日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

メーターユニット交換した

 T5のメーターはかっこいいです。なかなかすっきりしていて好みだったのですが、おそらく不動だった時代にやられてしまったのでしょう、盤面がメロメロになってしまって、各メーターを止めるビスの頭が赤錆になってしまっていました。
車の外装はもちろんキレイにこしたことは無いのですが、外装は乗って走っているときは見えないのでいいとして メーターなどの運転中目に付く部分は出来ればキレイなほうがいい。
このへんまではわがままなので我慢すればよろしい。しかしどういうわけか燃料計が動かない。それは仕方ないとしても積算計もウォームギアが溶け落ちてしまっていて回らないので、燃料の具合がタンクを覗かないと判らないのだ。

ebayで見てみるとLMLT5用の新品メーターパネルが100ドルぐらいで出ている。デザインは変わってしまいますが新品の誘惑に勝てず、購入してしまいました。

ところが20年ぐらいのうちにいろいろ変更があったらしく、コネクターが変わっている。旧いメーターの配線を調べて、どの線がどれだか調べました。
これが新メーター。
R1005024.jpg

こっちが旧メーター。
R1005025.jpg

スマートにやるなら車側かメーター側にコネクターを統一してつなぐべきですが、車側の電線に余裕が無いのと、線の被服が割れたりしてるので漢らしく平形端子で一本一本つなぐことにしました

T5のメーターはこんなして2個割のアタマに収まってます。メーターバイザーを食わせて一緒に締めるので手が三本欲しい系。
R1005026.jpg


電線を旧コネクターぎりぎりで切ってジョイフルホンダで買ってきたごく小型の端子を取り付けます。
車側も一本一本端子をつけます。
新しいメーターはウインカーの警告灯が左右に分かれていましたので一本に合流させてしまい車側と接続しました。予想外の効果として、端子の数は増えたものの小さいので車のアタマの中で収まりが良くなった気がしまする。

難物と思われた燃料計に取り掛かろうと思ったら雨が降り出してしまい時間切れ。
R1005028.jpg

速度計はなんだかものすごく甘そうだけど何事も無く動いた。

問題は…
各警告灯が暗い。ついているのかいないのか、まるで用をなさない。
新旧回路上の差による問題と思いますが、前照灯をつけるとどこからともなく電気が漏れ出して
ウインカー警告灯が点滅してしまう。
R1005032.jpg

照明も含めた警告灯類は夜はばっちりなので、昼間のウインカー芋だけ気をつければいいですが常に点滅し続けるウインカー警告灯はうっとうしいのでどうにかしたい考え。

つづく。

ここ数日のお気に入り。

タイ…だと思います…字が読めないので。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/09(月) 14:51:53|
  2. V計劃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイの音楽 | ホーム | ぜろせん>>

コメント

いいですね〜。カラダが自然と動き出します。^^

mucchiさんはつくづく「フレンチー」だなぁと感心してしまいます。
  1. 2013/09/11(水) 14:53:54 |
  2. URL |
  3. shiroyagi #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

いいですねー。ぬるいビール飲みながら聴きたいです。
  1. 2013/09/11(水) 21:47:10 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/1129-5b56ea9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)