日々の嘆き

ルノーとか以下略

Project V

BGMはジャッキーチェーンのアレで。

某所がET3が流行ってるらしいので、mucchiさんの黒い子たるV計劃の顛末などを軽くおさらいしてみます。

:某年某月、某所で「角目のベスパうめぇよ?」と申し上げる。このとき欲しかったのはT5。このときというか慢性的に欲しいんだが。
:即座に「角目のベスパあるから見に来ないか」とお誘いが来る。
:即座に見に行く。T5が出てくると思ったらSuperでこれじゃ角目じゃなくてカマボコ目じゃんと思いつつ試乗したら超グッドで即座に欲しくなる。この車体は綺麗なオレンジ色だった。
:諸般の事情により試乗した車両じゃなくて新しくインドネシアから入ってくる黒い個体になる。
:送金額を間違えて1,200ドルが1,100ドルに負かる。
:入港、通関。個人通関と入ってきた木枠を捨てるために会社を2日休む。
:この時点でまだ普通自動二輪の免許取れてない。

:普通免許取得したので乗ろうと思ったらエンジンかからない。このときはプラグケーブルが断線してた。
:マフラーがうるさいのでSITOのを取ったら何故か付かない。切ったり貼ったりして無理やり止める。
:フラホがタッピングビスで止まっていたので普通のボルトに換えたら止まった。ボルトの頭がエンジンカバーに接触してフラホの半月キーが飛んでた。
:何回換えてもキーが折れる。インパクトで締めると大丈夫なことが判明。フラホ新調。
:クラッチが切れなくなる。プッシュピンが折れたと思ってばらしたら、単にワイヤーが緩んだだけだった。
:ほとんど乗らないうちにアイドリングが不安定になる。ジェットをアレコレ試す。
:いじりすぎてアイドルストッパーのネジをねじ切る。キャブ新調。これが後で悩まされるウンコキャブ。
:相変わらずアイドルはメタメタ。
:苦し紛れに全く関係のないタンクを換えたりする。8インチタイヤに10インチ用のスタンドが付いてきて物凄い具合なのでスタンドを切る。
:キャブをいじりまくっていたら突如マトモになる。喜んで乗ったら2りんかんで又アイドルが上がりっぱなしになる。ギアを入れてそのまま走ろうとしたらバキバキ言ってギアを舐めてしまう。大音響で2輪間の駐車場にいた人々の注目を集める。ポーターでサルベージ。

:二次吸気の存在を知る。症状からみてこれが該当と断定。オイルシール類を取り寄せる。

:届いたオイルシールをみてクランクを割らないと交換できないのを悟りがっくりする。
:バラすのは簡単だが組むのは面倒というのを知りながら勢い良くエンジンを全バラする。
:クラッチが抜けない。ベアリングが抜けない。Cクリップが外せない。
:アストロとストレートで工具を買いまくる。

:工具を買っただけで満足し力尽きる。2年ぐらい放置。

:見かねた某q師が半分ぐらい組み立ててくれる。
:資金難でさらに放置。

:ある事件をきっかけに作業開始。色々な部品を紛失していることが判明。
:やっと閉じたらキックギアが折れてることが判明。心も折れかける。
:キックギア交換。
:何とか搭載。エンジン始動に成功。作業中にひっくり返し父親の車に傷をつける。
:リアハブのナットをなくしていたのでスイングアームので代用。スイングアームはその辺の長ネジでムリヤリ止める。大急ぎでナットを取る。
:chanch師宅よりの帰途路上エンコ。ロードサービスの御世話になる。
:キャブにゴミがつまったらしい。キャブ清掃、フュエルラインにフィルタ追加。
:5年による放置でリアシート崩壊。きのこが生えていた。
:燃費があまりにも凄いので見てみたらキャブからガソリンを撒き散らしながら走っていることが判明。
:キャブのガスケットを全部交換する。
:ニードルを交換する。
:ニコイチキャブを作る。
:何をしてもフュエルコックを開けたとたんにエンジン後部を滝のようにガソリンが流れ落ちる。
:心が折れる。
:新品キャブを購入。「金が出て行くばっかりだねえ!」とブログで愚痴る。
:漏れが止まる。ファンタス。
:スタンドがまだ高いと感じてさらに切り詰める。
:ウインカーレスのまま走り回る。時々九交機の白バイに遭遇し肝を冷やす。
:部品をかき集めてとりあえずウインカーをつける。
:またしてもガス消費が異常になったので見てみたらタンク側の差込で燃料ホースが切れて漏れていた。ホース交換。

:バッテリーがアレだし電気が足りないので12VにするかLEDでごまかすか考える←いまここ


思えば遠くに来たもんだ

典型的ないじり壊しの例ですね。
某氏のET3がすんなり直ることを祈りつつ。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/18(木) 10:13:32|
  2. V計劃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ワナワナ | ホーム | 検索精度に関する考察>>

コメント

おっと流行ってますか。トレンドセッターですか(笑



>届いたオイルシールをみてクランクを割らないと交換できないのを悟りがっくりする。
 
ワロタ
この泥沼整備がまだ明るい未来のある行為だったころ、エンジンをかけましたところ全開で泣きそうになりました。
で、2次エアを疑って同様の理由でがっくりしました(w
ただ単に、スロットルが開いたまま固着していたのが原因という顛末ですが・・・・

  1. 2008/09/18(木) 21:32:50 |
  2. URL |
  3. yagi #-
  4. [ 編集]

奴を高く吊るせ!

>この泥沼整備がまだ明るい未来のある行為だったころ、エンジンをかけましたところ全開で泣きそうになりました。
>ただ単に、スロットルが開いたまま固着していたのが原因という顛末ですが・・・・


私、昔RD50弄っててリアルに泣きました。
アクセルワイヤー引っかかっている状況で押しがけしたんですよ(w

パニックになってクラッチ離しちゃった(馬鹿

ロデオといか西部劇のリンチシーンになりまして、、、5mは引きずられたかな?

そんなことはさておき。

2次エア吸入システムを粉砕した後、
2サイクルのクランク割。戻すときの方が大変ですのでお覚悟アレ。
ベアリング叩いてもかまわんとは思いますが、、、外輪は叩かん様にしてくださいね。
  1. 2008/09/19(金) 00:22:50 |
  2. URL |
  3. chanch #dv9bwlk6
  4. [ 編集]

ゴゾンヂとは思いますが>yagiさん江
ベアリングは前の晩から冷凍庫に入れておいて、入れるときは逆にケース側をトーチであぶるですよ。
で、サッとはめて旧いベアリングをあててハンマーでゴンゴン叩くとサックり入ります。生活の知恵。
  1. 2008/09/19(金) 23:18:29 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

さんざんまわりからびびらされております>組むほうが大変
やはり何事も壊すのってかんたんなのですね~。今から考えるだけでも、クランクとドライブシャフト嵌めるのがイやです(笑


冷やして縮めて、熱して膨張ですね!初めて知ったときはなんと原始的な・・・と思ったのですが、実に理屈あっての事なんだなぁと今更ながらに感心します。念のためにブラスハンマーでも買おうかなとか思ってます。とにかく工具が足りんですわ。
  1. 2008/09/21(日) 20:29:59 |
  2. URL |
  3. yagi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/385-296d0ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)