日々の嘆き

ルノーとか以下略

げたがげたであるために

ゲタ車。考えようによっちゃひどい呼び名ですが下駄のように突っかけてひょいと乗って歩けるような、普段乗りの車のことをこんな名前で指しますね。

mucchiさんのゲタ車たる2CV、大変便利なのですが、渋滞にはまると割合あっさりと熱ダレしてとまってしまう。なんというか下駄突っかけて出かけたら鼻緒が切れてよろけた拍子に反対の足でドブ板踏み抜いちゃう的なあやうさがあったのです。

それがこないだのFFEでさる高名な2CVのお方に指摘頂いて分かった。
排気管についてるヒートエクスチェンジャーに二つの出口、一つは室内へとダクトでつながり冬場の暖房の役目を果たします。もうひとつはフェンダーに明けられた穴とダクトでつながりエンジン側からくる熱風を車外に捨てるのです



このダクトがつながって、つーかそもそもダクトがなかった。走ってれば負圧と走行風で抜けるんでしょうが、渋滞にはまると熱がこもりっぱなしになるわけだ。そりゃとまりもするわ。正直すまんかった。



言うわけでダクトを買おうと思ったんですが「モ○テ△ル×さんに発注するのが面倒くさい」という凄すぎる理由でカインズで買ってきたアルミフレキで施工したわ。純正と違って紙じゃないから燃える不安は有りませんがなにしろアルミ色なのでエンジンルームがなんだか貧乏臭くなった。径が合わないからタテに切って径を無理やり縮めてタイバンドで止めるという、冒険漫画に出てくる馬に乗って山から下りてきて娘さんさらってっちゃう山賊並みに野蛮な施工ですがとにかく用はたりる。フェンダーの中に手ェ突っ込んで確認すると凄い熱風。この車ドライヤーついてるんじゃないかって。これでもうとまらなくなる

…はず。

ついでにエアクリーナーへの導気ダクト(なくなってた)もアルミフレキで作った。
そしたらどうも径が大きすぎるのが原因か、微妙に特性が変わった気がする。これは本チャン買ったほうがよさそうだな。

あと破けまくりでネコの轢死体みたいになってたシートカバー。こちらも「既製品が買えない」という素敵過ぎる理由で自作。ユザワヤで生地買ってきた。材料費だけなら本チャンの1/8以下だぜ?




みなさーん!2CVのシートカバー4万円以上しますが内容考えたら高くありませんよー!

よなべしてミシンがけとかマジ死ねる。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/01(月) 16:11:51|
  2. 2CV 直し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<下駄続き | ホーム | 引き続き折れ目も>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/547-4bdc62a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)