日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

過積載

さて。
晩夏のキュウリ並にいい感じにへし折れたCGのキャリア。

ありがたいことにさるお方が直してくれるという。なにやら純正が五千幾らで買えるというのですが、
8,000円もだして特注で作ってもらったので、いまさら買い換えるのはなんかシャクなんだぜ…。

で。

例の如くデジカメがまともに使えないので写真は無いのだが、真ん中から真っ二つに
なってしまったキャリアなのですが、修理をしてくれたさるお方と相談、折れた部分のパイプにに鉄の丸棒をぶっこんで溶接、補強をすることになりました。他にも高ナットとか(ボルトは長ボルトって言うのにナットは高ナットなのが不思議なところだ)アングルとか。豪華ユニディー仕様だってんで相模大野のユニディーで部材の仕入れ。

サンダーでバリバリ素材をを切断、200Vの溶接機(いいなあ…)でバリバリ溶接していきます。
いきますったって俺は何にもしてないんだぜ?鼻水たらしながらうろうろしてるだけ。溶接機は一応持ってるんですがキャリアの継ぎなんて難しくて出来ないんだぜ…。

男子たるものこれからは溶接が出来るようにならないと駄目だね。メガネ男子あたりに続いて萌え要素として女子に認知されるかもしれない。

溶接男子


青木光恵あたりが描いたりしてな。

つーかウチの半自動機ってワイヤー高いよ。らくちんだけど。
ヨタはともかくとして、キャリアはというと現合で作業はサクサクです。高価なステン用溶棒を惜しげもなく使っていただいてスミマセン。心苦しいので今度補充させてください。

「冷蔵庫が載るぐらいに丈夫にしてくれ」という無茶苦茶な希望にこたえてもらい丸棒挿入のほかにも荷台部分を鉄板で補強、取り付けステーも鉄板で補強とまさに「象が踏んでも壊れないキャリア」として不死鳥のようによみがえりました。
素材的にはステンと鉄の混成部隊になったので防錆塗料と仕上げの黒ラッカーで塗装。
なにやらオフ車のキャリアみたいですがなかなかよい感じ。ソレックスのエンジン2台ぐらいなら楽勝だネ!

ともあれまた荷物が載るようになってご機嫌。町田に向かって一同礼。


写真は後ほど。ふるえて待て!
スポンサーサイト
  1. 2008/03/10(月) 11:14:07|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<あう | ホーム | \(^o^)/オワタ>>

コメント

いたって大真面目に楽しみにしております>写真

ガクガクブルブル
  1. 2008/03/10(月) 22:14:04 |
  2. URL |
  3. yagi #-
  4. [ 編集]

バイクにおぼれた溶接男子でええす(w

今回のは「謝罪と(ry の一環ですので溶棒等の支給は不要でし。
今年の花粉は性質が悪いの一言ですが、良く耐えた!感動した!>兄者

また遊びましょ(はあと
  1. 2008/03/11(火) 22:09:10 |
  2. URL |
  3. chanch #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/278-34bf51f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)