日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

愛しの種子島 Smena

CMEHA8Mが人気ありますね。CMEHAってラテン文字でもキリル文字でも表記できて便利ね。ラテン表示だとSmena8Mね。
LC-Aはまあどうでもよかったのですが、Smena8Mは買いました。良く撮れるということだったので。実際良く撮れます。

ここまでマクラ。

今回のブツはそのSmena8Mの始祖、初代Smena。
smena.jpg


新旧スメナ。左が初代、右が8M。


さてこの初代Smena、自動的に動く部分というのはまるでありません。あえて言うならフィルムをギョリギョリと一枚分巻き上げるとそこで「自動的に巻き上げできなくなる」あたりです。
絞りピンとシャッタースピードの設定はもちろん手動、シャッターチャージも自分でやらなくてはならないため忘れると二重露光の憂き目にあいます。鉄砲で言ったら種子島みたいなもので。

ですがどうですか。デザインちょっと洒落てるでしょ。

レンズはルビテルシリーズについているT-22というのが付いてます。戦車みたいな名前ですね。
むかしソビエト時代の映画で「鬼戦車T-34」というなんともいえないしょっぱい映画があって好きだったんですが、関係ありません。
このカメラで写真を撮るとなんともいえない枯れた写り方をするんですが、これはカメラがそうなのか撮る人間の腕がヘボなのか、よくわからないところです。
特にカラーで撮ると薄ッ暗くて物悲しい写真が出来上がるんですわ。BGMはダミアの暗い日曜日。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/11(日) 00:13:39|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛と悲しみのアオブダイ Zorki-S | ホーム | でっかいどう Fed4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/213-7cf6e180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)