日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ごろごろ

さて。春先にエンジンをおろしてバラバラにしてからというもの
すっかりやる気待ちになってしまっていたJAWAですが、重い腰を上げて
ベアリングを打ち込みます。

まずは油汚れの激しいケースを洗浄する。
R1004681.jpg
洗油でジャブジャブできればいいが、mucchiさんちは油をつかって臭くすると周りから苦情がでるので
パークリを使用。さかさまにできない一番安い奴を買ってきてジャージャー使う。

R1004683.jpg
片側に一本ずつ使ってそれなりに綺麗に。あくまでそれなりな。もともとこのケース塗ってあったのか、なにやら塗膜と思しきものがところどころに残っている。

R1004684.jpg
ベアリングを止めるクリップを先に入れておく。

今回導入した秘密兵器。
R1004686.jpg
amazonで3,000円ぐらいだった。結論から言うと全然熱量が足りず。のんびりやれば大丈夫かもしれないですが、
バーナーの助けを借りました。

R1004687.jpg
一人鍋状態。
プラスチックの部品(ニュートラルランプスイッチ、スピードメーターギア)を外してギアのベアリングも
打ち込む。

R1004689.jpg
できあがりー。
右ケースのギアシャフト用ベアリングがなぜか固い。熱でオイルが流れてしまったのか。どういうことなの?

つづく。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/22(土) 21:14:14|
  2. JAWA 638 (JAWA 350)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マジだぜ | ホーム | 小排気量友の会 平成25年 例大祭 こいよ梅雨 前線なんかすててかかってこい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/1111-54d4c5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)