日々の嘆き

ルノーとか以下略

エグゾーストパイプ

マフラーってアメリカ英語なんだぜ。

さてさて。
なんだがグズグズで斜めになってきちゃったGSのマフラー。要は自分自身で形を保ってられなくなりだしてる状態。そんなになるまで放置するなよ、って気もしますが。

とりあえずリアのサイレンサーは新品が入手できました。
むしろこっちの方がヤバイ中間パイプは新品が入荷待ちなので中古のを入手。

で。

リフトをお持ちなchanch大兄のウチに換えにいったさ。

とりあえず古いマフラーとパイプを外す。外すって言うか崩壊して途中からへし折れた。
後ろのサイレンサーはグッサグサ。コーキングがモリモリに盛ってある。それでなんだか重いんですよ。新品より。なんか中でグレムリンみたいの生まれてるんじゃないだろうな。振るとザラザラ音がしやがんの。この時点では楽勝の予定だった。

で、意気揚々とパイプの梱包はいだらなんか違うんですよ

ウチのは触媒の終わりの所でパイプが膨らんだジョイントになってて、そこにフレアしたパイプが合わさる感じね。
買った中古パイプはただスコンと差し込むだけ。しかも長さが短い上に曲がりも微妙に違う。

あっはっはっはあー溶接機持ってきといてよかった


まあ俺のウデじゃ溶接できないんだけどね…

ジョイント部は古いのから生かしてもらう。長さが足りないので継がなきゃいけないので素材を物色。
ヤマハセローのエキパイとかあったけど結局ジムニーのサイドステップを採用。
スパスパ切ってつないでいきます。

しかしなんだね

やっぱり男子たるもの溶接が出来ないとダメだね

俺じゃキッタネエ点付けが精一杯だもの…練習しなくちゃなあ。


そんなわけで紆余曲折あってなんとか出来上がりましたよ。仕上げに耐熱塗装をして取り付けました。


漏れます

触媒側のジョイント部分でクランプが痩せちゃってくっつけきらない感じ。ただ音はもう大きくないので(車検はギリギリダメかも)取り合えず後でパテなりなんなりすることにして、くみ上げちゃいました。

毎度毎度chanch大兄にはありがとうございます。これはもうさらなるアレをナニすべく弊社在庫のパイプベンダー(大)をプレゼントせざるをえまい。

でもあれじゃマフラーは作れないからなあ。オイルクーラーの馬鹿でかいのはできそうだけど
スポンサーサイト
  1. 2008/11/25(火) 15:46:28|
  2. GS なおし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<元年式 | ホーム | さらに原因 他>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/437-58cab918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)