日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

mucchiさん新型荷車選定顛末の結果

2001年式ルノー・ルーテシア。 ルノー的な表現をするとルーテシア(クリオ)2 Ph.1の16V。
なんつったって今世紀の車だ。インジェクションなんだぜ!!
R1005167.jpg
とはいえもすでに9万キロ超で私で4人目なので、いいグワイにくたびれてる。しかし室内はキレイだ。
あくまで中古車基準でだけど。

R1005265.jpg
横から見たとこ。R9より小さい。2枚扉で扉そのものがでかいので開ける時気をつけないとすぐぶつける。

もう少しましな撮り方できなかったのかの室内。
R1005264.jpg
すごく地味です。空調の操作がダイアルなのが非常によろしい。

R1005267.jpg
ミラーの調整が電動でびっくりした。浦島太郎か。

慣熟運転を目的に400kmぐらい運転した結果色々わかってきた。

・速い
 ミクロな意味でソコソコ速い。いままでの比較対象がGSとかR9だから何に乗っても速いが、力があるので談合坂付近の下り線でトルク負けしません(わざわざ確かめに行った)。周遊も結構なペースで走れてしまうので事故を起こさないように気をつけないと。
 そしてマクロな意味でも速い。くたびれないので休憩を減らせる。
・燃費がいい
 瞬間の燃費と区間燃費を表示する機能がついてるのでmucchiさんには大変うれしいオモチャだ。ディスプレーの
言うことを信じるなら奥多摩→柳沢峠→塩山→甲州街道の周回コースで17.2km/Lを記録。街中でも12km/Lぐらいはいきそう。400km乗った平均燃費はおおよそ16km/L。
・新しい
 とにかく色々便利で感動的だ。壊れだしたら悲惨そうだが今は考えないでおく。特にステアリングコラム(ステアリングでないところに注意)についてるラジオの統合スイッチは大変に便利。あと間歇ワイパーと明るいヘッドライト。笑うな!
・意外と固い
 お前は何を言っているんだといわれるのを承知の上で、固い。乗り心地自体は悪くないが、固いバネでワサワサワサワサ揺すぶられている感じがする。もっともこの脚がないとあの旋回性能は出ないだろうし、それこそ比較の相手が今まで乗ってきたハイドロシトロエンなので馬鹿げた比較なのはわかってます。検討中にあちこちのブログで"高速にのるとイイ""まろやか"みたいな意見をたくさん見たのである意味期待してたのだが、オノレの乗り心地をはかる定規が世間様とかけ離れてるのを再確認しただけだった。まあ、そのうち慣れるでしょう。R9ですら「かてーな!」って言ってたんで。
・うるさくない
 高速でラジオを聴くときDQN車両みたいな音量にしなくてもいい。
・壊れてない
 でもウインカーの自動復帰が怪しい。べつにいいけど。

というわけで、いつもどおり高幡不動でお守り買って配備完了。なかよくしてね。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/23(土) 20:34:19|
  2. ルノー ルーテシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

R9退役

先々週のことですが、R9が無事だいたい6年ぐらいの勤めを終え退役いたしました。

R1005260.jpg
車屋さんに有償で引き取って(買い取って)もらっておいてナンですが、退役の主な理由は老朽化です。'87年式ですので、そろそろクラシックに片足を突っ込んできた。もう一台がDSuperですから、2台まとめてクラシックだとさすがにもてあますというのが実際のところだ。

マフラーが抜けてほぼ直管になったり、メーターパネル3台換えたり苦労させられたがいい車だった。
新車当時なんでもっと売れなかったのか。乗り心地はいいし運転しやすいし燃費もいいし。
おそらく"ガイシャ"として分かりやすい売りが無かったんだろう。乗らないと分からない車でした。

R1005262.jpg
最終的な運転台。メーターパネルはノンオリジナルだ。

引き取ってくだすった車屋さんでは引き継いでくれる方を探してくれるそうなので、次のオーナーのもとで走ってくれることでしょう。まだ10万キロ行くか行かないかぐらいだと思うし。

後継機として「黄色いムーミン」または「カバ顔」こと
R1005164.jpg
コヤツがやってまいりました。また別項で。
  1. 2013/11/21(木) 22:44:11|
  2. ルノー R9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

T5とカジバ少々

T5の尻尾のコンビネーションランプが接触不良を起こす。本日はコイツをどうにかしたい。
そのまえに。
エンジンの後壁が汚い。ここが汚いということはガソリンがキャブから漏れてる可能性がある。特に
混合車両の場合オイル混じりのがこぼれてくるのでほこりを呼んでコロモがつくのだ。
R1005116.jpg
漏れた感じはないね。せいぜい蹴飛ばした時の吹き戻し程度か。

