日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

シェブロソ

さて。

車好きが5人集まればオイル談義が始まるといったのは誰だったか、小林彰太郎だったか。違うか。
人それぞれにオイルに対するこだわりはあるものです。
そんな私のこだわりは

安い鉱物油であること

コレ。
となると、当然出てくるのがコレ。


シェブロン・シュープリーム 20w-50


使ってます。超入れてます。持ってる4サイクル全部に入れてます。

このオイル安くて良いんですが1qt.瓶に入ってますのでゴミが出るのが困り物です。
四輪にも二輪にも使える優良児ですが、固い。とにかく固い。
どのぐらい固いかというとポーターのアイドリングが低くなり、CGがシフト難を起こすぐらいです。

ところがコレは一時的なものらしく、しばらくすると馴染んで(?)ちょうどよくなるんですわ。
20w-50だったのが15w-40とかにやわらかくなっちゃうのか、ヤキを入れないと本来の性能が出ないのか分りませんが、以前よく使ったBPのVioraSuperではこういうことは無かったのでこのブランドの特徴かもしれません。

当たりがついてしまうと後はスムーズで交換まで持ってくれます。四輪は約3,000から5,000km(もしくは春秋)、二輪は2,500から3,000kmで換えていますがこの程度の使用状況では全く問題ありません。もっと距離伸ばしてもいいぐらいだと思う。

BXにもこのオイルをずーっと入れてますが今のところ不具合はありません。添加剤としてスミコーのモリブデンを入れてますが、とりあえず入れて悪いことはなさそうです。

15w-40もあるので、そっちも試してみたいところです。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/23(火) 11:37:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国際免許 | ホーム | 富士山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/16-2c06f36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)