日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

ダム遠足

odekake.jpg
何故かバイク乗りはダム湖が好きですね。ダム湖の周りのワインディングが好きなだけというウワサも否めないですが。

そんなわけで

ダム行こうぜ

というわけで、8/9、土曜日の朝。モソモソとお出かけ開始です。例のごとく安全チョッキ着て。
出発後多摩川を渡り新奥多摩街道へ。一路青梅へ向かいます。青梅から奥多摩湖へは向かわず、そのまま名栗方面へ、成木街道へ入ります。途中曲がるところを間違えてそのまま軍畑へもどりかけちまった。あぶないあぶない。

途中名栗湖なんてのもあるが、今回はパス。どんどん走ります。しかしこの道はいいねえ。まあなんだ、仲間ウチで流行りそうだな。

しかる後正丸峠をニヤニヤとパスしつつ299号線へ。ここは去年の夏初めてCGで通った道です。なんかクソ暑くって埃っぽいというイメージしかなかったが、今回は朝なので少なくともクソ暑くはない。うんうん。
淡々と走行。そのまま秩父の駅前を通り抜けて引き続き299号を走ります。駅を抜けると一気に田舎だ。お好みなんだぜ?
それはいいが道広くて空いてるからまあなんだ、スピードが上がりがちです。たとえて言うなら246御殿場付近な感じ。

などと言っているうちに周りは田園風景からお山へと変わってきます。相変わらず交通の状況はファンタス。
tougemich.jpg
ところどころ細くなったり、集落があったりもします。
chichibu.jpg
mucchiさんの好きな日本の里山丸出し。もうね、萌え死ぬ。

299号はそのままどんどん山の中へ。
shigasaka.jpg
志賀坂峠を越えました。ここから群馬県。CGで群馬に来るの初めてだねえ。

そのまま快調に山道をぶっ飛ばします。
tougemichi2.jpg
いい。実にいい。
なんつうか仲間ウチで流行りそうだ。

走ってると日航機墜落云々の文字。そうか。このあたりだったんだねえ…。

等といっていると道は一気に細くなり、地図上の太さとは裏腹に林道状態に。ヤビツと大して変わらないYO!

jyukkokutouge.jpg
はい、十石峠。
ここから長野県だ。そういやCGで(以下略
なんつうかアブがやたら多いところだな。まあいい。
ここで時刻はほぼお昼。まあまあのペースですわ。

そのまま一気に山を降りると佐久の町だ。今度は千曲川に沿って141号線を走行。途中から254号線に入ります。交差点にルートイン佐久があるのが目印。ルートインチェーンのホテルを発見すると山梨とか長野に来たっていう気分になるねえ。安くていいんだよね。

ここらでお昼をと思いますが田んぼの真ん中の道であんまり気の利いた所がみつかりません。つーかなんか見覚えのある道だな。

と思ったら浅科の道の駅を発見。ここFBMに行く途中寄るところじゃねえの!とたんにすごい遠くに来た気分に襲われてそのままズルズルとラーメン食っちゃった。あーあ。車に戻って地図みたら少し先に「マルメロの駅ながと・レストランでは黒豚とんかつが好評。長門牧場直送のアイスクリームもお勧め」とか書いてあるじゃねえかキイイイイイイイポッポルヌー!!!

ブツブツいいながら引き続き254号を走行。道は相変わらずすばらしく空いてる。カーボンがきれえになっちまうんじゃないかと思うぐらいの高回転ぶりだ。ハンドルはワナワナだしな。この夏が終わったらリム振れ取りに直しに出そう…。
しかし今日は日差しが強いです。まぶしいので眉間にしわ寄せてゴルゴ13みたいな顔で走ってたらなんだか頭が痛くなってきました。サングラス買ったほうがいいな。メガネの上からクリップで挟めるやつ。ダイソーとかにあるかな?

ほどなく三才山(みさやま)トンネル。
misayama.jpg
通行料は50円。小排気量万歳。
このトンネルを越えるとさらに松本トンネルというのが出てきます。こちらはなぜか100円取られた。チェッ。
松本トンネルを過ぎるとそこはもう松本だ。そりゃそうだ。お世話になった254号に別れを告げ、今度は147号へ舵を取ります。
久しぶりの町街道で、車が多いネーと思ってたらすぐにガラガラになってしまった。うーん。長野は最高だな。町田街道とか立川通りは見習って欲しいね。
natsuzorea.jpg
そしてすばらしい夏空。入道雲も出てます。ヨーホー!

ゴルゴ顔のまま走行。左手には友人Tの字がプルプルしそうなアルプスの山々が見えますよ。距離がかなりあるのに結構見上げる感じ。険しいってレベルじゃねえぞ!
この間CGはエンジンうなりっぱなし。まあなんつうかこの際だから言っちゃうけど85km/h巡航ってmucchiさんの日常ではまずありえない速度域だね!オイル燃えてないだろうな。
時刻はまだ2時代。引き続き気合入れてぶっ飛ばします。
最後の交差点、俵町一丁目を左折。大町アルペンラインへ。大町温泉郷とかあっていろいろ誘惑があるんですが、夏なので温泉は取り立てて魅かれないな。まあ汗かいてるから風呂入ったほうが気持ちよさそうだけどさ。

今日のルートは基本的に走りっぱなしなので涼しくていいです。津久井みちで渋滞にはまるとかもう泣けるもの。まあすりぬk(ry

等といっているうちに大町アルペンラインのテッペンに到着。ここは基本的にピストンなのですよ。
2shot.jpg
とまってたBMWと勝手に2ショット。でかいなあ…。うちのが小さいのか?

