日々の嘆き

ルノーとか以下略

愛知行

「焚火パーティーやるからR12乗って来なさい」
何やら西の方から声が聞こえてきたので出発。
これに合わせてガビガビのタイヤ換えたってのもある。

そしたらすごい渋滞。空いてりゃ4時間で着くはずなのに東名が通行止めになったりして6時間かかった。

TKさんと三好IC前のローソンで待ち合わせしてたらCBTR氏の方が先に来た。
TKさんの638を試乗させてもらう。やっぱりJAWAいいなあ。
そのあとキンブルっていう愛知ローカルのリサイクルショップに連れて行ってもらった。
ギリギリ欲しくないものが大量にあってなんかすごい。52円のズボンは買えばよかったと
ちょっと思った。

二人でキャッキャしてたらCBTR氏が早く来いとメッセージを送ってきたのでTKさんをそのままTらさんちに
拉致。TKさんキャトルお気に入りの模様。

mucchiさんは到着するなりビールを頂いてしまい試乗できず。リライアントいいなあ。
トリの丸焼きとかローストビーフとかお魚とかなんか色々頂戴してしまった。
酔っぱらってそのままキャンパーに止めていただく。穴倉みたいなベッドがすごく楽しい。
一瞬欲しいなあと思ったけどTらさんがさらっと言ったお値段が凄かったので一秒であきらめる。

よくあさ。
TらさんとCBTR氏と3人でR12を試乗いただく。「いいねえ」との講評を頂戴する。
しかしこの良さは結局乗らないとわからないのだ。
しかも後席の方がいいし。

お昼頃においとまして帰りに給油がてらベイシアで寿がきやの味噌煮込みうどんを買って帰りました。
帰りも混んでて7時間ぐらいかかった。途中仮眠したし。

走行距離は676Km。燃費は13.92km/Lでした。
そういえば出かける前の給油でワコーズのフューエルワン入れてみた。鈍感なので何かが変わったのかわからなかったけど帰りの御殿場付近でエンスト多発してアイドリングを調整する羽目になったので何かが変わった模様。キャブが奇麗になって相対的にガスが薄くなったとか濃くなったとかそういうのかな。
来週また別のお出かけがありますので、こんだはシュコダに入れてみようと思います。

KIMG1468.jpg

高速道路におけるR12の運転感想:
 動力性能は過不足ない感じ。新車輸入当時の生地で小林彰太郎御大が絶対的な力不足を記しておられるが、上り坂で若干トルク負けはするものの、どうしようもなく力がないという感じではない。もっとも大人4人乗って荷物まで載せると遅くなるものとおもわれます。
 ハンドリングとサスペンションはまったくもって旧いフランス車のそれ。実にまっすぐ安定した走り方です。タイヤが新しいダンロップなこともあり、路面のゴロゴロ音も年式を考えると十分及第点。80km-90kmぐらいで一度エンジン音が共振する感じがあり、よく使う速度域なのでちょっと困ります。100Km/hになるとツブが細かくなるのか気にならなくなりますが、建前上制限ギリギリの速度ですから、あー、ウホン。
 高速度域ではベンチレーターが結構仕事をしてくれて、風がボウボウ入ってきますが20度台も後半、30度ちかい勢いだった当日は窓を開けないと暑いのでした。
 シトロエンのGシリーズやDシリーズと比べても長距離性能は決して見劣りしません。広くて開放的なキャビンと静かな車内(当社比)で、長距離でも疲れない車だと思います。




ETCほしい
スポンサーサイト
  1. 2017/10/10(火) 22:24:23|
  2. ルノー R12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グリスアップ | ホーム | エナセェヴ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/1205-1f7c6e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)