日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

小ネタとオイル

さて。
ガソリンが減ってきたので例のアレを試そうかと思います。
R1003646.jpg
REIさんに貰ったカストロールの2Tだ。あと100ccのメジャーカップ。
いままでべスパとか用のカップを使っていたのですが、アレは1:50(2%)用なのだ。JAWAは1:40(2.5%)混合なので、
給油のたんびにいちいち換算してた。このカップは25ccごとに目盛りがついているので楽でよろしい。

R1003650.jpg
睦橋通りのMobilで給油。9.5Lしか入らなかったので半分ぐらいしか変わってない。もう一回ぐらい給油したらだいぶ入れ替わるかな。
とりあえずの感触は、FDだけあって煙が若干少ないような気がする。今のところこのオイルに一番期待しているのは目に見える排気煙の減少だ。始動直後の煙もさることながら、パワージェットが利く領域での煙幕はいささか決まりが悪いものがあるのだ。
オイルそのものがサラサラでびっくりした。メーカー釣り書きには「そしてかつてない鋭いアクセルレスポンス」としてある。そういわれてみればフケがいいような気もするが、プラシーボかもしれん。
今回は頂き物なのでアレだが、問題は安く買っても0.5Lで900円を超える値段だ。普段使っているのが4Lで2,000円を切るスミックスなので、4倍に迫ろうかという価格差は無視できない。
0.5Lの缶なのは混合乗りとしてはコンパクトでうれしい。なんだそんな枝葉のこととお思いでしょうが、
シートをはずして1Lの缶をごそごそしまうのと、0.5Lの缶をしまうのではだいぶ違う。ただし0.5Lだと3回目の給油でオイル不足になってしまう恐れがあるので要注意だ。

あと小ネタね。
R1003654.jpg
給油中の写真にも写ってるけどナックルガードつけた。削ってる途中で割れたりして全然小ネタじゃすまなかったけど。遠目には綺麗についてるからまあよし。

エンジンはちょっと冷えるとすぐ左がカタカタ言い出しますネエ。シリンダーとピストン換えたらズババババーンて綺麗に直るのかなあ。めんどくさいなあ。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 17:40:09|
  2. JAWA 638 (JAWA 350)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

JAWA638 点火時期の点検ほか

昨日の夜はニコニコ動画で夜更かししちゃったが、9時には目が覚めた。
床屋に行って禿げ散らかしの頭を整えてから整備の開始だ。

mucchi号は特にアイドリングで右ばっかりハネて左が弱々しいという症状というか、そういう状態だった。
左からスラップ音がしてるし、シリンダーがダメなのはもう分かりきっているのですが、関係各所を
一つ一つ潰していって、ノウハウの蓄積をしたいのだ。そんなわけで外堀を一個一個埋めていく。

まずは点火時期。現状でそれなりに走っているのでそんなにひどいことにはなっていないと思います。
ご存知の通り。638のステーターはこんなになってる。
R1003119.jpg
アーマチュアが中でぐるぐる回る方式のオルタネーターなので、ポイントはむき出し。フライホイールの窓を覗き込んでギャップの調整をしたりしなくて良い代わりに、フラホの合いマークで点火時期を調整することができない。

iPodと小さなスピーカーを持ち出して、クラシックかなんかかけながら格調高く作業開始。ちなみに一曲目はドミニク・ヴィスでした。途中からchanch師も遊びに来てくれた。

まずブレーキペダルをはずします。
R1003613.jpg
ポイントカバーをはずします。
R1003614.jpg

点検回路を接続する。
R1003615.jpg
普通のテスターの+プローブをポイントのコンデンサーから来る側に、-をアースにおのおのワニ口クリップで接続。

R1003616.jpg
念のために現在位置をマークしておきます。失敗したら元に戻せるようにね。
JAWA638の場合、二気筒なのでステータープレートが二重になっています。右気筒用のポイントは下のプレートに、左気筒用のポイントは右用のポイントが乗っているプレートの上に載った独立したプレートに取り付けられています。つまり右気筒のポイントの点火時期を調整(=プレートを回転)させると左気筒のポイントも動くので、点火時期の調整は必ず右気筒から始める必要があります。右気筒のポイントは一番上の写真で言うと上側の方です。

