日々の嘆き

ルノーとか以下略

柑橘系

最近日記サボってていかんな。

どうせ台風だとおもって寝坊するつもりでいたらTの字から電話がかかってきた。
「ゆず買いがてらツーリングいかねえ?」
「今日台風だよムニャムニャ」
「超天気いいよ?」
「Tenk.jp見てみ?」
という
やり取りをしつつ出発決定。眠いので暑いシャワーを浴びて血圧を上げます。

台風来てるから蒸すね。汗だくになりながらJAWAを引き出す。
そのまま大和田から北大通りへ。陣場街道に抜けるが途中白バイの大群と遭遇、ガクブルする。

まずは陣場山の麓にある夕焼け小焼けの里のナントカという施設の直売所から。
R1003303.jpg
Tの字が狙ってるのは青いゆずの2級品なんだそうだ。ゆずこしょうを自作するんだそうで、
たくさん欲しいから安いのがいいんだと。残念ながら売ってませんでした。別の直売所を狙います。

そのまま和田峠を越える。折角大きいの乗ってるのに結局和田峠越えてる俺どれだけ和田峠好きなんだろう。
JAWAは2ストロークの350ccなので上りはまったく問題ない。ハイカーが多いのでゆっくり走りますが、
まったく痛痒を感じることなくモリモリ上っていきます。ただし煙がものすごいので要注意な。

問題は下りだ。何度も言いますがJAWAは混合なので、スロットルを閉じてしまうと潤滑も控えめになってしまう。
ちょっとぐらいなら大丈夫なんですが長い下り坂でスロットル全閉にしてスピード出てしまうのは不安だ。
ゆえに下りなのにスロットル開け気味にしてみたり、クラッチ切ってふかしたりいろいろ涙ぐましい
小技を繰り出しながら下ります。

ところで、こんな事を思い出した。TopGearというイギリスの自動車番組でジェームズ・メイっていう向こうの人が
やっぱり2ストロークの古いサーブを運転しながら「下りでアクセルとブレーキ同時踏みとか訳わかんねえだろ!」とか言ってたのね。
たしかに古いサーブは2ストのV型4気筒かなんかで、下りで潤滑の不安を抱えていたわけです。サーブはコレを解決するためにボタンだかレバーだかでエンジンと駆動系を一発で切り離す「フリーホイール」とかなんとかいう機構が入ってて、こいつをつかえば下りでエンジン回転がゴンゴン上がっちゃうことは無かったというのだ。

ひるがえって弊社638。そういう変態機構は備えていませんが、JAWAの暗黒面は別の解決方法を用意していたのかもしれない。
JAWA638のシフトは普通に1-N-2-3-4で、シフトレバーがキックレバーを兼ねているのと、シフト動作と連動する半自動クラッチが組み込まれている(カブと同じ動作をします)のと、ストロークが長いのとタッチが良くないの以外はいたって普通です。普通じゃないか。
ところが、運転してみると実際のシフトパターンは1-N-2-3-n-4で、3と4の間にちょっとだけニュートラルがある。
ちょっとだけニュートラルってなんだか意味不明ですが、きっちり操作すれば3から4にシフトできるんだけど、そーっとやったり、操作がいい加減だと3と4の間に宙ぶらりんになっちゃって接続しないのね。

ちびNと命名したこのシフト位置はJAWAのギアボックスがいい加減なんじゃなくて、意図して仕組まれている機構のようです。その証拠にシフトパターンを示しているステッカー上には3と4の間にNと同じ色で"-"が印刷されている。ただしこの位置でニュートラルのインジケーターは点燈しないのでN位置とは区別してあるらしい。
つまりこれはサーブのフリーホイールと同じ意味合いなんでは?3速と4速の間に設定してあるってのも意味深じゃん?

今まで深く考えてなかったが、今日はこいつを意識して使ってみた。そしたら割合いい感じなのね。
ちびNで下ってブレーキ、シフトを入れてカーブから脱出。どちらにしても下りで滑走しちゃうので不安は不安だが、ツーカムのドラムブレーキが結構良く効くのでよしとしとく。

いずれにしてもJAWA638は直線番長で狭い峠道をくるくる回るのはあんまり得意じゃない。楽しくなくはないけど
こいつの真価はだだっぴろいところをタラタラ飛ばすような時に発揮されるんじゃないか。

そんなことを考えながら峠を和田側に降りた先で即売所をあたるがここもゆずなし。
去年転んだ棡原の販売所、通称長生き村に立ち寄りましたがここにも置いてない。ですが青唐辛子が一袋テンコモリに入って安かったのでTの字狂喜してお買い上げ。
私も謎の瓜とオクラ、ピーマンを購入。ダンボールを貰ってお尻にくくりつけてTの字に配達バイクみたいだと指摘されます。何を言う、おしゃれじゃないか!

