日々の嘆き

ルノーとか以下略

ちびT インテークヒーター自作の試み

R1001499.jpg
と、いうような面白記事を書いてしまったので、追試をしてみることにしました。

ドライヤーでインマニを暖めたところそこそこ良さそうな結果が得られたのですが、ドライヤー持って歩くわけに行かないし、第一電源無いし、ガストーチじゃインマニ溶けちゃうしキャブが近いから車もろとも暖気しまくりになってしまうので、こいつはあきらめて電熱線でインマニをアグレッシブに加熱することにします。

用意するもの
ニクロム線 100V300W 2本
グラスチューブ 1mx1本
スミチューブ(熱収縮チューブ)5mmのを1m1本
圧着端子適量(中継ぎ用と接続用、接地用)
電線適量
プッシュスイッチ(オルタネイト)x1
パイロットランプ 12V用
秋葉原のガード下で購入。全部で1200円ぐらい。
R1001487.jpg
用意したニクロム線。100Vで300Wの出力です。ネットで調べたら12Vだと0.63A、4.32Wだそうです。これならつけっぱなしでもウインカー球1個ぐらいですから、電気的にそんなに負担にはならないでしょう。と思いたい。
コイツ12V電源につないでみたら2分ほどで70度を越え安定しました。80度とかにはならないみたい。ちょうどよさそうですね。

R1001489.jpg
線がむき出しだとまずいのでグラスチューブに通し、2本を一本に束ねて圧着端子でリード線と束ねます。反対側は一本ずつにします。接続部分は収縮チューブ(スミチューブとかヒシチューブっていうアレだ)でカバーします。

R1001490.jpg
出来上がったヒーター。一本側を接地させ、反対側を+にしましょう。

R1001491.jpg
狭くてやりにくいですがインレットパイプに巻き付けます。ホントはキャブの出てくる側あたりまで巻き付けられるとおいしそうなんですが、キャブ側はスロットルの同調アームがあるのでムリです。万が一にも引っかかってスロットルが戻らなくならないように針金で規制しておきます。

R1001492.jpg
後は配線をするだけ。バッテリーから電源を取ってスイッチをかませるだけです。キーシリンダーやライトから取らなかったのは、キーOFFで作動できるようにするためと、メーターとかライト周りをばらすのが面倒だったから。

R1001493.jpg
毎度おなじみのジョイフル本田謹製ボンデ鋼板でステーを自作します。キーOFFでも通電できてしまう上にプッシュスイッチなのでパイロットランプは必須。トグルやロッカースイッチにしなかったのはなんかの拍子に手があたってうっかりONになってしまわないようにです。まあプッシュでも大差ないといえば大差ないけどさ。

R1001502.jpg
比較的すんなりと収まりましたね。

R1001501.jpg
ヒーターチューブとインレットパイプの隙間にセンサーを捻じ込んでスイッチオン。ちゃんと温まってますね。最終的には60度ぐらいまで上昇しました。

で。

安直ヒーター施工の結果なのですが。

相変わらず暖機は必要だが、かかる時間は短縮できた感じ(あくまで体感)

でございます。
「意味はあるのか」といわれる困ってしまいます。そもそもディーゼル車のインレットヒーターとかグロープラグみたいな効果は期待できませんが、暖機補助ヒーターぐらいにはなりそうな感じです。
一回エンジンがキンキンに冷え切っているときに使ってみて効果を確かめてみたいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2009/12/23(水) 15:51:13|
  2. ホンダ CB125T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<プッチ遠足 | ホーム | ねぎとこんにゃく>>

コメント

想像通りやったデスね。インマニ予熱ヒーター。ゴイス。
あの文面ではキャブヒーターには行かないだろうと思ってましましたが。建材の壁断熱材を切って上から巻くと熱が全部インマニに行くので効率アップかも。

使い方は始動前から作動させるようですかね。

漏れならキャブのフロート室の外側にも巻きたい気が(気化促進用に)しますね。60℃ならパーコレーションもおきないだろうし、、

※業務連絡;ベアリング類は冬休み突入前に入手できそうであります。
  1. 2009/12/24(木) 00:52:27 |
  2. URL |
  3. chanch #dv9bwlk6
  4. [ 編集]

あーフロート室。やりたいですねえ。効きそうだなあ。
まあどちらにしてもエンジンが温まるまでは暖機したほうがよさそうですが。
あと100km走ると納車後1,000km超えなので、スノコミレラーレ10w-40買いにお邪魔しますです。

わしもハブベアリングとっておかないとなあ。
  1. 2009/12/24(木) 11:52:05 |
  2. URL |
  3. mucchi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mucchi.blog63.fc2.com/tb.php/676-88dc6b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)