日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

でっかいどう Fed4

135フィルムのソビエトカメラには大きく分けて3つのグループがあると思われます。
・何かのコピー。コピー元はライカだったりコンタックスだったりリコーのなんちゃらだったりしますが、まあコピーか、それに小改造を加えた感じの物。おおむねまともな物が多いですがKIEV35aみたいな地雷もあるので気が抜けません。Zorki、Kiev、Fedの旧い奴等。
・ソビエトオリジナル。いろんな意味でソビエトイズムを思い知らされる逸品。面白カメラが多いが、なぜかBelomo製品が多いので切ない思いをすることも多いジャンル。代表的なものにAgat18,Smena8Mあたり。
・コピーから発展したもの。コピー製品からソビエト独自の進化を遂げたというか別の製品になった物。Zorki6はアレはライカコピーなのかといわれるとどうなんだろう。中身はライカっぽいけどねえ。

問題は最後のコピーから発展したものなんですが、なんつうかこう「変わり様によるぜ?」

というのは、Fedシリーズのケツから2番目のモデル、Fed4。
初代Fedはこんな感じ。
fed1.jpg


初代Fed。バルナックライカそのものですね。

fed2.jpg


Fed2。お気に入りの一台。ついているFedブランドの沈胴レンズ(Industarと思われ)は大変にシャープ。

2代目、Fed2。ファインダーを一つにまとめ、使いやすくしました。美しいバルナックライカの面影はほとんど残っていませんが、質実剛健な正常進化と申せましょう。

そしてFed4

fed4.jpg

Fed4。どうよコレ?

うわぁあぁああぁぁあ
何があったんだヨ!超でけえじゃねえか!そんでもってすげえ重いんですけど?
つーか、ブローニー判ですか?645ですか?個人的には6x6が好みなn(ry
実際のサイズはそれほどでかくないんですが、大きく見えるんですわ。カタマリ感があるっていうか、持ち重みがするっていうか。
同じライカコピーから出発したZorkiシリーズはあんなに完成されたフォルムになったのに、どうしてFedはこんなになっちゃったんだ。
まあスローシャッターは一軸式で入ってるし、セレンメーターもついてるけど、もうちょっと何とかならなかったのかい?
同じセレンメーターのついたKievシリーズ(コンタックス)もかなりヤバいデザインですが、あっちの方がもう少しましですぜ旦那。

ザリアの呪いかなんかですかね。

と、クソミソに罵りましたが接眼レンズ窓がゲジゲジでメガネにキズが入りそうなのを除けば結構使いやすいカメラです。後継機のFed5よりも作りがいい(Fed2の方がもっといいけど)のもいいです。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/11(日) 00:12:10|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛しの種子島 Smena | ホーム | ザリアの謎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/212-3bfeb9a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)