日々の嘆き

シトローエンとかルノーとかvelosolexとかホンダとかヤマハとかチャリとかJAWAとかべスパとかとかとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥高尾縦走

「奥高尾縦走」って書くとなんだかものすごい登山をした感じですが、実際は重めのハイキングって感じです。

ルートは以下の通り
JR高尾駅よりバスで陣馬高原下まで。mucchiさんいきなり寝坊して遅れました。又吉イエスに地獄の業火に投げ込まれてきます。

陣馬高原下より陣馬街道を伝って和田峠まで。途中から陣馬山向けのハイキングコースがありますがTの字とmucchiさんあえて遠回りでしんどいだけの舗装登坂を選択。

なにしろ和田峠は聖地だからな

Tの字はトレーニング及びシミュレーションと称して本格登山用のザックに17kgの捨て荷入れてきました。2泊3日分だってさ。

バス停から陣馬山頂まではだいたい1時間ちょっと。ザトウムシがやたら多い以外は特にどうということのない道のりでした。そもそも和田峠までは年に何十回もきますから新鮮味はあんまりありません。どうせ歩きなんだから醍醐林道登ればよかったわ。

ご存知と思いますが陣馬山は京王帝都電鉄によって観光地化された山で天辺ハゲです。どうも伐採して「高原」ということにしたらしい。わけの分からない馬の像とかあって共産圏の公園みたいだ。
木がないので眺めはよろしい。車で和田峠まで行けば30分の上げ底登山ですからお気軽にどうぞ。

陣馬山からそのまま尾根伝いに南下?します。

明王峠

堂所山(巻いちゃいます)

景信山
ここでお昼。コンビニで買ってきた袋麺とうでたまごをイグナイタ(点火プラグ)付なのにマッチがないと火がつかないポンコツのEPIガスコンロで煮て食った。
ここは大変に眺めが良い。冬の晴れた日なら海まで見えるかもしれん。超オススメ。

小仏城山
この辺までくるとTの字バラストが効いてきたらしくかなり言葉少なめ。そりゃ重いでしょう17kgですから。ちょっと背負わせてもらいましたがなまじじゃありませんでした。今風に言うとマジパネェ。

一丁平

高尾山
小仏側から来ると一丁平から高尾山頂へ至る尾根道がいい感じに疲れたところに襲い掛かる大自然の嫌がらせです。巻き道あったっけ?

6号路を通って下山。

ファンタゼロサイダーうめぇwwwwwwwwwwwwwww




くたびれまちた
総延長19km、累積標高1,200m弱。歩数35,000余。

今回は陣馬側から高尾に抜けましたが、高尾から陣馬に抜けるのとどっちがいいのかな。
最後の最後で2kmを超える舗装の下り坂を下りるのが嫌なので陣馬側から入りましたが。
あと和田峠から反対側に行く道もあんのよね。醍醐丸とか地元民だってしらんわ。
090906.gif


090906g.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/09/07(月) 16:35:39|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋祭り(続報) | ホーム | ブワワワワッ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/614-d1aa1deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)