日々の嘆き

ルノーとか以下略

こわれました。直りました。

R9がこわれて直りました。
事の始まりはずいぶん前からで、走ると段差とかでコトコト言うようになり出したあたり。
これはスタビのドロップリンクあたりかと思いましたが、R9はスタビのリンク無いのね。
スタビがブッシュを介して直接ロアアームについてる感じ。
そうこうしているうちに音が大きくなってきた。それこそそのブッシュか、そうでなけりゃ
ロアアームのボールジョイントかもしれない。ひょっとしたらロアアームのブッシュということも
ありうる。
最終的には音はコトコトというような生易しいものではなくなり、ハンドルを切った状態で
縁石を乗り越えたりするとゴトン!という結構大きな音と手ごたえ?が伝わるようになりました。

しょうがないのでAメカのところに持って行って、八高線で帰ってきたのが前回までのお話。

しばらくたってAメカから報告。曰く、ステアリングラックの外側とタイロッドが付くなんていうのか、
まあロッド?の間のブッシュが崩壊してなくなっていたらしい。それがために脚が動くとロッドが
ばたついて外側のケースに当たっていたんでしょう。
DSC_0012.jpg
「部品出ます?」との仰せですが、この辺はシュペール5とかエクスプレスとかと同じだろうと
踏んで、国内で挑戦してもらうことに。
結果無事部品は出てきました。目論見どおり。
cdajfhgh.jpg

現物はもう粉々で原型をとどめてませんでした。古い部品を記念にもらってくるとか久しぶりだな。
IMGP2935.jpg
リストの24番が駄目になったらしい。

で、今度は西武線に乗って直った車を取ってきた。
結論から言うと大分ヤバかったらしい。なんかステアリングの感触が違う。こんなネチョネチョした
感じだったっけか?

Aオートワークスでq師とうっかり邂逅して話が弾んでしまったのは内緒だ。別に内緒じゃなくてもいいな。
q師もご同慶の至りというか、タイロッドの内側のボールジョイントがガタガタなんだそうだ。
おまけにAオートワークスに入庫してたGSもタイロッドの内側BJが死亡。弊社の在庫から部品を
お買い上げいただいた。車直してもらってお金をもらうというあまり無い経験をしました。

いやー、R9いいね。シュペールサンクのスピードメーター付かないかなあ。むりだろうなあ。



スポンサーサイト
  1. 2012/03/05(月) 22:07:18|
  2. ルノー R9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<小排気量友の会 Ecco la primavera 春の盆栽祭り | ホーム | 募集>>

コメント

よくこんなとこ部品でたねぇ。
  1. 2012/03/06(火) 23:06:32 |
  2. URL |
  3. ototo #SFo5/nok
  4. [ 編集]

直って良かったですね!
しかし部品が手に入るのが凄い。。
  1. 2012/03/08(木) 20:59:56 |
  2. URL |
  3. シャコタン☆カブ #-
  4. [ 編集]

ルノーも同じ傾向が有ります。ただロッドではなくステム側のナイロンストッパーが破壊されます。80年代のフランス車は爆笑ネタです。
  1. 2012/03/11(日) 22:29:05 |
  2. URL |
  3. ハラダ #J7S1TTU6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/1013-15aee912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)