oyama.jpg
周りのおやまはこんな感じ。ウホっ、いいお山。

でだ。
ougisawa.jpg
問題のダムへはバスで行かなきゃ行けない。しかも電気バス。
kaisatsu.jpg
トロリーバスの改札。このバス、運賃片道1,500円。ウヘァー。

basnaka.jpg
バスの中。まあ普通の路線バスと大して変わりは無い。
dam.jpg
ハイ到着しました。黒部ダムでございます。来たかったのよ、ココ。
吉村昭の「高熱隧道」を読んで以来、どのぐらい険しい山なのか興味があったのです。小説の舞台になった実際のダム(とトンネル)には一般人は近寄れないので、代替品(?)として、第四発電所用の黒部ダムを見ることによって、ヤバさの一端をうかがいたいと。

kewashii.jpg
周りのお山も険しゅうございます。
yuki.jpg
雪がのこってたりなんかもいたします。
mizuumi.jpg
湖も広うございますね。向こうにナントカ岳が見えるらしいです。どれだかワカンネけど。
damnoue.jpg
ダムの上に降りてみます。広さそのものは奥多摩のダムと大して変わらない気もしますが、見えないところがデカいんでしょう。
yama.jpg
背後の山も険しいですね。このコンクリの塊はなんだ?
damuko.jpg
でけー。ははは。
kyaaaaaa.jpg
キヤアアアアアアアアアアアアアアア
mucchiさん高いところいまいちニガテなのね。

210km.jpg
東京まで210km。意外と近いのね。ちなみに走行距離は片道で273km。たいしたことないんだな…。
toutokimihashira.jpg
工事にかかる犠牲者を悼む記念像

ちなみにバスはこんな感じ。見た目は普通のバスなんだけど、大江戸線と同じ音がするw
bus.jpg

お、さっきの入道雲がいい感じに育ってきてますねえ。
nyuudougumo.jpg
さて。
一通り見たので山を降ります。来た道をまたブイブイ降りますが、この時点で時刻は5時ちかく。
このまま帰れるとは思えないのでどこかで泊まりたいね。ただ明日の行程を考えるとある程度走ってからがいいな。こっちで泊まっちゃうとまた明日8時間コースだよ…
そんなわけで目標は佐久あたり。あそこならルートイン佐久もあるしな。
戻り道も快調なのですが

さっきのいい感じに育った入道雲がさらにいい感じに

なんつうか空真っ黒だよ。

稲光もしてるよ。つーか落ちてるよ!


これから越えようっていう松本のお山にドカドカ落ちてるよ!
あんなの食らったら血行よくなっちゃうぜ。

さっきの松本トンネルの入り口。実際はもっと暗かった。
anun.jpg

しかもmucchiさん風邪気味っぽい。ゴルゴで頭が痛くなるというのは過去にもあったけど、たいした事無かったし、ゴルゴ頭痛じゃ鼻水は垂れないんだぜ?

なんか雨もぱらつき始めました。オワタ。
仕方ないので山越えをあきらめ。松本近辺で宿を探します。とはいったものの、のんびり温泉宿を探しているヒマはない。急げ!市内に入るとビジネスホテルがありました。ここでイィーや。エースイン松本。朝食つき6,700円。ルートインだったらネタ的に面白かったんだけどな。

チェックインしてからちかくのそばやで天ぷらそばを摂取。近くのスーパーでジキニンを購入。
そのあとあつーいお風呂につかって、10時に寝ちまいました。

matsumotoeki.jpg
翌朝。
松本駅はすっかり晴れました。晴れてくんなきゃ困るんだけどさ。ホテルを8時前に出発。朝からガッツリ道に迷いましたが、結果として松本トンネルをパスすることができました。100円得した。

帰りは来た道を帰るだけ。
usuish.jpg
usuishikanban.jpg
途中こんなものを2分ぐらい見物して、無事帰ってきました。

帰宅は14時過ぎ。総走行距離は556km。満タンから出発してないので正確な燃費はわかりませんがおおよそ42kmから43km/L程度と思われます。山道+連続高速走行(7,000回転超え)がきいたようです。
今年の夏はとにかく黒部ダムに行ってみたいと思っていたのでとりあえず望みがかなうというか目標が達成できてよかった。まあ他にもなくもないが。

まとめますと
これは流行る気がする

Let's Try 黒部ダム。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/10(日) 22:03:34|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<次期FX | ホーム | ボヘボヘボヘ>>

コメント

うわぁ いいないいな^^
299でアッチへ抜けた事は何度もあるけど、いつも蓼科方面行っちゃうから、黒部の太陽は拝んだ事無し。
今度行ってみよっと^^。
  1. 2008/08/11(月) 02:40:44 |
  2. URL |
  3. REI #9enIUaYc
  4. [ 編集]

実際に行ってみると、よくもまあこんなところにこんなものを作ったと思わされます。
他のダムとは又違った趣があります。周りのガケばっかりの山をみてアーここは人が死ぬ山なんだなァーと思いました。

日帰りも出来なくは無いと思いますが、かなりの強行軍かも。
  1. 2008/08/11(月) 15:07:12 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

黒部いーですね。
一度行きたいとおもっているんですが、
果たせずにいます。
国道299の十石峠は遠い学生時代に
車で越えたことがあります。
ダート残ってましたが、良い峠ですよね。
299だとその先の麦草峠もいいですよ。
標高高くてきついですけど。
  1. 2008/08/12(火) 16:32:06 |
  2. URL |
  3. 後藤gti #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/363-a0bd7266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)