日々の嘆き

ルノーとか以下略

マジだぜ

とある筋からいただけるという話が飛んできたので近くのレンタカーで3,000円の軽トラ借りて貰いに行ってきました。

R1004697.jpg
3,000円ですからカーナビ付いてません。(ETC付いててたすかった)首都高を念力で走行。どうにかなるもんだ。

オーナー氏(大学時代からの知人だ)によると、
メーター動かず バッテリー死亡 エンジンかからず 前ブレーキ効かず
という状態だという。軽度の不動車ですね。

貰いに行った先でキックしてみたら初爆が来たのでエンジンは簡単に動くと判断。
2x4の角材をラダー代わりにして積み込み、かえって来ました。


まずブレーキを見る。レバーを握るもまるで手ごたえのないフニャチンブレーキ。エア噛んでるのか?
不動でエア噛んでるとしたらそれはそれでやばくねえか?
マスターシリンダー開けたらブレーキフルードがそばつゆみたいな色になってる。液交換してニギニギしても
アブクが全然出てこない。
R1004701.jpg
キャリパーピストン完全固着キタコレ

こりゃダメだ。OHするか中古部品を入手の上OHするかだな。

続いてメーター。予想通りメーターワイヤー破断。
バッテリー死亡は疑いの余地がないぐらいはっきりと死亡してたのでこれはヤフオクで購入。
続いてエンジン。とりあえずキャブを開けようとしてキャブ回りの邪魔者を外してみたところ、
エアフィルターが崩壊しているのが発覚。これは純正部品を発注しましょう。
で、フロート室を開けて内部とジェット、エマルジョンチューブなどをパークリで激しく洗浄。
ガスはやばそうな色になっていたもののガムってたりはなかったので車載のままの洗浄に
留め再組み立て。キックしたら一発始動でやんの。

ちょっとみてみたがタンク錆びてない。良かったワーイ。
R1004707.jpg
路上復帰は割と楽そうです。純正部品の入手に時間がかかりそうだな。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 19:31:51|
  2. ストマジ2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ごろごろ

さて。春先にエンジンをおろしてバラバラにしてからというもの
すっかりやる気待ちになってしまっていたJAWAですが、重い腰を上げて
ベアリングを打ち込みます。

まずは油汚れの激しいケースを洗浄する。
R1004681.jpg
洗油でジャブジャブできればいいが、mucchiさんちは油をつかって臭くすると周りから苦情がでるので
パークリを使用。さかさまにできない一番安い奴を買ってきてジャージャー使う。

R1004683.jpg
片側に一本ずつ使ってそれなりに綺麗に。あくまでそれなりな。もともとこのケース塗ってあったのか、なにやら塗膜と思しきものがところどころに残っている。

R1004684.jpg
ベアリングを止めるクリップを先に入れておく。

今回導入した秘密兵器。
R1004686.jpg
amazonで3,000円ぐらいだった。結論から言うと全然熱量が足りず。のんびりやれば大丈夫かもしれないですが、
バーナーの助けを借りました。

R1004687.jpg
一人鍋状態。
プラスチックの部品(ニュートラルランプスイッチ、スピードメーターギア)を外してギアのベアリングも
打ち込む。

R1004689.jpg
できあがりー。
右ケースのギアシャフト用ベアリングがなぜか固い。熱でオイルが流れてしまったのか。どういうことなの?

つづく。
  1. 2013/06/22(土) 21:14:14|
  2. JAWA 638 (JAWA 350)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小排気量友の会 平成25年 例大祭 こいよ梅雨 前線なんかすててかかってこい

走りとうございますね。

というわけで、当会例大祭を開催したいと思います。

小排気量友の会 平成25年 例大祭 こいよ梅雨 前線なんかすててかかってこい

催行予定日 7月7日あるいは7月14日
御希望日あればコメントでお知らせください。

予定ルートはこないだmucchiさんが走ったルート。
藤野→R20→R30→都留→富士吉田→山中湖→須走→富士山の南側→富士山の西側→鳴沢→都留→R30→藤野
ただし雨が降らなかったら


大雨だったら甲武トンネル越えてたちばな屋行った後どっか屋根のあるところでヨタ話。

各位のご意見やいかに。
  1. 2013/06/18(火) 22:35:57|
  2. 小排気量友の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

蒸し蒸し

さて。梅雨の合間ちょっくら晴れたのでDSuperでジョイ本に行った。

車検前までブレーキ踏んで1拍おいて効きだすという実にヤバイ状態だったブレーキは完全復活。
エア噛んでたらしい。おそらくステアリングラックの高圧配管がパンクした時にあちこちにアブクが
回っちゃったんじゃないかなあ。
「何かおかしいなあ…ハイドロってもっと止まったよなあ…」と思っていたのですが、俺正しかった。

とにかく外装(内装も)は圧倒的にヤバイが、機関はまあまあだ。ただし暑いのはやっぱり苦手みたいで、
ちょっとした渋滞でもキャブが苦しくなるらしく、アイドリングがじわじわ下がってきます。
環八の渋滞にはまったら死ぬな。走るとつかえが取れたようにスーっとするので、熱がこもりがち
なんだね…MTの20なのにね…23とかの人どうしてんだろ。

ジョイ本で雨漏り止めるべくコーキング剤買ってきた。屋根付きに乗ってるのに雨降るとずぶぬれになると
いうのは勘弁して欲しい。もっとも曇り止めで窓開けるとやっぱりずぶぬれなんですが。
どこで誰が何のために外したのか、空調の配管を返せ。調節ワイヤーを返せ。ライトの首振り機構を返せ。きけわだつみの声。

