日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

リンドゥー

さて。
夏休みも最終日でございますのでそうだお山行こうってんで7時半に起きてCGにまたがりました。
本当に俺って山好きだね。

何週間か前、豪雨で帰れなくなってChanch大兄のところにお泊りしたCGはその間に各部の調整をしてくださったのが効いてめったやたらと調子がよろしい。ケツはすぐ痛くなるが地の果てまでも走れそうな感じがしますね。

まずは奥多摩へ。自宅から多摩大橋を抜けてそのまま五日市へ。五日市から桧原街道へ入ります。まだ朝早い(この時点で9時ぐらい)なので車も少なく、快適な山登りです。
ほどなく奥多摩周流道路に入り、グル珍の皆さんに道を譲ったりしながらのんびりと山越え。下界は朝から鬼のように暑かったですが、やはりお山はすずしい。

そのまま奥多摩側に抜けてから大菩薩ラインを柳沢峠方面へ。すいてると気持ちいいんですが、時期が時期だけに車多目。チッ。

途中おいらん淵のすこしさきでおいしそうなリンドウの入り口の前を通り過ぎました。いつか行こうと思いつついつもスルーしちゃうんだよねここ。ピストンじゃないらしいから今度行ってみよう…。

で。

柳沢峠を無事越えて、塩山のだらだら坂を下りきったところで脇に入りますよ。

なんとなればここにもおいしい林道があるからだ。
杣口林道

川上牧丘林道

こないだきたときは川上牧丘は冬季通行止めで入れなかったのよ…

kawakamimakiokarindou.jpg


そんなわけで川上牧丘林道入り口。あ、杣口林道はもう通過しちゃいました。路面がめったやたらといい区間あったりするなぞの林道だ。

あとで地図見てみたら川上牧丘林道って入り口過ぎてすぐのあたりでもう標高1,500m超えるのね。ふむう。

これはまたCG高度テストの予感ですよw

案の定しばらく上ると力がなくなりだしました。低速トルクが痩せます。普段なら上れる上りがつらくなります。

林道ってぐらいですから林のど真ん中です。眺望はあんまりよくありません。それでもところどころ林が途切れてお山の風景を楽しめます。
kinpousan.jpg

山梨と長野の県境、金峰山。なかなか神々しいお姿。一度登ってみたいです。
kinpusan.jpg

寄るとこんな感じ。

ほどなく林道のてっぺん、大弛峠に到着。
oodarumitouge2.jpg

山梨側
oodarumitouge.jpg

長野側

そのまま長野側に降りたかったんですが、すげえダートっぷりでちょっと無理っぽかったので断念。
山登りのおじさんに金峰山情報を聞くと、「お散歩ていどの初心者向き登山」ときたもんだ。

信じていいんだね?ウソだったら呪うよ?

さすがにここまでくると(2,360m)薄ら寒いです。とまってりゃ平気ですがオートバイは風切るからねえ…。
山道のお供、なぜか持ってるチェコ軍のフィールドジャケットを着込んでUターン。来た道を戻ります。

…。
下界は超暑いかったです。端っことはいえ甲府盆地。
牧丘の道の駅でおそばを頂戴しまして、クソ暑い迷彩服をバックパックにぶっこんで再出発。

涼みにいこうぜ


ってんで雁坂トンネルへ。


原付は70円だしな!








トンネル寒い


しかもCGヘッドライト点いてねえよ!小球だけじゃねえか!!泣くぞ!!!

雁坂トンネルを越えた後はまあ普通の山道。幹線道路だから車も多い。そんで暑い。

走ってると熱風が来て弱るmucchiさん。思い起こせば朝早いうちから奥多摩に入ってそのまま大弛峠行っちゃって、一瞬暑くなったもののすぐまたトンネルで涼んでたわけだから本格的な暑さ(この時点で昼2時前後)はここで初めて食らったようなものなのです。まあ暑いものは暑いんだ。おかげで140号線の印象は一気に悪くなりました。

あまりに暑いのとウンコがしたくなったので道の駅あらかわ(なぜか街道沿いに無く引っ込んだところにある)で休憩。
ケツもいい加減しびれてきたので30分ぐらいたっぷり休みました。

しかる後出発。

秩父から299号線に入って、飯能に行ってもしょうがないから正丸トンネルはやめて脇道から青梅方面へ、軍畑の駅前にでます。

いつか行こうと思ってた林道、鋸山林道を目指しますよ若奥多摩。

この時点で走行距離が300km目前、大丈夫だとは思うけど不安なので給油しますよ。

地図で入り口を確認した後林道へレッツラゴー。
実は以前友人T氏と四輪で桧原側からトライしたことがあるのですが、テッペンで折り返しちゃったので完全走破はしてないのです。前回はなんだか細くて汚くて心細いというイメージしかありませんでしたが、今回は如何に。

そのまんまです。細くて砂利浮きまくりで人っ子一人いなくて超心細い(つД`)

