日々の嘆き

ルノーとか以下略

モービル

さて。先日交換したモービルのオイルですが。
mobil.jpg
まだ1,000km走ってないんですが、なんかどうもいまいちショボンな感じ。
極端に悪くないんですが、とりたてて良くもない。エンジンオイル交換したあとの「ヒャッホウ!」って感じがあんまりないんですよ。なんか訳わかんない文章だな。

10w-30っていう粘度がやーらか過ぎるのかもしれん。指定は10w-40だからな。今日びのオイルですから油膜切れ起こしてどうこうということはないでしょうが、シフトがガシャガシャするんです。昔入れてたシェブロンと同じ。過酷な乗り方をする向きはおとなしく10w-40入れとくのがよさそうだ。

思い起こすと某モチュールのオイルはクソ馬鹿高いだけあってさすがに良かった。3,000kmいっぱいいっぱいで6ヶ月超えても(10ヶ月までひっぱった)まだいけそうな雰囲気がありましたものね。
ちなみにヘインズマニュアルには「高速度長時間運行が多い、あるいは低速短距離の運行が多い場合にあっては特に、指定より頻繁に交換することが望ましい。使用状況によっては毎月ないしは1,000マイル程度。ホンダは最低年1回あるいは1,800マイル(3,000km)どちらか早い方の交換を指定している」とあります。
そんなにしょっちゅうは換えられませんが、よいオイルをそこそこの頻度で換えてやらないとエンジン寿命が短くなる可能性は否めません。
次回の交換は夏前になると思われますので、10w-40のカストロールあたりで手堅くいこうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/07(火) 23:56:45|
  2. ホンダ CG125
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<走りとうございます(改訂) | ホーム | おたのしみがはじまるぜ II>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/510-177d1163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)