JAWA638なんか持っている人は殆どいないでしょうから誰得情報ですが、一応ね。

プラグをはずします。
R1003617.jpg
タンクも下ろしちゃいます。

と~く~しゅ~こ~う~ぐ~(ドラえもん風に)。
R1003618.jpg
こないだeBayで買った、自作しようと思ったら見つけたのでうっかり買った奴だ。

コイツを使ってプラグ穴にダイヤルゲージを取り付けて規定点火時期のBTDC2.5mmを計測する。
角度じゃなくて距離。圧縮上死点の2.5mm前ということね。

取り付けた図。
R1003619.jpg
ダイヤルゲージの測定子の脚が長すぎて奥まで突っ込めませんが、必要なのは圧縮上死点からの相対的な距離で絶対的な距離は必要ないので問題ない。

はじめにオルタネーターの軸=クランク軸を回して圧縮上死点を検出します。
R1003620.jpg
ダイヤルゲージの針がぐるぐる回って、一瞬ぴたっと止まって反対側に回り始める、その一瞬ぴたっとの位置をさぐる。カムをとめている10mmをラチェットで回します。ぎりぎりのところはラチェットハンドルの尻尾を指先でコンコン叩くと微調整しやすいよ。圧縮上死点が見つかったらそこをダイヤルゲージの0位置にします。
今回の車は2ストなので関係ないけど、4スト車の場合は圧縮上死点と排気上死点があるから注意ね。

JAWA刊行の作業説明書にはBTDC2.5mmを出すにはクランク軸を"anticlockwise"に回せとしてあるので反時計回りに、ダイヤルゲージとにらめっこしながらゆっくり回す。
mucchiさんのダイヤルゲージは1回転で1mmなので二回転半回します。
R1003621.jpg
針のついた計測機器が載っているのでなんだかものすごい作業をしている気分になるが、どうという事はない。

さて、ポイント式の点火系ですから指定の点火位置でポイントが開き始めるようにする必要があります。
R1003622.jpg
BTDC2.5mmを検出した位置でキーをオンにしてみましたがテスターの針は動いてない。つまりポイントが閉じてるということね。

上側のステータープレートのネジ(コイツがまた例によってマイナスだ)を緩めてマイナスドライバーで少しずつ小突いて回転させる。
R1003623.jpg
テスターの針が振れ出すぎりぎりの位置に調整できたら固定ネジを締めます。

これで"下側のプレート"の位置が決まったので、同じ手順を左側気筒(下側のポイント)についても行います。

点火時期はちょっとずれてたね。ポイントをリプロの新品にしてるしね。
この状態で一度組み上げて試乗してみた。ツキが良くなった。結構効き目あるね。左右のばらつきは心なしか改善されたようにも思えなくも無い。まったく関係なかったわけではないが、主たる原因ではないな。だからまあシリンダーが原因なのは分かってるんだけどね。

次は無いまんま走っちゃってたヘッドガスケット。
R1003627.jpg
どうもこうもない。スパッとはずしてポイッと入れるだけ。タダのアルミの板っぺらで、厚さは0.3ぐらいだったなあ。今まで無かったから圧縮比がすこし下がるよね。
つーかなんでこの車ヘッドガスケット欠品だったんだ?どの段階で誰がなぜ失くしたのか。

一応エンジンかけて点検。特に問題なし。はい次。

左右問題は左が薄いように思えるのでインマニやポートを見てみようということに。
R1003629.jpg
インマニは特に変なところは無かった。ガスケットが内側にはみ出ていたので、カッターで切除。

左のシリンダー、吸気ポート。
R1003630.jpg
インマニ取り付け用のスタッドがポートの中に突き出てるんですけど。いいのかこれで?
まさかこれで吸気に影響が出てるとか無いよな?まさかな?

