気筒なので、左右で換えたら
同じ条件でも燃え方の差が分かって面白いかな、とおもったのでした。

しかし638は何にもしなくても左右で燃え方が違うのだ…センターシールなのか?やだなあ。その割には元気よく
走ってるのも謎だ。こういうものなのかもしれん。ようつべで見るJAWA350系は冷間時かたっぽだけやたら煙いのとか
多いのよ。

とりあえず、明日交換してみよう。


つーかさ。
BR7ESってあんじゃん?アレねじ長長いから突き出しがさらに激しいことになってアツいんじゃね?突き出し多すぎて駄目か。むしろピストンにあたっちゃうね。そもそもプラグの電極って出っ張ってた方がいいの?引っ込みがちなほうがいいの?
おしえてエロい人。
  1. 2012/07/01(日) 00:16:34|
  2. JAWA 638 (JAWA 350)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0