日々の嘆き

ルノーとか以下略

地味整備 PX200E 燃料タンク 花咲Gによる錆び取りおよび防錆 最終章

さあて。今日は天気もいいので元気に直してまいりましょう。
防錆の終わったタンクを元に戻して車を組み立てます。

R1004142.jpg
あわよくばタンクからオイルを抜かずに作業を終わらせてやろうと思っていましたが、ホースを交換するんだから抜かないわけにはいかないのに気づいた。ちくせう

R1004143.jpg
ついでに補充電しといたバッテリーをのっける。スペアタイヤの捨て荷っぷりがハンパじゃない。

R1004144.jpg
先にホースをボディーに通しちゃう。タンクから下げちゃうとグロメットとおすの面倒そうなので。
ここで予想外の事態が。

なんということでしょう
オイルのホース6mmじゃなかった
いや、フタしたときM6がちょうど良かったから内径6だとばっかり思ってた。
古いホースの内径をノギスで測る。どうも5mmらしい。
怒り狂いながらちびTに乗って2りんかんへ。ちびTの優等生ぶりに涙する。

さて。帰ってきてホースを取り替えて、キャブの掃除をするのだ。
R1004145.jpg
写真上側のがフロート室。上のワイヤーがスターターで下がスロットル。スロットルはオイルミキサーの調整アームと連動してます。2本写っているキャップボルト2本でクランクケースについてる。

R1004147.jpg
フロートバルブはなんだか微妙だが今のところ漏れない。

R1004151.jpg
おっそろしくざっくり切ったガスケットがついてた。

下ろしたキャブをばらして掃除。外側も洗っておきましょう。

で、車側の準備を済ませてからタンクを搭載。
R1004154.jpg
燃料コックを件の工具で取り付けます。
燃料を少し入れて漏れがないことを確認してから車両にとりつけます。
R1004156.jpg
タンクの取り付け・取り外しの時はコックのノブを上向きにしとくといいよ。

オイルのホースはミキサー側でまだゆるかった。4.5mmとかでいいんじゃないか。あれば。
R1004157.jpg
こんな細いホースバンド無いので針金で締め上げとく。
で、プラグを外します。
R1004158.jpg
初めて外してみたけど、そろそろヤバいか。
やばいけど再利用。カーボン落としてブラシで磨く。
何でプラグ外したかというと、圧縮抜くため。
R1004159.jpg
100発ぐらいキックしてオイルが流れてるのを確認。左の小さな穴からオイルが出てくるのを見届けてからキャブを搭載しまする。

元通り組み立ててセル回すも火が入らない。見てみたらコックが閉めてあった。だめじゃんか。
コックを開けてスタート。物凄い高回転。何事だ。
今度はキャブの取り付けボルトが全然締まってなかった。ダメダメです。

ネジをきっちり締めてこれで出来上がりと思ったら

R1004160.jpg
 
     /\___/ヽ   ヽ
    /    ::::::::::::::::\ つ
   . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
   |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.    |    ::<      .::|あぁ
    \  /( [三] )ヽ ::/ああ
    /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

泣きながらキャブを外して組み直す。つーか新品ガスケット使わないあたりが実に弊社だ。

今度はいい感じでエンジンかかった。
R1004168.jpg
そのへんを一回り。よさそげ。オコタとハンドカバー外して夏毛仕様です。
あとはJAWAだ…
スポンサーサイト
  1. 2013/04/27(土) 19:12:39|
  2. V計劃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ショボン | ホーム | イヤッホオオオオオオウ>>

コメント

PX復活、おめでとうございます^^。
オーナーが修理にどんなに手間取ろうと、走り出してしまえば実に涼しげなのが、さすがベスパ!
イタリアの色男!

ところで不思議な形のガスケットですが、羽根付き餃子の羽根のような部分って、なにかの役に立っているのですか?
  1. 2013/04/28(日) 00:47:44 |
  2. URL |
  3. REI #-
  4. [ 編集]

どうなのかなあ…あたっているのは色の変わっているところだけなので、殆ど意味は無いんじゃないかと思います。

今回初めて花咲Gを施工しましたが、ほぼ期待通りの効果が得られました。今ミニトレのタンクも作業中ですが、こちらも良く効いています。おすすめ!

うちの子はボディがグダグダですが、いたって調子よく走ります。機会があったら是非試して頂きたいです。
  1. 2013/04/28(日) 11:20:40 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/1091-3775a855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)