日々の嘆き

ルノーとか以下略

ザリアの謎




ザリア。レンズはノブつきのIndustar-26m。オリジナルで付いてくるのはノブなしの26mの筈。


えー、ザリアというカメラがございます。私持ってます。

ご多分に漏れずソビエト製フルマニュアルカメラなんですが、距離計が無いんですよ。目測ピント機。その代わり50mm用のファインダーがちょこんと付いてて、なかなかイカシたデザインです。
まあ写真機としての仕組みというか方式というかとしては「撮りっきりコニカ」あたりと大して変わらないわけです。
違うのはベースがライカのコピーから出発したあたりで。
もともとは立派な距離計が付いていたFED2から距離計を取り去って、ついでにセルフタイマーも取り去って、でもアイレットは残っててエライという清貧仕様なのです。
ただ、元になったFED2なんですが、これがソビエト製ライカコピー系列写真機としてはあんまり小さくないというか、巨大化の序章みたいなカメラなのね。
つまりその巨大化プロローグカメラから距離計を取ったところで

大して小さくないしそれほど軽くも無い

訳です。
じゃあ、何のためにこのカメラを作ったのか?
それでもファインダーすらないベッサLと同じぐらいなんですが、KMZの初代Zorkiよりでかい。なぜこんなことになっているのか。
・純粋にコストダウンのためだけに距離計を取り去った。
・軽くてコンパクトなカメラを作ろうと思ったが、全く新規に開発せず(できず?)FED2マイナス便利機能という設計をしたため、それほどコンパクトに出来ず、華麗に失敗。
・軽くてコンパクトなカメラを作ろうと思い、FED2からいろいろ取り去ってザリアが出来た。こんなもんでよかんべ。超満足。
・「故障を無くすには壊れそうな機能を盛り込まなきゃいいんじゃね?俺超頭良くね?」とにかく故障の少ないカメラを作ろうと思ったらザリアが出来てしまった。

まあ真相はどうでもいいのですが、

確かにデザインはイカすけど小さくも軽くも無い上に便利機能が一切無いコイツはどう使ったらいいのか

という問題が急浮上してくるわけです。
普通の神経の持ち主なら広角レンズをつけてまあ目測だよね、となるのですが、ザリアはファインダーが50mmなので、広角レンズをつけると外付けファインダーをつけなきゃならない。
そうするとまあなんていうか後付感というかありていに言うと邪魔だよ、と。
とてもmixiのザリアコミュにいる人間とは思えない発言ですが、どうしても鬼っ子っぽいザリアを漢らしくつかうにはどうすればいいか。あれこれ考えましたが、結局のところ

つるしのまま使う

のが一番よろしいんじゃないかという結論に至ってます。シャッターがセルフコックになってる分だけスメナ8Mよりかは高機能?みたいな?
スポンサーサイト
  1. 2007/11/11(日) 00:05:00|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<でっかいどう Fed4 | ホーム | 50mmボーイ、広角を買う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/211-49d5177a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)