日々の嘆き

ルノーとか以下略

T5とカジバ少々

T5の尻尾のコンビネーションランプが接触不良を起こす。本日はコイツをどうにかしたい。
そのまえに。
エンジンの後壁が汚い。ここが汚いということはガソリンがキャブから漏れてる可能性がある。特に
混合車両の場合オイル混じりのがこぼれてくるのでほこりを呼んでコロモがつくのだ。
R1005116.jpg
漏れた感じはないね。せいぜい蹴飛ばした時の吹き戻し程度か。

R1005117.jpg
ということは自分の排気を噴き付け塗装してるだけだな。放っといてよし。一応洗っておくけど。

さて問題のテール。
R1005118.jpg
レンズは普通だ。タッピングビス2本で止まってる。

レンズを外すと反射板が出てくる。
R1005119.jpg
この反射板が電球で引っ掛けてある。いわゆるバヨネット電球なのできっちり止まれば問題ない  のだが、
R1005120.jpg
電球がはまるソケットというか、土台部分がなんかこんなだ。きちんとフック構造部分に口金のボッチが引っかかってくれればまだいいがまるでひっかからず、どうにか摩擦で止まってるという現状。走ってるとじわじわじわじわずれてくるみたいで、1ヶ月に1回ぐらい接触不良になる。電球をグリグリやってよさげな位置に戻せば復活しますが
わずらわしいので抜本的解決を図ってしまいたい。オリジナルの構造を失ってしまうのはイヤだがこの状態は
はいかんともしがたく。

モノタロウでマツシマのソケット買ったった。
R1005121.jpg
こんなもん秋葉原でいくらでも売ってるだろうと思ったら全く見当たらなかった。普通のねじ込み電球のはたしかにあふれかえってましたが。

R1005122.jpg
ボンデ板を曲げて不細工な土台を追加。オリジナル土台はライト総組の位置決めのために必要なので残す。

R1005123.jpg
反射板にマツシマソケットを埋め込みネジ止め。マツシマソケットはボディアースなのでソケットそのものに電線を半田付けしちゃう。同時に反射板の側面に穴を開ける。

R1005124.jpg
反射板とさっきの自作土台をM5のトラスビスでしめつけ。土台にナットを半田付けするようかとおもったけど
反射板のスキマから指突っ込んで止められた。レンズをかぶせてしまえばビスは言われなきゃ分からない程度なのでいいことにしちゃう。
反射板を横から止めるというあまり利口じゃない構造だが、少なくとも接触不良になったり走ってる途中に落っこちたりすることは無い…はず。

R1005125.jpg
ついでにこたつつけた。寒くなってきたしね。どういうわけかPXよりきっちりついた。

次はコイツだ。
R1005126.jpg
なんかどうもオーバーフロー気味みたいで、ガソリンくさいし一週間あけの再始動にえらい手間取る。
2ストなんて放っておいてもエンジンかかりやすいのが取り柄なのに100発キックとかマジ勘弁。

R1005128.jpg
フロート室とめてるネジがない…真ん中のでかいのはドレンボルト。
コイツがフロート室のネジも兼ねてた。したがってガスをこぼさずにフロート室を外すのが難しい。
ベスパのテールライトといいこいつといい…

R1005129.jpg
そしてフロート室には結構なゴミが。真鍮の切子みたいのが多いんだけど!?

R1005130.jpg
外したバルブ。困ったことに寸法とか番手の類の刻印が一切無い。胴中に菱形に"INC"の刻印が入ってるだけだ。

R1005131.jpg
寸法は17mmとちょっと。後で某師から教えてもらったキャブ屋の部品表見てみたら170番てのがある。
多分これを買えばいいんでしょう。
部品表に"Beware of cheap imitations - Look for the Diamond "INC" logo"
(安価な模造品に注意)の文字。 ん?

R1005132.jpg
タンクはプラなので錆が落ちてくる恐れは少ないが、一応フィルター挟んでおく。
フィルターを見てるとフロートバルブは仕事してるように見えるので部品だけ用意して様子を見てみましょうかね。

ついでにプラグも買ってきたので。B6ESがついてたのでBPR6ESにした。
R1005133.jpg
なんか焼け色あんまついてないね…番手上げた方がいいのか。このプラグで2,000kmぐらい走っちゃったけど。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/10(日) 10:53:13|
  2. V計劃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<R9退役 | ホーム | 航空まつり>>

コメント

某ドイツ部品屋のサイト見っと、バルブの番手はバルブが納まる筒っぺたのどてっ腹に刻印しであるって気がすんだけんども。
  1. 2013/11/10(日) 15:13:04 |
  2. URL |
  3. ototo #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ガビーン!
  1. 2013/11/10(日) 18:44:50 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

おひさしぶりです。
僕も悩んだ、飛びだし型のプラグ焼け色。

BPだと焼け気味。
確認でもう一度付けたB6ESだと適正。
BPは飛び出してる分、爆発にさらされて、見かけは薄そうだが、ピストン潤滑としては平気なのかも。
失火しなければ平気なのかしら?
どうなんでしょうねぇ。
  1. 2013/11/11(月) 00:01:04 |
  2. URL |
  3. TAG #QVqSrz.Q
  4. [ 編集]

ご無沙汰しております。
時々すれ違ったりはしてますが(笑)

実は写真のはPじゃないプラグなのですが、
Pプラグはなにやらいわゆる”焼け色”がつきにくいような
気もします。
おっしゃるとおり爆発に曝されてるのかもしれません。
潤滑不足だったらとっくに焼きついて後輪ロックで吹っ飛んでるはずなので…(笑)

そういえばT5は何がついてるんだろ。
  1. 2013/11/11(月) 21:00:07 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

写真はB6ESかな。
縁がすすけてるんで、下が濃そうですねぇ。
中心にも白のプチプチの不純物が燃えた痕があるし。
  1. 2013/11/12(火) 12:57:28 |
  2. URL |
  3. TAG #QVqSrz.Q
  4. [ 編集]

下濃いですね。元気が良いのでそのままにしてますが。
プラグの焼けといいつつも、プラグの番手も絡んでくるので
焼けだけでは判断できないのが難しいです。
なのでモノタロウで7番と8番のプラグを買ってみました(笑)
  1. 2013/11/12(火) 20:50:55 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/1148-9b717d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)