ともあれ、ガビガビのベコベコですが元気に走ってます。見かけたら声かけてネ。
  1. 2013/06/17(月) 22:00:41|
  2. シトローエン DSuper
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しつこく引っ張る。

あれはたしかブダペストの最終日。ドナウ川沿いの街路樹の多い裏通り。
道路にはいっぱい駐車車両がいるので、よさげな歩道を歩くおととさん。歩道を半分ぐらい歩いたところで
反対側から歩いてきた迷彩色の服を着てピストルを擬した兵士に「外に出なさい」と車道に追い出されてしまった。
で、歩道の反対側の入口にこんな看板が立ってた。
R1004553.jpg
国章があったからなんかやな予感はしたが、帰ってきてグーグル先生に翻訳してもらったところ

「国防省」

そりゃだめだわ。
コレしばらく鉄板ネタとして使えるな。イッヒッヒッヒ

棒アイスが好きなおととさん。ブダペストのスーパーで「MAGNUM Infinity」という物凄くDQN臭い名前のアイスを発見。「甘めー!すげー甘めー!」とか言いながら毎日食ってた。
R1004454.jpg
↑ご満悦のおととさん 
ちなみにMAGNUM InfinityのほかにもCLASSICとかなんとかMAGNUMシリーズがいっぱいある模様。

どっとはらい
  1. 2013/06/10(月) 21:38:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

/^o^\フッジサーン

にちよおび。
天気がいいのでPXであてもなく出かけた。
しかしスクーターって楽チンだ。何でかわからないけど、見た目の気楽さなのか。うーん。これは間違いなく人間駄目になるな。

甲州街道を西へ。こやつは200ccなので大垂水峠の心配をしなくていいのだ。すばらしい。
R1004665.jpg
八王子のあんまり見かけないガソリンスタンドで給油した。

R1004664.jpg
11,013km。そおだ。タンク洗ってキャブ掃除して、コック開けっ放しでもお漏らしゼロの今。燃費の算出がてらちょっと距離乗ってみようぜ。

R1004666.jpg
都留から富士吉田に抜けたンゴ。

R138から山中湖へ。そのまま足の向くまま走っていたら…
R1004667.jpg
東富士演習場のど真ん中にでちまった。あららららら。ここどこなの?
ちょっと走るとちょうどいいあんばいに兵隊さんが装甲車みたいなのを路肩に止めて談笑中だったので輪の中に突っ込んでって聞いてみた。
「あのーすみません。富士山の西側に出たいんですが、どっちに行けばいいですか?」
「富士山の西側…」(困惑)
「あ、あのー、朝霧高原とかあっちの方です…」
「あー」
「あー」
「この先の○※△㊥£…」
なんだかジモティチックな道路名(何とか国道って言ってたな)でよく分からなかったですがおおよその道筋はつかめた。ありがとー!

兵隊さんの教えてくれたなんとか国道は国道469号線という奴で、迷い込んだ道から割合トリッキーな合流してました。これ聞かなかったら確実に合流できなかったね。

そののちも青看板だけを頼りに走行。富士山の左側を上下に走る国道139号に当たったところで貧乏ランプがちらちらしだした。PXはおおよそ8Lの燃料タンクをもち、貧乏ランプがのこり約3Lで点灯します。まだしばらくいけるな。まわりにガソリンスタンドないし。
そのまま139号の自動車専用区間に入る。重ねて言いますがPXは200ccなのでこの辺引っかからなくてよろしい。ちびTだとこの区間を避けなくてはいけない。

途中ガススタを見つけて給油。朝霧高原界隈から鳴沢間は割りとさびしかった記憶があるので、本格的にガソリンがやばくなるとまずい。

白糸の滝やらまかいの牧場を通り過ぎて。
R1004669.jpg
朝霧高原の道の駅だ。ここまでほぼ休憩なしでおおよそ160km。さすがにちょっときついだよ。

R1004671.jpg
カツ丼かカツカレー食いたかったが売り切れだったので肉丼というかなりミもフタもない名前のお食事を頂く。
牛丼味の豚肉入り野菜炒めのっけめしという体のどんぶりです。うまかったな。今度自分で作ってみよう。
おなかもくちくなったのでお土産を少々購入して出発。

R1004673.jpg
鳴沢あたりでお山が一瞬見えた。

鳴沢を抜けて河口湖からまた富士吉田へ。再び都留方面に戻ります。
R1004676.jpg
途中発見した趣き深い無人駅。

R1004677.jpg
岩殿山も拝んどく。

R1004679.jpg
猿橋から側道に入ってそのままみんなの大好きな30号に合流。高速道路は大混雑。談合坂SAはてんてこまいだろうな。しかしながら30号を抜けたら上野原から相模湖駅前まで甲州街道もきっちり混雑してました。ハンドシフトでガチャガチャやりながら一本橋ってイヤなんだよ!

相模湖駅前を抜けるとそれなりに流れてましたのでだらだら走って帰ってきました。33号から和田峠に抜けた方が楽しかったかもしれんが、暗くなってからの和田峠越えは車体が虫まみれになるんだよな…。
R1004680.jpg
で、帰ってきてマツダの前のエネオスで2度目の給油。燃費があまり良くないのとタンクが小さいので200kmを超える距離だと無給油での帰着はむりなのだ。
11,281kmなので走行距離は268km。ガソリンは2回あわせて10.73L入れたので燃費は24.98km/Lだ。

全然良くなってませんね



とある筋からの情報では30キロぐらいは走るらしいので、ま、うちのは大食いってことで。

あと、べスパは長距離走るとお尻痛くなる。
楽しかった。また富士山行こう。
  1. 2013/06/09(日) 21:44:16|
  2. V計劃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4