日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

カーブレータ

さて、30ユーロで安いからと勢いよく買ったJAWAのリプロキャブ。安いだけあってサタデーナイトスペシャルでした。バルブピストンがものすごく渋い。
R1003069.jpg
無理矢理引っこ抜いたら金輪際はまんなくなっちまった。
ノギスで測るとどうもキャブボディ側が真円じゃない。どういうことだよおい。
R1003071.jpg
ここまでしか入らない。紙やすり当てればどうにかなるか。

ついでにキャブのお勉強をすることにした。

まず、スローアジャスタ。スローアジャスタといわれてるけど、このネジというのはそもそも緩めるとガスが濃くなるのか、エアーが多くなるのか。「スロー」だったらガスが増えて、「エアスクリュー」だったらエアが増えるんだっていうけど、名前は何とでも付けられるからなあ。

R1003073.jpg
で、経路をみてみると、一番右のジェットがスロージェット。ここからガスを吸い上げてボアというかバレルというかベンチュリというかに吹き込むわけだが、その途中にスローアジャスタースクリューが付いてる。スクリューを引っこ抜いてみると先がテーパーになってる。ネジの穴の奥には小さな穴が開いてる。このネジでガソリンの経路を邪魔してるわけじゃなさそうだ。
つまるところアイドル時の吸気で負圧になってガスを吸い上げてるところでコイツを緩めると隙間から空気を吸い込んじゃって、その結果相対的にガソリンの濃度が下がるわけだ。つまりこのキャブの場合このネジを緩めるとアイドル域のガスは薄くなんのね。こんなことドヤ顔でクドクド書くほどのことでもないか。

ところで、このキャブジェットが三つある。CGとかミニトレのは二個しかなかった気がするがー。
マニュアルを見てみると"auxiliary system"のジェットとしてある。補助系統?予備系統?なんだそりゃ?こいつにはニードルはブッ刺さってない。その代わりスロージェットと同じ回路につながってて、スローアジャスターの支配下にあるようです。つまりスロージェットが二個ある感じ。スタータージェットとも違うような…
さらに、上の写真で一番左にもう一本ガソリンを汲み上げるパイプが写ってます。一番右に「スターター」と書いたのはそのとおりスターターにつながってて、スターターレバーを上げるとフタが外れてガソリンを吸い上げるようになってる。
で、反対側に写っている”?”で示したのが問題の奴なんですが、結構太いパイプがささってて、
R1003074.jpg
エアフィルター側の入り口の上側で開口してる(上図)。なんだこりゃ。
ドカっとスロットル開けて強烈に負圧がかかった時にガソリン吸い上げて吹き込んだりするのかね。一種の加速ポンプ的に。
wiki先生に聞いてみたらどうもパワージェットという機構の一種らしい。

大きなエンジン用だからか、いろいろ小細工がしてあんのね。奥が深いな。

今度DSから外したのも見てみよう。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/24(木) 23:52:39|
  2. JAWA 638 (JAWA 350)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デンキュー | ホーム | 春の園遊会(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/1025-61ae095b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)