しかも途中なぜか前フェンダーのボルトが2つ外れて落っこちてフェンダーがガクガクになるというポルターガイスト発生。怖いよおかあちゃぁぁああん。

とりあえず車載工具で残りのねじをパンパンに締め上げて頂上の大ダワにたどりつきます。ここまでで行き会ったのはタンデムの大型オフ車一台のみ。あとはアブとかちょうちょとかそんなのしかいません。
頂上にはなぜかものすごく立派な公衆便所があります。松姫峠のテッペンにもありますが、それにもまして寂しいところなのに誰が使うんだろう。林業関係者以外はたぶん年間1,000人来ないと思うんですが…。

写真をとり忘れたので後半は写真なしで参ります。ここはかなり真面目な林道なので路面状況なんかは川上牧丘より圧倒的にヤバイです。路面がちょくちょくコンクリートになります。下り出して程なく林道出口の神戸岩へ。神戸岩って書いて「かのといわ」と読ませるんですが、馬鹿でかい岩が側をはさんで両側にドーンと立ってるというただそれだけなんですが、結構いいところなので皆さん行ってみてください。

で、この神戸岩のスゲエところというのは岩のかたっぽに穴がうがってあってまあそこがトンネルになってるんですが、このトンネル掘りっぱなしで路面がグシャ濡れのコンクリートでライトが一個も無い挙句に中でカーブしているという全部乗せのラーメンみたいな奴なんですわ。

そこに接触不良で小球しかつかないCGで入ってった。

こえースゲーこえー

このトンネルが雁坂トンネルみたいに長かったら多分俺引き返してると思う。
神戸岩不安隧道と超個人的に命名。

そこから神戸の集落を抜けて、朝登った桧原街道に戻って、五日市から秋川街道経由して帰ってきましたよ。

総走行距離は340km。燃費はちょうど50km/lをたたき出しましたが塩山のダラダラ坂でエンジンを切って位置エネルギーのみで走るというインチキをやったので実際より良い数字になっていると思われます。それでも走行のほとんどが山道であることを考えると十分でしょう。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/15(水) 20:51:08|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<走りとうございます | ホーム | 流星号応答せよ>>

コメント

前フェンダー取れた件。

いやあ済みません済みません、、、orz
あっしの整備不良でやんす。ごめんなさい。

と言いつつ実は自分が外したときにも1本取れかかっていたので
今後はスプリングワッシャー噛ましたほうがいいかもです。ウチのはこの現象出ないんです。なぜか。

神戸岩の辺りの様子も変わってないようで、、、
ここ10年行ってませんが。
  1. 2007/08/15(水) 21:26:40 |
  2. URL |
  3. chanch #-
  4. [ 編集]

あっ、いえいえ。原因はまちがいなくあたくし自身です。
先日フェンダーをはずしていたずらしたのでしたが、その後の締結が不十分だったと思われます。
暑い中いじるとどうも散漫になっていけません…。

神戸岩と鋸山林道はともかく、川上牧丘林道と大弛峠はおもしろいのでお勧めです。今度はどうにかしてダートというかガレ場を越えて向こう側まで下りてみたいです。
  1. 2007/08/15(水) 22:24:06 |
  2. URL |
  3. mucchi@南多摩管区 #-
  4. [ 編集]

大弛峠行ったのね。こないだは門前払い食ったので非常にウラヤマシス。
CGで340キロはたいしたモンです。さすがにやりますな。ダートもCGだったら全然オッケーです。
河原走るようなモンですよ。
金峰山は一度登ってみたい山ですので機会があったら是非おつきあい頂きたい。
  1. 2007/08/16(木) 00:12:35 |
  2. URL |
  3. Tの字 #-
  4. [ 編集]

>大弛峠長野側
ただのダートならたいしたこと無いんだけど、奴は下り坂なのよ…。
トラクションがかからないので不安定。

今回はビビって帰ってきちゃったけど、今度は向こう側に降りてみたい考え。
  1. 2007/08/17(金) 15:07:10 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

>>大弛峠長野側

ttp://www.asahi-net.or.jp/~kr5t-hrks/t15fah10.htm
こことか見ると、、普通車が上がってきてますので、、、どうなんでしょ?

まあ、普通車があがってくるような所でも舐めてかかると怖いです。
私は鋸山林道の神戸岩の先の立派なトイレの辺りから惰性で桧原側へ下りてくるブルーバードを見たことがありますが、見事にオイルパンに岩がヒット!してましてオイルだらだらと言う状況でしたね。
(春先はあのトイレの辺りは林道と登山道が交差してる?らしく人多いです)


2輪(CG)だと転倒とパンクが怖いなあ。
特にパンク修理道具はもって行きたいな。

今度よく調べてみよう。
  1. 2007/08/17(金) 20:56:28 |
  2. URL |
  3. chanch #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/185-289a8604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)