酔東坡で遅い昼飯。もやしたっぷりラーメン。食いすぎた。
R1003631.jpg

結果としては左右のハネの差はあんまり変わんなかったが、点火時期がいい具合になったようでエンジンに活発さが出た。良かった良かった。

残るはシリンダーだな。
  1. 2012/12/29(土) 17:37:47|
  2. JAWA 638 (JAWA 350)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鳥見

連休最終日。
天気もまずまずなのでTの字氏をさそってカメラ持って川行った。
空は雪雲ですごいさむそげ。

IMGP3375.jpg
いきなりカワセミがいた。ものすごいごみが吹き溜まってる背景なので絵にならないが、とにかくカワセミなんだからね。飛ぶと背中の緑色が陽にてらされて実に美しい。本当に空飛ぶ宝石だな。

IMGP3384.jpg
「なんかいた」「モズだよモズ モズモズ」「モズかあ ほんとだモズだモズだ」「モズだモズだ」なぜか発見時ゲシュタルト崩壊を起こすぐらいモズ連呼。モズモズ。

IMGP3399.jpg
サギ。何サギかは不明。

IMGP3432.jpg
どうみてもコガモです。本当にありがとうございました。
IMGP3408.jpg
コガモたくさん。春先になるとこの木はカメがたくさんたかるようになります。

IMGP3402.jpg
バン。

ほかにもヒヨドリ・ムクドリ・ハクセキレイ・キジバト・ツグミ・カイツブリ・カルガモ・スズメなどなど。
川原は冬枯れなので鳥が見つけやすいです。夏は草が荒れ狂っているのでなかなか見つからないのだ。

IMGP3424.jpg
米軍のC-17もいた。

次はお山方面も狙いたいネエ。
  1. 2012/12/24(月) 19:26:57|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

R9 車検よりもどり

R9が出来上がったとAメカから電話があったので、取りに行きました。

代車で借りてたダイハツムーブ。
R1003603.jpg
初めて乗ったけど、なかなかいい車だ。最近の軽は速いのね。たしかにコレ一台あればどうにかなっちゃうな。
唯一気に入らないのが足踏み式のPブレーキだ。Dシリーズも足踏みのPブレーキですが、ありがたいことに右ハンドルは手で操作するヤツなのだ。フハハハハ。

連休初日だからか圏央道はそこそこ車いました。ムーブは常用域では特にこれと言った問題もなく、
快適なドライブでした。空調はパワフルで窓の曇りがガンガン取れるのに感動した。
やっぱり最近の車はちがうねい!と激しく賞賛する。

R1003605.jpg
Aメカの工場には某さんのBXブレークが入ってた。

で。
R1003606.jpg
Aメカから車を受け取り、ムーブから慣れ親しんだ(笑)ルノーに戻り街道にでて愕然。
R1003610.jpg

R9乗り心地良すぎワロタ


ごめんよムーブちゃん
  1. 2012/12/22(土) 19:31:31|
  2. ルノー R9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おこたの会

「おこたの会」に行ってきました。

R1003601.jpg
幸か不幸か今日は暖かく、おこたなしでも大丈夫なぐらいでしたが、夕方からどうせ寒くなるでしょ。
風防+おこた+ハンドルカバーとフル装備で臨みました。ハンドルカバーが実に具合いい。風防がハンドル前部分も覆っているのでハンドルカバーの二段構えになっており、ハンドルカバーに隙間風が入ってこない。

バイクの集まりなのになぜかみんなで押す。
R1003600.jpg
スタバとマックをはしごしてずーっとおしゃべりしてました。
普段の縄張りとまったく違う区域なので(環八)、道行く車が興味深い。交差点で白バイが待ち構えており、かなり爆釣の様子。
スズキの2スト(ハスラー50?)が通り過ぎ、皆で褒め称える。

7時ぐらいでお先に失礼して帰ってきました。帰り道もおこたのおかげで寒くなかった。この冬はおこたべスパで決まりだな。ぬふふ。

  1. 2012/12/16(日) 21:23:06|
  2. V計劃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おさんぽ

