日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

ストマジ大地に立つ

さて。
まずメニューの確認。

新品部品で対応
:バッテリー死亡
:メーターブレーキ破断
:エアクリーナーフィルター崩壊

中古部品で対応
:ブレーキキャリパー固着ピストン抜けず

清掃
:エンジン不動 キャブ清掃で解決。

欠品
:左前フォークレッグガード

どおしよお
:センタースタンド折損
:セル不動
:前ブレーキランプ不動

まずはバッテリーだ。
ヤフオクで送料入れて2,000円ぐらいの買ってねじこんだ。
シートをはずして、ボルトをはずしてキャリアとカウルを
はずし、バッテリーを交換します。
バッテリーにグサっとささる一体型のコネクターなのでジャンプスタートが
できない。やってできないことはないだろうが、面倒くさそうだ。

ウインカーも無事に稼動。安物バッテリーだからすぐにクタバリそうだが、しばらく持つでしょう。

次にブレーキの交換。
購入した中古キャリパーがまずまずの程度だったのでとりあえずそのまま取り付ける。
在庫していたトヨタのブレーキフルード(笑)を入れてレバーをキコキコやったが空気がぜんぜん抜けてこない。
もしやと思ってマスターシリンダーも換えた。キャリパーとホースとマスターシリンダーを全部つながったまんま
1,000円で買ったので偶然あったのだ。
中古のマスターシリンダーはフタを止めている皿ねじがズルズルだった。震えながら貫通ドライバーでそおっとはずす。
新たにフルードを入れてキコキコ。今度はちゃんとエアー抜けてきた。

後はバッテリー入れても回らないセルとつかないテールランプだ。こいつはハーネスが折れてるのを遊びに来てくれたChanch師が発見。半田でつないでなおしてくれた。

セルもストップも復活。ナンバーつけて責任保険も入ってとりあえずは走れるようになりました。

弊社インターナショナルテストコースをぐるっと回ってみるとなかなか元気のいい走り。
50ccなんで全然速さはないが、活発で楽しい。ギアなしのスクーター機関流用車両なので
両手ブレーキなのが面食らいます。原則で左足ピコピコやっちゃうの。

そして曲がらない。

倒そうとするとハンドルが切れちゃう。すごい面白い操車感だ。ただようふいんきからスーパーモタード的な
ものを少し期待したのだが、おととさんに「ムチャ言うなし」といわれた。ごもっとも。

とりあえずは続く純正部品でひとまず完成する予定。まて次号!
スポンサーサイト
  1. 2013/07/11(木) 22:55:26|
  2. ストマジ2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小排気量友の会 平成25年 例大祭 梅雨明けちゃったよ | ホーム | 火災現場8号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/1115-20e9cde0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)