日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五羊CG125試乗インプレ

さて。

中国で買ってきたCG用部品などをchanch大兄に届けに行きました。
で、人でなしのmucchiさん、同じくバッテリーとエンジンバンパーをご希望だった五本CGオーナーのちうさんにも渡してしまおうと呼び出しでお越しを願いました。まるでジャイアンです。すんません。

で、
メーターガラスをぶっ欠いてしまった大兄にはメーターアッセンとレバー周り、そして退色したサイドカバーをお嘆きだったのでサイドカバー。
透過照明であることが判明した中華CGのメーターアセンを褒め称えているとちうさんがご到着。

でだ。

めでたく五羊本田CG125の試乗の機会が得られたわけです。


今回試乗したちうさん所有の五本CGことWH125-3は2000年代に入ってからリファインされたもので、以下の改良が施されています
:変速が5速ロータリーに。これに伴いメーターコンソールにシフトインジケーターが備わる
:セルフスターターを装備。電池がでかくなる(この電池が国内で入手難)
:操車装置が大幅に変更。右手にキルスイッチを備えるようになった。また、ターンシグナルスイッチはプッシュキャンセルに変更。
:でかいキャリアをつけるためリアのターンシグナルが移設。
:排ガス対策で「二次燃焼還原系統」なるものが組み込まれています。
まだほかにもあるかもしんない。

で、まあ基本的には同じ車なので跨った感じはそんなに違いません。スタートがセルというのはすごい。CGじゃないみたいだ。

始動性はよろしいです。そして排気音が静かですね。
どうしたことかタペット音がやや大きいです。中国で見るCGは皆バチバチ言っていますので、中華物の特徴なのか?五本の製造精度が特に悪いとも思えないので、何か別の原因があると思われます。

走り出してみると日本製とやや違う乗り味。エンジンのチューンはわりとおとなしめです。私の個体は燃費厨仕様でかなりおとなしいのですが、それと比べても中低速がマイルドな感じで、ちょっとC92を思い出しました。かといってトルクが細いというわけではありません。スムーズな感じ?(半疑問系)

乗り心地も日本製よりしっとりした感じ。これはタイヤの特性もあるのかなあ。乗り心地に角がありません。これは長距離楽そうだなあ。

ところで、五本のCGは5速なのですが、4+1という訳ではなく、レンジは一緒で段数が増えてるだけのようです。むしろギア倍は日本製より低いみたいだ。
60km/h時点での回転数が私の熊本CGより500回転以上、ひょっとしたらもっと回ってるかもしんまい。うーむ。

おんなじCG125ですが、微妙に違いますね。面白い。


ところで、グリップヒーターはすばらしすぎる。欲しい。超欲しい。ウーン。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/10(月) 00:18:16|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<おーんまにぺーめーふむ | ホーム | イムイム東>>

コメント

お土産ありがとうございました。

ここ見てる人に「五本」つーても解らん人もいるかも。
中国に何社かあるホンダの現地法人「五羊本田」(うーやんホンダ)略して「五本」(うーほんでいいのかなあ?)ですよ。

個人的にはサイドスタンドが

あの日本物より短い

ってのが印象的でございました。
  1. 2007/12/10(月) 00:54:03 |
  2. URL |
  3. chanch #mQop/nM.
  4. [ 編集]

お土産ありがとーございました。

ミッションは、そーなんですよね。日本製4速のほうが
むしろ乗りやすいような気もします。
  1. 2007/12/10(月) 22:00:29 |
  2. URL |
  3. ちうばんぜう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/230-090493ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)