寝坊しました。
天気はあんまり良くなさそうだがどうにか持ちそう。一瞬JAWAいじろうかと思ったが寒そうなのでやめた。

べスパにちょっといたずらする。
R1003590.jpg
ototoさんにトレスしてもらった偉士牌のロゴをカッティングシートで切り出したぬ。かっこよかろう。

しかるのちクロネコヤマトにおでかけ。JAWAの部品をYoutubeで知り合ったオーナーさんに発送するのだ。
R1003591.jpg
荷台にはさんだだけで走ったら見事に落っことした。しかも後続の車に轢かれた。あわてて拾って一度開封し
中身が無事なのを確認してからヤマトの営業所へ。

無事出荷できたので近くの中華料理屋に斥候に行く。
R1003592.jpg
REIさんのブログでたびたび取り上げられるむやみに量が多い中華料理屋との関連が疑われるのだ。
外の雰囲気はちょっと似てるね。

結論から言うとおそらく系列の店ではない模様。店内の作りが余り似てないのと、メニューに姉妹店として
北野の店がはっきりと挙げてあるだけで他との関連を匂わせる記述が見当たらなかった。メニューの構成や
価格帯も違うように思われます。上海から出てきた主(あるじ)が開いた店らしい。

どう見ても食べすぎです。本当にありがとうございました。
R1003593.jpg
高菜ナントカチャーハンと水餃子。両方で1,000円超えた。件の系列店だったら両方で800円ぐらいで収まるんじゃないのか。
もっとも味は悪くありませんでした。小太り、丸顔、イガグリ坊主頭の福建人みたいなお兄さんが「遅いからスミマセン一個おまけね」と言って水餃子を一個おまけしてくれた。全然遅くなかったよ大丈夫だよ。

おなかいっぱいになったのでお散歩に出かける。
いつものグランド経由でシャコタンファクトリーに行ってみたが誰もいなかったのでそのまま奥多摩街道に戻って友田方面へ。

R1003594.jpg
別に用は無かったのですが10年ぶりぐらいに出身高校に行ってみた。今はどうか知りませんが私が現役のころは中途半端に勉強できない子御用達の私立高校だった。どういうわけでこんなところにあるのか分からないのですが、五日市から連なる山あいの谷戸に建ってるので平らなところが少ない、妙な敷地構成の学校でした。土曜も午後遅くなので生徒さんの姿は少なく、鈍い空と寒々しい山の風景もあいまってがらんとした印象ですね。嫌いじゃないけどね。

ついでに抜け道を一本試してみる。高校の近く、多摩川ぞいから二ツ塚の方に抜けられる道があるのをGoogleMapで確認済みなのだが、機会がなくて通ったことがなかったのだ。
R1003598.jpg
ストリートビューのデータがあったので結果は判ってたんですが、それにしては何でこんなところをストリートビューの車はわざわざ通ったのかと思わせるような細い道でした。写真は反対側の出口近くでかなり広くなってる部分です。中間部分は四輪で走ってて向こうから車来ちゃったら離合できるのか不安になるぐらい細い、林道に毛が生えた程度の道でしたよ。

雰囲気のいい里山を抜けて、秋川街道に合流。五日市の駅前から小峰まわりで帰ってきたわ。


寒かったぁー

  1. 2012/12/15(土) 18:44:34|
  2. V計劃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クフフフフフ…

帰ったら荷物が二つ来てた。きたよきたおきたよぉー。

まずはJAWAのステムベアリングリペアキット。
R1003583.jpg
高かったんだぜ…。なんかまたすぐに打痕ついちゃうんだろうなあ…次は代用のローラーテーパー模索するか。
R1003584.jpg
球受け近影。ゴッビゴビに錆びてる。webikeとかから来たら猛クレームモノかもしれない。たぶんNOS(New Old Stock)なんだろうな。球は新品ぽい。

本日のハイライト。
R1003585.jpg
これもJAWA用に買いました。ただし部品じゃなくて特工。国内で買うと高そうなので自作しようと思ってたんですが安く売ってたので買った。chanch師のウサギとかREIさんのK50にも使えると思う。でもたぶん必要ない。

ここからモノタロウ。
R1003586.jpg
ピストンリングプライヤー。発注したって言ったらchanch師に「そんなもん手で入れろ!」って罵られた。
だってヘタッピなんだもん。そして「広げる方買っといてピストンリングコンプレッサーは買わないの?」って
chanch師とototoさん両方に不思議がられた。はめるときは手痛くないから大丈夫なのよ。

