日々の嘆き

ルノーとか以下略

総括ブダペスト・ごはんの巻

さて。今宵はブダペストで食べたご飯群などを。
R1004533.jpg
ヨーロッパの街中に必ずあるトルコ系持ち帰り飯やのゴハン。肉(たぶん牛か羊)がチーズ系の物体でくるんであるトマト味。味はたぶん皆さんが想像されるとおりです。サラダはヨーグルト系。

R1004399.jpg
緑茶要素ゼロのグリーンティー。ライムとミントの味。しかもやや甘。

R1004372.jpg
典型的あさごはん。りんごジュース、パン、インスタント麺。パンはスーパーでなんと15フォリント(約7円)。

R1004507.jpg
ポンティハラースレー。ハンガリー的鯉こく。パプリカがどっちり入っていますが、それでも鯉の泥臭さがごまかしきれない。店によるのかもしれませんが、あんまりおいしくなかった。

R1004509.jpg
おととさんが食べたグンデル・パラチンタ。クレープのグンデル風なる物体。グンデルは超高級料理屋の名前。
ナッツペースト(だと思う)をくるんだクレープ生地にチョコレートがかけてある。

R1004550.jpg
割とお高い魚料理屋で頼んだなまずのフィレ・クリームソース。うめえ。なまずうめえ。

R1004546.jpg
なまずの魚屋で共に頼んだヒデグ・メッジレベシュ。直訳するとつめたいさくらんぼのスープ。どういう局面で食べるのかよく分からないですが、普通にスープとして食べるんだろうなあ。
この魚料理屋は典型的なハンガリー料理が割りと安い価格で食べられるのでよろしい。

ついでですが、ハンガリーはチップを取ります。レストランではおつりの小銭を取らないとかすればよろしい。
実にめんどくさい文化だ。ドイツなんか面と向かって要求してきたからな…。

R1004397.jpg
前に貼った気もしますが、自家製パスタ(ほんとか?)のビーフシチュー。

R1004559.jpg
ウインナーコーヒー。これホットなんだぜ。なぜか熱いコーヒーがガラスの涼しげなグラスに入ってくることがちょいちょいある。

トロリーバスでカフェに行くとかなかなか得がたい経験だぬ。
R1004560.jpg
カプチーノはわりと普通。ちょっとしたカフェだと飲み物と一緒におつまみ的ビスケットとかがついてくる。もっといいカフェだと生水も付いてくる。すなわちコーヒーとケーキを頼むとケーキとコーヒーについてくるおつまみとお菓子が二重になるのだ。べつにいいけど。

ブダペストは13年前に一回訪れましたが、久しぶりにきてみるとさらに気合の入った観光都市になっていました。
ありていにいうと細かいところで小金を取っていくのね。なんというか忍野八海的な感じになりつつある。そもそも見所の多い都市なのでいいのだが、ツアーとかできたらうんざりするだろうな。

スポンサーサイト
  1. 2013/05/21(火) 21:18:05|
  2. たべもののみもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ヨーロッパイロイロ | ホーム | 阿蘭陀>>

コメント

なんというかカルチャーショックというかギャップをかんじるんはやはり飯だと思う次第。
とりあえず朝飯に衝撃。
  1. 2013/05/21(火) 23:28:23 |
  2. URL |
  3. tazo #-
  4. [ 編集]

朝飯は自炊だったのでこうなっただけYO。
一般的にはパン+ハム+チーズ+コーヒーがよくあるヨーロッパ的朝食。

普通の家庭料理は不明だけど、レストランで食う飯は圧倒的野菜不足、特に火の通った葉物野菜が足りないので日本人にはしんどい。
  1. 2013/05/22(水) 11:21:46 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

きっちり洋食&デザートは美味しそうで良いですな。
日本でいう、あっさり系のうどんそばみたいな物は無いんですかい?
→ パンだけ食べる?

コーヒーとかの味は普通って事かな?
オーストラリアは、コーヒーとジンジャーエールが美味かったです。

tazo氏へのレスへ書いてるように
海外は野菜が少ない&あつあつを美味しく頂く、
というのが少ないですね。
  1. 2013/05/22(水) 13:16:59 |
  2. URL |
  3. 百猫 #-
  4. [ 編集]

百猫兄>
うまいですが飽きますねえ。はっきり言って。
あっさり目だと仰るとおりパンとコーヒーみたいな感じかな。
あとサラダとか。

コーヒーは基本どちらかというとエスプレッソです。
日本で言うコーヒーは「ロングコーヒー」といわないと
出てきません。カプチーノとかの種物(?)は普通です。
  1. 2013/05/22(水) 14:20:07 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/1104-7cab96b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)