日々の嘆き

ルノーとか以下略

もろもろ

さて。その後のCG125

ハンドルワナワナ:
主な原因はやはり荷箱装着によるバランスの崩れらしい。箱なしだとハンドルはほとんどフレない。
しかし手放しだとやたら右に倒れたがる変な癖が(なので手放しができない。別にできなくてもいいんですが)。原因はなんだ?リアホイールはまっすぐはまってるっぽいし、タイヤもそんなにふれてないし。サス?フレーム?だったらメシマズ状態。ヤバイ。死ぬ。

ミシュランM45:
TT100GPから乗り換えたわけですが、可も無く不可も無くという感じ。特にとりえがないのがとりえというか。ものすごく減らなさそうというのは確か。
前項のごとく脚まわりのバランスがなんとなく崩れた状態なので正しい評価はできませんが、TT100GPよりやっぱりなんだか曲がらない気がする…

中華キャブ:
メイン#88で走ってみましたが、燃費が40km/Lを割り込んだのでオリジナルのキャブに戻しました。
中華だからダメなのか、PC20がそもそも合わないのか分かりませんが、そうまでして小さいキャブを使わなくてはいけない理由は無いので潔く負けを認めて元に戻しました。
ジェット交換でガソリンこぼしたとか、燃費が悪く出るコース(自宅?宮が瀬ふれあい)とか、寒いとかいろいろ要因はありますが、それにしても悪すぎます。オリジナルキャブ+まともなセッティングで40km/Lを下回ったことは無かったので、これ以上追求しても無意味でしょう。

10w-30モービル1:
今までいれたことの無い粘度ですが、どうということもなし。値段が微妙(カストロールより200円ぐらい高い)ので、積極的に選択するということもなさそうです。

メーター:
GARMINのハンディGPSが正確であるという大前提の下にですが、おおよそ5%?7%程度甘いようです。積算計も甘いんでしょうねえ。がっくり

グリップヒーター:
やはり神。

ハンドルのワナワナを解消するためにはどうすればいいのか、箱を積まなければいいんですが
それでは意味が無い。某バイク屋さんには「リアサスがへたってんじゃないの?」と言われましたが
サスを換えたらシャキーンとするという保証もない。メーターで18,000kmを越えてるのでヘタってても不思議はないとは思うものの。
長めのリアサスを入れてバランスを変えてみるという手も有りますが、キャスターが立ってしまうので直進安定性に影響がでそうだ。言い換えれば小回りが効くようになるのか?
そもそもバイクは手放しで運転する物ではないので危険が危ないほど振れなければいいので、とりあえずはこのままにしておこうと思います。

ハンディGPS:
miyagase02.jpg

とりあえず実用に耐える精度ではありそう。PC側の地図に金を使わないと便利には使えなさそう。
高度の校正がポイント。

どちらにしても寒い。早く暖かくならないかなあ。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/08(日) 16:32:15|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハナグス | ホーム | 京浜小丸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/482-5d7186dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)