BPR5HS4本。
R1003587.jpg
DSにぶち込む予定。4本満遍なくくすぶるからね。寒くて霧化ガーとかじゃないと思うのよ。点火時期遅いのかも
しんないけどね。なんかもう何がなんだかわかんなくなってきたわ。

ひみちゅのお道具。
R1003588.jpg
上の特工と組み合わせて使います。ここまで書けばなんだか判っちゃう人も出てくるんじゃないかと思うだよ。

スミコーのモリオートギヤ。
R1003589.jpg
モリブデン信者のmucchiさんには欠かせないクスリ。はっきり言ってこんなもん入れたからってギアの入りが
ヌルヌルになる気は微塵もしないが、すこしでもギアの音が静かになればなあという切なる思いから購入。

とりあえずはステムベアリングをやっつけなきゃいかんが、どう考えても面倒くさそうだ。
交換したらものすごく曲がりやすくなっちゃったりしたらどおしよお
  1. 2012/12/12(水) 21:37:21|
  2. 直し一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クフフフフ…

こちらをご覧頂いているかどうか判りませんが、来ましたでございます。

R1003581.jpg
  1. 2012/12/11(火) 21:33:54|
  2. JAWA 638 (JAWA 350)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コネクショーン

インマニとウォーターポンプ間のプレヒーティングホースがないのが発覚した弊社DSsuper。

R1003566.jpg
Runswellさんから部品が来たから直すお!
R1003567.jpg
問題のホース。こいつがごっそり欠品だった。
R1003568.jpg
ウォーターポンプ側はイスの足のカバーみたいので塞いでありましたが、反対のインマニ側はこんなので
蓋がしてあった。
R1003569.jpg
パイプと鉄板を溶接して、もともとのものと思われるホースのきれっぱしと組み合わせてあります。手が込んでますねえ。
R1003570.jpg
インマニ側のフタをはずしたらLLCがジャージャー出てしまった。当たり前ですが。
おのおのホースバンドを通してから接続します。ポンプ側は結構狭いところを通すようになってる。
デスビの裏をかわして、ポンプとヘッドの隙間に入り込みます。ヘッドに沿うように配管するようになってます。
キュポンと差込んで、ホースバンドでバンバンに締め上げます。

エア抜きー。
R1003571.jpg
DSuperの冷却系は良くできているようで、ラジエーターに「ニギリヤ印の希釈不要インスタントクーラント冷え冷え君・ポンプ潤滑剤入り」的な安直なのを注ぐとジャブジャブ水が回るおとがして、エアーがどんどん抜けてきます。Aメカも言ってたがBXみたいにあっちこっち緩めて右往左往しなくてもよろしい。
エンジンをかけておくと程なくアッパーホースが熱くなりました。オッケーイ。
問題のプレヒーティングホースはラジエーターとは関係ないところで水をまわしていて、エンジンをかけるとすぐに暖かくなります。効き目は確かにあるようで、なにやら燃調が変わった感触があります。
スロットル開けはじめでブスブスいうのはコレは濃いのか?

まて次号!
  1. 2012/12/08(土) 18:27:46|
  2. DSuper なおし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

R4プラグ交換

おととさんのR4がイマイチ調子よくないという。
アイドリングが安定せず、低回転でグズるんだそうで。

始動が著しく困難なんだそうだ。チョークを引いても芳しくない。
キャブの掃除はしたのでプラグを換えてみようと。

IMGP3365.jpg
おととさんの車はエアコンのコンプレッサーがついてるのでプラグ交換は困難を極める。
オルタネータをずらさないと工具が入らない。もちろん手も入らない。

はずしたプラグ。
IMGP3371.jpg
なんだこりゃ。ものすごいなんかついてる。コレで火花が弱まっちゃってたんだろな。

交換したらさっくりエンジン始動。アイドルが少し低い気がしたので調節した。
具合は良くなったようです。しばらく様子見ですな。
  1. 2012/12/02(日) 20:01:01|
  2. 直し一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1