Tの字は小菅か周遊から奥多摩をまわって青梅に抜けよう、青梅にゆずあった気がする!と仰る。
mucchiさんはそれだと時間がかかりすぎる気がするので五日市から二ツ塚周りで青梅に行った方がよかねえかい、
と申し上げ、ついでに五日市の販売所にも行くことにした。

五日市の販売所にもゆずはなかった。代わりに小雨がぱらついてきた。ウェーン。
五日市ではなす買った。

天気がやばそうなのでそのまま道の駅滝山へ。
R1003305.jpg
そしたらここが大当たり。Tの字大喜びで買占める。

しかるのち地元のうどん屋「さくら」でひるめしを食う。名前が変わって咲楽とかなってしばらくたつが、味は変わらないので良かった。2玉は多すぎたな。もちゅもちゅ。
その後も軽めに降られつつ帰宅。

夜、風が吹き出したのでバイクと車のカバーををビニール紐で縛り上げた。何事もないといいなあー。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 23:27:00|
  2. JAWA 638 (JAWA 350)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<愕然 | ホーム | ポッポルヌー>>

コメント

バイク&クルマ大丈夫でしたか?

昨日は早かったので周遊避けて塩山方面に行きました(^^)
道の駅 甲斐大和で青唐辛子各種たくさん売ってましたよ!
ゆずは見ませんでした。

JAWAのシフト考察...なるほど〜、さすがmucchiさん。
R-2は高速使う時は2stオイルをガスタンクにちょっと入れておきました。
...もちろんご存知でしょうけど(^^)
中央道の東京へ向かう延々下りはヤバいです。
  1. 2012/10/01(月) 07:08:15 |
  2. URL |
  3. ひろしま #g8h8hqSc
  4. [ 編集]

バンパーの付いたJAWAと同じくらい「ゆずこしょう自作」はカッコイイと我思う故に我在り。
  1. 2012/10/01(月) 17:15:43 |
  2. URL |
  3. REI #-
  4. [ 編集]

ひろしまさん>なんとか大丈夫でしたー。
青唐辛子はあちこちで売ってるんですが、ゆずはあんまりないですねえ。汎用性がないのかなあ。
R2は分離給油なんですか?便利でいいですね(笑)

REIさん>
Tの字氏は重度の料理オタクなのでゆずこしょうとかエビ味の脂とか妙な調味料をしょっちゅう自作してます。
ヘタな料理屋より旨いので、彼と外食する機会は付き合ってる年数に比して大変少なかったりします。
  1. 2012/10/01(月) 21:20:54 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

日曜日は大風が吹いてセローのカバーがビリビリになってしまいました。
元よりバイクにフィットしてないやつだったから間合い買い換えと思えば・・・また8千円位掛かるんかな。

ゆず>
家に帰ってみて数えてみたら小さな柚子30個。200g以上は行った青唐辛子が3袋。
ハッと我に返りましたが後の祭り、泣く泣く3時間かけて作りましたゆず胡椒。
できあがりは塩も含めて700g。・・・私はゆず胡椒を大さじですくって食うんでしょうか。いや分かってましたけども。
しかも薄い手袋してたにもかかわらずカプサイシンが通過してきて左手がえらいことに・・・直るのに2日掛かりました。

自作と言えばただいま副産物のゆず果汁で秋刀魚寿司を作成中でございます。
あとアイスバインを2本ほど。いやー久々に料理熱が火を噴いてしまったぜ。
  1. 2012/10/04(木) 15:03:03 |
  2. URL |
  3. TAZO #-
  4. [ 編集]

それはお疲れ。
ウホウホいいながら買ってるからアレで普通なのかと思ってたよ。

カバーはコーナンで買うと安いけど、高い奴の方が持ちがいいかもしれないネ!。

とりあえず、週末のお出かけご安全に。計画書必要ならメールしといてください。
  1. 2012/10/05(金) 10:24:40 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/1042-c7613dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)