R1005117.jpg
ということは自分の排気を噴き付け塗装してるだけだな。放っといてよし。一応洗っておくけど。

さて問題のテール。
R1005118.jpg
レンズは普通だ。タッピングビス2本で止まってる。

レンズを外すと反射板が出てくる。
R1005119.jpg
この反射板が電球で引っ掛けてある。いわゆるバヨネット電球なのできっちり止まれば問題ない  のだが、
R1005120.jpg
電球がはまるソケットというか、土台部分がなんかこんなだ。きちんとフック構造部分に口金のボッチが引っかかってくれればまだいいがまるでひっかからず、どうにか摩擦で止まってるという現状。走ってるとじわじわじわじわずれてくるみたいで、1ヶ月に1回ぐらい接触不良になる。電球をグリグリやってよさげな位置に戻せば復活しますが
わずらわしいので抜本的解決を図ってしまいたい。オリジナルの構造を失ってしまうのはイヤだがこの状態は
はいかんともしがたく。

モノタロウでマツシマのソケット買ったった。
R1005121.jpg
こんなもん秋葉原でいくらでも売ってるだろうと思ったら全く見当たらなかった。普通のねじ込み電球のはたしかにあふれかえってましたが。

R1005122.jpg
ボンデ板を曲げて不細工な土台を追加。オリジナル土台はライト総組の位置決めのために必要なので残す。

R1005123.jpg
反射板にマツシマソケットを埋め込みネジ止め。マツシマソケットはボディアースなのでソケットそのものに電線を半田付けしちゃう。同時に反射板の側面に穴を開ける。

R1005124.jpg
反射板とさっきの自作土台をM5のトラスビスでしめつけ。土台にナットを半田付けするようかとおもったけど
反射板のスキマから指突っ込んで止められた。レンズをかぶせてしまえばビスは言われなきゃ分からない程度なのでいいことにしちゃう。
反射板を横から止めるというあまり利口じゃない構造だが、少なくとも接触不良になったり走ってる途中に落っこちたりすることは無い…はず。

R1005125.jpg
ついでにこたつつけた。寒くなってきたしね。どういうわけかPXよりきっちりついた。

次はコイツだ。
R1005126.jpg
なんかどうもオーバーフロー気味みたいで、ガソリンくさいし一週間あけの再始動にえらい手間取る。
2ストなんて放っておいてもエンジンかかりやすいのが取り柄なのに100発キックとかマジ勘弁。

R1005128.jpg
フロート室とめてるネジがない…真ん中のでかいのはドレンボルト。
コイツがフロート室のネジも兼ねてた。したがってガスをこぼさずにフロート室を外すのが難しい。
ベスパのテールライトといいこいつといい…

R1005129.jpg
そしてフロート室には結構なゴミが。真鍮の切子みたいのが多いんだけど!?

R1005130.jpg
外したバルブ。困ったことに寸法とか番手の類の刻印が一切無い。胴中に菱形に"INC"の刻印が入ってるだけだ。

R1005131.jpg
寸法は17mmとちょっと。後で某師から教えてもらったキャブ屋の部品表見てみたら170番てのがある。
多分これを買えばいいんでしょう。
部品表に"Beware of cheap imitations - Look for the Diamond "INC" logo"
(安価な模造品に注意)の文字。 ん?

R1005132.jpg
タンクはプラなので錆が落ちてくる恐れは少ないが、一応フィルター挟んでおく。
フィルターを見てるとフロートバルブは仕事してるように見えるので部品だけ用意して様子を見てみましょうかね。

ついでにプラグも買ってきたので。B6ESがついてたのでBPR6ESにした。
R1005133.jpg
なんか焼け色あんまついてないね…番手上げた方がいいのか。このプラグで2,000kmぐらい走っちゃったけど。
  1. 2013/11/10(日) 10:53:13|
  2. V計劃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

航空まつり

とりあえず写真あげとく。

IMGP4918.jpg
IMGP4928.jpg
IMGP4934.jpg
IMGP4940.jpg
IMGP4956.jpg
IMGP4993.jpg
IMGP5010.jpg

T4が想像以上に小さかったのと、音が静かだったのが印象的。
陸自のヘリが帰投するときお辞儀していったのになんだかほっこりしたヨー

がんばれ自衛隊。
  1. 2013/11/03(日) 19:23:42|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0