日々の嘆き

ルノーとか以下略

大型自動二輪免許取得顛末

さて、事の起こりは今年の初め。
何の気なしにYoutubeを見ていたら南アフリカでお巡りさんが泥棒だか何だかに車上からバンバンピストルを撃って取り押さえるという考えようによってはあんまり趣味のよくない流出画像を見てた。で、このお巡りさんがBMWのでかいの(たぶんRのGS)に乗ってるっぽいのね。うーん、GSかあ。でもこれ大型じゃないと乗れないよね。足つき悪そうだし。
この時は特に考えもしなかったんですが、しばらく後フラっと地元の赤男爵に立ち寄ったらカワサキのW650が40万円ぐらいで出てた。フーン、こんなに安くなったのか。とちょっとまたがってみたらこれが軽くて足つき良くてヨサゲなのよ。CG125のデカいのみたい。

おーいいねえ。JAWAもひとしきり楽しんだし次はこんなのもいいかもね。新しいのにも乗ってみたいし。

免許取るか。

で、翌日豊田駅前の飛鳥ナントカ自動車学校に行って手続きした。実は前々からいつかは大型取んなきゃねって
お小遣い貯金をしてたのがいい具合に貯まってきたというのもあったのです。

ゴシャゴシャ説明を受けてコミネの冬ジャケのままインスタント写真撮って持ってったら受付のお姉さんが突然こんなことを
言いだした。

「最初にスケジュールを組んでその通りに進めてきますんで」

えっマジで。じゃフラっと来られないのか…。
お姉さんに原則土日しか来られないこと、その土日も突然埋まってしまう可能性があるのでフリーで来られるなら
そうしたいと伝えると勝手にしろとのことだったのでそのように手配してもらった。
春休みは混むので空き始める4月以降がよろしかろうとのこと。
数日後に適性検査だけ受けて、案の定春先バタバタして通えなかった。GWも過ぎて梅雨近くなったのでもういい加減
空いてそうだとネット予約を取りに行ったら月単位で埋まってる。

慌てて取れるだけ予約取って、教習所に電話した。
「スゲー混んでて予約取れないんですけど!?」
「ハイ コンデマス」
「フリーでお願いしたんですけどこんなに予約厳しいんですか?」
「ソウデスネー」
「そういうの先に言ってよ!!」

そしたら最初から根性でスケジュール予約にしたのに…

さてどうなりますことやら。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/08(木) 23:00:00|
  2. 大型自動二輪免許
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CB750 | ホーム | 生存報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/1180-801536d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)