日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オイル交換

あいよおひさしぶりでござんすねん。
FC2のパスワードを忘れてしまいログインができなかったのだ。再発行したら一発だったわ。そりゃそうか。

買ってからだいたい1,000キロぐらい走った。買った時のオイルがどうだったか良く分からないので、ここらで一回オイル交換をしておきましょう。ディップスティックについてくるオイルはそんなに悪くなさげだけど、果たして何年物か皆目わからないので。
もっとも乗った感触ではそんなに悪くなってるとは思えない。正直まだまだいけそうだけど、ケジメ案件という事で早めに交換しました。

BMWなんて触ったこと無いのでヘインズで予習します。セミドライサンプとかなんかめんどくさいことになってるらしく、
抜いて入れるだけかと思ってたらエンジンをかけて暖めてから抜いて、オイルを入れたらまたエンジンをかけてオイルを回してから
最終的に調整しろとある。抜いて入れただけじゃ足りないってこと?

オイルは2りんかんで安売りしてたREPSOLの半合成。15w-40。4Lで3,980円だった。

とりあえず近所を走ってあっためる。ところでコイツ(F650GS)、馬鹿みたいにセンスタが重い。mucchiさんが非力な方なのを割り引いたとしても、このセンスタはばかげた重さだ。教習所のCB750のセンスタは掛けられたのに。単純な重量はたぶんCBの方がGSより重いとさえ思えるのに。
罵倒しながらセンスタをかけ、オイルを落とします。ドレンプラグがこれまた馬鹿みたいにでかい。24mmだったかなんかそんなサイズ。メガネが間に合わなかったので1/2ソケット使ったったわ。

オイルはまだまだいけそうな雰囲気でした。鉄粉もほとんどなく、まだ飴色の綺麗なオイル。あと1,000kmは余裕で行けたな。
インジェクションだから汚れが少ないのかなーとも。
あらかた抜けたら新しいのを入れる。風が強く大分粗相をしてしまった。寒いからオイルがかてえのなんの。

ディップスティックで良さげなところまで入れてからエンジンをかけ、少しアイドリングしてからエンジンを止めて量を再確認。めんどくさい。どういうカラクリだか知らないがディップスティックを信じてオイルを足したらかなり入ってしまい合計で3Lになってしまった。
ヘインズには確かにapprox.3Lとしてあるが、オイルフィルター換えてないんだよね。

当然のようにドレンワッシャーを再使用してやったが漏れは無し。さすがドイツ製。

乗り出してみたが特に変化はない。メカノイズが増えたり減ったりすることもなく、ギアのタッチも変わらず。やっぱりまだ換える必要なかったかも。

ところで、購入後いろいろ情報を集めるためにwebの海に飛び込んだ(買う前にやれよと)訳ですが、あんまり整備情報が
無いのな。「ナントカさんでオイルを交換してもらいました」みたいなブログはあるんだが、オイルの番手がいくつで何L入るとかの情報が走ってる個体数から考えたら以上に少なくてビビりましたわ。みんなディーラーさんにお任せなんだなあ。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/12(木) 22:30:01|
  2. BMW F650GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まじで? | ホーム | FBM2016>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/1196-7c8c6962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)