日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

デエス

そういえば先の土曜日はお楽しみの環八お茶会でした。GSでおでかけでしたよ。
カーナビを信じたらクソ渋滞の中に放り込まれました。知ってる道は機械に頼らず自分で考えたほうがいいということですね。

ところで。
シトローエンに乗り出してかれこれ10年になろうかというmucchiさんですが、初めてDSを運転する機会に恵まれました。何たる僥倖。

モノはDS23のインジェクション仕様、うわさの油圧クラッチ付シフトのやつです。

乗り込むと豪奢な内装と贅沢なメーターパネルに目を奪われますね。おいらのGSもパラスだから割と贅沢内装なんだけど、やっぱりレベルが違うのね。ウィッシュとセンチュリーみたいなもんだからな。フロントガラスがものすごい直立してるのが時代的ですね。

オーナー様からレクチャーを受けつつ始動しますよ…。
よく扱いが難しいといわれる油圧スイッチ式のブレーキペダル、mucchiさん伊達に10年ハイドロ車乗ってません。まったく違和感なし。
GSと同じ形のキーを差し込んで数回ひねり、燃料を加圧します。しかる後シフトレバーをスタート位置に倒すとクランキングしてあっさりエンジンがかかりました。
これ、知らないとエンジンかけることすらできないと思われます。
パーキングブレーキをレバーで解除し(かけるときはペダル)オルガン式のアクセルをおっかなびっくり踏み込むとゆらゆらと走りだしました。

パワステがついてるのでパーキングスピードでもハンドルはそれほど重くありません。とは言うものの現代車よりは重い。と思う。

インジェクションだからなのか、そもそもこういうエンジンなのか、エンジンそのものはかなりマッタリテイスト。エレガントだねえ…。

うわさの油圧クラッチ付半自動シフトはアレだ。気分的にはトゥインゴイージーと同じ感じ。ただコンピューター的なアレは一切無いのでトゥインゴより功夫が必要。がくがくさせないで運転するには慣れないとダメですね。

なにしろエンジンがでかいので余裕がありますね。高級車だ。

で、肝心の乗り心地だが。
公園の駐車場ぐるぐるまわった位じゃよくワカンネな。100kmぐらい乗ってみないと(笑)。
BXともGSともXMとも2CVとも違うね。DSはDSの乗り心地だ。実に不思議な感じです。もう二度とこういう車は作られないだろう。

一回持ってみたい気もするねえ…。


次はHバン運転してみたいなあー。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/11(木) 22:12:02|
  2. シトローエン GS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<FBM | ホーム | BXのオイル下がり>>

コメント

一回でいいから乗ってみたいよー>DS
ID19でも可。とらくしおんあばんも許可。

本当に二弦社の本みたいだ、、、

Hバンかあ。まだ屋台にしてる所とかあるようですけど。いったい日本に今何台ぐらいいるんだろ?
  1. 2007/10/12(金) 22:10:36 |
  2. URL |
  3. chanch #mQop/nM.
  4. [ 編集]

いいなぁ・・・・

明日は、よろしくです。見つかるかしら。
  1. 2007/10/13(土) 16:35:57 |
  2. URL |
  3. たいら #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/202-8f91db89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)