日々の嘆き

ルノーとか以下略

白大福は元気か

DSuperにのって市民プールに行ってきました。
今年のお正月にハードオフ渋滞にはまったところプラグがくすぶってしまったらしくイマイチスッキリしない。
なるべくブンブン回してプラグを焼き切りたいところですが、何しろ市民プールなので
すぐ到着してしまった。

R1005668.jpg
相変わらずのよい白大福。

点火系なのかキャブなのか、そんな感じですぐにくすぶりがちになってしまうし、クラッチ切ると消えるという恐ろしい音も出てるし、一回直さないとダメかなあ。 道は遠いなあ(泣
スポンサーサイト
  1. 2014/03/23(日) 22:57:38|
  2. シトローエン DSuper
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーナビつけた

ルーテシアにカーナビつけた。
今まで使ってた10年ぐらい前の、道が古くてすぐ畑の中に突っ込んじゃうポータブルナビが全然測位しない。
ルーテシアのウインドウスクリーンはナンチャラカンチャラという奴で電波が通りにくいというわけよ。
そこで外付けアンテナにも対応してるのを伸張して後から拡張しようという意図をもってオートバックスへ。
型落ちの見切り品を26,000円で買ってきた。

で、とりあえず取り付けてみたらしっかり測位するでやんの。
最近のはアンテナの性能がいいのか、補正の技術が凄いのか、誤差もほとんどない。

R1005666.jpg
ミラリードというメーカーの8インチのやつ。こんなに大きくなくてもよかったがなにしろ増税前の駆け込み購買で安いのはこれ一台しか残ってなかった。

どうでもいいがこいつはテレビが映る。むかしの観光バスみたいじゃないか。運転しながらテレビなんぞみたら危ないが機能があるのに見えないのもなんだか悔しいので一応テレビのアンテナを配線する。そしたら本当に映りやがった。ヒャー!

肝心のナビは何とかガラスの影響はやっぱりあるみたいで、日によって測位に時間がかかる。衛星運の問題もあろうが、やっぱりアンテナを買っておいた方が良さそうな感じ。安いものだし。

R1005662.jpg
棡原行ったらまだ雪がどっちゃり残ってた。
  1. 2014/03/22(土) 12:02:32|
  2. ルノー ルーテシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ねんぴとか

黄色いムーミンことルーテシア。
満タン2回分走って1,000kmぐらい。コンピュータの表示は7.7L/100km。したがいまして12.987km/Lということだ。
有効数字一桁ということでほぼ13km/Lとしてよろしいんじゃないでしょうか。

ごりっぱでございましょう。

そりゃあ最新のハイブリッド車とかには遠く及ばないけどジェレミー・クラークソンの言を借りれば楽しさを節約せずにすむのですヨ。

燃費に関しては面白い傾向があって、高速で意外に伸びない。
街中もそれなりで、一番いいのが信号のないダラダラした道をのんびりした
速度で転がす走り方。上手く運転すれば18km/Lぐらいは行きそう。
  1. 2014/03/17(月) 23:48:05|
  2. ルノー ルーテシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鍵穴問題

さて。昨年11月ぐらいだったかに来たルーテシア。
さすがに今世紀に入ってからの車だけあっておかしいところがない。
モノがよくなったから故障しないのか、新しいから"まだ"壊れてないだけなのか分からないけど。

些細なトラブルはあるにはあるが左折の時にウインカーレバーが自動復帰しないとか、ウオッシャーのノズルが一個あさって向いてるとかリアの熱線が一本切れてるとかダッシュボードがネチョネチョとかときどきCDが出てこないとか、
mucchiさんの基準なら全く問題にならないレベル。

あるとしたら一点ちょいとヤヴァいのが。
R1005573.jpg
リアハッチの鍵穴が渋い。セントラルロッキングで室内のボタンなり人間用のドア(連動する)なりデンパのリモコンなりで開ければ問題ないのですが、うっかり鍵を差し込んでしまうとぬけなくなってしまい往生する。

ウインカーレバーの自動復帰とかは割とどうでもいいがこれはキビシイ。
R1005574.jpg
そこでこいつ。ケーヨーデーツーで売ってた異様に安い粉体潤滑剤。容積比なら鍵コーナーで売ってるのの1/5とかそのぐらいの値段じゃないか?

プシュー。
R1005575.jpg
なんでかはよく知らないが、基本的に鍵穴は556とかミシンアブラとかそういうのを注さない方が良いということになっている。露出してるから湿気が入ってエマルジョンになるとかそういうことだろうか。
ところでこのスプレー安いだけあってソコソコな感じだ。ジョイ本の鍵コーナーで売ってたのは全然小さかったけど、注した後の溶媒の飛びが早かった。

鍵穴の中の上の山が特に渋い気がしたので、上側を重点的に吹いた。
R1005576.jpg
粉体潤滑なので粉が出てくる。多分ボロン(ホウ素)。そういえば一時エンジンオイルの潤滑剤でボロン入りって流行んなかったっけ。LHMに入れたりしてる人居たよな。効くのかなあ。

プシュプシュやった結果、動きは大分スムーズに。よかったよかった。
鍵穴潤滑剤をお持ちの方はなかなか居ないと思いますが、拾ってきたバイクのハンドルロックとか戸の錠前とかに注すと恐ろしいほどヌルヌルになります。高いやつでもせいぜい700円とか800円(その代わり20ccとかしか入ってない)ぐらいですから、是非お試しあれ。

しかし記事にするほどの事か、これ?
  1. 2014/03/02(日) 19:02:59|
  2. ルノー ルーテシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2